人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 25日

外房


f0208112_23382460.jpg

信州2泊3日の宿は、キャンセルしましたが
kazuさん、せっかくの連休 1泊位はどこかに・・・

という訳で、実家に帰省する前日に、急遽1泊で鴨川へ


眩しいくらいの晴天

久しぶりのアクアラインを通って・・・の予定でしたが

この日は通行止め、残念。

京葉道路から、のんびりと館山自動車道~房総スカイラインを

経由して鴨川の宿に泊まりました。



f0208112_2350492.jpg

部屋の広縁 

目の前に大海原が広がります。

絶景の宿でした・・・こんなに間近に海を感じる宿は

初めてかもしれません。

部屋からの眺望だけでなく、料理もすごく美味しかった。

お風呂は・・まぁそれなりかな。

今まで、千葉県の温泉宿は選択肢に無かったのですが

少し考えが変わるほど、良かったです。



                            貸切り露天風呂からの外房の海  泊まった日はホントに一日中海を眺めていました。
f0208112_01334.jpg

f0208112_08623.jpg

なんだろ・・・同じ海でも、伊豆とはまた違う雰囲気。

千葉の海は、子供の頃から見慣れた風景なのに・・・






諸事情で、続きのアップは少し先になるかもしれませんが

宿での様子など、またブログに残したいと思います。

いつも見てくれてありがとうございます。




by satomi-kazu | 2014-10-25 00:23 | 旅全般  立寄り湯など | Comments(28)
2014年 10月 19日

祝 日本シリーズ進出

うれしいなぁ・・・こういうシーンが見れるなんて。 
一緒に隣で応援してくれるkazuさんはいなかったけど^^; 声嗄らし、ひとり拍手しながら、テレビの画面に向かっていた。 
忘れられないシーズンになった。 阪神タイガースありがとう! そして日本シリーズ進出おめでとう。

f0208112_143918.jpg

兎相手に無傷の4連勝です! 興奮するなっ!!って方が無理ですって^^ 日本シリーズチケット取れたファンの皆さんもおめでとう!
聖地での応援ヨロシク~~

f0208112_148497.jpg

f0208112_1543679.jpg

                         ホントに、たくさんの元気を貰えました。 球場には行けなかったけれど、「いつも心にタイガース^^;」 
                          この先の日本シリーズ・・・まだまだ感動のゲームを見れるなんて本当に幸せだぁ・・・


by satomi-kazu | 2014-10-19 12:10 | スポーツ&野球 阪神 | Comments(10)
2014年 10月 18日

今日想うこと。

f0208112_0273.jpg

かなり前から予約済みだった、信州2泊3日の旅

宿泊をキャンセルするのは、今までもそう無かったが

今回は、2泊ともキャンセルとなった。


80歳まであと数か月の実家の母親が、今月末に入院
そして手術となった。

まさかまさかの病名で、聞いた時は、頭が真っ白になった。

この道か・・・同じ道だったのか・・・なんてことが頭の中でぐるぐる



f0208112_0101462.jpg

渋温泉の宿の次は、美ヶ原の美食の宿を予約していた。

一年前にも一度宿泊を検討した宿だったけど

今回のキャンセルで、あ~縁の無いお宿だったのかなぁ・・・

なんてことも、ボッーーと考える。



電話口で不安そうな母親の声を聞く。
今は、とにかく母親優先に行動してあげたいと思った。
仕事も、少し長いお休みをもらう。
実家までの距離がもっと近かったらな・・と切実に感じる。



f0208112_033357.jpg
楽しいこと、エキサイトすること、悔しいこと

泣きたくなるようなこと・・・生きていると色々あるね。

毎日、いろんな想いと背中合わせに今日を生きる。

ひとつ、ひとつ、目の前のこと・・・想いも行動も。

そう自分に言い聞かせるように、今日この日も気持ちを
ブログに残そう。


阪神ガンバレ~~!! こんなに長い期間、楽しませてくれて
本当にありがとう! 日本シリーズも夢じゃない^^  あはは~



f0208112_0464310.jpg
歓喜の雄たけび!ピンクシャツの某俳優さん^^ 熱いね


あたしと言えば、相変わらず文才も無く・・・支離滅裂な日記帳(笑) 

だけど、明日もガンバル

明日だけじゃなくて、明後日もその次も・・その先も。




by satomi-kazu | 2014-10-18 01:00 | ひとりごと
2014年 10月 08日

新穂高温泉 白雲荘 再訪


f0208112_21145154.jpg

一年と少し振りの再訪宿

新穂高温泉郷にある 「白雲荘」

前の記事でも書きましたが、kazuさんの仕事関係の

お客様から、「白雲荘のシェフが変わるようですよ」と

お話を聞いていたので、だいぶ前からの予約とはいえ

正直・・・少し悩みました、行こうか・・・止めようか・・・

悩んだ理由はそれだけでも無かったんだけど。

それでも、行ってきました^^;



ちょっと億劫して写真まとめてしまいました^^; 立ち寄り湯の「民族館 平湯」の露天風呂です。 平湯では珍しい茶褐色の鉄泉?
お湯から上がった後、身体を拭いたタオルがまっちゃっちゃになりました。 でもすごーく良かったです。また入りたいな。

f0208112_2120256.jpg

最初に止めた駐車場で、60代の男性とちょっとしたトラブルが有りましたが、その事も思い出のひとつとして記憶に残します。
「因果応報」 という言葉が思い浮かびました。 「無視した方が勝ちだよ、相手するから頭にのるんだから」って冷静なkazuさんに
逆にイラついたりね(笑) チェックイン前から私の血圧はMAX  もうそろそろ色んな意味で「熱さ」から卒業しないとねぇ・・・そんな事思った。

f0208112_2140514.jpg

再訪の宿 「白雲荘」の写真もまとめて載せます。 シェフ兼支配人が変わられても特に何か変わったという様子はありませんでした。 館内いろいろ。
f0208112_2141311.jpg

全て貸し切りで入ることが出来る、5つのお風呂たち。 熱くて入れなかったというクチコミも目にしましたが当日は適温で快適でした。
f0208112_21462249.jpg

夕食と朝食のようす。 前のシェフのレシピが有るのか?湯采の宿グループ全体での統一メニュー?なのか解りませんが
お料理の味付けやメニュー構成などは、一年半前と変わっていないと思われます。(私の感想) それにしても・・ワイン飲んだぁ^^

f0208112_21502129.jpg
f0208112_2158543.jpg
f0208112_2223131.jpg
f0208112_2232683.jpg

                                                  朝ごはん 
f0208112_2243827.jpg

f0208112_227142.jpg

お風呂の成分表には、異動された安藤支配人の名前が・・

前回伺った時の夕食時に、お勧めのワインを

何度も持ってきてくださったり、シェフが以前いらした

蓼科のホテルのお話を伺ったり(ちなみに、そのホテルに戻られました)

にこやかな接客応対をしてくれた事が思い出されました。

以前も今回も白雲荘のスタッフさん達は男性しか見かけていません。

女性スタッフをひとりも見かけないのは珍しい?かも。



f0208112_22143995.jpg


変わることない、宿の前の景色・・・

ほんの少し変わったのは・・・私個人の気持ち

約19時間の滞在は、初訪の時の感動とは

ちょっぴり違っていました、やっぱりそれは少し

残念な感情だったのかな・・と、今は思う。



              奥飛騨は、紅葉が少し始まっていました。 もう少しするとベストシーズンですね。 上高地にもまた行ってみたいし・・・来年もきたいな。
f0208112_22241055.jpg
f0208112_22284495.jpg

                                     2014 初秋の奥飛騨旅 おしまい。

by satomi-kazu | 2014-10-08 22:37 | 奥飛騨 新穂高温泉 白雲荘 | Comments(17)
2014年 10月 04日

走行距離800km 奥飛騨から実家へ

f0208112_1424635.jpg

9月末から今月第一週にかけては

多分自分では初めて?位の長距離運転を経験

帰ってきてからは、なんとギックリ腰に・・・

いやー長時間同じ態勢はよくないです!


教訓にします。







おおまかに旅の記録

予定通り 奥飛騨の再訪の宿へ向かいました。

空模様も予定通り^^:

rinorinoさんの乗鞍もきっと大丈夫だった事でしょう(^^)v











国立から目的地の新穂高温泉までは約260キロ

中央道から、安房トンネルを抜けた。







上高地が紅葉の走り?なのか、大型バスも何台も見かけた。



f0208112_144818.jpg

立寄りで寄った平湯の露天風呂で大事件勃発(笑)

もう少しで警察呼ぶところでした・・・怖い怖い。


奇しくも、最近のニュースで120キロの巨体の男性が

深夜のラーメン屋で隣に座った40代後半の男性を

殴り蹴飛ばしの暴行を加え殺害してしまった事件が

ありました・・・・


なんの落ち度がなくても殺されてしまう怖い世の中・・・

切れやすい人間に目を付けられ、その場に運悪く遭遇してしまう・・

なんてことが自分の身に降りかかってきても不思議じゃない時代。











再訪の宿は、支配人兼シェフが異動された後だった。

事前に知ってはいたけど、去年からずっと再訪したいと

思っていたので少し悩んだけれど決行。


予約もかなり前からしてあったし・・・

kazuさんの職場関係のお客様で、何度も白雲荘を訪れてる方から

安藤シェフが異動される話も聞いていたが、そのご夫婦は

なんと、異動先の蓼科コロシアムの予約も既にされたようで^^

我が家も機会があれば、蓼科の方にも伺いたいなぁ



そして肝心の白雲荘の感想は、また時間がある時に

ブログに残すつもりだけど・・・

一言で書いちゃうと、初訪の時の感動は無く・・なんとなく

不完全燃焼気味で帰ってきた感じ。



f0208112_145662.jpg


翌日

ギックリ腰への長い道のりが始まった(笑)


中央道からの富士山

お天気が良すぎて霞んでる。






宿泊地の新穂高から実家のある千葉まで、約410キロ

中央道~首都高~京葉道路~東金有料


いやー今更ながら私の実家のある場所までの遠いこと(笑)









途中こまめに休憩すればよかったんだけど

なんとなく首都高抜けて千葉県に入るまでノンストップで

走ってしまった・・・これが良くなかったんだわねぇ~












実家に着いた頃には きれいな夕陽

もうクタクタです。

kazuさんは、私の実家から電車で国立までトンボ返り。

思い返してもかなりの強行日程だった。

旅の記録は、また後日



by satomi-kazu | 2014-10-04 14:45 | 旅全般  立寄り湯など | Comments(18)