人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2019年 06月 15日

梅雨入り


紫陽花の季節に突入ですね。
あじさいの花言葉「移り気」「浮気」「無常」
あれ?なんか微妙な感じ(苦笑)
の色が時期によって変化することから付けられたそう。
色ごとの花言葉「青=辛抱強い愛情」「ピンク=元気な女性」
「白=寛容」薄い青と白が混ざった色が好きかな。

f0208112_22182713.jpg
ミツバチが夏椿(さらの木)の周辺を飛んでいました。
清々しい初夏の花 「夏椿」 花言葉は
「愛らしい人」「愛らしさ」「はかない美しさ」
愛らしい人かぁ・・・花言葉通りの人だなぁと
あの人の笑顔が思い浮かんだ。
f0208112_22184230.jpg

f0208112_22195802.jpg

半年を振り返って、備忘録

ご近所の罹り付け医の先生からの
紹介状を持ってこの病院を訪れたのは
昨年12月の初旬
診察受付の列に並ぶkazuさん。
この日から、6ヶ月半

ブログを見に来てくださってる皆さまから
たくさんの心配や、応援や、励まし・・
本当に感謝の気持ちしかありません。

ようやく先が見えてきました。
入院治療の成果は血液検査での数値次第
梅雨が明ける頃には、晴れて「退院」の
嬉しいご報告が出来そうです。


f0208112_22370770.jpg


まるで通勤するかのように通った病院

長い人生の中の、ほんの数ヶ月・・・
こんな風に、水泳の池江さんも表現していたっけ。

病院からの帰り道
最寄り駅まで歩いてみたり
バスの車窓から見慣れた風景を見たり

全ての出来事が
懐かしく振り返れる日がくる。
思い出になる日がくる。

そう信じて、「今」を過ごしています。





f0208112_22371859.jpg
♪病気の名前はMyelogenous Leukemia(ミエロジエナースロイケミア)
図書館の椅子はひどく冷たく♪

ユーミンの歌に「雨に消えたジョガー」という曲があります。
骨髄性白血病に侵され最後はひとりでボートに乗って・・・
愛する人を失ってしまうという哀しい歌です。

kazuさんが頑張って治療を乗り越えてくれた今なので
こんなブログも書けます。

医学の進歩は、私たちの想像以上に
進んでいるのではないでしょうか。
一昔前だったら、助からなかった多くの命を
医療の力が救ってくれます。



by satomi-kazu | 2019-06-15 11:33 | kazuさん入院 | Trackback | Comments(31)
2019年 06月 02日

外泊許可


f0208112_23593071.jpg


つる性植物の女王、初夏を代表する凛とした花
クレマチス

花言葉は「美しい精神」「旅人の喜び」

伊豆高原から初夏の便り
いつも気にかけてくれてありがとう。


備忘録  最近のkazuさん
抗がん剤治療の合間に外泊許可が出て
今夜は、自宅マンションで休んでいます。
病室から殆ど出れなくて、行動範囲も制限されて
いたけど・・・頑張りました^^

何ヶ月か振りに、寝室から聞こえてくる
kazuさんの寝息・・・

目の前が、真っ暗になったあの頃から半年・・
ようやく長いトンネルの先に、小さな灯りが
見えてきました。
傍にいる喜びと、少しの安堵と・・・

治療はまだ続くけど
秋色の風が吹くころには
以前と同じ日常になっていることを願って。




f0208112_23594265.jpg

ブログに書けるような話題も無いので、ちょっと医療費の事を(苦笑)
今回の、kazuさん療養、月ごとの清算額を計算してみました。
なんと・・・驚愕の数字です。
昨年末から、5月末までの半年間で総額300万超え
3割負担で90万円・・・って
もちろん、高額限度額申請をしてますので
実際に支払った金額はもっと低いのですが・・・
それにしても、日本の保険制度は素晴らしい!と
改めて感心してしまいました。
USAなんて、300万円そのまんまの支払い。
病気になっても、支払えなかったら
どうするんでしょうか・・・
支払い能力が無い人に対しての援助や何か、制度があるのかな?
他の国のことなので、解りませんけど。

血液系の疾患は、医療費がとても高額になるって
ネットなどで調べていたので、漠然と構えてはいたのですが
これほどまで高額になるとは正直驚きました。

生まれて初めて、こんな高額の医療費を体感しているkazuさん^^;
個人的に加入している保険も含めて、健康保険料、介護保険料など
生涯払いっぱなし(苦笑)でお世話にならないことが
一番いい事なのかもしれないけれど、万が一の時には
本当に助かる制度、日本人で良かったと思える制度です。


奇しくも、同時期に疾患された水泳選手の池江さんも
運動を再開出来るほど、回復にむかっているというニュースを
今日、目にしました。
嬉しいものですね・・家族でも親族でもないけれど
頑張って~!頑張ろうね~!って思える。





by satomi-kazu | 2019-06-02 01:08 | kazuさん入院 | Trackback | Comments(34)