人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2018年 11月 24日

老後へと向かう日々②


f0208112_13004023.jpg

先月、日差しがたっぷり入る実家母の部屋で
外に目をやる姿を写真に収めた。

梅雨の走り、5月の末に入院し、自力では起き上がる事さえ
出来なかった母が、猛暑の夏を乗り越え数か月経った今
こうして自力で窓際に置かれた椅子に座っている。
人間の生命力ってスゴイなって実感出来た、この数か月間。

ワタシと兄に支えられて向かった、父のお墓の前では
「早く、迎えにきてよ」と、泣いていた母も
歩行器を使って歩けるようになり、トイレもひとりで行けるようになり
時間はかかるけれど、ひとりで薬の仕分けもきちんと出来るようになり
まだまだ食は細いけれど、ワタシが送った栄養補助食品を
思いのほか気に入ってくれて「美味しかった」と電話をくれたり。

年が明ければ84歳の誕生日を迎える母。
実家に向かうたび、母の顔を見るたび、会話をするたび、お風呂に入れて
身体や髪を洗ってあげるたび、嬉しそうな顔をして野球を見る姿を見るたび
何百回も(笑)同じ話をするたび、50を過ぎた娘の私を今でも「ちゃん」付で呼ぶたび

あと何年、何回・・・母との時間を過ごせるだろうかと考えると
些細なことに、ふっと泣きたくなってしまう瞬間ばかり。






f0208112_13005753.jpg
f0208112_13004885.jpg

もう、ひとりでは外出も出来なくなった母
自分の部屋で、テレビを見たりご贔屓の
演歌歌手の歌を聴き、ビデオを見るのが
最高の楽しみになっている母。

ワタシがユーミンが大好きで、その歌唱や
歌の世界に勇気づけられ、頑張ろう!という
気持ちになれているのと同じで
母にとっては、今、この男性演歌歌手2人の
歌声が、生きる楽しみといっても
大袈裟じゃないと思っている。

数年前の誕生日にも送っているけど
今回も新しく発売されたものを2枚。
喜んでくれる顔が目に浮かぶ。

試しにちょっと拝見(笑)
福田こうへいさん
なかなかジーンとくる言葉で
涙腺を誘いました。




「今まで生きてきて、人様のお役に立つとか、誰かの助けになる事とかそんなことは全く出来なかった自分ですが、歌手としてデビューして
たくさんのお客さん、ファンの方々から自分の歌声で元気をもらった! そう言ってもらえて本当に幸せです」 みたいな内容だったかな。

老後へと向かう日々 ちょっと話がずれましたけど、高齢になっても何か楽しめること、物、対象物が有ると無いとでは、日常の生活に大きな差が
出てくると思いました。 「歌がうまくてね、何回も何回も聴いてるから、もう歌詞も全部覚えちゃったよ」と、嬉しそうに話す声を聞いていると
「あ~こういう喜びは、ワタシがどう逆立ちしたって与えてやれないものだよな」と思うのです。
ワタシが歌って聴かせてあげるなんてことは・・まず無理ですしね(苦笑) それと、週一でお世話になっているデイケアサービスも。
同じ年代の高齢者とのコミュニケーションも、外出などがままならない高齢者には欠かせない時間、場所だと思いました。
こうだった、ああだった・・・と咳を切るように話してくれるのです。 ワタシはただ聞くだけですが、話せる!聞いてもらってる!そんな些細なことが
嬉しくて仕方ないんだろうなと。  温泉好きでいつも何処かに出かけている娘としては(苦笑)そういう趣味も母に持って欲しかったなぁというのが
正直な気持ちですが、元々が出不精な母。 人が求める楽しみや幸せは、千差万別。 母には母の楽しみや生活リズムがある。 そういうことですね^^

老後・・・65歳で逝った父も、現在83歳の母も、周りにはいつも誰かしら一緒に生活していた。
これって、案外幸せなことなんじゃないの?って思います。
独居老人、孤独死・・・そういう現実には遭遇しないでしょう。
ワタシとkazuさんの老後は一体・・・そんな現実が時折ふっと頭を過ぎります。
子供や孫に看取られないで逝く未来、自分たちで選択してきた「今」です。



「自由部門」に応募します。



by satomi-kazu | 2018-11-24 14:13 | 老後 | Comments(10)
2018年 11月 22日

絹の湯 久恵屋旅館 宿泊記



f0208112_10574797.jpg

群馬のお宿 2泊目は藤岡市にある一軒宿

猪ノ田温泉 「絹の湯 久恵屋旅館」

草津シーダーに泊まった翌日のお宿は
候補に3軒ほどあったのですが・・・
大好きなシーダーの後なので、ハンデ付けないと!
ですね^^

それでもやっぱり、新規開拓は難しいなぁと(苦笑)
雨曇子さんがおっしゃるように好きな宿、お気に入りの宿の
ローテーションでいいのかなぁという気持ちにもなりますねぇ^^;

というわけで、宿泊記・・サラッと(苦笑)
あっ!でも夕食に出た上州和牛は最高に美味しかったです!


f0208112_10583824.jpg

ロビー

スリッパがズラッと並んでいたので
え??まさかの満室?(笑)って構えたけど
館内で見かけた他客さんは
朝の食事会場での男性2人連れのみ

女性従業員さんは、3人くらい見かけました。
大女将さんとは、お風呂でバッティング
脱衣所の電気も付けずに入浴していました^^;

壁に目をやると、「節電にご協力を!!」の張り紙有り

なぁるほどね~・・・でも付けちゃいました、電気(笑)




f0208112_10585390.jpg

チェックイン後 お部屋へ案内
全部で13部屋くらいの規模だったかな。
中庭を見渡せる廊下を進みます。

敷地は広かったですね。

15時チェックイン 10時アウトの
平均的旅館滞在時間

お風呂は男女別の内湯のみ(露天無し)
時間で交代なし、夜は11時まで
朝は6時からの入浴

とっても良い温泉だったので夜通し入れると
良かったんですけどね。


余談ですが、館内の壁に来館したお相撲さんの写真が有りました。 モンゴル横綱のあの方達も・・・泊まっていました。

f0208112_10581643.jpg
f0208112_10580666.jpg

















部屋は、8畳和室 広縁からは林の木立 紅葉は終わっていましたけど、時期だったらすごく素敵な眺望だと思います。
布団は最初から用意されていました。 寝具が良質で何気に驚きました(苦笑)羽毛の掛布団も軽くて暖かく、敷布団も◎

f0208112_11360218.jpg
f0208112_11361251.jpg

















f0208112_11470260.jpg

宿泊プランは、部屋の大きさや
料理の選択などで変わってきます。

今回、ウチが予約したのは
「上州麦豚と上州牛食べ比べプラン」
8畳和室 トイレ洗面台付
@11300(税込み)

リーズナブルな料金なので、贅沢は言えません^^;
強アルカリで、トロトロすべすべの温泉
美味しい上州牛が食べれたので全体的に、満足!

ただ、ゴルフ場などが近くにあり、日帰り入浴を
夜8時位まで受け付けているようなので
混雑したらお風呂は厳しいかも。



脱衣所に、源泉水が置かれていて化粧水代わりに使えるとか。 
ワタシは使用しませんでしたけど、無添加でしょうし、腐らないのかな?なんて余計な心配しました^^;
f0208112_10593321.jpg

f0208112_10595460.jpg

















f0208112_12093119.jpg

お風呂の写真は、宿HPから拝借
左右対称で、男女とも同じ造り。

ジャバジャバと常に源泉が注がれて
温度が低いので、加温しているけど
トロトロで肌にまとわりつくような
素敵なお湯です。

「絹の湯」と名付けたのは大女将さんだとか。

まさしくその名の通りの肌触り。
宿泊中、4回ほど入りにいきましたけど
最初に大女将さんとバッティングしただけで
あとはいつも独りの独泉!!







f0208112_12240616.jpg

天井が高く隣の男湯とは
壁を隔てて会話できます^^

男湯も誰も入っていなかったので
大きな声で「もう出るよ~」(笑)
ガラス張りの窓から、木立が見えます。
露天風呂が有れば素敵な雰囲気だろうなぁと。

湯舟は、5、6人でいっぱいな感じ。
日帰り入浴のお客さんで混雑したら・・・ちょっと(苦笑)

宿泊した日はラッキー♪でした。

f0208112_12233632.jpg


















f0208112_12420381.jpg

夕食は、個室で。

時間になると案内されました。
宿泊した部屋と同じような和室だったので
昔は泊まれたのだと思います。


ほぼ一気だし。
固形燃料で焼くお肉と
後出しの揚げ物(秋刀魚のフライ)以外は
セッティング済でした。

お酒などのメニューは、以下略(苦笑)
瓶ビールだけ頂きました。



品数は豊富でした、小さな小鉢や茶わん蒸し
秋刀魚のフライなどなど
f0208112_12421468.jpg

f0208112_12493973.jpg

f0208112_14180333.jpg

何といっても!!この一皿^^
上州麦豚と上州和牛のヒレ
いやぁ~今回の一押し!!
上州和牛は部位を説明してくれました。
確か・・・いちぼ??って言ってたかな。
f0208112_12501113.jpg

ものすごく分厚くて食べ応えも抜群!
歯ごたえも柔らかくて、とにかく旨い~♪
肉!!もっと食べたかった(笑)
f0208112_12502140.jpg

最後は、朝ごはんです。
個室ではなく、食事会場にて・・
男性2人のお客さんと一緒の部屋で頂きます。
ゴルフに行かれるような出立でした。
珍しいなと思ったのは、「鯖焼き」
焼き魚は、鮭とか鯵が朝ごはんの定番ですが
この「サバ」新鮮な感覚で美味しかったです^^
自分好みで焼くベーコンエッグも。
f0208112_12494921.jpg


f0208112_13394501.jpg

群馬 藤岡ICから30分ほどの場所に建つ
「絹の湯 久恵屋旅館」

@11300(税込み)の料金を考えると
満足度は高かったです。
お湯も良かったし、夕食に出されたお肉は
高級旅館??と勘違いするほど良質なお肉でした。

寝具もワタシ的に◎
宿設備(特に部屋の老朽化)が多少気になったのと
入浴時間が夜通しじゃなかったのが残念ポイント

今回、富岡製糸場(宿から車で30分強)に立ち寄ってから
帰ろうと予定してたのですが、毎度のごとく直帰したという(笑)

群馬2泊3日の旅  おしまい



「旅行・お出かけ部門」に応募します。



by satomi-kazu | 2018-11-22 13:46 | 絹の湯 久恵屋旅館 | Comments(9)
2018年 11月 18日

晩秋の群馬二泊の旅 草津シーダーロッジ続き

「旅行・おでかけ部門」に応募します。


草津 湯畑周辺から徒歩10分ほどの場所にある「シーダーロッジ」
真っ赤な紅葉も、まだ残っていました。
f0208112_21354393.jpg
f0208112_21355347.jpg
今回の部屋は202号室 何気にkazuさん一番苦手な部屋だったみたい^^; 
なんで?って聞いたら、なんかブツブツ言ってたなぁ?(苦笑)因みに私は全く気にならず^^;

f0208112_21351663.jpg
f0208112_21350703.jpg

















お風呂は、何度も載せているので今回は省略します。 
さて!シーダーロッジで一番のお楽しみ♪
6時30分から夕食が始まります^^
f0208112_21363306.jpg
お料理、5組10人のディナータイム テキパキとそれでいて温かな接客でいつもの女性スタッフが、一皿一皿説明しながら提供してくれます。
最初の一皿で、早くもノックアウト(笑) 焼きナスのブランマンジェですって~^^ 剣先イカとキャビアがのっかってます!!

f0208112_21364473.jpgf0208112_21365248.jpg

















マコモダケのフリットや鴨肉のロースト 燻製にした鯖!なんて初めて食べました~ 美味でございます(^^)v

f0208112_21371805.jpgf0208112_21372573.jpg

















左のお皿 小さなスプーンにのった牡蠣の香草揚げ・・うまーい^^ 今年は食べれないかなぁと思っていた松茸も♪

f0208112_21375450.jpg
f0208112_21381791.jpg

















全部違う種類を出してくれる熱々パンも美味しい~  ワインも抜群に合います^^ ついつい飲み過ぎてしまいました^^

f0208112_21385356.jpgf0208112_21370578.jpg

















上州黒毛和牛のグリエ・・・美味しかったぁこのお肉^^  デザートは和栗のタルトと苺のジュレ、ミルクアイスクリーム
最後まで美味しく完食  ごちそうさまでした。

f0208112_21391311.jpg
f0208112_21393132.jpg

















今回の宿泊での、個人的なサプライズを少し・・・
チェックイン後に入浴し、ラウンジで寛いでいました。
2階のお部屋からひとりの女性が降りていらしてお風呂へ向かう途中
ふと足を止めて、ワタシタチに向かって「kazuさん、satomiさんですか?」と^^;
そんな風に声を掛けられた瞬間・・・「あっ~~~hikaruさん!!」
そう!!ワタシも直ぐに気づきました。
だって・・・お宿で偶然ご一緒したのは、なんとこれで3回目だったのです^^
こんな偶然・・なかなか無いですよねぇ
f0208112_21413691.jpg
初めてシーダーでお会いした時は、ワタシタチはhikaruさんご夫婦の存在を知らず
「もしかしたら、satomiさん達では?」って思われていたようで(苦笑)
そのひと月後に伊豆のあのお宿で再会した時に、初めてお話出来ました。
いつかまたどこかのお宿で偶然会えたら凄いねぇ~素敵だよねぇ~って
話していたことが現実になったなんて!!
f0208112_21421198.jpg

f0208112_21405292.jpg

夕食前のラウンジで、たくさんお話出来て楽しかった♪

お互いご贔屓のお宿が有って、hikaruさんがお気に入りの
四万温泉のC館 ウチ・・ちょっとトラウマあるんですよ~
で、盛り上がりましたねぇ

同年代ということも解って、益々親近感が湧いてきて
段々とタメぐちみたいな話し方に
なってしまってごめんなさい(苦笑)

それにしても、好みのお宿がとっても似ていて^^;
まぁだからこそ、3回もお宿でバッタリ!!なんですよね。

お風呂から上がられても、キレイな薄化粧されていて
ワタシなんて絶対スッピンだし(笑)お恥ずかし^^;




ひとつ前の記事でも書いたけど、お互いプライベートで来ているから
ここまでは大丈夫かな? こんなこと聞いたらダメかなぁ?
あちらから言ってくれるのを待ってみようかな・・なんて
多分、お互いにそんな風に感じていたのだと思います。
どちらともなく、ほんの少しの勇気を出して、言い出せたこと・・
素敵な旅の思い出、本当にありがとうございました。
f0208112_21394799.jpg
そんな草津でのサプライズでした。
またいつか偶然に・・・ホントにありそう(笑)
f0208112_21410586.jpg
シーダーを後にして、いつも立ち寄る軽井沢のアウトレットへ
2泊目のお宿も群馬県です!
シーダーの後に泊まった宿・・比べちゃダメ(笑)







by satomi-kazu | 2018-11-18 23:34 | 草津 シーダーロッジ | Comments(4)
2018年 11月 14日

晩秋の群馬二泊の旅 一泊目 草津シーダーロッジ

「旅行・おでかけ部門」に応募します。
                                
 
11月も中旬を過ぎた草津は、所々にまだ紅葉が残っていたけど
 殆どの木々や空気も・・すっかり冬支度
f0208112_22344304.jpg
f0208112_23212658.jpg
群馬の宿に2泊  草津は、いつものシーダーロッジに。
もう既に予約も取りづらくなってしまった人気宿ですが
紅葉の時期の10月などは特に(苦笑)
f0208112_22351834.jpg
                           今まで何度となくブログにも載せてきたので
今回も簡単に、写真と料理の感想など・・・
いや・・・実は思いもかけず
サプライズな宿泊だったのです^^
f0208112_22360258.jpg
いつもながら、惚れ惚れするラウンジ
全6室で、この日はウチも入れて5組のゲスト
その中に・・・^^;
f0208112_22361901.jpg
余りにもお天気が良かったものだから
柄にもなく早朝から散歩^^;
戻ってダイニングの方を見たら朝日が差し込んで
とっても素敵な雰囲気でした^^
f0208112_22371377.jpg
f0208112_22353580.jpg
「1番お好きな宿は?」って(笑)そういえば沢山の会話の中で聞かれました^^;
けっこう前のブログで、Best1とOnly1は違うかも~なんて生意気な事書きましたけど
今回、帰ってきて改めて考えてみたら・・Only1は揺るぎないのですが、Best1は?と聞かれたら
ワタシの中では、このお宿かなぁと。 あっkazuさんの答えは知りませんけど(苦笑)
f0208112_23205924.jpg
どの季節、いつ泊まっても「美味しい!美味しい!」料理の紹介と
好みのお宿が似ているからこそ!!のサプライズなお話^^;
次回載せますね。
f0208112_22364546.jpg


f0208112_23510981.jpg

文才無いので、うまく書けませんが・・・
普通だったら(ワタシがブログを書いていなかったら)
旅先でこういう経験は出来なかったと思いました。

なんとなく、お互い頭の中や心で感じていることが
通じ合えてすごく嬉しかった。

「プライベートで来ているんだから、ここまでかなぁ・・
これをお願いしたら、図々しく思われちゃうかしら」
「あちらから言ってくれるのを待ってみようかなぁ
どうしよう・・・」

こんな心の声が、お互い聞こえていたように思えたのです。

夫婦で思い出に残る宿泊になったこと・・・
感謝申し上げます。 




by satomi-kazu | 2018-11-14 00:25 | 草津 シーダーロッジ | Comments(6)
2018年 11月 06日

幸せの黄色


f0208112_00074432.jpg  
部屋のカーテンを替えました。
ワタシの好きな黄色。

出窓の上に散乱してた物を、あまり・・
いやほとんど気乗りしない様子で
少し機嫌悪そうに、片づけてた男子がひとり(苦笑)

あと少ししたら、新しいソファもやってくる。
部屋の模様替え何年振り? すごく久しぶり。
変化を好まない男子は(笑)やっぱり不機嫌そう。

家具の位置を少し変えたり、カーテンの色も。

今日は朝からずっと頭が痛かったけど
こういう休日も(部屋の模様替え)気分転換には
良いかもしれません。

今年の温泉 予定では年内に4泊
3泊はウチのお気に入り宿
もう1泊は新規のお宿です。
どこも庶民価格な料金だけど
あと2か月で4泊は贅沢しますね。
その分、頑張って仕事しましょう^^

紅葉・・・間に合うかな
出掛けてきたら、またブログに載せますね。


by satomi-kazu | 2018-11-06 00:17 | 日常