人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2020年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2020年 01月 17日

立川 一六珈琲店


立川 一六珈琲店_f0208112_21303868.jpg


今月は、なんとなく月日の経つのが遅い気がします。
ワタシの中では、「まだ半分?」って気分。
年が明けてからお休みも多かったせいかなぁ

今年の初湯までは、もう少しなんだけど
温泉は昨年の11月に行ったきりだったので
なんだかとっても長く感じてます。


お隣の駅、立川にある珈琲店に
ひとりで行ってきました。

何年か振りの?純喫茶(そんな呼び方しない?^^;)





立川 一六珈琲店_f0208112_21380534.jpg


店内写真はHPより引用



店内は、そんなに広くなくて
2、3人掛けのテーブル席が4つだったかな。
あとは、カウンター席が5、6席
カウンターは隣が近くて、混みあったら
寛げない感じがしました(個人的感想)

メニューなど写真も撮れずで、詳細は書けないのですが
料金は・・なかなかの金額(苦笑)
珈琲豆の種類も、半端なくありました。
自分好みを探すのも一苦労しそうです^^;




立川 一六珈琲店_f0208112_21451531.jpg


ひとりだったので、当然?カウンターに
案内されました。
目の前に、沢山の珈琲豆
苦味や酸味など、☆の数で表示されています。

どういう味が好みなのかさえ判らなかったので^^;
お店の名前が付いた「一六ブレンド」を注文しました。

¥680 カップ一杯分

ポットで注文すると、2杯分くらいあるのかな?
料金的にはそっちのがお得なのかもしれません。

スーッと飲みやすくて、あっという間に
飲み終えてしまったのでポットの方が良かったかな^^;



立川 一六珈琲店_f0208112_21452358.jpg


メニューには、美味しそうな手作りケーキなどの写真も。

クレープに目がいってしまい、それを注文

¥870 ムムム・・安くない^^;

店内は、クラシックが流れていて
優雅で落ち着いた雰囲気
女性二人連れの方達のお喋りする声が
高らかに響いていたけど(苦笑)
カウンターに座ってた中年男性は、静か~に読書しながら
珈琲タイム、同じく角のカウンター席は、ご婦人がひとりで読書

あれ?本持参は必須ですか?(苦笑)って思っちゃった。




立川 一六珈琲店_f0208112_22000898.jpg


クレープの中身は、選べるアイスクリーム
ナッツ入りのピスタチオ味にしました。

生クリームの程よい甘さで、超~美味しい♪
あっという間に完食してしまい(笑)
なんか勿体なかった^^;
もっとゆっくり味わいながら食べるべきだった。

¥870を、4口くらいで食べちゃった^^;
誰も見てないよね? 見られてなかったはず(笑)

だって・・・小ぶりだったしね。






立川 一六珈琲店_f0208112_23450468.jpg

こちらの写真もHPから

手作りケーキの他にもランチタイムには
自家製生パスタやリゾット、オープンサンド等々
美味しそうなメニューもあって、次回はkazuさんと
ランチで出掛けたいかな。
でも、正直ちょっとお高いかも^^;
デイリーで利用するには少しハードルも高いですね。

珈琲とクレープで¥1540
ちょっとしたランチが食べれちゃいますね。

ワタシは、あっという間に平らげて、ほんの20分足らずで
お店を出てきてしまいましたけど、ああいう雰囲気の喫茶店は
BGMに耳を傾けながら・・・やっぱり読書なのかなぁ(苦笑)




高校生の頃、時給400円で(安っ^^;)地元の喫茶店でアルバイトしてた事がありました。
当時も、確か珈琲一杯は、350円くらいしていたような記憶・・・それを考えたら約40年後の今
喫茶店の珈琲が680円しても不思議じゃないですね。でも、それこそ今はコンビニでも100円で
充分美味しい珈琲が飲めちゃう時代。 680円の珈琲と870円のデザートは、贅沢な時間と料金なのかも知れません。

もしまたひとりで行く事があったら、スマホは見ずに(苦笑)・・・読書?はしないなぁ、恐らく^^;
いやいや、あそこの雰囲気はやっぱり読書が似合う! 素直にそう思いました。
だからこそ、読書に慣れ親しんでいないワタシにはちょっぴり場違いのように感じたのかも。

でも、学生が参考書を広げ、飲み物一杯で何時間も居座っているチェーン店には無い雰囲気や
手作りの美味しいケーキ、珈琲の香りが漂う小さな店内、お待たせ致しました、とテーブルまで運ばれる珈琲
偶にはこういう時間もいいものです^^




by satomi-kazu | 2020-01-17 00:46 | 日常 | Comments(19)
2020年 01月 10日

続けるって大変、でもやっぱり楽しければ続けられる



昨年の秋ごろに、某旅ブログを見つけて愛読しています。
ウチが泊まったお宿も数件重なる事もあり興味深く見ていました。
なかなか正直なことをズバッ!っと書かれてる方で
読んでいても痛快で「そうそう!」って頷けることも多く
泊まったお宿の良いとこばかり書いてあるブログより、ずっと参考になったし
もちろん、その方が絶賛している良い部分にも共感出来ました。

今年になってその方が、新年の挨拶と共にちょっと気になることを書いていました。

「宿泊した宿のブログを書いてきましたが、飽きた!と思うようになってしまった」
「同じことの繰り返しで情熱が持てない」
「書き終わった宿のブログもアップする楽しさがなくなった」
「読んでほしいって気持ちが起きなくなった」
「楽しくて始めたのに、楽しく感じれなくなったら潮時かな」

自宅から数時間で行ける、興味のある地域の宿は行き尽くした感と
行ってみたい宿は沢山あるけど、自分好みの宿はそうそう見つからないだろうと。
そんな手詰まり感がブログを書く楽しみがなくなってるひとつかなと。


え~~辞めないで~って読んだ瞬間思いました。
けれど、なんとなくですがこの一文にも共感できる部分が
ワタシの中で少なからずあって・・・
ワタシもこの10年余りで、泊まった宿のレポートを書いてきて
「温泉宿ブログ」じゃない!って思いながらも、結局のところ
書いている多くは何処に行った!泊まった!良かった!イマイチだった!
そんなことが殆どです。
とはいえ、事細かく温泉宿紹介本ばりに詳細に記事に出来るほどの
文才もないので、なんか・・・あたしって何をするにも
中途半端でやってきてるんだよなぁ(苦笑)って
改めて自分の性格?性分?みたいなのに気づかされたり。

某ブログの方に戻りますが、温泉宿に泊まるのは飽きてないから
これからも行きますが、宿の部屋、風呂、食事など
そういう細かい事は止めにして違う形に移行していくかも・・・
みたいなことで締めくくっていました。

どんな形でもいいので、長く続けて欲しいなって素直に思いました。

ブログを書くこと・・・
それが義務みたいになっていたら、それこそ本末転倒。
私自身は今のところ、義務なんて思って書いていないし
泊まった宿のレポートは記録として残していくつもりでいます。
それと、こんなことを書いたら、いい歳して気色悪っ!って
思われるかもですが、宿の写真や旅先の写真、食事の写真等々
こんな風にブログにアップして後から見るのを、何よりもkazuさんが
楽しみにしてくれているので、可能な限り続けたいなと。

それに~~^^
ブログを書き続けてきたお陰で、多くの皆さまと交友が出来て!
この場でホントにいろんな話題を共有しながら楽しくお喋り出来て!
自分が知らなかったことをたくさん知ることも^^
これって凄くないですか!!

というわけで、また中途半端な文才も無い(笑)
今日のブログになってますけど^^;

3月までに、予約したお宿の中で2軒は
夫婦別々で「行ってみたい宿Best5」の中から!!
今回は、10年後に振り返って行ってなかった~~^^;
ってならないように(笑)

続けるって大変、でもやっぱり楽しければ続けられる_f0208112_15294572.jpg




by satomi-kazu | 2020-01-10 15:35 | 日常 | Comments(30)
2020年 01月 02日

令和2年 今年もよろしくお願いいたします


2020年 新しい年がスタートしました。
年末年始 風が強い日もあったけれど
連日、好天に恵まれ、個人的には日々変わりない日常^^
洗濯もしっかり乾くし、水回りやレンジ、ガス台の掃除も
すごーくはかどりました^^

お雑煮は、関東風・・というか
千葉の実家風~^^;ごった煮です。
令和2年 今年もよろしくお願いいたします_f0208112_20481641.jpg


令和2年 今年もよろしくお願いいたします_f0208112_22470317.jpg

お節の重は、一段のみ
kazuさんが買って帰ってくれました。

京都の「たん熊」のだよ~って言うけど
知らないしね(苦笑)

全体的に味が濃い感じがしたけど
まぁ、そんなもんなのでしょうね。
一重でも底が深く、しっかりぎっしり
詰まってました、充分な量です、2人には。

さて、毎年、年末年始に思うことが有ります。
大したことじゃないんだけど、いつもこの時期に
必ずと言っていいほど「違うよねぇ~」って感じる事。

ちょっと覚書き^^;




令和2年 今年もよろしくお願いいたします_f0208112_22565335.jpg

年末年始見るテレビ番組が全く違います。
え? よくあること?でしょうか。

普段は、さほど感じないのです。
野球も大好きだし、連続ドラマ系も
刑事もの、病院もの等々、若い子の恋愛もの以外は
一緒に見ていられます。
もちろん、音楽関係の番組もユーミン含めて
ほぼ同じ感覚で見てられるのですが・・・

年末と正月は・・・違うんですよねぇ
まず、お笑い系! これはkazuさんは無知に近い(笑)
ワタシがひとりでガハハハ~っと笑っていても
「どこが面白いの?」って真顔で聞いてきます。
昨年のM-1 涙出るくらい大笑いしてたワタシの横で
絶対につまんなかったんでしょう。
「もう寝るね」と早々にリビングから退散^^;


令和2年 今年もよろしくお願いいたします_f0208112_23172656.jpg


それとこの手の音楽番組は、全く見ませんね、kazuさん。
ワタシは、年末紅白歌合戦見るより、断然こっちですよ!
テレ東でやってる「年忘れ にっぽんの歌」
演歌や、懐かしの昭和歌謡~~大好き♪

ユーミンも大好きだけど
いやいや・・やっぱり
日本人の心に響く演歌!!
年末のお楽しみのひとつなんです。

こういう懐かしい歌を唄ってくれる番組って
今は無いし、貴重だわぁ^^

夫婦って、一緒に暮らしてる時間が長ければ
長いほどいろんな事が似てくるっていいますよね。
食べ物の好き嫌いや、趣味なんかも。
顔も似てくるっていいますし(苦笑)

だけど、お笑い系で一緒に笑えるツボや、懐かしの昭和歌謡や
演歌を「良いねぇ~」って共有出来ることはこの先も無いな!と
年末年始にいっつも思うのです。




まあ何はともあれ
元旦に2人揃っていつもの神社に
初詣に行くことが出来て、昨年お願いしたことを見事に
叶えてくれた御礼をしてきました。

令和2年 今年もよろしくお願いいたします_f0208112_23343920.jpg
今年のおみくじ kazuさん大吉 ワタシ末吉^^
実り多き一年でありますように。

これと言って目標などありませんが
健康で、末永くブログも続けていけるように
日々ゆるゆると、無理せずにやっていきます。

皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。
2020年 佳き日






by satomi-kazu | 2020-01-02 23:43 | 日常 | Comments(18)