ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2018年 06月 27日

2018信州2泊3日 息抜き決行 美ヶ原温泉 御宿石川


f0208112_11151872.jpg

このまま梅雨明けですかね?

数か月前に予約してあった信州の宿2軒
いろんな事情から、今月の初めには
キャンセルになるだろうなぁと予想していた。

それでも、回復期に入った母の頑張りのお陰で
結果キャンセルすることなく、無事に出かける事が
出来ました。

快晴も快晴・・・
というか梅雨なのに、真夏日^^;

で、今風に
「晴男!!半端ないって!!」(笑)



f0208112_11225668.jpg
一泊目のお昼は、八ヶ岳PAで。
下りの八ヶ岳PAは初めて寄りましたけど
個人的に、大正解!!

ワタシ注文の塩ラーメンとkazuさんは天ざる
どちらも、PAとは思えないクオリティの高さ^^
野菜たっぷり細麺の塩ラーメン
天ぷらは揚げたてアツアツ、海老が2本も♪
もり蕎麦も茹で立ての信州蕎麦

次回も中央道経由の時は此処で決まり!
だねぇ~と夫婦で意見が一致。

f0208112_11231668.jpg


f0208112_11332499.jpg

そして、のぼりが
風ではためいていた「信玄ソフト」
美味しそうに食べてる人を見て
やっぱり、いっとかないとね??

ソフトクリームに、信玄餅をのっけて
黒蜜ときな粉がかかってます!

美味しい♪

2人で一個で充分^^



             チェックインの時間までまだあったのと、あまりに良いお天気だったので
             美ヶ原高原までスピンカーブの山道を走らせて向かいました。 
             2年前、給油ランプが付いた状態で走った思い出の山道です(苦笑)

f0208112_11401553.jpg

f0208112_1141995.jpg
f0208112_11412652.jpg

f0208112_11484622.jpg

                   山本小屋 ふるさと館の前を通り・・・
f0208112_11495058.jpg
f0208112_11515966.jpg

                いや~・・・何とも言えない癒され感^^
f0208112_23595458.jpg

                空の青と、牧草の緑・・そして牛たちの白黒のコントラストが
                まるで一枚の絵のようでした^^
f0208112_11532141.jpg
f0208112_031419.jpg
f0208112_1205132.jpg

f0208112_1223717.jpg

一泊目のお宿は、美ヶ原温泉の
「御宿 石川」さん

もう何度もブログにも登場しているので
詳細は、省きます。

基本、小さな宿好きなので石川さんのように
一日2組しか予約を取らないような宿が
静かで居心地が良いです。

小さな宿は、お客さんと経営者側の距離が
近くなりがちだけど、そういう事もなく
若女将さんは毎回適度な距離間で接してくれます。

宿の施設的には、温泉宿というよりも
田舎の親戚の家に泊まりに来て
美味しいご飯をご馳走になる・・という感覚^^

お風呂も貸切りで入れますし
(何度来ても、汚れが全く無い綺麗なタイル貼り)
無色透明なキレイな源泉です。

そしてやっぱり何と言っても一番は
美味しいご飯!!



f0208112_12164238.jpg

f0208112_12182664.jpgf0208112_1218389.jpg


派手さは無いけど
どの一品もそれぞれ
手が掛けて有る
地産地消のお料理



f0208112_12185639.jpgf0208112_1221810.jpg

今回のワタシ的一番!!
「美味しい~~」は

鰆のあんず味噌焼き♪
絶品でした^^

もちろん他の料理も
全部美味しかったです♪



f0208112_1222454.jpgf0208112_12225869.jpg

天ぷらの出し汁も
濃くなくて・・
飲み干せるほど

ホントやさしい味付け
なんですよ。

どの料理も^^



f0208112_12231678.jpgf0208112_122328100.jpg

鯛の身と冬瓜の
お吸い物も・・・
美味しかったぁ

季節ごとに色んな
地物で作ってくれる
お料理・・・
もう今すぐ、次食べたい(笑)



                  朝ご飯 食べたことの無い山菜や、「今朝は少し冷えたので、お豆腐温かくしてみました」
                  と言って出してくれた心遣い・・・嬉しいですねぇ
f0208112_1224541.jpg
f0208112_12504283.jpg

さて! 2泊目は、乗鞍高原へ

今更?パンフなど見てる後姿の人(笑)

まぁ、梅雨時期真っ只中の旅行日程に
雨を降らすどころか、日差しガンガンの
真夏日にしてしまう、超絶晴れ男(笑)

そう! 
ワタシタチだけの勝手な
温泉旅あるある(笑)なのでした。

続きます^^


by satomi-kazu | 2018-06-27 12:59 | 美ヶ原温泉 御宿 石川 | Trackback | Comments(21)
2018年 06月 22日

梅雨の晴れ間 庭のクチナシ

f0208112_09235638.jpg
梅雨の晴れ間です!久々の日差し!実家の洗濯機フル稼働〜
小さな庭ですが実家の庭に咲いた、クチナシの花が良い香りを放ってます。
病院でも実家でも、テレビが付いてる事が多くて、ボッーとしながら
色々なニュースも目にしたりして・・・・毎日毎日ホントに有りますね。

こっちに来るようになって、約1ヶ月、アメフトのタックル問題や
紀州の何でしたっけ?おじいさんの怪死、看護師さんの連れ去り事件
籠池さん夫婦釈放(なんか憎めないキャラですな・笑)
アメリカと北朝鮮の歴史的会談・・・
大阪で発生した大きな地震
サッカーワールドカップ

忘れちゃいたい、プロ野球交流戦(苦笑)

世間のニュースは、それこそ毎日入れ替わり立ち替わり有るけど
この1ヶ月余りのワタシの日常は、正直、他の事考える余裕無し。
頭の中は常にベッドの上の老親だった。
f0208112_09461846.jpg
それでも、コメントくれる皆さんや、友人達から息抜き!息抜き!と
背中を押してもらって、そうだ!あそこに行ってみようって思い立ち・・・
高校2年の頃にアルバイトしていた喫茶店に。

37年以上前ですから、もう営業して無いのを覚悟してネット検索
なんと!お店やってました。しかも当時の場所から移られて綺麗になってた。

店の扉を開けたら、懐かし過ぎるオーナー夫妻の姿が目に飛び込んできました。
f0208112_09531961.jpg
当時からマスター手作りのケーキが地元でも有名な喫茶店だったのです。

私から「◯◯◯です、、37年振りなんですが解りますか?」と。
奥さんの方がすぐに「あら?もしかして◯◯◯ちゃん?」と。
感激して泣きそうになりました。
日曜日にアルバイトに行くと、奥さんが作ってくれるお昼ご飯が食べれるのが
本当に楽しみだったことや、学校帰りのバイトの日
高校の先生が喫茶店にやって来た時に、私がカウンターの下に隠れてたわねぇ
って奥さんが懐かしそうに思い出話しをしてくれて
束の間の時間、癒されました。
f0208112_10014149.jpg
通っていた小学校も立派な建物になって名称も変わっていた。
f0208112_10030596.jpg
醤油工場の近くにあって、通学路はいつも醤油の香りと共に・・・だった。
f0208112_10042765.jpg
駅前も、当時から比べたら立派になってる感じ。
不思議な感覚なのは、どこもかしこも当時目にしてた風景よりも小さく感じた事。
まるでミニチュアを見ているような感覚になった。
f0208112_10101262.jpg
もう何度となく見て来た特急しおさいからの車窓の風景
田んぼや畑の風景を懐かしみながら、だんだんと民家が増えてきて、、、
1時間も電車に揺られていると、高いビルやマンションの風景に変わる。
f0208112_10204662.jpg
東京駅 銀の鈴 人混みで酔いそう(苦笑)
それでも中央線に乗り込み、普段通りのラッシュに出くわすと
ガラガラの特急しおさい号に乗っていたのが嘘のように感じる(苦笑)

国立駅に降り立って、やっぱりホッとする。
私の終の住処は、ここなんだと。




by satomi-kazu | 2018-06-22 09:23 | 日常 | Trackback | Comments(10)
2018年 06月 11日

母の入院


f0208112_16282051.jpg
スマホからのブログ更新です。うまく投稿出来ていないと思いますが、自身の備忘録のつもりなので、すみません。

実家の母親が入院して19日が経ちました。
首が全く動かない、自力で動けない、身体中のあちこちが痛いなどの症状を訴えて夜中に救急を受診したそうで
実家の兄から連絡が来たのがその翌日。
痛いだけでは入院はさせられないと一旦帰され、後日の外来にてMRIなどの検査を経て入院が決定。

病名は「頚椎症性脊髄症」
首周辺の神経が集まる場所の病気でした。
内科と整形外科の医師から、手術の説明も受けたけれど高齢という事もあり、今回の手術は見送りましたが
今後の容態次第でまたどういう治療選択をするのか・・・・
家族、そして本人の意思を優先しつつ決めて行く事になりそう。

一緒に暮らさなくなって35年以上の年月が過ぎた母親。
病院での付き添い、介助・・・こんなに長く実家に滞在しつつ母親の側にいるのは、実家を離れてから初めて。

当然の事だけど、私も母親も年を重ねてきた。なのに私の中での母親のイメージは80歳を過ぎた高齢の老人では無く
今でも50代60代位の母親の印象が強く、なんだろう・・・・上手く表現出来ないんだけど、ベッドに横たわった白髪頭の
身動き取れない老人は、もしかしたら自分の母親じゃないのかも?なんて可笑しな感情も湧いたりして(苦笑)
現実逃避ってやつかな?な〜んて思ったりもする。
紛れも無く現実なのに。

命に関わる病気では無いけれど、これから先の色々な事・・・
考え出すと不安でいっぱい。意識のしっかりしている母親が1番辛いのだろうけど。

また、ブログ更新します。
今月末に予定してた温泉旅は、悩んだけれど行く事にしました。
私自身も、気分転換や息抜き・・・必要かな、と。
そして国立で独り不自由な毎日を送らせてしまってるkazuさんの為にも。

梅雨入りで、ジメジメですね。
体調崩しやすい時期ですよね、皆さまもご自愛ください。


by satomi-kazu | 2018-06-11 16:27 | 日常 | Trackback | Comments(16)