人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2014年 03月 29日

GOTHAM GRILL IN恵比寿

f0208112_14463741.jpg

あと数年したら、ガッツリ系のお肉も

食べれない胃袋になってしまうんだろうなぁ・・・

っと、その前にいっとく?^^

お給料が出た月末に、友人と恵比寿に繰り出しました。

「ゴッサムグリル」

肉~ 食べましょ♪



f0208112_1453132.jpg

店内さほど大きくは無いけど、ほぼ満席

家族連れやカップル、5、6人のグループなど

客層はさまざまでした。

色々な産地のお肉、部位を選んで食べれます。

グラムも200gから800gなんてスゴイのもありました。



f0208112_1458313.jpg

かなり薄暗い店内だったので、写真はイマイチ。


お疲れさま~ 乾杯♪

プハァ~~ 仕事終わりのビールのうまいこと(^^)v



f0208112_1525472.jpg

ボードにお勧めの前菜など色々ありましたが

シンプルにグリーンサラダを注文。

これが大ヒット^^

アンチョビソースも美味で、美味しいサラダでした。



f0208112_1582520.jpg

取り分けご苦労さま♪

うん、サラダ!ホントに美味しかったねぇ



f0208112_1513791.jpg

お肉は2種類注文して、2人で分けました。

どちらも200gずつ。

こっちは、リブロースだったかな?

笑顔のスタッフさんが
「脂が多めなのでミディアムがお勧めです」

と、言ってくれたので、こっちはミディアムで。



f0208112_15174725.jpg

何処産かは忘れましたが、こっちはフィレ。

レアでお願いしました。

柔らかーい^^

ステーキソースも美味ですが

岩塩で食べると、何とも言えずジュワーっと

旨味がクチの中に広がります。

写真はダメダメで、美味しさが伝わってないですが(笑)



f0208112_15215689.jpg
お肉を注文すると一緒に出される焼き立てパン♪

ハーブ入りのこのパンもスゴク美味しかったです。

手でちぎると、焼き立てホカホカの湯気が^^
ん~いい香り♪

メニュー価格表示されてたので別途注文かと
思っていたのですが、お肉に含まれていて
お得感がありました!


サイドメニューのフライドポテトも豪快盛り♪

奥に映ってる肉が小さく見えるし(笑)



f0208112_15274269.jpgf0208112_15275100.jpg


f0208112_15323611.jpg
ごちそうさま~ 満腹♪ 満足♪

やっぱりねぇ~ こうして会って喋って食べて飲んで(笑)
日々のストレスはこんな時間で解消しないとね^^

現実社会で毎日ストレスとの戦いなのに^^;
ネットくらい自由気ままにいこうよ~~(^^)v ねっ♪

男性陣が仕事帰りに、居酒屋や立ち飲みの酒場なんかに
繰り出して、お酒を片手にほろ酔い気分で談笑する気持ちが
解るわ~

ガッツリとお肉が食べたくなったらまた来たいですね、ここ。

さーて次は何処に行きましょうか^^




by satomi-kazu | 2014-03-29 15:43 | そとご飯 | Comments(21)
2014年 03月 28日

開幕

f0208112_23303714.jpg

開幕・・・・

兎にフルボッコにされました(ぐやじいー)



開幕戦からこの調子じゃ、私の精神衛生上、本当にヨロシクない。

「ノーアウト2塁でさー、なんで何の作戦も無いわけー」
「なんで、エースが相手チームのピッチャーに打たれちゃうわけ???」

もうこの台詞、何年叫んでるだろう。 学習しようよ、和田ちゃん。

初日からこんなんじゃストレス溜まりまくりで、シーズン終わるまでもたないな。

はぁーーーーあ、 溜息しか出ないわ、ホント。

大好きな野球がやっとやっと始まったのに・・・・

ふて寝だ!  いや、温泉だ!(笑) 行くぞー


by satomi-kazu | 2014-03-28 23:42 | スポーツ&野球 阪神 | Comments(2)
2014年 03月 23日

美ヶ原温泉 酒井屋旅館さんに一泊

信州の美ヶ原温泉に出掛けてきました。 春一番が吹く数日前・・・下の写真はチェックアウト後、松本ICに向かう途中の山並み。
この写真を見ているだけで、鼻がムズムズ・・目も痒くなってきます^^; そう、この日を境に私の花粉症が重症度を増しました(笑)
すごく良いお天気だったのに、なんだか山並みが白く霞んで見えて・・・「これはっ!絶対に花粉だ!花粉のせいで霞んで見えるんだー」

f0208112_0542766.jpg

f0208112_16948.jpg

ウチから一番移動が便利な高速を使って(中央道)行ける温泉地

そんなことを頭に入れながらの宿選びでした。(今回は私)

立ち寄り湯で寄った浅間温泉の、すぐお隣ですが
私もkazuさんも初めて。

浅間温泉には結婚当初に、ちょっと大きなホテルに
泊っていたので、ちょっぴり懐かしさを感じながら
今回の一泊旅となりました。



f0208112_1122653.jpg

松本市内にも近く、小さな温泉宿が軒を並べるこの周辺にも

数多くのアパートやマンション、一戸建てが予想外に多かった事に
驚きました。

松本市内への通勤圏なのでしょう・・・多分

ちなみに5月位に、再度この美ヶ原温泉に泊まる予定なのですが
そのお宿が経営するアパートも建っていました^^;

酒井屋旅館さん  全5室の小さなお宿でした。

料金は@13000
私が選ぶ宿で、最近15000円越えは無いと思います^^;



f0208112_1172535.jpg

これくらいの料金設定で、さほど大きな期待もせずに
出掛けて行った方が、結果オーライ♪ なケースが多いです。

この日は私達の他に、女性の3人グループが一組。
楽しそうなお喋りが部屋からも食事処からも聞こえました。

あっなんだか外観写真連続ですね(笑)
そう・・・写真少ないんです、今回。

だんだんと温泉旅の寛ぎ方も変わってきているように思います。

急いた気持ちで、カメラを向けることも以前よりずっと減りました。



f0208112_1121066.jpg
部屋と館内いろいろ  

写真で見ても解りますが、廊下や階段の年季の入った床や手すり・・・

ピカピカでした。

気をつけて歩かないとツルツル滑ってしまうほど、お掃除は完璧でしたね。

気持ち良い~


f0208112_11205388.jpg


f0208112_11264227.jpg
続いてお風呂   男女別に内湯が一つずつのみ。
貸し切りもありません。

お風呂に関しては、貸し切りも無し、小さな湯船が一つきり・・・
そういう宿を私が選択するのは、すごく珍しかった。

食事内容も然りですが、やっぱり他人の目の前で
裸になるお風呂は、未だに多少の違和感があるのも嘘じゃない。

それでもいいかぁ・・・と妥協出来るようになってきたのも
歳のせいだと思われます(笑)

裸のひとつやふたつ!おっぱいのひとつやふたつ!(笑)
どーってことなくなってくるのですねぇ



f0208112_11352527.jpg
女湯
大人がふたり浸かったら目いっぱいのサイズです。

家庭のお風呂を少し大きくしたような感じですかね。

景観も全く無し、窓を開けても隣家の壁だったように思います。

「源泉掛け流し」がこのお風呂の最大の魅力。

美ヶ原温泉の宿は、循環仕様が多く、源泉掛け流しを
謳っているのは、酒井屋さんだけ?かもしれません。

熱くも無くぬるくもなく、ちょうどいい温度でした。



f0208112_11411018.jpg
男湯と女湯の境は、上部が無い壁でした。

なので、kazuさんと、壁を越えて会話しながらの湯浴みです。

この日の男性客はkazuさんだけだったので男湯は毎回貸し切り状態。

女湯の方も、3人グループと鉢合わせすることは無かったです。

というのも部屋がお隣で、話し声が聞こえてきている間に
私はそそくさとお風呂へ向かったので、バッティング無し♪

「男性のお客さんは他にいないので、ご夫婦で男湯にどうぞ~」
って言ってくれたらお風呂の評価がグーンと上がったかも(笑)



f0208112_11482248.jpg
とは言え、湯量が豊富な源泉がジャバジャバ・・・

無理だと知りつつ(笑) ウチのお風呂の蛇口からも
こんな風に温泉が出てきたら、どんなに幸せだろうかと・・・^^

美ヶ原のお湯は、ほとんど無味無臭 透明なキレイなお湯でした。

肌にまとわりつくような、しっとり感は無いものの
サラリと淡白な風でも無い。

表現が難しいですが、油断して長湯したら湯あたりしそうな・・・?
そう、私は翌日完全に湯あたりしました。 kazuさん平気(なんで?^^;)

まぁ個人差ありますからねぇ 何事も程々が一番ですね!



f0208112_11565472.jpg
さて、お楽しみな夕食です。一階の食事処で、夕朝食共用意されます。
テーブルの下は掘りごたつ式、足も疲れず快適。
落ち着いた雰囲気の個室で、のんびりと食べれました。


f0208112_11565473.jpg


まずは夕食  少な目?&地味な雰囲気ですが^^; いえいえ・・とんでもない! 大喰いの私達でも最後は苦しくなるほど、充分な量。
お味の方は、ひとつひとつが手間ひまかけて作っているんだろうな・・という一品ばかり。 素人では難しい出汁の使い方が絶妙・・・美味しかったです。

f0208112_1243523.jpg

そして、朝食   温泉水で炊いたご飯が美味し過ぎで(笑) 朝はご飯のおかわりしないkazuさんも2膳食べていました~
温かい状態の焼き鮭も身がほっくり柔らかで、本当に大満足の朝ごはんでした! 欲を言えば・・・食後の珈琲なんか出るともっと嬉しい^^;

f0208112_12144473.jpg

f0208112_1219116.jpg

駆け足でご紹介の、美ヶ原温泉の宿

小さな宿が軒を連ねる温泉街

中には高い建物の大きな旅館もありましたが
夫婦や友人同士で泊るには、ちょうどいい落ち着ける雰囲気の
宿でした・・・全5部屋の酒井屋旅館さん。

大きな大きな大浴場でゆったり、というのが好みの方には
向かないかも・・・

でもふらっと・・またあのご飯が食べたいなぁと、そう思わせる宿でした。


                                        帰りまーす! 中央道ガラガラですなぁ(笑)
f0208112_12285428.jpg

                       私達の温泉旅 帰路の運転は、いつも私なのですが、如何せん朝風呂までしっかり浸かった私は
                          完全に湯あたり状態(とほほ) kazuさん悪いやねぇ~ 「運転ヨロシク~」

                                     美ヶ原温泉の旅 おしまい! 


by satomi-kazu | 2014-03-23 12:39 | 美ヶ原温泉 酒井屋旅館 | Comments(27)
2014年 03月 20日

浅間温泉の立ち寄り湯

f0208112_041843.jpg
最近、写真の切り貼りを覚えたのでそればっかり(笑)

結構な枚数を撮っているのですが、こうして

簡潔にまとめておくと、自分でも見やすいし

なんといってもブログにアップする時間が大幅に短縮^^

これはいい♪

信州 美ヶ原温泉に一泊してきました。

行きのランチは、ひそかなブーム?の八王子ラーメン!

きざんだ玉葱がポイント♪ 長ネギじゃないのが八王子風~



f0208112_075034.jpg
まずは、美ヶ原温泉のすぐお隣り、浅間温泉で

立ち寄り入浴をしました。

昔々・・その昔 
松本城主が入浴あそばせた由緒ある湯殿だそうで。

私にとっては、久しぶりの大浴場でした。
結構な日帰り客が入浴していたので、人気なのかも。

最近は、私の方が長湯で、kazuさんが湯上り処で待つ!
というパターンが多く・・・

長湯は私には合っていないと今回判明(笑)
翌日の湯疲れがハンパじゃなかった。



美ヶ原温泉での宿は、次回載せます。 
何かのクチコミで読んだのですが、美ヶ原温泉の宿は、食事の美味しい宿が軒並み揃っているらしく・・・
私達が泊まった宿も、食事内容は、満点でした(^^)v


by satomi-kazu | 2014-03-20 00:35 | 旅全般  立寄り湯など | Comments(10)
2014年 03月 15日

千葉からひとりで

f0208112_1555340.jpg

友人が車で国立まで来てくれた。
昨年一緒に韓国釜山に行くはずだったけど
急遽のキャンセルで、しばらく顔を見ていなかった友人。

私の体調なども気にかけてくれての訪国立だったけど
こんな風に、年に数回・・・会ってお喋り出来る時間って
嬉しいし、大袈裟なこと言っちゃうと必要な時間だなって思えた。

車で来てくれたので、普段は滅多に走らない街道沿いに
「コメダ珈琲店」が出店していたことにも気づいた^^;

お昼ご飯を食べて珈琲店に移動。

25年来の付き合いだけど、会えば話題には事欠かず。
この年齢になると、友人関係が続いていることに感謝の
気持ちさえ湧いてきます。



f0208112_1719935.jpg
ここ最近で彼女と旅行したのは、ソウルと船山温泉・・
写真を整理していたらソウルはなんと4年も前だった^^;
早く次の旅行を計画しなくては(笑)

はぁ・・・それにしても4年前の私達は・・当たり前だけど
今よりも遥かに若いっ!そして腹の肉もまだ許容範囲(笑)

時計の針は元へは戻せないのよねぇ^^;

「ものごころ付いた頃から、病気らしい病気してないわ」
そう自負する友人は、私の知りうる限り、ホントにいつも元気ハツラツ



f0208112_1736717.jpg
「私が元気でいてくれないと旅行に行ってくれる人がいなくなっちゃうよ」

がんばらねば(^^)v

2年前の船山温泉・・・

あ~ やっぱり写真っていいな。
見返すと懐かしい時間に、一瞬で戻れます。

年齢は戻らないけどね(笑)  わざわざ国立まで来てくれてありがとう♪




by satomi-kazu | 2014-03-15 17:47 | 日常
2014年 03月 12日

ブログ始めて丸5年が経った。

どうせ三日坊主でほったらかしにしちゃうだろうと思っていた、ブログの更新  私らしくもなく(笑)5年が経過した!
病気療養で一年間過ごしたあとに始めたブログ(web上の個人日記) 5年続いたということは、あの手術からは6年かぁ・・・
早かったような?まだ6年しか過ぎてないの?なのか・・・今の感覚はイマイチ自分でも解らない。
私のブログは「宿泊温泉紹介ブログ」では無いけれど、病後、温泉療養を兼ねてkazuさんがあちこち連れて行ってくれたので
思い出に残っている温泉宿も日々増えてきました。 

ブログ開始から丸5年を自分で記念して(笑)今まで、泊った宿のBest5を記しておこうと思いました。


f0208112_16565461.jpg
私の中のBest5なので
kazuさんはどう感じているのか解りません(笑)

それと、実際に泊ってみて総合的なBest5です。
お風呂だけだったり料理だけで判断すると、他にも
沢山お気に入りはあるのですが・・・

あくまで総合的^^  で、まずはBest5

乗鞍高原の 「詩季の宿 白樺の庄」

@10000ちょっとの低料金にも拘わらず
大満足の夕食内容や、貸し切りで入れる乳白色のお湯
宿全体のほのぼのした感じも、居心地がすこぶる良かったです。

何故か?(笑)再訪出来ていなーい^^; 行かなくっちゃ♪



f0208112_17112699.jpg

Best4

四万温泉の 「長静館」


熱湯好きの私には、嬉しいお風呂

渋温泉のような激熱で水で薄めないと入れない!と
そこまでの熱さではないので、外気温の低い冬場は
最高~なお風呂でした。

THE旅館料理とは一線を画している料理。
夕食も朝食もホントに美味しかった♪

初訪の2ヶ月後にすぐ再訪してます。



f0208112_172058100.jpg

Best3

奥日光の 「美や川」


これまで4回ほど泊まっていますが
何故かすごく落ち着ける宿です。

女将さんの雰囲気とかもあるのかなぁ・・・
料理も素朴な感じで好みの味付け。

全てのお風呂は貸し切りで気兼ねなく
入浴できるし、大好きな白濁だし^^



f0208112_1730053.jpg

Best2

箱根仙石原の 「やまざくら」


初めて泊った3年前から今日までで
8回くらい泊っているので
我が家の常宿のひとつになりました。

自宅から近い温泉地&お手頃料金
美味しい料理&白濁湯

季節ごとに変えてくれる女将さんの
絶品ご飯が、何度も通っても飽きない理由でしょうか。



f0208112_17362675.jpg
さて! 5年間で泊ってきたお宿で私の中での

Best1  新穂高温泉の 「白雲荘」

とにかく、料理が美味しくそれに合う
ワインの種類も豊富で、夕食の時間が
あんなに充実出来た宿は、白雲荘さんが一番です。

事前予約制だけど(札使用)全てのお風呂が貸し切りで
入れるし、ここのお湯も私好みの熱湯。
ヌル湯にゆっくり・・というのが好きな人には向かないと
思うけど、まぁそれも人それぞれ。

宿のご主人の対応も、ホントに素晴らしい♪

なのに・・・此処もまだ再訪出来てなーーい^^;



        私のBest1って、あそこじゃないの?と思われた皆さま(笑) そんなのどーでもいいわ!って感じでしょうが^^;
        伊豆高原の 「さらの木」は、もう既に私達夫婦の中では、好きな宿の域を超えてしまっています。 
        大人気になってしまい、自分達の行きたい日に予約が取れなくなってしまっても、同じ歳のマダムがお元気で
        宿を営んでいかれることを心から願う宿です。

f0208112_1747443.jpg

       というわけで、さらの木は番外・・・というより殿堂入りですね^^  
       「さらの木」以上の宿にこれから先、出会えるか?・・と改めて考えてみても無理だなって思うのです・・・ あくまで私達の気持ちです。


by satomi-kazu | 2014-03-12 18:01 | ひとりごと | Comments(20)
2014年 03月 06日

ブラッセリ―&スウィートルーム


f0208112_232186.jpg
2月 二週連続の大雪を避けて
東京の真ん中辺りにお登りしてきました。

おしゃれなお店は、Pさんセレクト。

いつも任せっきりでゴメンナサイ^^;

って毎回言ってる気が・・・ゴメンョ

時間制限は一応あったような?
それでも、ずいぶんと長いことおしゃべり出来て
料理も美味しくて大満足♪



f0208112_2311261.jpg

店内・・・男子率0%(笑)

ぜーんぶ女子でした。



f0208112_23205467.jpg

三人三様

全部違う飲み物で乾杯♪

去年の「黄木」以来

話題に事欠かず、大笑いしながらの
楽しい時間。

私なんて笑い過ぎて、アゴ痛かったし(笑)



f0208112_23265679.jpg

お昼のメニューは、好きなメイン料理などが
選べるプチコース。

最初に、小さなスープとパン

パンに付けるオリーブオイル

Pさん、見かけによらず豪快に注ぎます^^;



f0208112_23295128.jpg

なみなみと・・・しかも2皿(笑)

「あれー 入れ過ぎちゃったみたいですぅ~」


でもハート型のお皿可愛いいね♪



f0208112_2333968.jpgf0208112_23331984.jpg


f0208112_23344964.jpg

3人全て別の料理を頼んで、分け合うので

いつもいろんな料理を食べれて嬉しい。

今回のお店! どれもみんな美味しかった^^

料金的にはさほど高くないのですが

デザートも手作りで、最後の飲み物まで
満足出来ました。



f0208112_23433099.jpgf0208112_23401159.jpg


f0208112_23411030.jpg

店構えは、割と高級な感じなんだけど
料理に関しては、気取りが無く、尚且つお手頃料金なので
女子受けが良いのも頷けます。

東京には、ホントに数えきれない程の
飲食店がありますからねぇ

友人とのランチで美味しいお店に当たると
ラッキーな気分になりますね^^



f0208112_2350517.jpgf0208112_23512100.jpg


f0208112_23513149.jpg
私より、ずっと前からいろんな温泉に行っているPさんとRさん。
自分が未踏の温泉地や宿の話を聞くのはとっても楽しい。

昔はカラスの行水だった私がねぇ・・・
温泉に行き出してから、友人の輪も広がり
嬉しい限りです。

超~お勧めの宿や、イマイチ~なとこも(笑)
包み隠さずのオフレコ大会。

おしゃべりしてると、いろんなストレスが発散出来ますね。

今回も楽しかった~ 二人ともありがとね♪




by satomi-kazu | 2014-03-06 00:06 | オフ会 | Comments(8)
2014年 03月 01日

忘れていた那須での2泊目

f0208112_125989.jpg
やっぱり2月はあっという間に終わりました。

自分にとっては、嬉しいこと、楽しいこと、幸せなことが
いっぱいの2月でした。

3月からは、憂鬱な病院通いが増えたりするけど
気だけは張って、元気に乗り越えよう~

「なるようにしかならないよ」 と、kazuさんが言った。

というわけで、1月に湯西川とセットで行ってきた那須の
思い出を・・・
怒涛の2月に突入してしまったので、忘れてた(笑)



f0208112_12123119.jpg

塩原で秘湯を守る会の宿の立ち寄り湯へ

硫黄の香りが立ち込める、濁り湯

女湯も男湯も、私達だけの貸し切り状態で

どっぷりと満喫できました。



f0208112_1214489.jpg

湯船の壁は大きなガラス張り

ちらほらと舞う雪景色も、抜群のロケーション

温度も適温で、本当に気持ち良かった。



f0208112_12165436.jpg

温泉のお湯の種類の中でも
自分は、濁り湯が好き・・というか
身体に合っているなと実感できた塩原の濁り湯でした。

お風呂から上がって、身体がポカポカと暖まるのは
どこの温泉に入っても同じだけど、硫黄泉の濁り湯から
上がった後は、身体がスッキリと、軽くなったような(笑)
感覚になるので、好きです^^



f0208112_12222275.jpgf0208112_1223169.jpg
軽くなったので(笑)踊ってみた。

那須の宿のチェックインまでは
まだ時間がたくさん有ったので、何箇所か寄り道。

もみじ谷大橋にて



f0208112_12282199.jpgf0208112_12283638.jpg
私は、恋するフォーチューンクッキーを
踊ってるつもりだったけど、カメラを向けながら
kazuさんは 「何やってんの?」と、冷めた視線

あーー・・・
この辺のジョークが噛み合わない夫婦ではある(笑)



f0208112_1235245.jpg

冬の南ヶ丘牧場

人影もまばらで寂しい限り



f0208112_12394120.jpg

ちなみに秋に訪れた時の、南ヶ丘牧場には

コスモスガ咲き乱れていました。

新緑と紅葉の季節にまた来たいな。



f0208112_12415765.jpg

那須にある行列の出来るパン屋?らしい^^;

ネットの影響力はホントに凄まじいものがあるな・・と。

「美味しい!」のクチコミがあればあるほど行ってみたくなるのが
人の性ってもので・・・

まぁ一度行ってそれで納得してしまう店や宿や・・・(苦笑)

う~ん こればっかりは個人の趣味趣向なので、仕方がない。



f0208112_12464662.jpg

運ばれてきた、ハニートーストの強烈さに(笑)

自分がもっともっと若かったら、キャーキャー言いながら

喜んで食べただろうなぁ・・・

お土産に数個購入して帰ったパンの味も然り。



f0208112_12524742.jpgf0208112_12532987.jpg
で、那須の宿 kazuさんが選びました(笑)
(と・・・人のせいにしてみる^^;)

ホント上でも書いたけど、個人個人の感じ方は
人それぞれなので・・・

どんなにクチコミが素晴らしくても、自分達には
合わなかった・・と、感想を持ってしまうのも
お宿の七不思議なのかなと思いました。



f0208112_1259825.jpgf0208112_12591097.jpg
とは言え、多くのリピーターさんが訪れている
(ご主人さん談)そうなので
それはやっぱりこの宿が自分に合っていて
また来たい!何度でも来たい! と、
感じたお客さんも沢山いるということでしょう。

しつこいようですが、ホントに好みの問題です。

これに尽きますね。



f0208112_1371132.jpg

百聞は一見にしかず

まさしくこれです。
なんでも、自分達で経験してみないと解らないものです。

「ここスゴク良いね~ また来たいね~」って
そう思える店や宿が、みんなの「いいね♪」じゃなくても
それはそれで仕方ありません。



部屋の窓からの夕焼けが綺麗でした。




by satomi-kazu | 2014-03-01 13:20 | 旅全般  立寄り湯など | Comments(29)