人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2015年 04月 29日

割烹の宿 大観荘 宿泊記①

f0208112_1924077.jpg

東伊豆 

片瀬白田駅の真ん前にあるお宿

「大観荘」さんに泊まってきました。

伊豆高原を通過して他の宿に向うのは

なんとなく変な?感じ^^;

2階の部屋からの眺めです。

ホームに立つ人達も見えるほど近~いです。



f0208112_1929948.jpg

パッと見、普通のお宅?のような門構え。

私のひとつ年下、同年代の女将さんのお話では

先代の頃は保養所だったとか。

今の女将さん、そして次の世代の息子さん達へと

引き継がれていくのですねぇ

最初に書いちゃいますが・・・

「割烹の宿」の名にふさわしく(^^) 料理最高~♪



                           入口の立派なヒノキの門は、最近リフォームされたばかりだそうで
                             この前に立った途端、清々しい木材の香りが・・・

f0208112_19352848.jpg

                           玄関のアプローチも、小石が敷き詰められた箇所もあったり
                            紅葉の木や、つつじ、植木などが、綺麗に手入れされていました。

f0208112_19375917.jpg

                           私達の部屋の真下に玄関が見えます。 すごく印象に残っているのは、清潔感とお料理。 
                            この玄関アプローチの雰囲気を見ても、キレイ好きな女将さん、ご主人なんだなぁと思いました。

f0208112_1946583.jpg

f0208112_22271084.jpg
スレンダーでにこやかな女将さんが出迎えてくれました。

玄関ホールを上がったところで、ハチミツ?(だったかな)
入りの飲み物を出してくれて~ 美味♪

予約していたお部屋ではなくて、リフォームしたばかりの
お風呂に近いお部屋はどうですか?と聞いてくれました。

とっても気さくで話しやすい、感じのいい女将さんです^^

料理のプランで多少差額が出ますが、我が家は今回
伊豆の宝会席コースというのを選択!

@15000  税込で@16200
HPからの予約が一番お得です♪



f0208112_2054780.jpg

伊豆の稲取が近いからかな?

館内のいろんな場所に吊るし雛

あったかい感じで素敵だなぁと思いましたよ。



f0208112_20121089.jpg
部屋数は全部で6室?7室かな
正確に解ってません^^;

案内された2階の部屋は、ベットルーム

今日は、私達だけの貸し切りだそうで
お風呂はお二人でどうぞ♪ と、言ってくれました。
通常は男女別の内湯、露天で入れ替えは
ありますが、貸し切りでは無いです。

他の人の目がある浴場は、やはりまだ少し抵抗が
ある私・・・お風呂貸し切りは有り難い~^^



f0208112_201518.jpgf0208112_20151246.jpg


f0208112_2017455.jpgf0208112_20173545.jpg


f0208112_20193347.jpg
大きめで使いやすかった洗面台

キレイにされてます、気持ちいいです。

タオルや、浴衣類は、テレビ台の下に。




f0208112_2019558.jpg


f0208112_21524686.jpg

お風呂入口

男女別に、内湯と露天風呂、2つの湯船です。

時間で、男女入れ替えがありますが

この日は、先にも書いたように貸し切りだったので

片方のお風呂を、ふたりで入らせて貰えました!

ここにも、吊るし雛^^ 



f0208112_2234035.jpgf0208112_22341253.jpg


              内湯と露天風呂は隣り合っています。 源泉温度が熱いため、お湯が溜まるまでは加水するようですが、その後は掛け流しです。
               毎日、お湯を抜いてお掃除してくれているそうです。 透明でキレイなお湯でした~ お風呂も清潔で言う事なし(^^)v

f0208112_21572150.jpg

              露天風呂側から、内湯  どちらの湯船も、5~6人は入れそうな大きさで、ふたりで貸し切り出来て幸せでした~^^
f0208112_2222936.jpg

              露天  屋根は無かったような??記憶です^^; 空を見上げて浸かっていたので、多分無いと思われます。
f0208112_2265214.jpg

              夜の露天風呂 恒例のkazuさん入浴後ろ姿^^ 「いいねぇ~いいっ!!」 ふたりでずっとこんな事ばっかり言ってました。
f0208112_22165948.jpg

f0208112_2310722.jpg

              シアワセの足(笑) 温泉宿に泊まって皆さんは何回くらいお風呂に入りますか? ウチは、1泊で4、5回かなぁ 
               さほど長湯はしないので、湯疲れすることもそんなに無いですね。 貸し切りだったので、時間を気にせずにのんびりと・・・
               本当に満喫させて貰いました! ありがとう~♪

f0208112_2220422.jpg

              奇しくも?@30000越えの箱根の宿の次が、こちらの大観荘さんでした^^ 
              ほぼ半額に近いこの宿泊費の宿は、もう既に晩ご飯を食べる前から 「当たりだね♪」の匂いがプンプンと。 
              選んでくれたkazuさん!やったね(^^)v  次はいつにする?って言えるお宿にまた巡り合えました~
              ということで、久しぶりにお気に入りの日本酒と共に、「美味しいね」と言いながら食べた夕ご飯と朝食の様子へ続きまーす。


by satomi-kazu | 2015-04-29 22:48 | 割烹の宿 大観荘 | Comments(22)
2015年 04月 26日

行列に並ぶ


f0208112_10333846.jpg

16連休にもなるGWが始まりましたねぇ

我が家には無縁の大型連休

天候不良や寒の戻りなどが続いた4月
ようやく清々しい新緑の季節だぁ~

先日、東伊豆の宿に行く途中に寄った
熱海のお店を、チラッと^^;

この日、お天気はまだもっていたっけ。



f0208112_10383971.jpg

熱海の中華料理店

壹番

アド街で紹介されたお店でした。

昔は、そうでもなかったけれど
最近は、テレビで紹介されるのを見ると
「行きたい!」病?が発生

放映されたお店・・・
行列が出来るのは当たり前なのに。
ミーハーだなぁ、自分^^;


f0208112_10535151.jpgf0208112_10493033.jpg


f0208112_10544666.jpg
某音楽プロデューサー〇元氏が
東京からわざわざ食べにくるほど?というお店らしい。
テレビ宣伝の効果か、開店前に15人ほどの行列
私達が食事を終えて、店を出た時には、2周り目の
行列が出来ていた・・・

「なんかぁ もう行列に並んでまでして
食べたくないわ」

「テレビで紹介された有名処ばっかり
行きたがるから、それは無理」

どんな時も、冷静で冷めた返答の旦那だ。



ひと回り目のお客さんを席に着かせると、2周り目のお客さんが、入口付近で待機^^; 食事中も見られてる気がして落ち着かない。
席に着いてたお客さんが、扉を閉めに行ってたっけ(笑) 


f0208112_1162734.jpgf0208112_118321.jpg


f0208112_11164174.jpg

さーて、まずはノンアルビールで♪

お通しで出された大根のお漬物が美味

ひと周り目のお客さんが(約20名)一斉に
料理の注文をするので、ここでもまた待つのかな?
と、思ったんだけど、意外にサクサクと(笑)頼んだものは
運ばれてきました。

おっ!テレビに出てたお店の人がいる~^^;



                     夜の内容は解りませんが、このお店の一押しは、この餃子のようでした。 
                     これを食べに某〇元氏が通ってくるそうで・・・ホントかなぁ(苦笑)
                     中華の出汁で、蒸し焼きにするのが拘りみたいですよ。一人前550円 宇都宮の餃子に比べたら割高。  
                     ん~~ 普通だった(笑)

f0208112_1121958.jpg

他には、私が頼んだチャーシューメンと、kazuさんの壹番麺(五目そばですね) おどろくほど麺が細かった!私の好みだけど^^;

f0208112_11322674.jpgf0208112_1129073.jpg


一回食べると気が済む性質(たち)なので(笑) ごちそうさまでした♪  テレビで紹介された飲食店には、放映後少なくとも
半年は開けて行くことにしよう^^;  「待て!」をされた子供のように、順番を待って、さぁー食べるぞ~ よーいドン・・・・
それが・・・自分の好みじゃなかった時には、かなりガッカリしますからね(苦笑) 

待ってる間に旦那が言った、「無理だよ、有名な店行きたがるから、行列は諦めないと」 だね(笑) まずはミーハー癖を直さないと!

GW 絶好の空模様でスタートですねぇ どこもかしこも割高&人、人、ひと~~でごった返すんでしょうね^^;
出掛けない我が家は、普段通りの日常。 私も東伊豆の宿の宿泊記をブログに書いたり、友人とランチに出掛けたり
いつもと変わらぬ日々を過ごします^^ お出掛けされる皆さまは、人混み覚悟ですねぇ(笑) いってらっしゃーい!


by satomi-kazu | 2015-04-26 11:52 | そとご飯 | Comments(6)
2015年 04月 21日

箱根 強羅 月の泉 宿泊記③

f0208112_1225871.jpg
さて! 
強羅のお宿、宿泊記も食事編で最後です。

夕食も、朝ごはんも一階の食事処で。
思ってたよりも狭いです。

この部屋の引き戸を載せたのは、ひとつ理由が・・・

人生の大先輩であろう着物姿の仲居さん
何度となくこの扉を開けて、料理を運んでくれるのですが
いきなり「ガラッ!!」と開けて入ってくるのですよ。
最初は、「おっ!?ビックリ~」って感じでしたけど
その後も、「失礼します」の一言も無く、ガラッと開けて
入ってくるので、もうーそりゃ耳障りで(笑)

いや!笑えない、どうかと思いましたね・・・高級宿なのに←(そこ?・笑)



f0208112_1213837.jpg
最初に注文したお酒など・・・

カメラに残っている写真を見返しても
印象に残ったお料理は残念ながら無し。

ガラッガラッと何度となく引き戸を開けられ(笑)
落ち着いた気分で夕食を楽しむ?雰囲気でもなく
・・・何と言っても、夕食の一品一品の量が少ない。
殆どがひとくちサイズ。

最後に出されるお肉の時に、鼻の穴ふくらまして言いました。

「ご飯も一緒にお願いしまーす!」と。

なにひとつおかずが残っていない状態で
白飯と味噌汁だけすするっていうのは、何としても避けたかった(笑)



f0208112_12214013.jpg
自称 酒屋になりたかったkazuさんの薀蓄では
ワインの品揃えは、それなり?ハイクラス宿なら普通か!のレベル

でも、私的観測では、何か追加料理でも頼まない限り
あの量とラインナップの料理で、ワインをフルボトルで
空にするのは至難の技かと・・・

色々書きますが、あくまで大食漢の私個人的感想ですので^^;
世の中、小食の方も沢山いるわけで。


f0208112_12215871.jpg


f0208112_12321459.jpg

と言う感じで、宿泊料金に対する、料理の満足度は
残念ながら感じなかったというのが素直なところ。

「さーー諭吉3枚の宿!! どんな料理が出るの~?」
と、ワクワクソワソワしながら臨んだ私のハート♪は
しょぼーんな結果に(笑)

kazuさんが仕事関係のお知り合いの方にこんな風に
言われたそうです。

「高いお金出しても、旅館料理は所詮そんなもの
美味しい日本料理を食べたいなら、料亭に行くべき!」

いやー これこれ^^; ホントにそう思っちゃった。
なので、料理の感想は最後にちょこっとだけ(笑)



f0208112_1252447.jpg
f0208112_1256021.jpg
f0208112_12565147.jpg

f0208112_12591243.jpg

デザートもねぇ・・・

お品書きには、「小豆ソースかけ」とありましたが
普通のあんこがちょろっと乗ってるだけという^^;
ソースでも何でもない。

切っただけのキュウイに苺・・・

デザートひとつ取っても、毎回手作りの心のこもった
ケーキ等を出してくれる伊豆の某宿と比べたら・・・(笑)

文句言うなら、そっちに行きなさい!ですよねぇ
ハイ♪ そうしまーす^^



f0208112_1365591.jpg

続けて朝ごはん

これはっ!! おっ~という一品が^^

やっとお目見え♪

とろろに、蒸しアワビが添えられています。

夕食時に、朝の選べる魚の種類を聞いてくれるのですが
その時に、とろろに添える物も、蟹かアワビお好きな方を
と、選ばせてくれます。

柔らかく蒸されたアワビも美味しくて満足の一品♪



                   とろろかけご飯♪ 私の大好物^^  美味しかったです! これはずっと朝食のメニューに残すべき!と思いました。
f0208112_13154024.jpg

                   その他、朝食はこんな感じでした。
f0208112_13181666.jpg
f0208112_1318269.jpg

                   朝のお味噌汁はパフォーマンス的な出し方をされてましたねぇ・・・熱く焼けた石を、鉄鍋の中に投入。 
                   「いつまでも熱く頂けます」と説明していました。

f0208112_13232854.jpg

f0208112_13255356.jpg

朝のデザートも・・・

取り敢えず何か出しとかないとって
感じだったかなぁ

キレイなグリーンのお茶はすごく美味しかった。

どこのお茶ですか?って仲居さんに聞いたら
聞き間違いで無かったら、確か、ぐり茶って言ってたような。



f0208112_13304873.jpg
宿泊後感想など

我が家には、超贅沢価格@30000越えのお宿
総じての感想は、やっぱり期待外れな部分が多かったかな・・

部屋そして部屋に付いている露天風呂、これに関しては◎♪

広さも清潔感も申し分なかったし、備え付けのネスプッレッソマシーンも
貧乏性な私達には、嬉しいサービス!
@25000までだったら、再訪有かな?という印象。

夕食に出されたアワビの踊り焼きや和牛も、ただ食材を網に乗せて焼くだけ・・・
ハイクラスな宿だったら、何か調理方法にも工夫が欲しかったところです。

「ご飯おかわり出来ますので、どうぞ」と夕食時に言われたけど
何をおかずに食べたらいいの?と(笑)



f0208112_13435868.jpg
比較的低料金の宿にありがちな、一気出しでも無いので
一品一品、食べ終わったら下げるの繰り返し。
なので、テーブルの上は何もない状態。

おかずが何も無い状態で、最後に運んでくるご飯を
おかわりどうぞって・・・
不自然な気がするんだけど、私だけ?

それだったら、「夜食用に、おにぎりをご用意します」の方が
よっぽどサービス精神に溢れていると思う。

最初にも書いたけど、私には量が少なくて白飯が
待ち遠しかったくらい(笑) 

お腹パンパンで苦しい~~っていう状態では全く無かったと
付け加えて、このお宿の宿泊記をおしまいにします。



f0208112_1354282.jpg

気を取り直して(笑)


4月はこれまで雨が多かったですよね。

私達が箱根に行った日も、ずっと雨でした・・・

が、翌日は暑い位な夏日に。


久し振りの箱根湿生花園に寄ってみました。



                                     ちょうど水芭蕉の見頃でした。
f0208112_13591097.jpg

                                       かたくり
f0208112_13592882.jpg
f0208112_1425337.jpg
f0208112_143940.jpg

                                    気持ちよく晴れて、花園内を散策するには絶好の日和でした。
f0208112_1444559.jpg
f0208112_1462728.jpg
f0208112_1481376.jpg

                        日傘~ 有って良かった~^^ って車に積んで置いてくれたのはkazuさん(笑) さすがです(^^)v
f0208112_1413666.jpg
f0208112_14172765.jpg

f0208112_14195276.jpg
f0208112_14215889.jpg
f0208112_14281748.jpg

                             箱根強羅一泊の旅 おしまい^^ 二日目は晴れて、気持ちいい散策が出来てよかった♪

                             次回・・・伊豆高原のあの宿を初めて通り過ぎて~(笑)泊まった、東伊豆の宿へ続く(^^)v


by satomi-kazu | 2015-04-21 14:39 | 箱根 強羅 月の泉 | Comments(22)
2015年 04月 18日

ついに・・・


f0208112_13382132.jpg

箱根の宿アップの途中ですけど

ついに、ポチッとしてしまった・・・・

無料お試しセットが届きました~^^;


(注)
モニターとか、宣伝とか(笑)
そーいうのじゃありませんのでね^^;
あくまで初体験の記録です!



f0208112_1344215.jpg

花粉症がひどくて、この季節はティッシュボックスを
何箱使い果たすことか・・・ってくらい。
当然 鼻周辺の皮膚も、常にガサガサ、ごわごわで・・・

もう数十年前から気になっていた化粧品ではあったんだけど
年相応になってから!とか、値段が分不相応だしなぁ・・とか
悩んだりして、お試しセットを申し込むまでには至らなかった。

3日間使ってみましたよ!! 感想は・・・・

微妙~(笑)



あくまで個人的な感想&使い心地です!
まず、濃厚~ やはりどちらかと言うと年代が高い女性向き?なのかなと・・・
(あたしも充分高いですけども^^;)
オイリー肌には、ちょっと・・・と感じました、それにこれから夏場に向けて
あのしっとり感(ベタベタ感とも言う^^;)は・・・・どうだろ
乾燥する冬場には、是非使ってみたいなという使用感でしたね。 

そうそう、送られてきた説明書の通りに真面目に(笑)3日間使ったら
顎のところに小さな吹き出物が・・・(爆笑)ニキビみたいな吹き出物~ 
何十年振りでしょうーか!! 使い慣れない高級品で
私の肌がビックリ!したんでしょうね、きっと^^; 

それと、推奨品でもある計8点の化粧品を、朝晩使うには、時間的余裕も無いと
無理かな~って思いました。
朝も基本の4点を使うのですが、昨日の朝は仕事に行くのでバタバタ(汗) 
4点をのんびり使ってる時間は無くて、保湿液(化粧水)だけにしました。

これ1つだけでも充分かなと思える使い心地でした。  
とは言え、夜しっかり時間を掛けて使用、朝、洗顔時のもっちり感は!!さすが!って感じ♪

簡単に買っちゃおう~♪って金額ではないので、そこがやっぱり悩みどころ^^; 
ハーフセット(約一か月使用可能)っていうのもあるんですけどね・・

お試しセットは使いきってしまいましたが、購入はもう少し悩もうかと思います^^

お試しセット使用後感想おしまい!


by satomi-kazu | 2015-04-18 14:18 | 日常 | Comments(2)
2015年 04月 15日

箱根 強羅 月の泉 宿泊記②


f0208112_2031191.jpg

強羅 月の泉 宿泊記続きです。

部屋入口

ドアはマンションドアのような感じ

重厚感はありました。



f0208112_20335528.jpg

入ると、奥に長い廊下


右手が和室  左手にはトイレ


突き当たりに、洗面、シャワーブース

露天風呂があります。



f0208112_2037191.jpg
前回、和室はアップしたので省略。 洗面台、いたって普通^^;

アメニティ・・・など、滅多に写真に収めない私ですが
値段が値段なもので(笑) 取り敢えず。

女性用に、化粧水と乳液のセットがありましたが、男性用は見当たらず・・・
と思ったら、宿のロゴが入った袋に(カミソリなどと一緒に)
アフターシェーブローションが入ってました。


f0208112_2042057.jpg


f0208112_20445618.jpg

女性用のアメニティ

ん~・・・こんなものでしょうかね?
このくらいの価格帯の宿は超久しぶりなので
アメニティの充実度がどれくらいなのか・・さっぱりなんだけど。

でも、率直に感じたのは・・・「もうちょっとなんかねぇー(笑)」

タオル掛けは大きなもので、使い勝手が良かったデス!


f0208112_20485915.jpg


f0208112_2053336.jpg
バスタオルはひとりに2枚
地下の内湯には、タオルの設置が無いので
部屋から持って行くのだそうです。

布団のシーツやバスマット、タオル類にも
宿のロゴ刺繍あり。

こういうとこは、経費かけてますねぇ^^;


f0208112_20555210.jpg


f0208112_20585454.jpg

浴衣と作務衣ふうのパジャマ有り。

夕食処も、この作務衣ふう~で良いとのことでしたが

なんか、すごーく大きくて(笑) ちょっとだらしない感じに^^;

寝る時だけかな。



f0208112_2124338.jpg
洗面台の隣に、シャワーブース

水圧申し分なし!

扉を開けるとすぐ露天風呂♪

動線もバッチリでした!

露天風呂側からはこんな感じ。


f0208112_2182073.jpg


f0208112_21111592.jpg

テラス付きの露天風呂です。

全9室
配置や風呂の形などが、部屋ごとに違うようです。

大人が3人はゆったりと浸かれる大きさで
とにかく快適♪

温度調節も出来るようですが、我が家には適温で
滞在時に調整したことは、ありませんでした。


f0208112_2113289.jpg


                      和室から、テラス、露天風呂方向  デッキチェアが置いてあるテラスが広くて気持ちいいです。 
                       お風呂上りに、椅子に腰かけて飲むビール♪ 至福の時間でした。

f0208112_21205586.jpg

                      お湯は、さほど特徴のない?おとなしめの温泉でした。 
                       何度入っても湯疲れすることなくて、いつまでも浸かっていたくなるお風呂でした! 
                       循環有りですが、常に源泉が掛け流されています。

f0208112_2128167.jpg
f0208112_21335771.jpg
宿のパブリックスペースが、はっきり言って貧弱なので
お宿の施設を楽しむ(ロビーやラウンジ、庭とか)
という感じでは無く、完全なお籠り宿ですね。

ロビーにあったソファに座って、何かサービスの
提供ってあったのかなぁ・・・

でも、部屋にネスプレッソがあるから、わざわざあそこで
珈琲を飲むって感じじゃないし・・・

それと、内湯に水の用意とか無かったように記憶しています。
(不確かなので、もし設置してあったらゴメンナサイ^^;)
あれくらいの値段だったら、湯上り処に水は置いて欲しい。

と・・・やや?辛口モードになりつつありますが(笑)
今回はここまでで、食事のアップで最後にします!




by satomi-kazu | 2015-04-15 21:44 | 箱根 強羅 月の泉 | Comments(10)
2015年 04月 11日

箱根 強羅 月の泉 宿泊記①

f0208112_12113295.jpg

清水の舞台(笑)

旅の始まりは、大好きなお店から

仙石原の「ヴィルギュル」

@1500のランチは、舞台を飛び降りなくとも
大満足♪

そう!今回の旅のキーワードは「飛び降り♪」

なぁーんてね^^



               3年くらい通ってるけど、スタッフの男性とシェフは変わらずにいてくれる。 美味しいお店の条件って
               こういうとこにも有ると思う。 変わらぬ味と人・・・安心できるんだよなぁ♪ ランチのコースは@1500 
                   たっぷりの前菜やスープまで付いてます。
f0208112_12215599.jpg

                  選べるメインはパスタや魚料理など。 私が頼んだメダイのソティ・・・絶品! 
                         うっーーうまい^^ 皮パリ!身はふわっ♪
                      添えられた三島野菜も美味しいったらありゃしない。 
                     お昼は久しぶりに来たけどホントに大満足♪ ごちそうさま!
f0208112_12294427.jpg

f0208112_12353793.jpg

強羅は初めてだったので、少し観光~

霧雨がずっーと降っていてお天気は最悪。
強羅公園、バラの時期でもなく、桜も無く(笑)
入園料@550は割高に感じましたね。

f0208112_12512347.jpg

f0208112_12462370.jpg

傘を差しながらの散策は、結構ツライ^^;

なので、ブーゲンビリアの温室へ

お花が咲き乱れ、南国の匂い。

それにしても・・・外国語が飛び交ってます(笑)
謝謝・・・カムサハムニダ~ サンキュウ~

いやーやっぱり箱根は全国区・・・じゃなかった世界区ですね


f0208112_12481456.jpg

f0208112_1305452.jpg

赤い車両の箱根登山鉄道にも、初乗車

カーブの多い昇り坂を走ります。

遊園地などのアトラクション電車に
乗っているような気分♪


お天気が良かったら、もっと楽しめたかも
知れません。


まぁーそれにしても、この電車の中も・・・

日本人いた?(笑)ってくらい。

海外からの旅行客で、日本の観光業は
すこぶる潤ってるなぁ・・・の感想でした!

さて~ そろそろチェックイン時間になりました。

今日のお宿へ向かいます。



                  お宿入口の写真は、雨が上がった翌朝のもの。  箱根 強羅温泉 「月の泉」
f0208112_1392043.jpg
f0208112_1393265.jpg

f0208112_13134532.jpg

全9室 すべての部屋にテラス付きの露天風呂

予約サイトのプランはお得に泊まれるプランが
色々出ていますが、宿HPの正規宿泊料金は
最安値のお部屋でも、@34000~

一番広い和洋室だと@45000・・・・
部屋タイプごとに料金が異なる宿です。
ん~ 久しぶりに見る高価格(笑)

当然我が家は、お得な予約サイトから!
平日ひとり4000円引きというプランで@29000(税抜き) 

税込で@31320×2=62640円

いやー値段書いてて自分で改めて、ため息だわ(笑)



f0208112_1325361.jpg

そうそう頻繁に泊まれません!絶対に!!
今回は、ホントに大枚をはたいた~っていう想いがあるので
宿泊記録としても、自分の気持ちも含めて詳しく?残して
おこうと思いました。

まず、宿泊料金の比率って、何に一番比重があるんだろう?・・・

施設の広さや豪華さ? 部屋の広さ? それとも料理?

いやいや、一番はやっぱり人件費じゃないの?とか・・・

普通にこういう料金のお宿に泊まれる方たちは
そんなこと考えないんだろうなぁ(笑)

貧乏人の私は、ずっとそんなことばっかり考えてました(笑)
ダメですね~ そんなんじゃ楽しめないじゃんねぇ^^;



      ロビー?というのでしょうか、他の館内施設は案内されませんでしたので、パブリックスペースは、このソファが置いてある場所だけかと思われます。
      自分の中で勝手に思い込んでいた高級宿のイメージとはちょっと違いました。 広過ぎて館内をウロウロ(笑)って思ってたものですから。
f0208112_13364513.jpg



f0208112_1345769.jpg

チェックインは、ロビーではなく案内された部屋で。

着物姿の年配の仲居さんを2人みかけました。

あとは、黒いスーツ姿の若い女性と、男性スタッフが
ひとり?ふたりいたかな?

そう・・・スタッフの数が思ったよりも少なかったのが
印象に残っています。

仲居さんに案内された2階の部屋は「夏月」

宿は、多分2階建てだと思います、エレベーター無し。

地下1階に男女別の内湯がありました。



f0208112_1357851.jpg一回も入らなかった(笑) 内風呂をサラッと。

このお宿はリノベーションだと思うのですが
その名残が一番残っているのが
この内湯だと思います。

決して広くも無く・・・

ロビーや内風呂を見る限り、この宿は「施設」じゃないなと(笑)

まぁあたしの勝手な感想ですけどね。

お湯は循環有りですが、塩素臭も無く清潔でした。

一回くらい入っておけば良かったかな?^^;

あっちなみにkazuさんも一回も入ってないので
この写真で初めて内風呂を見るという(笑)



f0208112_14133350.jpg

さて、泊まったお部屋に戻ります。

着物姿の仲居さんが丁寧にお茶を煎れてくれました。

ここはまぁ当然ですかね?^^;
この宿泊料金で、自分でお茶煎れてくださーい!
だったら興ざめしそうです。

とっても綺麗な緑茶で、すごく美味しかった。

部屋に付いている露天風呂の温度調節の説明など
細々(こまごま)としてくれました。



f0208112_14202841.jpg

壁に掛かってるテレビ!!
でっかい~~  55インチだそうです♪

で、大画面で野球観戦^^ 迫力満点でした~


f0208112_1422201.jpg

f0208112_14272874.jpg

泊まった部屋は、10畳和室に8畳の寝室タイプ

私達には、充分な広さでした。

いや広過ぎるくらいです^^;

2間ある部屋自体が久し振りでしたから。

もっと料金の高い洋室や、和洋室はこの部屋よりも
広いです。 

興味があればHPでどうぞ~



f0208112_1433497.jpg

最初からひいてある布団

すごく寝心地のいい寝具でした。
枕も良かったなぁ  

こういうとこは、さすが高級旅館!って感じ♪


f0208112_14351098.jpg

f0208112_14403057.jpg

寝室側から、テラス方向

窓が高くて全面なので、とっても広く感じます。

いや、実際に広いですけど(笑)

こうして見ると、左側の壁についてるテレビが
めちゃくちゃ大きいですね^^;


和室タイプの部屋で充分だと思いました~



f0208112_14451596.jpg

寝室の足元側に、お茶セットが

それと嬉しいのが、ネスプレッソの珈琲マシーン♪

このサービスは嬉しいですね^^

f0208112_1445346.jpg

f0208112_14512922.jpg

ちなみに(笑) 6杯分有りましたが

チェックアウト時には、残り1個^^;

美味しく頂きました~

それと写真には残してませんが冷蔵庫内の
飲み物がフリーでした。
お茶や、ポカリ等々・・・


f0208112_14541749.jpg

f0208112_14573180.jpg

珈琲引っぱりますけど^^;

夕食後や朝食後に、部屋でのんびりと

美味しい珈琲が飲めて、これはすごく嬉しい
サービスでした。

f0208112_14575927.jpg

f0208112_15334868.jpg


雨が上がった翌朝

お互い、何回入った?
って位何度も浸かった部屋の露天風呂



宿の夕食、朝食 そしてやっぱり一番良かったぁと
感動した部屋の露天風呂の詳細などは
また次回に^^;




by satomi-kazu | 2015-04-11 15:40 | 箱根 強羅 月の泉 | Comments(22)
2015年 04月 07日

箱根 強羅温泉に泊まってきました!

f0208112_2334117.jpg

強羅は霧雨・・・しかも寒いし。

箱根は仙石原に何度か泊まっています。

やまざくらやハイランドホテル。

でも強羅は初めて、宿選びも悩みました。

なんたって「清水の舞台から・・・^^;」なので

最初に予約した仙石原の「然」は、一旦キャンセルで
最終的に決めたのが、強羅の「月の泉」

部屋風呂の大きさが決め手でした。



f0208112_23384334.jpg
下諏訪の宿で
私が「やっぱり、部屋にお風呂が付いてる宿がいいよねぇ」
って、何度もつぶやいた・・・いえいえ訴えた(笑)ものだから
kazuさん色々と探してくれました。

宿の宿泊料金は@15000前後!って、私が言ってきましたけど
箱根で、部屋付き風呂で、ご飯もそこそこ美味しくて・・・
となると、@25000越えは覚悟しないと(笑)

まぁ~たまにはね^^  確定申告の還付金も入ったしね♪

ちょうど運よく予約サイトのタイムセール@4000引きという
プランを見つけてポチっと^^

それでも我が家には超~~贅沢価格の@31320(税込)
飛び降りたよーーー(笑) 舞台から^^



f0208112_2352443.jpg

写真は宿のHPから
このテラス付きのお風呂が最高でした(^^)v
普通、写真は良く映ってるけど実際は・・・
なんてことありますけど、お風呂に関しては
この写真のまんま!! すっごく良かったデス

男女別の内風呂には一度も入らず(笑)
部屋風呂だけに・・・何回入ったんだろ?^^;

デッキチェアで飲んだビール♪ 旨かった~



f0208112_0362090.jpg

ちなみに、こっちが私が写したお風呂の写真^^

色彩は、アレですけど(笑)
HPの写真と実際に見た感じは殆ど同じでしたよ。



ブログサーバーの不具合みたいで
画像のアップがサクサクいきません。
一枚写真を載せるのに、すごく時間が
かかるので、今夜はこれにて。

修復?したらまた書きますね!




by satomi-kazu | 2015-04-07 00:20 | 旅全般  立寄り湯など | Comments(11)