人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 27日

未アップ宿 3連荘 その1

f0208112_19515661.jpg
暑中お見舞い申し上げます。

あっつい!ってクチに出す事さえ、あっちぃ(笑)

梅雨が明けたら、いきなり猛暑、酷暑の日々。

8月は温泉無し、9月までおとなしくしております^^;

で、ブログに書くことも無いなぁ・・・

ということで、過去に泊まった宿で未アップの宿を
記録がてら載せておくことにしました。

3軒ありました、未アップ^^; 

鮎釣りをする人を、遠い目でみつめるkazuさん



f0208112_2022592.jpg

最初の一軒は、中伊豆にある某旅館

宿のすぐ裏手に狩野川が流れます。

アップしなかった理由は

「我が家には合わなかった宿」 これに尽きますが

宿泊した記録として、残します。

「是非おすすめ~~♪」 では決してないので(私の主観)

コメント欄は閉じさせて頂きますね、あしからず~



訪れたのは、かれこれ3年前の夏でした。 古風な日本家屋の宿、お迎えの冷えたドリンクと氷菓子・・・最初は超好印象~だったのだ(笑)

f0208112_20115122.jpgf0208112_20121667.jpg


f0208112_2020491.jpg
この宿で、どーしても譲れなかったもの、それは寝具でした。

前日なのか、もっと前なのか、それは解らないけど
掛け布団のカバーに、長い髪の毛がへばりついていました。
カバーを変えていないのは一目瞭然。
すぐに申し出て、カバーを交換して貰いたいと言ったのですが
宿の主は、隣の部屋から別の布団を抱えてやってきた。

「こちらをお使いください」 って・・・・

こっちの布団のカバーにも髪・・・以下省略・・・そりゃないよねぇ~
一気にテンションダダ下がりです。

持参したタオルを襟カバー代わりに使用しました。

寝具・・・しんぐー シング~ これ譲れないんですわ^^;



f0208112_2032772.jpgf0208112_20324370.jpg


f0208112_20332396.jpgf0208112_20335820.jpg


f0208112_2037163.jpg
夕食と朝食は、さほど記憶に残るような内容では
ありませんでしたね、残念ながら。

この宿での一番の思い出は、温泉旅館で
初めて、朝寝坊して朝食の時間に30分以上遅れたことです。

部屋に電話が無く 宿主は何度か部屋のドアをノックしたとの事
でしたが、全く記憶にありませんでした。

普通なら、私が起きなくてもkazuさんが起きていたりするのですが
こんなのは初めての経験でした。

30分遅れて着いた朝食のテーブル
寝坊したというバツの悪さと、かなり前から
置かれていただろう朝のお刺身の生ぬるさの食感が
何とも言えず、今でもハッキリと覚えています。



f0208112_2058934.jpg

私の中では、鬼門の中伊豆(笑)

数える程しか泊まっていませんが
(この宿を含めて4軒かな)
すごく良かった~ また来たい~って思えた宿は
残念ながら無し。

宿自体にも相性があると思うけど
我が家は、どの温泉地にするか?というのも
相性を考えながら予約しないと^^;

中伊豆は・・・今後泊まることは無いかもね。


未アップ宿 一軒目おわり




by satomi-kazu | 2014-07-27 21:11 | 旅全般  立寄り湯など
2014年 07月 20日

かつら荘 お風呂と食事

f0208112_1627585.jpg

かつら荘さんのお風呂は

男女別の内湯と露天風呂が各1つ

男女入れ替えなどは有りません。

基本貸し切りもしていない・・と

予約サイトには明記してありました。



f0208112_1634742.jpg

内湯はつい最近リニューアルされたようで

とっても綺麗でした。

久しぶりの奥日光の濁り湯・・・

漂う香りだけで幸せ気分です♪


チェックインの際に女将さんに
宿泊数が少なかったら
一度でいいので貸し切りで
入らせて貰えないか?と頼んだところ
本当に快く受けてくださって、ありがたかった。



f0208112_0273770.jpg

こちらが露天風呂

お風呂の目の前には林が生い茂っていて

鳥の鳴き声も聞こえましたし、小さな侵入者も(笑)

お風呂の大きさは、大人が3人くらいかな。

内湯もそんな感じでした。

シーズンオンの混み合った時季は

お風呂も混雑するのかな・・・

今回は貸し切りで入れてラッキーでした^^



f0208112_0331314.jpg
源泉掛け流しなのですが、私のイメージしていた掛け流しとはちょっと違う^^;

湯船の淵からお湯がドバドバと流れ落ちているイメージが掛け流し・・だと思っていました。

かつら荘さんのお風呂は、湯船の淵からかなり下回った位置までしかお湯が有りません。
え??掛け流しじゃないの?って思ったのですが、kazuさんが説明してくれました(笑)
湯船から溢れ出す前に、パイプ管から流れ出ているそうです。
そういえば、写真を撮ったこの部分にパイプ管があって、ボコボコいってました!


f0208112_0334630.jpg


f0208112_0403592.jpg

湯の花がびっしり^^

こういうの見るとテンション上がっちゃいます。

内湯は、かなり熱めで(奥日光は源泉温度が高いですから)

少し水を足さないと、のんびりとは浸かっていられない温度ですが

露天風呂は、ちょうどいい温度で、出たり入ったりと・・・

ついつい長湯になってしまった^^

でも~ はぁ~ ホントに気持ち良かった~



f0208112_0461361.jpg


こじんまりした露天と内湯でしたが

私的には結構好きなお風呂の上位に入りました^^


夜 星空を眺めながらの入浴は最高だった・・・


学生時代天文部だったkazuさんに星の名前を
伝授されながら(笑)
見上げすぎて首が痛くなっちゃったけど^^;


なんて、贅沢な時間なんだろうって思いました。

こういう時間をいつまでも過ごせるといいな・・・


そのためにも健康でいないとダメですね!



f0208112_0512467.jpg

さて!夕食です。

予約サイトに数種類のプランがありました。

今回私たちはしゃぶしゃぶプラン。


最初のセッティングはこんな感じで

あとから女将さんが次々と運んでくれます。

品数がかなり多かったデス^^



数えたら最後のデザートまで11種類くらいありました。 中でも、やっぱり湯葉刺しと、湯葉の含め煮、それと湯葉の茶わん蒸しが美味しかった~
f0208112_0554827.png

自宅では湯葉刺しをわざわざ買ってきて食べるってなかなか無いので、日光名産の美味しい湯葉が味わえて良かったです!
f0208112_0555977.png



f0208112_13774.jpg
2組だけだったので配膳はすごく早かった^^;

ゆっくりお酒飲みながら・・・と思っていたけど

料理が冷めちゃうのもイヤだったので
ついつい早食いになってしまった(笑)

それと食事処がとてつもなく静かで(笑)
もう一組のご夫婦が殆ど無言だったし・・・

私は、おしゃべりしながら食べるタイプなのですが

あまりの静けさに私の声だけが響き・・・(苦笑)

何か、BGMでも有るといいのになぁ・・が感想です。



f0208112_113197.jpg

夕食から戻ると布団がひかれてありました。

掛け布団の顔周りにはパリッパリの襟カバーが。

こういう配慮は嬉しいです。

寝具はやっぱり清潔感がないとね(^^)v



f0208112_1175890.jpg

続いて朝ごはん

いつも思うのですが、夕飯の時に

「お腹一杯~~」って思っても

朝になると、空腹で(笑)モリモリ食べれちゃうのって・・・

夕飯の時間が早いからだ!!と思うのです^^;

自宅でkazuさんと一緒に食べる夕食は
早くて夜の8時過ぎ
遅い時は10時半過ぎですからねぇ

6時に(まだ夕方^^;)食べればそりゃ朝お腹空くでしょ^^



f0208112_124298.jpgf0208112_1245419.jpgf0208112_1252229.jpg


f0208112_1265055.jpgf0208112_127314.jpgf0208112_1272713.jpg


f0208112_1282014.jpgf0208112_1283019.jpgf0208112_1284716.jpg
朝も、揚げ湯葉のサラダがあったり
小鍋には湯豆腐じゃなくて温かい湯葉が。

夕朝食共に、湯葉がふんだんに使われていて
美味しく頂けました~

ごちそうさまでした!



f0208112_1375676.jpg
奥日光 かつら荘さん

@11000

何と言っても、お風呂が貸し切りで入れたという事もあって
充分満足出来ました!

ここ最近、またちょっと前のように大浴場とかでの
人の目が気になってしまって・・
大きなお風呂に入るのも魅力的なのですが
やっぱり、しばらくは他人の視線のない貸し切り湯が
いいかなぁと思い始めた今日この頃(笑)


チェックアウト後 湯の湖周辺を散歩



                 野生の?鹿がいました!! カメラを出してる間にどこかにいなくなっちゃったけど。
f0208112_1431290.jpg

                 帰路は金精峠経由で。 途中車を止めて見下ろす湯元温泉街の景観が好きです。 
f0208112_1482251.jpg

                 2年半振りの奥日光でしたが、白濁のお湯はやっぱり良いです~ 泊まりたい宿も数件あるのでまた来たいです! 
                                         奥日光 かつら荘宿泊記おわり^^


by satomi-kazu | 2014-07-20 11:20 | 奥日光湯元温泉 かつら荘 | Comments(17)
2014年 07月 18日

日光湯元温泉 かつら荘

f0208112_21562551.jpg

7月は温泉無し!の予定でしたが

涼しい場所だったら・・・ってことで

奥日光に出掛けてきました。

往路は、いろは坂経由

何年振りかで走りました。

いろは坂



f0208112_220357.jpg

お天気はイマイチ

久しぶりに小雨と霧の中でした。

紅葉の時期は、この坂を超えるのに

数時間の渋滞。

今日は、もちろんスイスイ~



f0208112_2234697.jpg

竜頭の滝

前日は雨だったので

水量も豪快。

ここも紅葉の時期は

人だかり・・・



f0208112_2254626.jpg

あっ!お昼は2度目のお店

「三たて蕎麦」

なんと今回は1時間待ち(驚)

大繁盛でした。



f0208112_2261228.jpg


                                         霧の中の戦場ヶ原
f0208112_22115598.jpg
f0208112_22122348.jpg
f0208112_22132066.jpg

f0208112_22152840.jpg

奥日光に到着

宿にチェックインしてから

少し散歩しました。

奥日光は2年半振り。



f0208112_22183456.jpg

散歩しながら

予約サイトやブロガーさんの宿泊記などで目にした宿を

何軒も見つけました。



f0208112_22231543.jpg
「森のホテル」

yuu3さんが行かれてた宿ですね。

次回の我が家の候補です^^
ちょっと予算オーバーなんだけども(笑)


f0208112_22252455.jpg


f0208112_2229427.jpg

「ゆの森」

確か全室、掛け流し温泉付き

ここも泊まってみたいです。

奥日光は、美や川さんが好きな宿なんだけど

最近、お部屋を全面的にリニューアルされて

ちょっと割高になってしまって・・・残念です^^;



f0208112_22341864.jpg

                        奥日光って、白いお花が似合う・・・なんとなくですが・・意味も無く(笑)そう感じます。
f0208112_216950.jpg
f0208112_2162480.jpg

f0208112_22383367.jpg

さて、今夜のお宿は

「かつら荘」さん

kazuさんは、宿探しで最近外れまくっているので(笑)

今回は、私が予約しました。 外観はペンション風

クチコミでは、古さは否めないと書かれていたけど

実際は、そんなに古さは感じませんでした。

私が好きなタイプの建物です^^;
ペンション好きなもので。



f0208112_2244871.jpg
全10室

家族経営の小さな宿です。

夕食の内容によって少し宿泊料金が
変わるようですが

平日で@11000前後といったところ。

最初に感想を書くとすれば

値段的にも妥当で、満足出来ました。

とはいえ、満室に近い宿泊数だったら
お風呂が混んでちょっと・・・・かな^^;



                美人の女将さんとおじいちゃんが出迎えてくれました。
f0208112_22494058.jpg

                らせん階段の有るホールには、ゆったりしたソファやピアノが置かれていました、女のお子さんがいるのかな。
f0208112_22521757.jpg
f0208112_2257561.jpg

                                 お風呂は1階 お部屋は全部2階です。

f0208112_22581824.jpgf0208112_22585459.jpg


f0208112_2321067.jpg

宿泊した日は2組

明るい角部屋に案内されました。

広々してとても綺麗なお部屋なんだけど・・・

広縁になるスペースに椅子が無かったのが

残念・・・あっ!よく見たら座椅子も無いじゃん(笑)

まぁ座椅子は元々寛げないので無くても
OKなんですけどね。



f0208112_2365982.jpg
予約時に解っていたことですが
部屋に冷蔵庫が有りません、で・・・クーラーも^^;

奥日光は標高が高いので真夏でも
クーラーが要らない程涼しい場所。

30℃超えることって無いのかなぁ・・・
きっと無いんでしょうね(笑)
30℃越えでクーラー無しは厳しい^^;

部屋の窓からは清々しい緑が見えて
夕刻には綺麗な夕日を見ることも出来ました(^^)v

晴れてきたぞ!^^ 
露天風呂から星空見えるかなぁ



f0208112_23152530.jpg

        館内、とっても綺麗でした。 部屋に灰皿が置いてあったから禁煙では無いのかな?と思ったけど・・・匂いも全く気にならなかったし。
        白濁のお湯に浸かって、生ビールを頼み、部屋でゴロリとなってデーゲームの野球の試合を見る・・・至福の時間ですね(^^)v

        というわけで、お風呂と食事の様子はまた次回に♪


by satomi-kazu | 2014-07-18 23:26 | 奥日光湯元温泉 かつら荘 | Comments(8)
2014年 07月 12日

もっと食べたいのに(笑)


f0208112_11292956.jpg

新大久保

またまた行ってきちゃいました^^

今回は、「おんどる」のお隣

「味ちゃん(まっちゃん)」

今宵は、友人と。

事前にしっかり予約して

待ち時間なしで入店♪



f0208112_11324946.jpg
店内は、「おんどる」よりも狭い感じですが

全体的な味付けは、私的には味ちゃんの方が

好みでした。


こちらのお店も、テレビ等で幾度となく
紹介されたようで

お店の外には、名前を書いて待つ人も。

韓国家庭料理

まだまだ人気ありますね~



f0208112_1138453.jpg

まずは、頼まずとも出てくるおかず類

まぁこれも実際は料金の中に入っているのでしょうけど

お替り自由っていうのが嬉しいですね。



「じゃがいもチヂミ チーズトッピング」 食べてみたかったチヂミ♪  もっちもちな薄いお好み焼きのような感じかな。旨し(^^)v

f0208112_11413838.jpgf0208112_11414920.jpg


続いて、「デジカルビ」 豚肉に甘辛い下味をつけたもの。 炭火で店員さんが焼き上げてくれます。
私はどっちかといえば豚肉が好きですが、友人は牛好き^^ 気に入ってくれたかな。


f0208112_11451232.jpgf0208112_11452225.jpg


f0208112_11515814.jpg

エプロン付けて~

さぁー食べるぞ~^^

牛肉ラブ♪な、ぴぃさんですが

「美味しい~」と喜んでくれましたので

一安心です♪



お次は、新大久保に来たら食べなくっちゃ♪ の、「サムギョプサル」 こっちも店員さんがテーブル周って食べごろになるまで焼いてくれます。

f0208112_11565612.jpgf0208112_11571013.jpg


エゴマの葉 大好き♪ 焼けたお肉を包んで食べると最高~ 野菜類も 「ト・チュセヨ~(もっとちょうだい^^)」で、おかわり出来ます。

f0208112_1204420.jpgf0208112_1205683.jpg


f0208112_1255083.jpg
サムギョプサルうまーい(^^)v

お客さんはほとんど2人以上のグループなので
お酒も入って店内は賑やか。

肉が焼けるジュージューといった音に負けじと(笑)
私達もお喋りに花が咲きました。

ただ・・・とっても残念なことが・・・

なんということでしょう(笑)
まだまだ食べたいのに、ふたりしてお腹一杯状態に。

「なんか、食べれなくなっちゃいましたねぇ~」
「ほんとだねぇ・・・」
「食べたいのに!!悔しい(笑)」



お肉を焼き終わった鉄板で、キムチ炒飯。 店員さん手際よくチャチャッと作ってくれます。 
肉や焼き物は全て店員さん任せなのが韓国料理やさんの特徴ですね。 それにしても食べきれない・・・(笑)


f0208112_12234771.jpgf0208112_12235876.jpg


f0208112_12312123.jpg

目が欲しがっても、胃袋が受け付けてくれないお年頃に
なってしまいました。

いや、充分食べてるでしょ!のダメ出しは承知の助(笑)

いっぱい残しちゃったんですよ。
それが悔しくてね(笑)

ぴぃさんと「苦しいー悔しいー^^」を連発しながら

夜の新大久保を後に


新大久保 韓国家庭料理 「味ちゃん」 でした!




by satomi-kazu | 2014-07-12 12:43 | そとご飯 | Comments(22)
2014年 07月 05日

さらの木 2014年 6月

              
             雨季に入った6月 我が家にはプレオープン後、初の伊豆高原です。 
               海岸線のいつもの風景  前日、同窓会で遅くなったkazuさんに変わって、行きの運転は私。 
               運転席と助手席の風景はやっぱり違うなぁ
 
f0208112_13291518.jpg

             熱海に寄ってお昼ご飯  少し雲行きが怪しくなってきたけれど、予報は午後から晴天 晴れ男が一緒なので問題ナシ(笑)
f0208112_13361747.jpg

              熱海では何度かお昼ご飯を食べています。 伊豆に行く時には時間的にちょうどいい場所。
               宿の夕食を考えながら、食べ過ぎ注意!と言い聞かせながら(笑) イタリアン テルマーレ

f0208112_13412455.jpg

f0208112_1344477.jpgf0208112_13442139.jpg


全然 食べ過ぎ注意になってないって(笑) 
いえ・・パスタは上品な量だし、ピザも小サイズでおせんべいみたいに薄い生地で・・・まっ言い訳はどーでもいいですね。


f0208112_13452582.jpgf0208112_13453945.jpg


f0208112_13524124.jpg

宿までの通りは、紫陽花が咲き乱れていました。

雨も多かったので、なんだかイキイキとしています。

さらの木は3部屋から2部屋にリニューアル

プレオープンの2月にお邪魔していますが
きちんとした?宿泊は、リニューアル後初めて。

マダムのご主人にも再会出来ました。



f0208112_1402899.jpg

玄関前の薔薇のアーチ

出迎えてくれたマダムは、以前よりも更にスマートに^^;

食事にとっても気を遣っている様子がうかがえます。

私みたいな暴食はダメですね・・・

野菜を中心に、素材に拘った調理をしてくれます。



                     デッキには猫ちゃんも遊びにきていました。 なんだかほのぼのしちゃう光景でした。
f0208112_1465466.jpg
f0208112_14102611.jpg



お部屋は 「やまもも」


フローリングに畳部分が増築され、広くなったお部屋  ベットはダブルサイズとシングルサイズがひとつずつ。 快適に滞在出来ます。

f0208112_14123420.jpgf0208112_14125564.jpg
f0208112_14175643.jpg

                  ウエルカムスィーツは、あんみつ! 餡子も手作り♪ 冷たい寒天とアイスクリームが美味^^ 
                  いつも嬉しくなっちゃうお出迎えスィーツなのです。

f0208112_1421512.jpg
f0208112_14272620.jpg

             夕飯のようす。 涼しげな前菜皿やお刺身  新鮮なお刺身がしみじみと美味しかった^^ やっぱり伊豆ですね。
f0208112_14293752.jpg
f0208112_14295541.jpg

            初夏を思わせるメニューが続きました。 休養されてから更に健康志向が高まったマダムの料理はどれもみな、「優しい味」
f0208112_14344048.jpg
f0208112_1435492.jpg

金目の煮つけ さらの木では数年振りに食べました。 夕食のプランは、マダムも色々工夫されているようです。
お魚無しでお肉グレードアップや、小食プラン等々・・・我が家が小食プランにすることは無いですが^^;


f0208112_14381521.jpgf0208112_14382779.jpg


              もう一組ご一緒だったカップルの女性が、「美味しいね~」って連発していました^^ 
              自分が作った訳でもないのに妙に嬉しくて(笑) 知らず知らずに、でしょ?でしょ~って頷いてしまうのです。

f0208112_14442396.jpg
f0208112_14525453.jpg
f0208112_1454096.jpgf0208112_14541936.jpgf0208112_14565797.jpg


f0208112_152092.jpgf0208112_1521442.jpgf0208112_1523396.jpg


f0208112_15113486.jpg
次回の予約を済ませて帰路に。

平日休みのkazuさんのお蔭で
取りずらい予約も我が家はなんとか
希望日に取れています。

週末はマダムのご主人もいらっしゃいます。
料理の下ごしらえなど手伝ってくれる女性も
いるようです。

マダムの負担が少しでも軽減されているようで
ホットしながらの滞在です。

あっ!いつもお願いするマッサージさんも最高~♪

6月のさらの木 でした。




by satomi-kazu | 2014-07-05 15:28 | 伊豆高原 さらの木 | Comments(14)
2014年 07月 02日

伊豆

                                   梅雨の晴れ間  伊豆に出掛けてきました。
f0208112_2334083.jpg

                                    宿の庭には、可憐な白い紫陽花
f0208112_23355161.jpg
f0208112_234156100.jpg

          ウエルカムスィーツから、朝食のパンケーキまで、幸福(口福)を感じながら。 
          味もさることながら、宿の主のホスピタリティーの心は、どこも敵わない・・・と私個人的にはそう思っています。
          美味しかった料理のようすなど、またアップします。


by satomi-kazu | 2014-07-02 00:03 | 旅全般  立寄り湯など | Comments(19)