ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2018年 07月 27日

湯屋 やまざくら「はなれ」 宿泊記➀

               箱根 仙石原 やまざくらに泊まってきました。 チェックイン前に、お馴染みの「箱根湿生花園」へ  
               冬枯れの季節は寂し気な園ですが、季節の草花が咲きだす季節は散策も楽しいです。

f0208112_10192260.jpg
f0208112_1024304.jpg
f0208112_1984269.jpg
f0208112_1994311.jpg
f0208112_10251033.jpg

                           草花の名前が解りません(苦笑)
                           小さな表示板に書かれているものもあるけど。
                           なんていうのかな?綿帽子みたいで可愛いかった^^

f0208112_10254716.jpg

                          年々・・植物や草花に癒されるようになってきました。
f0208112_1911779.jpg
f0208112_10292472.jpg
f0208112_103079.jpg
f0208112_10311374.jpg
f0208112_1033278.jpg

f0208112_10342639.jpg
仙石原 湯屋 やまざくら

数年前に大涌谷の噴火があって
源泉配給等で、仙石原周辺のお宿は
色々と苦労されたようです。

やまざくらも例に漏れず
元々 新築予定だった「はなれ」の建設も
延期になって、2016年のオープンに
こぎつけたそうです。

お気に入りの宿のひとつで
年に数回訪れていましたが
今回は、なんと4年振りの訪宿^^;

予約ボタンをプチっとしてからも
なんだかソワソワしてました(苦笑)

楽しみ~~
でも久しぶりでなんか少し気恥ずかしい~~^^;

そんな感じの再訪となりました。


f0208112_10451031.jpg
変わらぬ佇まい わぁ~懐かしい♪
先に停まってた車の下に、可愛いお迎えさんが^^
女将さんが話してた猫ちゃんでした。

f0208112_10453631.jpg


f0208112_11183959.jpg

やまざくらは、本館に全5室
露天風呂付きの部屋「都忘れ」や
一番小さな部屋の「こでまり」
他にも、ベッドがある洋室など色々。

今回は、新築された新しい部屋
「はなれ」に泊まりました。

本館のラウンジから出て
木々の中を通り抜けた先に
建っています。

その名の通り、まさしく「はなれ」

平日泊@27850(税込み)

うちにとっては、「贅沢価格」ですけど
この先もやまざくらに泊まるときは
「はなれ」にしよう!!
と、ふたりで決めました^^

そのくらい、快適!のんびり!まったり!
癒される~!連泊したい!が素直な感想でした。


f0208112_1133735.jpg

この写真はラウンジを出て
「はなれ」に向かう道
なんとなく特別感があって
ワクワクします。


駐車場に車を停めようとしていたら
若旦那のお出迎え! 笑顔がイイネ♪

「お久しぶりです~ 車、変えられたんですよね。
こちらにどうぞ!」と誘導してくれました。

「え~なんで知ってるのぉ?4年振りなのに^^;」
「ブログ・・拝見してまっす!」

あれっ! そういうことね(苦笑)&(お恥ずかし)

やまざくらの若旦那は、予約サイトのクチコミでも
皆さんとっても良く書かれているように
ホントに人当たりが良くて、腰が低くて
暖かい雰囲気の接客で、癒されるんですよ~


f0208112_11452152.jpg

チェックイン後若旦那の案内で「はなれ」まで

やまざくらの宿泊ブログは、たくさんのブロガーさんが
書かれているのを目にしていますが、「はなれ」は
あまり?見たことが無かったような・・・

ワタシの宿泊記は、いつもアバウトで
それほど詳細なこと書けませんが
初めて泊まる部屋なので、頑張って(苦笑)
アップします^^;

玄関  広いです!
広過ぎなんじゃないの?ってくらい^^;

この写真は玄関を入って左側


                    こっちが玄関入って右側です。 壁のブロック?や照明などセンスあるなぁ^^
f0208112_11515831.jpg

                   玄関真正面から見た感じがこれ! 和室の先にベッドルームが見えます。 
                   左サイドには、長い廊下の脇にミニキッチン、トイレ、洗面ルームが有りました。
f0208112_11555931.jpg
f0208112_1201079.jpg


和室から玄関を見た感じ


8畳位なのかな
広い玄関と繋がっているので
感覚的には、8畳よりもっと広く感じました。


空気清浄器なども完備
写真撮るのを忘れましたが
座椅子の他にも、しっかりした椅子がありました。


f0208112_1284172.jpg



あっ!

左側に小さく写ってました、椅子(苦笑)

ちゃんと写しといてよっ!ですね、すみません。

座り心地の良い、しっかりした椅子でしたよ。













←←←   これです^^;


                      テレビの位置は、ちょっと見づらかったかな(苦笑)ご愛嬌ですけど。
f0208112_12174994.jpg

                 ベッドルームはセミダブルサイズのマットレスを、一段上がった板の間に置いたタイプです。 
                 やまざくらの寝具は「都忘れ」でも感じてましたが良質の寝具を使用してくれてるので
                 とっても快適で寝心地がいいです。枕もいいんですよねぇ
f0208112_12201122.jpg

                    ベッドサイドの奥には、こんなスペースも。 座って足を下ろせるようになっています。
f0208112_1225889.jpg

f0208112_12285189.jpg

「はなれ」には、可愛らしい屋根裏部屋も。

昇り降りする木製の梯子は
中高年には、ちょっと怖い(笑)けど
子供などは喜びそうです。

寝っ転がって、天窓を見上げると
キレイな星空を見れるようです。

億劫がってやりませんでしたけど^^;


                          屋根裏から下を見るとこんな感じ
f0208112_1233367.jpg
f0208112_1236151.jpg

この照明を見ると・・・

「やまざくら」だなぁと思います^^

きっと女将さんの趣向なのかなと。

館内のあちこちで、この桜模様の
オブジェを目にします。

「はなれ」の内風呂&露天風呂
洗面ルームや、ミニキッチンなど。
それと、お楽しみ~の夕食などは
また次回に載せますね。

by satomi-kazu | 2018-07-27 12:48 | 仙石原 湯屋 やまざくら | Trackback | Comments(10)
2018年 07月 20日

2018年猛暑の夏 暑中お見舞い申し上げます


f0208112_1285064.jpg
連日「命に関わる暑さ」
今年の夏の暑さは、記憶に残りそうな暑さですね。

5月後半から、実家と国立を何往復したかな?
毎回、電車で行ってましたが
先週は初めて、車で国立を出ました。

数年振りに走った首都高
助手席にkazuさんはいないので
緊張しながらハンドルを握って
ひとりでの実家までの道のり。

お陰様で、ようやく退院、自宅療養&リハビリの
日々となった実家の母親

大きなユリの鉢植えを、母がベットの上から
見えるようにと兄のお嫁さんが移してくれた。



f0208112_11164737.jpg
2か月前は、こんな笑顔でカメラに向かう
母親の写真が撮れるとは、想像も出来なかった。

元気になってくれれば、しんどかった数か月の日々も
懐かしい思い出になりますね。

「完治」では無く「緩和」
母親には、自分の体と上手に付き合いながら
まだまだ長生きしてほしいと思う。

野球やスポーツ観戦が好きな母
「2020年の東京オリンピック見ようね」
と、目標を立てた!!



f0208112_11322956.jpg

ワタシもひとりで外食する余裕が出てきた^^;

「みそ煮込みうどん」が売りで美味しいお店
実家周辺の国道沿いにある

「ばんどう太郎」

和食のファミレスなんだけど
このお店の、従業員教育は
スゴイんです^^;

行ってみると実感

女性店長はじめ、若いアルバイト風の
男の子や女性スタッフ
厨房の男性陣など
とにかく皆さん腰低すぎ?
じゃないのってくらい(苦笑)

入店から退店まで、気持ち良く
過ごせるお店です。



f0208112_11444585.jpg

この日も、最高気温35度越えの
暑い日だったけど
暑い時には熱いものを(苦笑)と
「ピリ辛ネギ味噌煮込みうどん」を食べた^^

お餅入り♪

大きなジョッキに氷水
運ばれてきたとき、一瞬何これ?
チューハイなんか頼んでないけどって^^;

「辛いので、お水をお持ちしました」

なるほどねぇ~



                       うどんもコシが強くてもっちもち♪ 美味しかったぁ~ 
                       大汗かきながら完食! 国立にもあったらいいな♪のお店です。

f0208112_11513065.jpg
f0208112_1157262.jpg
母のお見舞いも兼ねて
国立からkazuさんが迎えにきてくれました。
帰りは、kazuさん運転の助手席で
余裕のよっちゃん♪なワタシです。

まだ陽の高い時間に、実家を出たのですが
高速は大渋滞  4時間超かかって
ようやく自宅に到着しました。

ブログで、色々書いてきたので
見に来てくださってる皆さんにも
たくさんご心配かけてしまい
本当にごめんなさい、そして
ありがとうございました。

職場も復帰、kazuさんとの生活も
少しづつ日常が戻ってきました。



                          温泉記もまた書きます!

by satomi-kazu | 2018-07-20 12:17 | 日常 | Trackback | Comments(26)
2018年 07月 13日

乗鞍温泉 プチホテル グーテベーレ宿泊記


f0208112_11324919.jpg
乗鞍高原のあちこちで
ラベンダーが綺麗に
咲いていました。

個人的な息抜き旅行から戻って3週間が過ぎたけど・・・
西日本の方では、記録的な大雨でものすごい被害が。

日本で大きな災害が起きた時
即座に行動に移せる、ボランティアの方々
本当にすごいな・・と思う。
自分はテレビの前でニュースを見て
繰り返し放送される義援金の宛先をメモし
わずかな募金をすることぐらいしか出来ないよなぁ・・

誰もが自分や家族のこと・・それだけで精一杯な日々を
送っているのだと思う。 
だから尚更、他人の為に行動に移せる人達の
秀抜な行為に改めて感動もするし、自分には出来ない・・と
少し後ろめたい気持ちになったり。

何を呑気に旅行記なんて・・と思ったりもしたけど
自分自身がパソコンに向かえる時間が出来た・・
残せる記録を書き記したい、ただそれだけなのかな。

不愉快に感じても、どうぞスルーしてやってください。



f0208112_1214897.jpg

さて! 信州2泊目の宿は、乗鞍高原の
「プチホテル グーテベーレ」さん

ペンションが多い乗鞍高原の宿泊施設の中で
「プチホテル」と掲げているだけあって
建物の造りは重厚で、言い方あれですけど(笑)
「安普請 やすぶしん」じゃなかったです。

和室や、洋室、ロフト付きの和洋室など
部屋のタイプは様々ですが、料金的には
さほどの差は無かったように思います。

ウチは、ロフト付きの和洋室タイプ
平日泊 @12000(税込)
良心的なペンション価格です^^



f0208112_1451956.jpg
館内 らせん階段や廊下も重厚な造り&ピッカピカ

この宿も選択したのはkazuさんなのですが
実は、ウチが泊まった数週間前に
rinorinoさん達が泊まられてたり
エキサイトブログのお仲間のはまさんも
泊まられていたりと^^
知らぬ間に「追っかけ!」していました^^;

f0208112_1453945.jpg


f0208112_21223068.jpg


玄関ホールには、暖炉もありました。
館内のあちこちに、お花や鉢植えのグリーンが。

いろんな場所にたくさんあったので
手入れが大変そうです^^;



f0208112_21224753.jpg


     部屋はロフト付きの和洋室 一階部分に和室 6畳位あったのかな?  結構広く感じました。

f0208112_21311386.jpgf0208112_21312821.jpg


     洗面台やトイレも広々 ロフト部分に上がっていく階段も、すごく丈夫な造りの階段です。

f0208112_21344259.jpgf0208112_2135639.jpg


     ベッドは3台もありました。寝心地も良かったです! 下の階の和室にも布団を敷けるのでグループOKの部屋ですね^^ 

f0208112_21374918.jpgf0208112_2138593.jpg


f0208112_2142888.jpg
楽しみにしてた白濁のお風呂へ向かいます。
そうそう、この日の宿泊はワタシタチだけでしたので
男湯も女湯もどちらも、ご自由にお使いください!と。
嬉しいですねぇ~
通常は男女別の内風呂&露天 貸切りで使用できるのは
平日のみのようです。 お客さんの人数で色々変わってくるのかも。
お風呂の手前の部屋には、大きなマッサージチェアが4台も!!
大型ビジョンのテレビもあって、寛げそう^^


f0208112_21422526.jpg


f0208112_21493211.jpg

                    男湯の方を使わせてもらいました。 
                   露天風呂の大きさが多少違うのですが、内湯は男女の差は無く
                    左右対称の造りになっていました。 手前に内湯

f0208112_21505338.jpg

                   内湯は木枠の湯舟  けっこう大きくて大人5人位は大丈夫そうな広さです。 
f0208112_2156288.jpg

f0208112_22491331.jpg

露天風呂に移動するには
内湯との境に小さな小窓のような場所があって
そこをくぐって、そのまま露天に行けるようになっています。

もちろん、普通に左側にある扉を開けて
いくことも出来ますがこういう造りもなんか
楽しかったです^^



f0208112_22493830.jpg


f0208112_22555769.jpg

                       露天は石造り  日中は乗鞍岳が目の前に・・・
                      夜は、満天の星空を眺めながら入浴できました。幸せの足です(笑)

f0208112_22561199.jpg

     最後は、夕食と朝食です。 明るいダイニングにはワタシタチ夫婦だけ^^; ちょっぴり寂しいかな?(苦笑)

f0208112_2304857.jpgf0208112_231355.jpg


f0208112_234976.jpg



今回の宿泊で、宿の方を見かけたのは
最初から最後まで、奥さんだけ^^;

ワタシと同年代くらいな感じの奥さんが
ひとりで、テキパキと何から何まで
こなしていらっしゃいました。

もちろんご主人もいらっしゃるようでしたけど。


テーブルクロスやランチョンマットが
綺麗な色見で、透明なお皿の上の前菜が
映えていました。



小鉢で出された、こしあぶらのゴマ和え、長芋のビシソワーズなど、奥さん手作り感満載のお料理がコースで出てきます。

f0208112_2312380.jpgf0208112_23123116.jpgf0208112_231322.jpg


豚肉を蒸してから調理されたもの・・美味しかったです。 それとお味噌汁がワタシ的に激ウマでした^^

f0208112_2317163.jpgf0208112_23173033.jpgf0208112_2318019.jpg


   夕食の量は、メニューボードを見た時には少ないかな?なんて思いましたけど
   白ワイン飲みながら残さず完食出来たので、ちょうど良かったです。

                  朝食は、和食と洋食のどちらか選べました。 2人とも洋食でお願いしました。
                 というのも・・・このお宿の名物?フレンチトーストを食べたかったから^^

f0208112_2326091.jpg

                        焼きたてアツアツのフレンチトースト♪ 
                       大人気なのが納得の美味しさです~ 美味しい~^^

f0208112_23302418.jpg

                        他にも、奥さん手作りのおやき! 
                      中身は日によって違うそうですが、この日はサツマイモ~ 美味♪

f0208112_23343056.jpg

f0208112_2337462.jpg
乗鞍高原
「プチホテル グーテベーレ」さん

ペンション価格の料金設定だけど建物は立派だし
館内はとってもゆったりとして広く、マッサージ機が置かれた
リビングなどもあって、とてもお得だと思いました。

それと、何と言っても白濁の源泉が掛け流しで夜中でも
いつでも入浴出来るのが嬉しかった。

スキー場が近いので、冬場はハイシーズンで
宿も混みあうんだろうなと。6月は穴場だったかも。

夕食も朝食も、美味しく完食で、特に朝のフレンチトーストは
都内のこじゃれたお店で出されていそうな一品で
とっても美味^^ また食べたい。



f0208112_23503541.jpg

帰路は、いつもだったら
どこにも寄らずに、真っ直ぐ帰宅!
なのですが

翌日もお天気があまりにも
良かったので

一の瀬緑地と
善五郎の滝まで行ってみました。



「熊出没に注意!!」の看板があちこちにあって・・これかなり怖かった(苦笑)
観光客の人たちがもっと歩いていてくれたら良かったんだけどね。人の気配がほとんど無かったのです^^;


f0208112_23543331.jpgf0208112_2355242.jpg


                    15分ほど歩いて滝見台に到着 
                   少し登った場所から善五郎の滝  遠くに乗鞍岳を見ることが出来ます。

f0208112_023010.jpg

                                   緑がうつくしい
f0208112_06448.jpg
f0208112_0105931.jpg

                             滝が流れ落ちる場所はエメラルドグリーンの池 
f0208112_011255.jpg

                          善五郎の滝  かなりの迫力^^ 水しぶきもスゴかった。
f0208112_022219.jpg

f0208112_0243811.jpg
マイナスイオンをたっぷり浴びて

絶好のお天気に恵まれて、美味しいものを食べて
ステキな景色に癒されて・・・

明日への活力だね、温泉は!と夫婦で改めて思う。
また元気に出掛けてこれますように。

2018信州の旅記録 おしまい。


f0208112_0323961.jpg

by satomi-kazu | 2018-07-13 00:36 | 乗鞍温泉 プチホテル グーテベーレ | Trackback | Comments(13)
2018年 07月 01日

信州2日目 乗鞍岳 大雪渓

                      美ヶ原温泉の「石川」さんチェックアウト後は、乗鞍へ向かいました。
                      10時30分発の「春山バス」に乗るためにお宿は9時過ぎに出ました。

f0208112_12353367.jpg

                      乗鞍自然保護センターの前から専用バスに乗り込みます。 
                      駐車場から望む雄大な乗鞍岳 大雪渓までバスで50分ほど

f0208112_12393120.jpg

                      上高地と同じように、自家用車で登れるのは、「三本滝」の駐車場まで。
                      バスのガイドさんが大きなゲートを開け閉めします。

f0208112_12412113.jpg
f0208112_12464399.jpg

                     前日の美ヶ原高原同様に、素晴らしい景色が目の前に広がります。
f0208112_12484082.jpg
f0208112_12495132.jpg

                     標高2600m 雪はまだ充分残っていて、スキーを楽しむ人たちも。
f0208112_12525284.jpg
f0208112_125599.jpg
f0208112_094020.jpg
f0208112_12554932.jpg

                  下りのバスが発車するまで、1時間ほど周辺を散策します。
                  30分ほど下った山荘の前でもバスは停車してくれるので、そこまでテクテクと下ってもOK!
f0208112_12574592.jpg

                            遠くに穂高連峰
f0208112_1313946.jpg
f0208112_13172326.jpg
雪の回廊・・・

数週間前に行かれたrinorinoさんの
完全な追っかけになってしまいました~(笑)
おんなじ場所でハイ!ポーズ♪

なんと!実は、今夜のお宿まで同じでした。
示し合わせた訳じゃなかったんですが
rinorinoさんのブログを拝見して知った次第^^;

まぁそれにしても、ホントに素晴らしい景観

この時期の乗鞍岳、お奨めかも。
夏休み前だから人でごった返していないし
冬は、スキー客で賑わう場所なので。



                        心と目の保養・・・まさしく眼福な時間 
                      10時30分出発で、1時ちょっと過ぎには駐車場に帰ってきました。 
                        ヤマユリも鮮やか

f0208112_13213995.jpg
f0208112_1326355.jpg

軽くお昼を・・ということで
スマホで検索

自然保護センター周辺には
喫茶店や食事処が割と多かった。


「メープル」というお店に
入りました。



              山小屋風の店内 テラス席もあって、緑を愛でながらランチ出来ます。ウチは店内にて

f0208112_1331066.jpgf0208112_1331181.jpg


f0208112_13344649.jpg
昔懐かしい、THE喫茶店のナポリタン♪ サラダ付き
厚切りチーズトーストも! どっちも美味しかったぁ
たまぁ~にこういうの食べたくなりますね^^
写真撮り忘れてますが、アイスカフェオレもたっぷりな量で美味


f0208112_1335355.jpg


                       旅はお天気に左右されてしまうけど、連日絶好な日和に恵まれて
                        気持ち良い温泉旅が出来ました。
f0208112_13421145.jpg
f0208112_13483544.jpg

                                     2泊目の宿に向かいます。

by satomi-kazu | 2018-07-01 13:49 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(11)