人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 25日

2月のさらの木 再開・・・そして再会  おめでとう

                リニューアルされたお部屋・・・ビックリです^^ 別のお宿に来ちゃったみたい。 2部屋とも素敵に変わっていました。
f0208112_23573999.jpg

                食卓を囲みながら、涙・・・また涙 本当に本当に良かった。 心からおめでとう、そしてお帰りなさい。
f0208112_23595469.jpg

                嬉しくてワインをたくさん開けてしまいました。 kazuさんも本当に嬉しそうで、すごくお喋りしてたなぁ
f0208112_20561714.jpg

来週から本格的なリニューアルオープン  くれぐれも頑張り過ぎずに、のんびりとゆっくりと・・・切に願っています。
f0208112_0153697.jpg

                                                  ナツ椿・・・
 

by satomi-kazu | 2014-02-25 00:20 | 伊豆高原 さらの木 | Comments(26)
2014年 02月 20日

2014 ユーミン苗場 エピローグ

f0208112_0152732.jpg

苗場プリンスでのユーミンライブ・・・

少し間が空きましたが、あの日の感動を今一度(笑)


今年は、プリンスの中にあったピザーラで
簡単に夕食を済ませました。

安上がりで良かった点もそうですが
テイクアウトして、部屋でビール飲みながら
テレビ見ながら・・・と、リラックス出来て良かったです。



f0208112_0212495.jpg

越後湯沢駅で買っておいた日本酒は

ライブのあとの酒盛り用^^


この2種類の八海山 なかなか美味しかったです。



f0208112_0241064.jpg
さて、今年のブリザーディウム座席表です。

再びのセンターステージ・・・・
これ、最高なんですよ。

ユーミンが近い!近い!

手を伸ばしたら届きそうな距離です・・ホントに。

我が家は、Eブロックの6列目

ユーミンの肌の質感までも解るような・・・
そんな距離感で、2時間半超のライブが
始まります。



f0208112_0294744.jpg
PM9:30 ライブの始まりです。

今年のテーマは 「宇宙」
オープニングから、観客はスタンディング・・・
はぁ~ こうしてあの日の事を書き出すと
色々な場面が思い出されて、また感動出来ます^^

去年よりも、ほっそりと痩せたユーミン。
合間のトークもユーミンらしさ満載の夢の時間。

この日は、私のブログにもコメントくださるある方が
会場のどこかで、同じ時間を共有していました^^

アンコールも含め全24曲・・・
感涙ものの懐かしのあのナンバーや・・・大好きな曲。
イントロが流れただけで、20数年前にトリップ

「ルージュの伝言」 では、私ものりのりで踊っていました^^
「Sweet Dream」 と、「青い船で」 は、涙・・・涙
「DESTINY」をあの空間で聴くことが出来た感動・・・

「苗場のライブが終ってしまうのはイメージ出来ないんです。
まだまだ続けますよ~」
 そう言ってくれたユーミン 70歳になっても続けて~

いつまでもずっと・・あの場所に行きたいなぁ・・行けるといいな。



f0208112_0592997.jpg

                           苗場の夜は更けゆく・・・
f0208112_104199.jpg

f0208112_16241.jpg

翌朝 越後湯沢までのバスを待つ時間

昨夜の余韻にまだ包まれてkazuさんも
なんとなく寂しそう。

終っちゃったねぇ・・・良かったねぇ

ふたりでそんな事ばっかり話していました。



f0208112_11055.jpg

今年の苗場で明記しておきたい出来事は
大雪での公演延期でしょうか・・・

新幹線も止まり、高速道路は通行止め
苗場に行く術が無くなってしまいました。

2週連続で降った大雪の合間をぬっての
ライブ参戦の私達は、本当に運が良かったと思います。

せっかく取れたチケットを泣く泣くキャンセルした
多くのファンがいたことを考えると、お気の毒です。



f0208112_126922.jpg

バスの車窓からの景色


また来年も此処にこれるように・・・

元気でいなければ!

ガンバルぞぉ!



f0208112_14063.jpg

ここからは、おまけです^^

東京駅に着きました。

予定通りに、「黄木」に寄りました。

私は、以前友人と来ていますが

kazuさんはまだだったので。



f0208112_1434221.jpg

平日だったけど・・・

お客さんが私達だけで、ちょっと心配?^^;

牛タン利久の大行列とは真逆の・・・
静けさでした。



f0208112_1442839.jpg

それでも、やっぱり米沢牛・・・美味しいなぁ


f0208112_145056.jpg

クチの中に入れた途端、溶けて無くなってしまいました。

美味しさをもっと味わいたいのに(笑)

すぐに無くなっちゃって残念^^;



f0208112_1524318.jpg

そして
夕食用に、またまた駅弁を買って帰りました(笑)

湯沢で買った野沢菜と一緒に、晩ご飯です。

このお弁当も美味しかった~
いろんなオカズがいっぱいがいいね♪


楽しくて美味しくて、感動の・・・今年の苗場が終りました。

まだしばらく余韻に浸りたい。



                              ♪なぜかとても・・・ああ~懐かしい、あなたがいてよかった♪ (青い船で、より)

by satomi-kazu | 2014-02-20 01:57 | 冬の恒例 苗場@ユーミン | Comments(10)
2014年 02月 15日

2014 ユーミン苗場 プロローグ

f0208112_12413316.jpg
いきなり、東京駅の駅弁売り場から失礼します、アハハ

2014年、苗場一泊二日 ユーミンライブも終わり

脱力感との戦い(笑)の日々です。

今日のアップ内容は、ちょっとダラダラ長めです^^;

沢山の想いが交錯し、今までの苗場ツアーの中でも

一番の思い出になりました! なので、長い(笑)

興味あればご一緒にお付き合いくださーい♪



f0208112_12485449.jpg
最初はこれ!

新幹線 Max たにがわ!!

年甲斐も無く大興奮してしまいました。

これまでの人生、新幹線に乗った回数・・・数えられます(笑) 

それほど少ない、今回で4回目でした。

お~そこのお子ちゃま^^ 君はこの先の人生で

あと何回新幹線に乗るんだい?(笑)



f0208112_12562085.jpg

颯爽と・・・他の言葉が見つからない^^;

ホームに入ってくる姿の美しさに惚れ惚れ・・・

「来年からは、新幹線だな! いや、温泉旅も
これからは新幹線だ!!」 と、息巻く私の横で

「電車かぁ・・・やっぱり車で行こうよ、温泉は・・」と
小声のkazuさん。



f0208112_131018.jpg

きちんと整列して、電車の到着を待ち
車内清掃をしてくれる、スタッフさん達。

なんか、表現力乏しいのですが、カッコ良かった!



f0208112_1334477.jpg
新幹線に全く造詣も無く無知な私。

ホーム上をうろうろ・・・あれ?ひとだかり。

取り敢えず写真撮っとかないとね^^;

で、よーく見たら・・・

「チュウ~♪」 してるみたいじゃないですか!

電車と電車が!!

え?普通なことですか?(笑)



f0208112_1381045.jpg

そして、車内に乗り込みます。

何十年振りかの新幹線、しかも2階建て!の2階席(笑)

いい歳したオバサンがテンション上がりまくりでした~

見渡すと、同年代と思しき熟年グループの姿も・・・

みなさーん!苗場ですか~ユーミンですか~!と

声・・・・・掛けてませんよ^^



f0208112_1313479.jpg

乗り込んだ次の瞬間に駅弁開きます(笑)

だって、乗車時間が1時間20分程度なので

あっと言う間に越後湯沢に着いちゃいます。

早く食べないとね^^

東京駅で購入したお弁当は3つ



f0208112_13165074.jpg

期間限定の50品目たべごろ弁当♪ 2段重

数えましたよ(笑) ほんとに50あるの~って^^;

お弁当ってどちらかと言うと濃い味ってイメージが
ありました。

でもこれは、どのオカズも、すごく上品な薄味で
とっても美味しかったです。

お値段は1300円だったかな・・とっても得した気分の
お弁当でした。



f0208112_13234660.jpg

言わずと知れた有名駅弁

米沢の牛肉ど真ん中

こちらは、濃いめの味付けがお弁当らしく美味。

白米の量もさほどではなく、お肉の方がたっぷり。

ペロリといけました^^



f0208112_132775.jpg

そして、越前かにめし

ご飯もだし汁で炊いてあって

シンプルな茹で蟹身にぴったり^^

どれもこれも、大満足のお弁当でした。

ずっと、「美味しいねぇ・・・美味しい!」と

云いながら食べてました(笑)わたくし



f0208112_13313093.jpg

満腹の後は、うたた寝するかな?と思いきや

最初のテンションそのままに、乗車を楽しむ私。

車窓からは、小さく浅間山が見えました。


お天気も良く、今年も無事に苗場に行けること・・

しみじみと噛みしめながらの、ひとときです。



f0208112_1338794.jpg

越後湯沢駅に到着です。

ここから、プリンスの送迎バスで
ホテルまで向かいます。



f0208112_1342245.jpg

はぁ~・・・

今年も来れました、苗場プリンス。


雪は少ないです。

今日の国立の方が、雪国のようです^^;


今年の宿泊棟は4号館



f0208112_13444520.jpg
JRプラス宿泊ツアーのチケットでしたが
4号館だったので少しビックリ。

多分、一番奥の6号館だろうなと思っていたので
ラッキーでした。

部屋もエレベーター降りてすぐの場所!
これは、何気にすごく嬉しい事♪

プリンスホテルは横に長いので、エレベーター降りくちから
遠い部屋だとかなり歩くのですよ。

ご老体には嬉しい部屋割り(笑) 喜ぶkazuさん



f0208112_1353729.jpg

泊った部屋です。

ゲレンデビュー側だったのも驚きの嬉しさでした。

こちらも多分、駐車場側の部屋だろうなぁと思ってたので。



f0208112_1355639.jpg

部屋の窓からゲレンデが一望です。

若い頃、憧れた苗場スキー場。

憧れだけで終わった、20代・・・

「私をスキーに連れてって」流行りし頃・・・

一度は泊まってスキーをしたかった場所です。



f0208112_13583858.jpg

ちなみにプリンスHPの4号館写真

やっぱりプロが写す写真は違うわ(笑)



f0208112_141094.jpg
今年は、立ち寄りの温泉に行ってみました。
チェックイン、午後3時 ユーミンのライブは午後9時半から。
時間はたっぷりありますので、ひとっ風呂浴びてきます。



f0208112_1413456.jpg
茶褐色のお湯が源泉掛け流し。
想像していたよりも素晴らしいお湯でビックリしました。
内湯も露天も、お客さんが常にいたので写真は無し。
温度も丁度よく、露天風呂では雪見も楽しめて
ついつい長湯しました! 
気持ち良かった~



f0208112_1483545.jpg

ホテルに戻って、館内ウロウロ。

かれこれ10年・・毎年訪れていますが
プリンスホテルも、お客さんのニーズに合わせて
色々変わってきています。

写真は、ユーミンライブが行われる開場前ブース。

4号館内にあります。

この開場前に来ると・・・やっぱり再びのテンション上昇^^



f0208112_14151128.jpg

温泉にも浸かって、うろうろしたので小腹が・・・

プリンス内のレストランでお茶をしました。

お茶だけのつもりが・・・パンケーキも一応(笑)注文しときます。


これが! 大ヒット♪ シンプルなパンケーキなんだけど
すごーーく美味しかったです~

はぁ~ シ・ア・ワ・セ~



                                          夜のゲレンデ
f0208112_1420282.jpg

                     キーボード叩く指がよく動いて、思い返しながらブログにアップする作業も楽しいのですが、やっぱり少々長過ぎ(笑)
                      続きは、また次回にします。 


by satomi-kazu | 2014-02-15 14:25 | 冬の恒例 苗場@ユーミン | Comments(12)
2014年 02月 08日

東京に大雪警報の日

f0208112_11125385.jpg

13年振りに大雪警報が発令だそうです。

我が家のベランダからも、気合の入った雪景色。

週末で良かった・・・と、平日勤務の私は思う。

でもkazuさん始め、今日もお仕事に行っている皆さんは
大変ですね。

足元に注意して、無事に帰宅されますように。



f0208112_11191486.png
冬季オリンピックも始まりましたね。

私にとっての2月は、毎年特別な月。
苗場有り、誕生日でまたひとつオバサンに拍車がかかる月でもあります。

4年周期の冬季オリンピック・・・スポーツにはすっかり無縁ですが
若い人達の一生懸命な姿は見ていてワクワクします。


f0208112_11192716.jpg


f0208112_11245725.jpg

バレンタイン仕様の衣装でしょうか^^

苗場プリンスライブでの今年のユーミン♪

私の参戦は、あと少し先ですが既に気分は苗場。

今年も、空の上からポポカさんも一緒にライブに
参加していることでしょう。

一年が本当に早いです。

ポポカさん、今年も始まりましたよ~~ 見てる~?



f0208112_11332353.jpg
そして、もうあんまりめでたくも無い誕生日(笑)

とうとう・・・〇〇台の仲間入りです^^;

30年来の友人からおめでとうメール。

その中で、こんな言葉が・・・

「そろそろ自分達の子供も結婚して、孫も出来ちゃう年代なのに
こうしてsueちゃんと話すと、あっと言う間に20歳の頃の気持ちに
戻っちゃう・・不思議な感覚だわね」

ホント!ホントにね~^^



f0208112_11394558.jpg

ウチには、子供もいないので、将来孫の顔を見るのは

不可能だけど、古い友人達がお婆ちゃんになっていく話は

嬉しくもあり、それこそ不思議な感覚です。


まぁこうして誕生日を祝ってくれる大切な誰かが
目の前にいるだけで、満足しなくてはね^^;

あれも!これも!と、欲張ってはいけませんね。

分相応の小さな幸せは、ひとつでいいのです。



f0208112_11495447.jpg


Birthdayディナー

ごちそうさまでした。



これから先の人生も隣でヨロシク(笑)




by satomi-kazu | 2014-02-08 11:56 | 日常 | Comments(30)
2014年 02月 02日

ちょっとブレイク 2014苗場チケット到着^^

f0208112_16491663.jpg
個人的な想いとして、ユーミンと中島みゆきさんと、浜省

そして、サザンの桑田さんは、100年後もきっと日本の音楽史に

名前を残しているであろう大物アーティストだと思う。

松任谷由実さま・・・デビュー40周年

私が高校生の頃は、まさしく恋愛ソングの教祖さま的な存在。

苗場プリンスでのライブも、今年で34回目・・・

34年間休むことなくこのイベントをやり続けている。

ふつーに考えても、いや考えなくても、凄すぎて頭がさがる。



f0208112_16595392.jpg
2014年、今年の苗場も無事にチケットが届きました。
特に今年は、3回抽選で外れ4度目でやっと当選!なので喜びも倍増。

苗場では、リクエストコーナーという時間があって
ユーミンが指名した会場のファンが3名ステージに上がって
自分の好きな曲をリクエストし、ユーミンがその場で
歌ってくれるという、ファンには堪らないコーナーがある。

MCなどでも、どちらかと言えば毒舌なユーミンが、ある年の
リクエストコーナーで、ひとりの女性を指名した。

「そこの~ ユニクロっぽいTシャツの彼女!」
ボーダー柄のシャツの彼女すかさず

「これ、ユニクロじゃありません!!」
このファンの返しに、更に返したユーミン

「えーー!! じゃぁ しまむら~~(笑)」
会場は爆笑の渦。 

大笑いしながらも、私の中では、ほんの少しホッとしたのだ。

ユニクロやしまむらを知っていたってことに親近感を覚えたのと
同時に、決してファンに媚びない?姿勢っていうのか・・・

この表現が適当かどうかは解らないが、私の中ではとにかく
いろんな意味でスゴイ女性なのだ。



「70歳になっても、ミニスカートを穿いていたい♪」と、インタビューで応えたらしい。 ユーミンなら事もなげにやってしまいそうだ。

もうかれこれ、我が家の苗場参戦も9年連続・・・ユーミンが続けてくれる限り、チケットが取れる限りはずっと参加したい。

今年は、初めて新幹線を使って苗場入り。 2階建車両の乗車券も届き、子供みたいにワクワクし始めた^^ 

東京駅で買うお弁当も下調べ万全♪ まるで遠足気分です。 

生きてると、色々ですけど・・・こういう楽しみがあるので日々頑張れますね。


by satomi-kazu | 2014-02-02 17:34 | 日常
2014年 02月 02日

湯西川温泉 清盛の夕朝食


f0208112_0234447.jpg

清盛さんの夕朝食は、食事処で頂きます。

かなり広い場所で、カウンター席もあったりして

観光客がお昼ご飯を食べるお店としても

営業しているようです。


広い食事処に私達だけでしたので
本当に静かでした。



f0208112_029679.jpg
お品書きがありました。

最近の旅番組で知ったのですが
清盛さんは、親子4代の家族経営の宿

私達が見かけたのは、女将さんと若女将のふたりだけ。

あっチラッと食事処で大女将さん?らしき、おばあちゃんも
見かけました。

夕食の配膳は全て、女将さんがされていました。

すごく元気で明るく接してくれる女将さんでした。



f0208112_035174.jpgf0208112_0351752.jpg


f0208112_0365734.jpgf0208112_0371745.jpg


鹿のお刺身は生まれて初めて食べました。

f0208112_0405887.jpgf0208112_0402680.jpg


f0208112_0432424.jpgf0208112_0433958.jpg


f0208112_0453237.jpgf0208112_046379.jpg


f0208112_0465627.jpg
食事の最後に出たのが、湯西川の郷土料理で
ばんだい餅という料理でした。
お餅(しんこ餅だったような?)の上に
お味噌味の汁がかかっているもの。

家庭によって色々な味付けがある(女将さん談)
のだそうです。

旅番組のレポーターじゃないけれど^^;
その土地でしか食べれない郷土料理って
なんとなく新鮮で嬉しい。

食も・・・一期一会なのかな・・

抜群に美味しい!ってわけじゃないけれど
あ~旅に来たんだなぁって思いになりました。



f0208112_0554944.jpg

派手さは無いけれど、田舎料理的な素朴な夕食でした。

量も、私達にはちょうどいい塩梅で、釜飯のご飯も

食べきれるかな?と一応心配してみましたが(笑)

問題なく完食。



部屋に戻ると、お布団が敷いてありました。 トラウマ寝具も(笑)清盛さんは問題なく、パリッパリの気持ち良いシーツと掛けカバーでした~
驚いたのが、湯たんぽ! これ、ホントに嬉しくなっちゃうあったかさでした。 湯西川の朝は大変冷えますので・・って女将さん言ってたなぁ


f0208112_125153.jpgf0208112_121125.jpg


f0208112_174221.jpg

朝ごはんです。

印刷された紙だけど・・・

こういうちょっとした心遣いっていうのが
ふっと、心に染みちゃうことってありますよね。

朝食も女将さんがひとりフル回転で配膳してくれました。

満室とかだったら、お嫁さん(若女将)やご主人も
総出で、ガンバルんだろうなぁと・・



朝食は・・まず2つのお櫃が運ばれてきて、ビックリ! なんで2つも??? 白米と五穀米だったんです。 いやー、どっちも美味しかった~ 
白米はツヤツヤ、五穀米はモッチモチ・・・うん、もちろん2膳頂きました! 残しちゃった分、おにぎりにしてお土産にしたかったくらい^^;


f0208112_1131320.jpgf0208112_114853.jpg


f0208112_119532.jpg

小さなおかずも色々

最近、宿の朝食は大満足なとこが多くて嬉しい♪



卵料理も、席に付いてから選べました。 生卵、卵焼き、目玉焼き・・・ふっくら熱々の卵焼きは、私の母の味にそっくり^^ 
お砂糖が入ったちょっぴり甘めの卵焼き、遠足の時、よく作ってくれたなぁ・・・って何年前の話しでスか(笑)


f0208112_1223549.jpgf0208112_1221611.jpg


f0208112_1275013.jpg

そして、メイン?のタジン鍋~

伊豆高原のマダムも大きなタジン鍋で
金目の鍋を出してくれたことがありましたが
それ以来の、タジン鍋です。

あったかい野菜が、お腹に染みわたりました。

蒸し料理なので、カロリー低いし(笑)
たくさん野菜を食べれるし。

帰ってきて、さっそくアマゾンでポチッと購入しました。



野菜と一緒に蒸す、ソーセージと鮭も好きな物を選べます。 せっかくなのでひとつずつ。 どちらも、美味しかったです。大満足♪

f0208112_1331084.jpgf0208112_133236.jpg


f0208112_1383124.jpg
降り積もった雪で、我が家の車も雪だるま状態。

そろそろチェックアウトです。 車窓も、カチカチに凍っていました。
今朝の気温は-7℃でした~と女将さん。


f0208112_1385491.jpg


            ホントに雪景色の似合う温泉地だなぁと思いました・・・湯西川温泉  また来ることがあれば、やっぱり雪の季節に訪れたいですね。
f0208112_1445923.jpg
f0208112_145179.jpg
f0208112_151658.jpg

                初湯の湯西川温泉を後にして、2泊目の那須へ向かいます。

by satomi-kazu | 2014-02-02 10:21 | 湯西川温泉 清盛 | Comments(21)
2014年 02月 01日

湯西川温泉 湯の宿 清盛

f0208112_12101182.jpg

湯西川温泉は、ふたりとも初の温泉地。

地図音痴なので、道程は説明出来ませんが

お昼を食べたお蕎麦屋さんから、1時間程走ると

雪景色に変わりました。

今年初の雪を見ました。

トンネル多し(笑)



f0208112_12152239.jpg

宿のチェックイン前に、温泉街をブラブラ・・・

しようと思ったのですが、結構な降りに(雪)
なってきました。

小さなお土産もの屋さんで傘を購入し

少し、歩きます。

寒し・・・寒いーーーー(笑)



                       雪景色の似合う場所ですね~ 平家落人の里 
f0208112_12192647.jpg

f0208112_12242546.jpg

本日の宿

湯の宿  清盛さん 到着


今回、湯西川温泉、那須温泉どちらの宿も
kazuさんがポチっとな・・・

というか、宿選びの90%はkazuさんなので
宿泊料金がバカ高くなければ、私も殆どおまかせ状態。


さてさて・・・初温泉の感想や如何に。



f0208112_12322758.jpgf0208112_12302699.jpg


f0208112_1233535.jpgf0208112_1233879.jpg


f0208112_12352959.jpg



窓の外の景色は

土手のようになっていましたが

降り積もった雪がキラキラして

とってもキレイでした。



館内 あちこち   この宿は、昼食処や土産物やさんも営んでいるので、敷地面積はかなり広いと思われます。

f0208112_12392652.jpgf0208112_1239314.jpg


f0208112_1241545.jpgf0208112_12422837.jpg


f0208112_12444575.jpg
湯西川温泉の冬の名物になった、「かまくら祭り」の前週に宿泊。

予想はしていたけれど、やっぱり・・の貸し切り宿泊でした。

年末年始が終って、かまくら祭りが始まるまでの期間が
一番、閑散としているとか・・・(女将さん談)

広いお宿に、お客さんは私達だけというのも
なんとなく淋しい感じがしました。

ちなみに清盛さんは全5室の宿です。

3つあるお風呂も全部貸し切り~
好きな時に好きなだけ~



客室から、浴場棟まで、ちょっと距離がありました。 とにかく寒かったので、行きはツラかった~^^; 「寒い!寒い!寒いー」
廊下にせっかく置いてあったファンヒーターも・・・電源入ってなくちゃ意味ないし(笑) kazuさん、さっさと先に行きます。
「温泉であったまれば帰りは大丈夫!」って、そりゃそうだけど(笑)


f0208112_12515217.jpgf0208112_12515632.jpg


f0208112_1258838.jpg
まず最初に 男湯の内湯~
あれ?? どっかで見たような・・・??

どこかのお風呂に似てるなぁ あーーー船山温泉のお風呂だ~

           ↓ こっちが船山のお風呂、似てません?(笑)


f0208112_1321434.jpg


f0208112_139934.jpg

男湯の露天風呂

内湯からすぐに出られます。

バッチリ!の雪見風呂~


時間制限も無く、のんびりまったり・・・

最高~な気分のお風呂タイム満喫です♪



f0208112_13143711.jpg

清盛さんの温泉は、源泉掛け流し

加温、加水、循環一切無し

外気温の低い、露天風呂は、少しぬるめ。

内湯は、ちょっぴり熱めで、どちらの温度も楽しめて

本当に、ゆ(湯)ったりできました~



f0208112_1319735.jpg

こちらは、市松模様のタイルがなかなか印象的な

女湯の内湯

男湯と広さは殆ど同じです。

4、5人は一度に浸かれる感じ。

通常は、夕食後に貸し切りで利用出来るようです。



f0208112_13225164.jpg

浴槽の淵からジャバジャバとお湯が流れ出ます。

贅沢な気持ちになりますね~

「はぁ~あ」とか「ふぅ~気持ちいい~」とか

自然にクチをついて言葉が出てきます。



f0208112_1326257.jpg

同じく、こちらが女湯の露天風呂

湯西川の温泉の印象は!と言えば

あたりが優しい感じですかね。

ガツン系でも無いし、かと言って弱い系でも無く
PH数値が高い割には、ぬるぬる感はあんまり感じませんでした。
まぁこれも自然の賜物温泉!ですので、日によってまた違って
くるのでしょうね。

外気温の低い冬場の露天風呂は
いつまでも浸かっていられるような感じです。



f0208112_1334311.jpg
常に貸し切りで利用できる、小さな家族風呂。

木枠のこじんまりした浴槽でした。

今回は、男女別のお風呂に何度も入ったので

こちらは利用せず。

全5室の宿で、お風呂は3つ
私達はラッキーにも全て貸し切りで入れましたが
他のお客さんが数組いても、お風呂はノンストレスで
ゆっくり浸かれると思いました。

とっても、あったまるいいお湯でしたよ^^



f0208112_13385450.jpg

夜になって、雪もさらにシンシンと降ってきました。


お腹も空いてきましたね^^


次回は、夕食と朝食をご紹介します。


すっかり感化されて、我が家でも
タジン鍋を、帰宅早々に買ってしまったという(笑)
おまけつき^^




by satomi-kazu | 2014-02-01 13:43 | 湯西川温泉 清盛 | Comments(4)