人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2016年 07月 27日

ご近所ランチと叔母バカ


f0208112_22344098.jpg

明日あたり・・梅雨明けですかね。
もう、7月も終わります。
何かと・・精神的にも肉体的にも
個人的にキツイ7月でした。

kazuさんとお休みが一緒になる日は
ご近所のお店に、お昼ご飯を食べに行くことが多く
自宅から徒歩数分の、釜飯のお店も美味しいので
よく来ます。



f0208112_2242386.jpg

kazuさん、今年最初の 「うなぎ♪」
今年って・・・いや、去年は確か食べてないな(笑)

土用の丑の日は、ものすごい混むだろうから
少し間を空けてから、「うな重」食べに行きたいな^^

小鉢や、野菜スープが付いて@1500
お得だと思います^^
ふっくらと美味しいうなぎだったようです。
kazuさん、キレイに完食



f0208112_22482738.jpg

釜飯やさんだけど、メニューは色々あって
この日の、ランチには 「トビウオの塩焼き定食」
@1000ってのがあって、私はそれを注文。
何処か遠くの県産で、今朝届いたものだとか。
お店の親方がお勧めの一品というだけあって
とにかく美味しかった~

トビウオ一匹・・もしかしたら初めて食べたかも?
白身がふっくら肉厚で、ホント感動もんの旨さだった^^
@1000は安い~



f0208112_22575895.jpg
若い頃は、お刺身や焼き魚は好んで食べなかったけど
今は肉よりも美味しいなぁって思う事が増えた。
年齢を重ねるごとに、食の好みも変わってくるものかな・・



ところで・・・
私には子供はいませんが、成人してる姪っ子が2人。
一度も一緒に暮らしたことが無いし
私が実家に帰省しても会話することは殆どなく
顔すら見ずに帰ってきてしまうこともあって・・・
そう、ハッキリ言って「〇〇ちゃーん!」「オバちゃ~ん!」
って呼び合うような叔母と姪の関係じゃないと思う。
希薄ですね・・・寂しいなって思う事もあるけど
正直そんな関係・・まぁ仕方ない



f0208112_2335845.jpg
そんな姪っ子が結婚するという話を実家の母親から聞いた。

たまたま実家に帰省している時に顔を合わせる機会があって・・・
姪っ子のお相手に会う事が出来た。

ここからが叔母バカの本領発揮(笑)
あたしの姪っ子が・・・なんでこんなイケメンをゲット???
20代中頃の若者を前に、年甲斐もなくドキドキしている
50代の叔母がひとり(笑)

いやー姪っ子よ! 叔母さんは本当に驚いたわ
容姿だけじゃなく、挨拶や会話の内容・・物腰・・
素敵な男性じゃない! 末永くお幸せにね^^

親バカの気持ちがほんの少し解った、叔母バカの私でした。


by satomi-kazu | 2016-07-27 23:55 | 日常 | Comments(12)
2016年 07月 15日

やっぱり人参はぶら下げたい


f0208112_23504637.jpg
まだ梅雨はあけていないけど、今月に入ってから
かなり暑い、夏日のような日が続く

7月の温泉は、ずいぶん前に決まっていたところ
だった・・・

長瀞のライン下りもしてみたかったなぁ

楽しみにしていた新規のお宿
初めての当日キャンセル・・キャンセル料100%

もちろん、前日まで行くつもりでいたから・・
結果全額キャンセル料発生
ということになっちゃったわけだけど



f0208112_23581937.jpg

並ぶのを覚悟で、行ってみたかったカキ氷やさん。
またいつか行けるといいな・・・
埼玉 秩父温泉


f0208112_23584131.jpg


f0208112_045884.jpg

ガッカリしてた私を見て、予定していなかった8月に
清里に行こうと宿を探してくれたkazuさん
サンキュウ^^

楽しみに計画していた事も、自分達の都合以外の事で
予定が狂う事もしばしば・・・

それでも、やっぱり少し先の楽しみは有った方がいい。
そういう楽しみの為に、日々頑張っているから。

8月も9月も・・その先も
何事も無く、無事に行けるといいな。


by satomi-kazu | 2016-07-15 00:18 | 日常 | Comments(18)
2016年 07月 02日

七沢温泉 盛楽苑 再訪記


f0208112_12395511.jpg
今年に入ってから、再訪宿が増えてる。
私が、宿選びをするわけじゃないけれど
色々新規のお宿を選んで、提案してくれるkazuさんも
めんどくさくなったか?(笑)

というより、何月は何処に行く?
あそこが良かったから、またあそこでいいんじゃない?
そんな感じで、再訪やそれ以上リピする感じになってる。

自宅から(ドアツードアで)1時間15分ほどのお宿

七沢温泉 盛楽苑さんに再訪してきました。
温泉地の案内板を見ると、この周辺には6、7軒の
宿が点在しているようですね。



f0208112_1258392.jpg
七沢に向かう前に、命日のお墓参り
去年も、彼女のお墓参りの日は、それはそれは暑かった。
梅雨時期にも拘わらず、真夏のような青空・・・
もしかして、晴れ女?だったんじゃない^^〇〇〇さん・・
39歳で逝った彼女 同じ歳の私だけが年々歳を重ねる。
生きていたら、やりたいこといっぱいあっただろうに・・・と
ありきたりな想いがグルグルと頭を過る。kazuさんにワインを注いで貰って・・
また今度ね^^ ってそう毎年言えるように、私達は元気で過ごすよ。

f0208112_1331381.jpgf0208112_1375082.jpg


f0208112_13101770.jpg

さて! 七沢温泉 盛楽苑

2度目なので、さらり気味でいこうかと(苦笑)

というのも・・kazuさんはどうか解りませんが
私的には、初めて泊まった時のインパクトが大きくて
再訪した今回は、風呂付の部屋にグレードアップ(笑)
したのに、なんだかねぇ~ ちょっとねぇ~^^;
な感じだったのです。

通常の客室でも良かったかな?
そんな風に思いました。



f0208112_13175252.jpg
宿で出される料理内容は、部屋が別タイプでも多分同じだと思います。
前回も、今回も4組ほどのお客さんと、食事処が一緒でしたが
スタッフが説明しながら運んでくれる料理は、全く同じだったと思う。
なので、宿泊料金の差は、部屋の違いだけと思われます。
昨年秋ごろに改装したらしい(スタッフ女性談) 風呂付きの3部屋がある別棟
私達が泊まったのは、その中の一部屋 「風花」


f0208112_1941484.jpg


f0208112_13272031.jpg

廊下も、部屋踏み込みの板の間も
真新しい白木で、とても清潔感あり!


洗面台のボールが変わった形をした石製で
しかも小さく、蛇口が近くて、すごく使いづらい(苦笑)

アンケートなどを書く用紙があれば、書きたかったけど^^;


普通の白い四角い洗面器でイイと思うんだけどね・・・
実際にお客さんの立場になって使ってみれば
その使い勝手の悪さに気付くと思うんだけど・・



                        和室10畳 角部屋でしたので、日当たりと開放感がありました。 
                        広縁は無し・・・というか、改装して広縁だった場所に部屋風呂を付けたのだと思います。
                        正面奥 ガラス障子の先が部屋付き風呂です。


f0208112_13364693.jpg

f0208112_1343670.jpg
こんな感じ(苦笑) 正直言って、最初見た時にテンション下がりました。
木製の長方形の湯船がポツーンとひとつ・・・置いてあるだけ。
私の中で一番のガッカリは洗い場もカランもシャワーも無かったこと。
本当にお湯に浸かるだけの部屋付き内風呂です。
蛇口からは、もちろん源泉が(加温)出てくるので、自分達で湯船にお湯をはった後も
掛け流しで使えるんですけどね・・・そうそう、脱衣所もありません。
湯船の手前で、脱ぐしかありません。 これは、残念でしたねぇ


f0208112_13483011.jpg


f0208112_1354627.jpg
お湯は、前回同様に強アルカリのヌルスベ感があり
お風呂から上がった後の肌のスベスベ感は相変わらず良かった^^
湯船の大きさも、広縁だった場所に置くためか、長方形で
さほど大きくはなく、おひとりさま仕様かな。無理すれば
向かい合って二人でも大丈夫そうですが・・・

雰囲気や趣の無い、色気のないお風呂でした(個人的感想)


f0208112_13581794.jpg


f0208112_1405750.jpg

宿には、男女別の内湯と露天風呂が各1つ

この写真は女湯内湯

前回の宿泊後 予約サイトのクチコミで
「内風呂を時間制で男女交代にしてほしい」と
書きましたら、宿の都合で、それはしていないとの事。

まぁ宿側の都合ならば、それは仕方ないのですけどね^^;
内風呂も、露天も、断然男湯の方が広くて良いのですよ。

なので、お風呂に関しては不公平感を感じました。
(個人的感想)



f0208112_1464947.jpg
こちらは、男性の露天風呂

かなり広いです、女性の露天風呂の2倍はありそう・・
なんでぇ ずるいっ(笑)

男女別の露天は、夕食後から貸し切りで
入ることが出来ます。
チェックイン時に予約します。

絶対に、こっちの男湯の方をお勧め♪

今回、男性内湯 女性露天など詳しく載せてませんので
興味ありましたら、カテゴリ七沢温泉を見ると前回の
初訪宿の様子が載っています。
そっちのが詳しく書いてます^^;



f0208112_15392991.jpg

夕食と朝食を一気に

宿の食事処は、数か所あるようですが
今回は、夕、朝共に、この広間で。

前回、朝食時の食事処の方が
外の景色が見えて良かったかな。

夕食の時間は、6時と7時で選べ
朝食も、8時と8時半で選択可です。



                         この宿の拘りは、やっぱり食材じゃないでしょうかね。 ほとんど地のものを使っています。 
                         夕、朝共にお品書きには、食材の仕入れ元が書かれています。 メインの台物(肉)は夏場は豚しゃぶ 
                         冬場は前回食べた丹沢名物、猪鍋でした。 鹿肉の陶板焼きが今回は鴨肉になっていました!

f0208112_15454988.jpg

                         稚鮎の天ぷらや、鮎の塩焼き、鮎の炊き込みご飯など季節感もたっぷり 味付けも美味しいです^^ 
                         最後のデザートは、今回立ち寄りした伊勢原のジェーラード店のもの
f0208112_15461789.jpg

                        朝ごはん! 個人的に・・旅館の朝ごはんベスト3に入ります^^ kazuさんにそれを言ったら
                        そうでも無さ気な返答でしたけど(笑) お味噌汁が美味しい(味噌がいいのかなぁ、固形燃料で最後まで熱々) 
                        蒸された鮭と卵焼きもふっくらで美味しい! 味付けとろろも旨し! 納豆、海苔、鮭、卵焼き、とろろ汁、野菜サラダと・・
                        朝ごはんに絶対に出して欲しいものが全部揃ってる♪  大好きな朝ごはんです(個人的感想)
f0208112_15594890.jpg

f0208112_16102869.jpg
4月以来 間を空けずに再訪した宿
七沢温泉 盛楽苑

お風呂の付いていない部屋でも充分かな?
というのが、今回部屋付き風呂に泊まった感想。

通常平日

風呂無し@12950
風呂付き@17900
ふたりで合計10000円増し・・・
あの部屋風呂では、満足感が薄れます。

とは言え、私達が泊まった6月と7月は
風呂付の部屋が@2000引きで@15900
これくらいの料金だったら妥当かな。

食事は朝も夜も美味しかったし
何と言っても自宅から近くて
交通費も超浮きますのでね^^;

また来ると思います!  おしまい




by satomi-kazu | 2016-07-02 16:24 | 東丹沢七沢温泉 盛楽苑 | Comments(10)