ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2017年 11月 26日

奥日光 森のホテル再訪記

                             
                           紅葉も終わって、すっかり冬枯れの奥日光  
                        金精峠を越えて、いつもの場所から奥日光湯元温泉地をパチリ

f0208112_12135245.jpg

                             この時期は、やっぱり閑散としてますねぇ・・・
                            でもホテルはお客さんでいっぱいだった(苦笑)

f0208112_1214522.jpg

                          遊歩道のすぐ下、温泉宿からの源泉が湯気を上げながら放出・・・
                                硫黄の香りがたまらない^^

f0208112_12152650.jpg
f0208112_12215319.jpg
11月下旬に泊まったお宿は、奥日光 森のホテル

パソコンの中に保存してある写真を見返していたら
今年1月にも、このホテルに泊まってた^^;
再訪というのはもちろん解ってて予約したんだけど
同じ年(2017年)だったとは!

最初に泊まったのが、もう数年前のような気がします。

前回は、厳選いい宿という番組ですごくお得なプランが
出ていたので、思わずポチ♪
お風呂付きの部屋じゃなかったけど、フルボトルワインプレゼントや
貸し切り風呂1回無料(通常2160円)等々が付いたプラン
@16000(税込)でした。 とってもお得だったと思う。

今回は、3室だけある露天付きの部屋 通常@27000(税込)が
期間限定のプランで@24000(税込)



f0208112_12351219.jpg
オンシーズンなどは、きっと@27000のままなんでしょうが
紅葉シーズンが終わって、スキーシーズンに入る間の期間は
集客アップの為にも、安くしてるんだと思う。

とにかく奥日光の濁り湯が好きで(ウチの感想)
何度も何度も好きな時に入れる部屋風呂には
もう大満足なんだけど・・・

夕飯が、しょぼいです(苦笑)
通常料金@27000だったら割高に感じる夕飯内容です。
(あくまでワタシの感想)

前回と(@16000色々プラン付き)夕食の内容は
ほぼ同じ・・あの時は、すごくお得に感じた夕食も
@24000となるとやっぱり話は別。
庶民感覚の感想と言ってしまえばそれで終わりだけど
ちょっと夕飯に関しては辛口です。



f0208112_12471227.jpg
全25室 そのうち露天風呂付き客室は3つ
ウチが泊まったのは「111号室」
ロビーフロント、そして大浴場からも一番離れた部屋でした。
まぁ大浴場には一回きりしか行かなかったので
部屋が遠くてもさほど気になりませんが、正直なところは・・・
もう少し近いのがいいね(苦笑)


f0208112_12472555.jpg


f0208112_12524824.jpg


わりと・・・

長かったです^^; この廊下

あっ!でも長い廊下の側面には
暖房機器が設置されてまして
こういったハード面は
きちんとしてるな!と



                             前回も色々と載せましたが、館内はすごく素敵です。 
                             絨毯の場所も板張りも床暖房完備。

f0208112_12574296.jpg
f0208112_12581478.jpg
f0208112_1365235.jpg
f0208112_12591587.jpg

                                夕暮れ、明かりの灯ったダイニングも雰囲気よく
f0208112_12592871.jpg

                               なんだかご機嫌だったなぁkazuさん^^; 
                            スマホに替えて、お友達に写真送る!とかで妙にはしゃいでた(苦笑)

f0208112_13827.jpg

                               まぁ、相方が幸せそうに嬉しそうにしている姿を見るのは
                                   こちらも嬉しいものですね^^

f0208112_1381897.jpg

                           部屋の踏込 広いです。確かこの床も暖房だったような・・ 
                         セミダブルのベット2台と、琉球畳のスペース その先には、冷蔵庫、お茶道具

f0208112_13261854.jpg

                            オットマン付きの革張り椅子が、とっても快適♪ 
                          緑色の布張りソファも座り心地良くて◎(^^)v
                       床下から温風が出ていてあったかい♪ タオル掛けをここに置いて乾かすとすぐに乾きました^^

f0208112_13263042.jpg

                         こちらが、部屋付きの露天風呂です。部屋の反対側から撮ってみました^^
f0208112_1341541.jpg

                         寒い時期は、デッキの籐椅子で寛ぐのは到底無理ですが(苦笑) 
                         春・・夏、新緑の季節は気持ち良いでしょうねぇ

f0208112_13411847.jpg

f0208112_13481346.jpg



最初は、エメラルドグリーンだったお湯の色が・・・

湯の花もたっぷりです^^ たまらん♪






f0208112_13482960.jpg


                          かき混ぜて空気に触れると白濁するのですよぉ・・・自然ってスゴイ^^
f0208112_13523338.jpg
f0208112_1355338.jpg

70℃以上の源泉が流れ続けているので
そのままでは、やっぱり熱くて入浴出来ませんけど
すこーしずつ水を足しながら(蛇口有り)自分達の
適温にして入ります。

ホントに・・もう、何度入ったんだろう?
ってくらい、浸かりました。
大人ふたりでも平気だけど
手足を伸ばすには、ひとりが最適ですね。

泊まった晩は、星空も堪能・・
降ってくるような星空に思わず声出ちゃった~ 
すごーい!!



                                 シアワセだなぁ~^^
f0208112_1404296.jpg

                           男女別の大浴場は、内湯と露天 入れ替えは無しですが、夜通し入れます。
f0208112_2324674.jpg

                           夕方4時過ぎに行ったら誰もいなかった^^; 内湯も露天も貸し切り状態
f0208112_23242234.jpg

                          露天風呂の方が熱くて気持ち良かった!
                       多分、内湯はお客さんが水をジャバジャバ足したと思われ(苦笑)超ぬるくて^^;

f0208112_2328991.jpg

                           独泉状態だったから、またもやこんな写真撮ってました♪ 
                          30分くらいしたら、4、5人の女性グループが入ってきたので、退散退散^^;

f0208112_23324744.jpg
f0208112_23383486.jpg

最後は、夕食と朝食のバイキングをご紹介。

しょっぱな、夕食はしょぼかった・・と
書いたので、感想は敢えて書きません。

ちなみに、夕食のプランは色々あります。
グレードアップなるものも・・・
当然料金アップですけどね。
ウチは、スタンダード1泊2食プラン


今年は、何気に・・
「温泉は良いんだけどねぇ、ご飯がねぇ・・・」
って宿がけっこう有りました。



                          夕食 写真には載せてませんが他に、ご飯お味噌汁、デザートも出ます。
f0208112_23442635.jpg

                         朝食は、ホテル自慢のバイキング 
                     自分達で好きなものを取ってくるのとは別に、出来立ての出汁巻卵や、茶わん蒸しを出してくれます。

f0208112_2347344.jpg
f0208112_2351118.jpg
奥日光 森のホテル
なんといっても、白濁の硫黄臭たっぷりの源泉を
自分達の部屋風呂で楽しめたことが、一番!
チラホラと粉雪が舞った夜、外の冷えた空気を
顔に感じながら、身体は温泉でポッカポカ・・・
もう最高でした♪

全体的な感想を言えば、お風呂が良かった分・・
食事の(特に夕食)内容に、?マークが付きました。
どう見ても作り置きの冷たい前菜5点盛り、最初から
テンション下がった要因でした。
当日は、ほぼ満室に近い感じだったかなぁ
あれくらいのお客さんの数だと、料理に関して
きめ細かい心配りや、調理方などなど・・・
無理なんですかね・・残念

@24000×2=48000
ん~ん・・・部屋のお風呂の快適さで・・ヨシ!としますか^^;



f0208112_081491.jpgf0208112_082353.jpg


帰路は、宇都宮に寄って
ギョウザです(笑)
宇都宮餃子2大有名店 
「みんみん」と「正嗣」
どっちに並ぶか、迷ったけど
ウチはやっぱり「正嗣」だね^^;



                            水餃子と、焼き餃子 ふたりでペロッと5人前(お会計1050円なり~~)
                                安くて美味しくてサイコー♪

f0208112_0124844.jpg
f0208112_0125797.jpg

                     奥日光湯元温泉 森のホテル宿泊記おしまい。 3度目、あるかなぁ・・どうかなぁ^^; 

by satomi-kazu | 2017-11-26 00:20 | 奥日光 森のホテル | Trackback | Comments(13)
2017年 11月 23日

2017初冬 日々のいろいろ


f0208112_11552874.png
いい歳して、なに言ってんの?ですけど
「歯医者」がとにかく苦手です。
お恥ずかしながら、30年以上足を踏み入れて
おりません(苦笑)でした。

予約の電話を入れた一大決心日・・
あの治療音が頭の中をグルグル「怖い~~」

30年越しの虫歯が一本・・・
痛くて痛くて夜も眠れない感じになってしまい
「これじゃ何にも出来ないわ、仕事も温泉も」
ってことで、意を決しての通院(大袈裟^^;)

素人目にも抜歯だろうなぁって思ってたんですが
抜歯せずに大きく空いた穴に詰め物をするようです。

「痛かったら左手あげてくださーい」って若いお医者さん
ずっーーーっと左手上げてんのにさ、止めないじゃん、削るの。
意味ないじゃん、左手上げてコール

それにしても、何気に自分で一番感心しちゃったのが
虫歯はその一本だけだったって事(30年以上歯医者に行ってなくてですよ)
歯周病の予備軍ではあるそうなので、これからその予防?みたいな
治療はするそうなのですが。



歯に限らず、身体の何処かが痛かったりすると、普段の生活に支障が出ますね。今更ながら、何事も「早め、早め」が肝心なんだなと。
若い歯医者さんが、「すごいですね、これ!30年以上も放っておいたから、虫歯にも耐久が付いちゃってますよ、こりゃ大変ですよ、頑張ってくださいね」って。
怖いよ、全く、何を頑張るのよ(苦笑) あれほど嫌だってた歯医者に行ったもんだから、「よっぽど痛かったんだね」と、kazuさん^^; ハイ、その通り。



f0208112_1218194.jpg
で、何気に我が家の2017初冬、関心事上位がこれ

日産に続き、スバルまでが無資格検査員問題で
リコール(回収・無償修理)対象となった。
12車種、約25万5000台対象の中に
ウチのレヴォーグも入った。
正直、整備ミスの影響で何か不具合があるとか
そういうことは全く皆無なんだけど
気分的には、やっぱりよろしくない。
「なんかさぁーいい加減なことやってんだねぇー」
ってブーブー文句言ってたワタシですけど
「全車一律かどうかは、解んないけど、
リコール+5万円キャッシュバックみたいだよ」って
ディーラーから連絡受けたkazuさんが言った途端

ラッキー♪ うふふ^^ 温泉一回行けるね♡



しっかし、一律5万円として×25万5000台=127億5千万円・・・ちょっとした(事じゃないんだろうけど)ミスで127億円・・・
大企業ってやっぱり純利益がハンパないんだろうなぁ、日産もスバルも。一庶民には想像も出来ない額の大金が右へ左へと動くんでしょうね。
まぁそれもこれも、5万円戻ってきてラッキー♪って単純に喜んだりする顧客がたーくさんいるお蔭で企業は潤ってるわけで。
ユーザーには解んないだろうって、甘い?考えでそういう事(無資格検査員)しちゃぁダメですよね。



f0208112_1240242.jpg
というわけで、最近の自宅ひとり昼めし
相変わらず、ブロッコリー食べ続けてます^^;
〇〇コが、緑色になりそう(笑)

小栗旬がCMで宣伝してた、冷凍の肉シュウマイが
最近のマイブーム♪
値段的には、チルドの物と変わりない位の値段
(6個で398円?だったかな)
冷凍食品としては安くは無い!ってワタシ的に思うんだけど^^;

でも、中身の具材がたっぷり入ってて肉汁もいっぱい。
美味しいと思う~^^

先週、奥日光湯元温泉に行ってきました。
宿泊記は、またのちほど。

2017初冬あれこれ


by satomi-kazu | 2017-11-23 12:51 | 日常 | Trackback | Comments(14)
2017年 11月 16日

2017晩秋 日々のいろいろ


f0208112_11403955.jpg

職場の異動から早5か月
夏を待たずに、いよいよ退職かぁと
本気で考えた数ヶ月間。

職場の先輩の助言やら
ブログコメント欄の皆さんからの助言

「キツイなら辞めたらいいよ」サラッと言うkazuさん

人って不思議ですね。
辞めたらいいよ!と言われると、なんか悔しさが募って
辞めるもんかーー!ってなる(笑)

通勤のしんどさは継続中ではあるけど
一番のネック 職場内の環境が変化?改善?
ワタシにとっては好状況になったということで。


11月初旬
中央線圏内の同職場の仲間と吉祥寺で打ち上げ
なんか、いろいろ溜まっていたのか(苦笑)
飲み過ぎたワタシは、帰宅後久しぶりの吐きまくり^^;



f0208112_1152386.jpg

というわけで

「山ちゃん、ガキ使やめへんでぇー」

右に習えのワタシであります^^;

辞めるのはいつでも辞めれますよね。
その日が来るまでは、頑張っていきましょう♪



f0208112_1158505.jpg

最近行った、ひとりメシ

吉祥寺にあるイタリアン
「カプリチョーザ」

サイゼリアのようなチェーン店のようだけど
ほんの少し?料金も高め?なのかなぁ
とは言え、とってもリーズナブルです^^

自宅周辺では、吉祥寺の店舗が一番近くて
「カプリチョーザ」と言ったらこのパスタ!! 
が無性に食べたくなると来店します。


仕事帰り、まずは、生ビールとサラダで
「ひとりお疲れ~~♪」
くぅ~~っ!! 染みる~~

写真では解りにくいけど
掛かってたドレッシングが美味しくて
お替りしたかった^^;



f0208112_12194351.jpg
これがたま~に無性に食べたくなるスパゲッティ
「トマトとにんにくのスパゲッティ」@950

カプリチョーザの看板メニューのようです。

にんにくが苦手な人は無理だけど(苦笑)
トマトソースとにんにくの香りがベストマッチ♪
麺も少し硬めのアルデンテで好みです。


f0208112_12195268.jpg


そうそう、打ち上げをした吉祥寺のお店の料理も美味しかったぁ 「大衆ビストロ煮ジル吉祥寺店」 幹事さん、年末の打ち上げも此処にしようかなぁと言ってたな。

f0208112_12262578.jpgf0208112_12264196.jpgf0208112_1227071.jpg


f0208112_1239522.jpg
ワタシの日常も平穏を取り戻し(笑)
先週kazuさんとお休みが一緒の日に
国立の大学通りを散歩しました。

黄色い銀杏の絨毯・・・

お嫁に来た当時
この銀杏並木を見た時に
ものすごーく感激した思い出が。

田舎者にとって東京は、とにかく都会!
のイメージだったけど国立は東京都下^^;
それでも、駅前には緑が広がって
季節ごとに(桜や新緑、紅葉)楽しめる。

なんかぁ素敵な所だなぁって^^
純粋だったのね、アタシ(笑)



f0208112_1250818.jpg

残すところ、2017年もあと一か月半
年末までのニンジンは3本を残してますが
kazuさんは、早くも来年の宿を物色中(笑)

絶対にワタシより「温泉行きたい病」に罹ってるな。

ここどう?って提示されたお宿は
みな初めて目にする宿ばかり。
でも高評価の宿で&ブロガーさん行かれてない
(というか、宿泊ブログを見かけないだけかも・・ですけどね)

来年しょっぱなのお宿は、なかなか良さ気です^^
新規訪問で大当たり~~は、かなり嬉しいので
ちょっとワクワクしながら年明けを待つことにします。

そんな2017晩秋の日々でした^^


by satomi-kazu | 2017-11-16 13:01 | 日常 | Trackback | Comments(10)
2017年 11月 12日

芦安温泉 ALPENガストホフらんたん 宿泊記②

                             
                            ガストホフらんたん お風呂と食事のご紹介 
                            写真は、館内を出た場所にある露天風呂(貸し切り利用です)

f0208112_20394499.jpg


f0208112_20424527.jpg
玄関にある貸し切り札を持って、庭先のお風呂まで。
この札が玄関に無い時は、他のお客さんが利用中の合図



f0208112_2043256.jpg


f0208112_20461445.jpg
まずは、手前の内風呂
大人3人くらいが浸かれそうな大きさです。
貸し切りに出来るのは嬉しいですね。
源泉温度が36、5℃位なので加温しています。
体感は41℃位だったかな。


f0208112_20462622.jpg


                             内湯の窓を開けると、その先に露天風呂が見えます。 
                           屋根は無いので、雨降りの時はちょっと・・かな^^;

f0208112_20503719.jpg

                         丸い陶器製の湯船は、2人でもゆったりサイズ 
                       当日は十六夜?だったのかな、お月様が光って夜空が明るく、降るような星空では無かったけれど
                         それでも湯船に浸かりながらの星空観賞、充分に堪能出来ました☆ 夜は9時までの利用

f0208112_20561745.jpg

f0208112_2113937.jpg

館内の内湯は2か所
一階のフロント脇に有りました。

真ん中の扉はお手洗い。

当日は、ウチも含めて2組のお客さん
内風呂は、左の一か所のみの解放となっていました。
外の内湯&露天もあるので、問題なく^^

実際に右の内風呂は見ていないので
大きさは解りません。

でも利用したもう一つの内風呂も
充分な広さでしたので、そちらも同じような
感じなのかなぁと勝手に想像してます。



f0208112_2181915.jpg
大人2人でも充分な広さ 湯温はやっぱり41℃弱って感じかな。
ワタシはもう少し熱いのが好きだけど、気持ち良く浸かれました。
ペンションだから、リンスインかな?と思って
持参しましたが大丈夫!ちゃんとシャンプー&コンディショナー有り^^
こちらは夜の11時まで利用できます。


f0208112_2183068.jpg


f0208112_21165748.jpg

お風呂の感想

内湯が館内に2か所
庭先には、内湯と露天風呂
全7室のお宿で、3か所のお風呂があって
しかも貸し切りで利用出来るのは、嬉しい♪
なんといっても、温泉ですしね^^

夜中に入れないのが唯一残念でしたけど
加温されてるので、管理とか大変なんだと思う。

1万円を切る宿泊料金を考えたら
すご~く贅沢だと思いました。

「いやー良いよねぇ~^^これで9720円なんて
スゴイよねぇ~~」ってワタシは湯船に浸かりながら
そればっかり(笑)

ワタシより長湯のkazuさん、至福のちゃっぽーん♪



f0208112_21341441.jpg

最後は夕食と朝食のご紹介

写真は、3人で泊まられてたもう一組の
お客さんのテーブル

80歳代のご夫婦と、もうひとりの女性は
多分?おばあちゃんの姉妹だったような。

すごくほのぼのと、あったかい空気が
流れていた、お客さん達でした。



                            さて~♪ 晩ご飯~ 
                        正直・・・1万円を切る料金なのでさほど期待もしていなかったのが本音(苦笑)
                     オーナーご夫婦ゴメンナサイ^^; 素朴な家庭料理的な雰囲気・・写真でも伝わってるかなぁ
                        品数も多く(後からまだ出るのです)とっても充実していて、味付けも美味しい^^

f0208112_21382823.jpg

                     最初のセッティング、鰹のタタキや、ふろふき大根、人参のタラコ和え、筍煮
                     れんこん胡麻和え・・どれも田舎の母親が作ってくれたような懐かしい味で、美味^^ 
                     ニジマスのホイル焼きは、アツアツ出来立て♪特製の甘辛味噌が旨い! 
                     野菜の煮物や、豚バラの角煮・・・ん~^^ 美味しいっ!

f0208112_23224171.jpg

                     揚げたての天ぷらと、信州蕎麦が運ばれて来たときは、もうビックリ^^(白米&お吸い物も出ます)
                     こんなに出るの??9720円なのに(そればっか^^;) いやーこの冷たいお蕎麦が・・・
                     ものすごく美味しかった♪ 茹で方が最高~ お腹一杯だったけどペロッと食べちゃいました。 
                     デザートはコーヒーゼリー ミルクをかけるとハートの模様が^^

f0208112_2332620.jpg
f0208112_23422895.jpg

料理は主にご主人が担当だそう
(もちろん、奥さんも一緒に仕込みはするのでしょうけど)
関西出身の明るくて楽しい奥さんが、配膳や料理の説明を
してくれます。

冗談や笑い話を交えながら応対してくれるので
食事の時間が、とっても楽しかった^^

ウチと同年代で、奥さんが若い頃に乗鞍高原の
ペンションでアルバイトされてた事が有るとかで
そういう話題でも、すごく盛り上がりました。

ご主人は長年お勤めされてた、食品関係の某企業を
脱サラされて、ペンション経営
海外赴任が長かったことなど、興味深いお話も聞けたり

関西弁の方とのお喋りって、ああいう感じになるのね^^;

ホント、楽しい奥さんだったなぁ~



f0208112_23552914.jpg
朝ごはんは、パンです。
もう一組のおじいちゃん達の方に目をやると
窓の外の朝陽が柔らかくおじいちゃんたちのテーブルを
照らしていて、なんだかほんわかしてしまい、思わずパチリ^^
会話も聞こえてきて、山登りもされてきたようでした。
何にもしない(歩かない)ワタシよりも断然パワフル♪
いつまでも、お元気で旅が出来るといいですねぇ


f0208112_23554384.jpg


                        フルーツたっぷりのプレートや、奥さん手作りのアップルパイが美味しかったぁ^^ 
                        オニオンとキノコのスープも美味♪ いや~ホント^^

f0208112_0618.jpg
f0208112_0104289.jpg

ペンションなどでは定番の朝の牛乳や
オレンジジュースも、お好きなだけどうぞ♪

珈琲が美味しくて、思わずお替りしちゃいました。
ごちそうさまでした^^


ワタシの中では
1万円を切った宿の中で最強!の、満足感
8000円台だと草津のペンションが2軒
11000円~12000円の宿は、奥飛騨だったり
清里のペンションだったり・・・

あっちこっち出掛けてると、どーしても比較しちゃうことも。
@9720円で、こんなに充実してるのに、あの@15000円の宿って
どうよ??(苦笑)とかね。



                             夏は庭先でバーベキューも出来るようです。
f0208112_046502.jpg

                           ステキなペンションでした^^ ペンション好きに益々拍車が・・・(笑)
f0208112_049049.jpg

f0208112_0212862.jpg

                               自宅から近くて、安くて、美味しくて、温泉^^ 
                               また必ず行くと思います♪ 南アルプスの麓 
                               芦安温泉 ガストホフらんたん宿泊記おしまい。  
                               kazuさん、見つけてくれてありがとね♪


by satomi-kazu | 2017-11-12 00:25 | 芦安温泉 ガストホフらんたん | Trackback | Comments(10)
2017年 11月 07日

芦安温泉 ALPENガストホフらんたん 宿泊記①


                                またまた山です^^; 先々週は北アルプス 
                             今回は南アルプスの入口 芦安温泉に行ってきました。 
                                「ALPENガストホフ らんたん」

          
f0208112_19181386.jpg
f0208112_19271014.jpg

ワタシ好みの宿(ペンション)を
せっせと検索するkazuさん

いやー良かったねぇヨカッタよかったぁ、此処^^

平日泊は@9180
土日泊 @9720 (共に税込)

こーんなに激安宿なのに
満足感ハンパなかった(^^)v



                              山肌のモミジも色づき初めという感じ 
f0208112_1936140.jpg

                              中央道 甲府昭和ICから車で35分くらいの所に
                                「芦安温泉郷」が有りました。
                              我が家から、ドアツードアで1時間45分  近い!近いぞ!山梨^^

f0208112_1938574.jpg

                             譲り合い走行の細い山道を走って行きます。 なかなかスリリング(苦笑)
f0208112_19462511.jpg
f0208112_19483739.jpg
ウチと同年代のご夫婦が営んでいるペンション
この地のこの宿が大好きで、先代から譲り受けたそうです。

2015年の4月がリニューアルオープンだったそうなので
新しい宿主になってからは、ホヤホヤのお宿ですね。

全7室 洋室 和洋室も有り
内湯が館内に2か所
庭先に、内湯と露天風呂が各1か所

全てのお風呂が貸し切りで利用できます。
芦安温泉 アルカリ単純泉 源泉温度は36度くらいなので
加温はされていますが、微かな温泉臭が心地いい。

外のお風呂は夜9時まで、館内は夜11時までと
夜中にムクッと起きてお風呂に浸かれないのは残念だけど
もうね・・宿泊料金からしたら、贅沢言っちゃぁいけません!(笑)



f0208112_2041016.jpg

お部屋には、野花の名前が付いていて
写真も添えられていました。

ウチが泊まった部屋は「かたくり」


野花の写真がどれも素敵でした。



f0208112_2075676.jpg
シングルベッド2つの、シンプルな部屋だけど
ベッドの足元のスペースが広く取られていたので
狭さは感じず、快適でした。

トイレ、洗面、シャワーブースも付いてました。
アメニティは、必要最低限、ペンションですからね(苦笑)
持参してくださいませ♪ なんてたって1泊2食@9720~^^


f0208112_20135865.jpg


                         2階の部屋の突き当たりに「トトロの部屋」という名前が付いたラウンジ 
                            ご夫婦でジブリ好きだそうですよ^^; 
                         清里のペンションでも、「赤毛のアン」好きのご夫婦のペンションに泊まったけど
                            何気に小さなお宿は宿主さんの趣向があちらこちらに垣間見れますね。

f0208112_20164750.jpg

                                山の本が沢山ありました。
f0208112_20275845.jpg

                              1階にはダイニング 
                         すごく開放感があって、温かみのある素敵な空間でした。

f0208112_2033426.jpg

                              ダイニングの手前には、暖炉・・・
                         ペンションですねぇ~こういう感じ♪ 堪らなく好きです(笑)
                             ゲームやパズル・・色々置いてありました。

f0208112_20383756.jpg
f0208112_20493861.jpg

                         貸し切りのお風呂と、食事のようすも一気に!と思ったのですけど、小休止(苦笑) 
                         毎回、詳細な温泉宿ブログじゃなくてゴメンナサイ。 
                         最近は写真も超~アバウトで、撮ったり撮らなかったりで
                         でも全体の雰囲気が伝わってくれたらいいかなぁって思ってます。
                                                 では、また♪


by satomi-kazu | 2017-11-07 20:56 | 芦安温泉 ガストホフらんたん | Trackback | Comments(9)
2017年 11月 04日

白馬みずばしょう温泉 シェラリゾート白馬 宿泊記


                              白馬の宿は、前日に急遽予約した「シェラリゾート白馬」 
                               全74室 ウチは滅多に泊まることの無い大型ホテルです。

f0208112_12293595.jpg

                                    ホテル正面
f0208112_1230843.jpg

                               元々泊まる予定だったお宿は、こちら「白馬ひふみ」
                           露天風呂付きの部屋で、楽しみにしていたのですが
                          例の台風の影響で宿側から電話が有り、遠回しに(苦笑)キャンセルのお伺いが・・・
                           結果、当日もさほど台風の影響も無く、翌日にはピッカピカの台風一過^^; 
                          まぁそれでもお客さんの安全第一を考慮しての宿側の配慮だったと思います。
                           またご縁があれば泊まりたいですね、「ひふみ」

f0208112_1237616.jpg

                       シェラリゾート白馬 3万坪の広大な敷地に、西棟東棟に分かれて宿泊棟が建っています。 
                      大きな施設なので、写真もたくさん撮ったのですが、見るのも載せるのも飽きそうなので(笑)
                        ザッーーと載せます。 エントランス

f0208112_1244688.jpg

                                逆光だけど^^; ロビーラウンジ  
f0208112_12442151.jpg
f0208112_19564620.jpg
f0208112_1957169.jpg

                                 ラウンジからの眺め 中庭
f0208112_2081490.jpg

f0208112_12524583.jpg

                          ホテル玄関前に、無料の軽食処があって、カレーやチマキ
                         温かいお味噌汁が設置されていて宿泊者は自由に飲食出来るようになっていました。
                           グリーンカレーをすこーし頂きましたよ^^;
 
f0208112_12561414.jpg

                          こちらは館内のラウンジ内で無料の飲み物を提供してくれています。 
                         なんとワインまで無料でどうぞ!のサービス^^
                       リンゴジュースなど水筒に入れて持っていっちゃうお客さんがいるみたいで
                         「本当に持っていかないで、お願いします!」って書いてありました。 
                        う~ん・・・だったら提供しなきゃいいんじゃない?って個人的には感じました。 
                          持ってっちゃう人は持ってっちゃうよ、注意書きなんて無視してね(笑)
 
f0208112_1303153.jpg

                           珈琲を一杯いただきました! 
                      大きなガラス窓から木々を眺めながらゆったりソファで寛げる場所です。
                   イン3時のアウト10時で、滞在時間が比較的短いホテルなので、一泊だとそんなに寛げたりは出来ないのかなぁ・・
                              連泊だったらね、良いかもね。

f0208112_1371754.jpg

                               とは言え、寛ぐkazuさん(笑)
f0208112_1315475.jpg

                            泊まった部屋は西棟 
                        東棟には、ベランダにお風呂が付いてる部屋もあるようです(温泉じゃない)

f0208112_13293790.jpg

                            部屋の窓から中庭を見渡せます。
f0208112_13301123.jpg

                            ラウンジに有った座り心地の良い椅子が、部屋にも有りました。
f0208112_13335156.jpg

                            ベッドやリネンは、良質の物でした。
                        こういうところは、さすがにリゾートホテルと言う感じ。寝心地も抜群でしたよ^^

f0208112_13382097.jpg

                           大きな中庭にはプールまで有って
                       館内にも卓球台や色々遊べるゲームなど、子供連れでも充分楽しめるような充実した設備でした。

f0208112_13413158.jpg
f0208112_1346493.jpg

大浴場(写真撮影不可)や、貸し切り風呂(予約制)
フレンチの夕食(がっかり^^;)
バイキングスタイルの朝食(それなり^^;)
などなど・・・

写真は色々撮っていますが、今回の宿泊記は
ここまでにしときます(苦笑)
ちょっと面倒臭くなっちゃいました(あはは)
改めて感じたのは、ウチはやっぱり大きなホテルや宿は
イマイチ好みでは無いかも~!ということかな。
連泊でもっと長い時間過ごせるなら、また違った印象を
持ったかもしれないんですけどね。

総じて、お客さんへの様々なサービスは
すごく充実しているホテルだなという印象です。
西棟 ツインルーム 平日泊@17000(税込)

フリーで提供されている飲食など、効率よく利用出来れば
コスパ的に良いんじゃないかなぁって思いました。

2泊3日の信州旅
ダイジェストでも書きましたが
最終日は、真っ青な台風一過の空に恵まれ
北アルプスの絶景を眺めることが出来ました。

いろいろあった旅でしたが、終わりよければ全て良し!



f0208112_1464324.jpg

                           長々と信州旅にお付き合いいただき、ありがとうございました^^ 
                           残り2か月、新規のお宿にも泊まる予定です。 
                           行楽の秋!! 皆さまもどうぞ有意義な秋となりますように♪


by satomi-kazu | 2017-11-04 14:12 | シェラリゾート白馬 | Trackback | Comments(8)
2017年 11月 01日

信州2日目のお昼と、ちょっと観光

                              
                             11月になりました。今年もあと2か月
                            時が過ぎて行く速さが年々増していくような気が・・・
                         信州2日目、台風も少し遠ざかって松本や安曇野辺りは晴れ間も覗きました。
                           「大王わさび農場」に寄ってみました。

f0208112_10294168.jpg

                            わさび農場というくらいなので、お土産物も殆どわさびバージョン 
                          観光バスも何台も来ていて団体のお客さんもたくさんいました。 
                             ウチはわさび海苔とわさび煎餅を購入

f0208112_10364743.jpg

                          前日は、かなりの大雨が降ったにも関わらず・・・水がすごくキレイでした。
f0208112_10413533.jpg

                          わさび農場に隣接する河 よくテレビでも放送されていた場所でした。
                              この美しい河をボートで周遊出来ます。
                          この日は、ボートは解放されていなかったような・・
                              スタッフの姿も見かけませんでした。

f0208112_1043572.jpg

                          こんな感じ♪ 紹介サイトより写真は拝借しました。 
                              美しいですねぇ・・・
                         あの大雨の翌日でもあんなにキレイだったので
                           普段はどれだけキレイなの?って感動しました。

f0208112_10481926.jpg
f0208112_10482963.gif

                               わさび農場を出て、お昼は安曇野のお蕎麦を! 
                            事前にkazuさんが調べてくれてあったお店に向いました。

f0208112_10523286.jpg

                              大きな造りの立派なお蕎麦屋さんでした。 
                                 宿も経営されてるみたい。

f0208112_10555493.jpg

                                    安曇野「穂高城」
f0208112_10583078.jpg
f0208112_1104343.jpg

                              シンプルに、盛りそばを頼んだのですが
                           最初に「そば焼き」や「焼き味噌」を出してくれました。
                         焼き味噌は、お蕎麦と一緒に食べるとまた違った風味を味わえてとっても美味しかった♪

f0208112_1111959.jpg

                               蕎麦好きのkazuさんは大盛り お皿も素敵です。
f0208112_1162357.jpg

                            とっても美味しかったです♪ 並盛@1250 大盛り@1450 
                         上品な盛りじゃなくてたっぷりな量のお蕎麦でした!大満足^^

f0208112_1181855.jpg

                            お蕎麦屋さんを出た頃は、まだ晴れていたのですが
                         白馬に近づくにつれ雲行きが怪しく・・・
                       台風、大雨、風、雲間、晴れ間、台風一過(笑)フルコースの信州旅でした。

f0208112_1113414.jpg

                           白馬に到着して、ホテルのチェックイン前に立ち寄り湯へ
f0208112_11173349.jpg

                               倉下の湯 @600 
                          内湯は無く露天風呂のみですが、白馬では珍しい茶褐色の濁り湯です。

f0208112_11184969.jpg
f0208112_11224925.jpg

                             独泉~~ ふっ~~ たまりませんなぁ^^ 
                          rinorinoさん、ご紹介ありがとうございました♪

f0208112_11231031.jpg

                           白馬みずばしょう温泉 「シェラリゾート白馬」にチェックイン  
                               次回ご紹介で、信州旅終了です。

f0208112_11294934.jpg


by satomi-kazu | 2017-11-01 11:34 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(10)