人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ユーミン ( 40 ) タグの人気記事


2019年 03月 08日

ユーミン タイムマシーンツアー東京初日@武道館


f0208112_11564717.jpg


武道館公演は、28年振りだそう。

♪九段下の駅を降りて坂道を
人の波を追い越してゆけば
黄昏時 雲は赤く焼け落ちて
屋根の上に光る玉ねぎ~♪

これからユーミンのLiveだというのに
頭ん中は、このフレーズが行ったり来たり(笑)

まぁ・・・とにかく
素晴らしいLiveだった。
これに尽きる。

ユーミンと同じ時代を過ごせてこれた事・・
産んでくれた親にも感謝したい気分。

上手い言葉、表現が見つからない。
浮かばない・・けど。

ありがとう!
最高だった!
幸せな夜だった!

そんなSpecialdayを時系列で。



f0208112_12084239.jpg


予約してあったお気に入りのお店
隣のテーブルには、おひとりさま用のセッティング・・・
もしかして?まさかね?でも・・・
少し、ドキドキしながらのランチ
もしかしての女性、今回は東京駅丸ビルの中で
ランチを済ませたよう。

そう! Live当日! ブログにもコメントくださる
rinorinoさんも参戦!と聞いて、開演時間前に
待ち合わせをすることになっていた。

お昼の予定までは、確認していなかったので
このお店が美味しかった♪とブログにも
書かれていたので・・・再来店してるかも?
と、勝手に想像してしまった^^;
f0208112_12085005.jpg

















神楽坂のビストロフレンチ「ブラッスリーグー」
味もコスパも、ワタシの中では最強なお店
ランチはAコース @1100(前菜&肉メイン バケット付き)と
Bコース@2400(前菜盛り合わせ&魚料理&肉メイン&デザート バケット付き)
前菜もメインも数種類から選べるので毎回迷います(笑)

食後の飲み物が別なのがちょっぴり残念ですけど
正直・・隣とのテーブル間隔がものすごく接近してるので(苦笑)
ゆっくりお茶をしながら・・という雰囲気ではないから
ランチ時間は皆さん、割と食べたらササッと席を立たれてます^^;
でも・・・ホント! どの料理も美味しい♪
前菜のサラダのドレッシング、ビネガー風味で激ウマ

f0208112_12325442.jpg


f0208112_12485938.jpg


待ち合わせの時間まで、2時間と少し。
ランチ後に向かった先は、東京ドーム

久しぶりの都内散策で
気分はお上りさん^^

天気予報は、夕方から本降りの雨予報
どんよりと曇っていたけど
なんとか傘の出番無し。

この日、なにやらジャニーズ系?のLiveが
東京ドームであったみたい。
ものすごい行列に出くわしました。
ほぼ99、9999%若い女の子達
平日、まだ学校が(授業)あるだろう時間帯・・
あ?もしかしてもう春休み???

それにしても、列の長さが半端ない・・
ざっと3000人は居たと思う。
しかも、よく見たら、グッズ販売の列に並んでいる・・・
ひとり幾らお金使うの? 千円?二千円??

@千円×3000人・・・として ・・・
はぁ~ジャニーズ恐るべし(苦笑)
ちなみに武道館、ユーミンのグッズ売り場は
可愛い行列でした^^




凄いでしょ?行列^^;
f0208112_16363263.jpg
観覧車・・出会ったころに
kazuさんとデートしました。
余談~(笑)
f0208112_16364159.jpg
東京ドームでのお目当ては此処
野球殿堂博物館!
入館料@600
f0208112_16412651.jpg
野球好きのワタシたちは楽しめた場所でした。
f0208112_16562949.jpg
さて!時間となって九段下に向かいます。
大分前から待ち合わせ場所に到着していたrinorinoさんと合流。
武道館近くでお茶でも・・と思ったのが大きな誤算(苦笑)
約1万人収容の武道館・・みんな考えることは同じです。
何軒も覗いては満席満席・・・
随分と歩いちゃいましたねぇ(苦笑)
当日は12000歩超えでした。
f0208112_17035432.jpg

f0208112_17040910.jpg
ようやく見つけた喫茶店で一息♪
周りもみぃ~んなユーミンファン世代(笑)
あちこちから聞こえてくる話題も然り。

昨年の春、調布でのLiveでお会いして以来の再会。
今回は、少しゆっくりとお話しすることが出来て
お互いのユーミン愛をしっかりと再確認(笑)
尽きないのですよ・・・ユーミン話は・・

帰りの新幹線の時間があって、rinorinoさんは
ダブルアンコールを聴けずに帰ってしまったけれど
次回は横浜!がありますもんね^^
ユーミン同様のアクティブ&パワフルさに脱帽です!
お土産まで頂いてしまって・・ありがとう~~
また、何処かの会場でね^^




「タイムマシーンツアー」その名の通り
過去のツアーを思い起こさせるような懐かしい演出
見たことあるぞ!の中にも新鮮がいっぱいで・・・
観客を独自の世界に引き込む、まさにエンタテイメント!
ステージセット、光と照明の演出・・・
どれもこれも本当に素晴らしかった。
f0208112_17243217.jpg
「46年歌ってきて、ようやく皆に知ってもらえたかなって・・
近年になってそう思えるようになりました。幸せです、ありがとう」って。
MCにも泣かされ、約3時間のLiveはまさしくユーミンの
真骨頂とも言えるLiveだったと、個人的には思う。
まだ・・・夢心地。
f0208112_17245195.jpg
「こんなLiveやってしまったから、もしかして引退?なんて思ってませんか?^^
言っときますね!ワタシは、まだまだこんなもんじゃ終わりませんよ~」
そんな言葉が無性に嬉しい、心の支えになる!

こんなにチャーミングでキュートな65歳・・・
絶対、他にいない!!(笑)
f0208112_17514347.jpg
f0208112_17513214.jpg
個人的には、パンツスタイルでボルサリーノ風のハットを
被ったユーミンがとにかく好き^^
帽子・・・似合い過ぎでしょ(苦笑)
昔、誰かが言ってたっけ
トレンチコートが似合うのは、萬田久子とユーミンだけだって^^;
頷けちゃうのよねぇ~~
f0208112_17462951.jpg
長々と(笑)すみません。
現実逃避?じゃないけど、今のワタシには確かに別の空間に
連れて行ってくれる、大切な大切な存在なのです。

ユーミン 心からありがとう。






by satomi-kazu | 2019-03-08 18:06 | 好きなアーティスト | Trackback | Comments(21)
2019年 03月 03日

たらこスパゲッティと変な夢


f0208112_19123460.jpg


今日の一枚  うちごはん

無類の麺食い男、kazuさんが大好きな
タラコスパゲッティを作った。乾麺は300g
2人だったら普通の量だけど
作ってみたらなんだかテンコ盛りに(苦笑)

それでも、美味しい♪と言って完食してくれた。
ブロッコリー食べよう習慣も継続中の我が家の晩ご飯

ウチでのご飯は、ちょこちょことオカズが並ぶけど
見栄え的に(笑)イマイチなので、写真には残さず。

ブログ書いていると、いつの間にか恰好つけ~^^;
を覚えてしまって、キレイに撮れたのとか、自分でも
いいじゃん♪って思った写真しか載せなくなった(笑)

ブロガーの性(さが)ってやつですかね^^;


えっと、数日前にちょっとした夢をみまして
その夢の内容もそうなんですが、ここ何日かで
コメント欄でユーミンの楽曲の話題も出て
ワタシの見た夢が、その曲の詩に相通じるようで(笑)
自分勝手な解釈とユーミン愛!(笑)を込めて
少し記しておきたいと思いました。




「静かなまぼろし」

通りのドアが開き 雑踏が迷い込む
そのときまぼろしを見てる気がした
小走りのシルエット ガラスを押して
あなたが店に入ってきた

もしも微笑みこの席で向き合えば
時は戻ってしまうの遠い日に

全てを分かち合い歩いた二人が
今では柱越し 別のテーブル
誰かとメニューを選ぶささやき
振り向く勇気がなかった

会わない日々を云い尽くす言葉など
もういらないの気づかずいて欲しい

昔の恋をなつかしく思うのは
今の自分が幸せだからこそ
もう忘れて


ちょっといろいろ能書きしたいと思ったのですが、ワタシの文才じゃ無理っ!と悟りました(笑)
要は、最後の赤字の部分・・これだね! この歌の一番好きなとこ^^  
そーなんですよ、数日前の夢に遠い昔好きだった人が突然出現してきて、目が覚めた時には、なんだかなぁ~と
不思議な気分になりました(笑) 夢ってよく言われるのが、起きてる時の願望が眠った時に出てくるって
聞いたことあるけど、そうとは限らないよなぁ(苦笑) 歌の詩のように、昔の恋をなつかしく思うのは・・です^^
「静かなまぼろし」タイトル通り、静かなスローテンポの曲でアルバム「流線形80」の中でも好きな曲です。


「ためらい」

手をつなぐほど若くないから
あなたのシャツの肘のあたりをつまんで歩いていたの
道ゆく人とすれ違うとき
ふたりいつから付き合っている
仲に見られるかしら

もしも新しい このめぐり逢いが
心の傷跡もうひとつふやすことになろうとも

勇気を出してうちあけてみた
昔の恋をさりげなく聞く
あなたは冷たい人

舗道に寄せた車の中に
今夜ふたりで旅立つための小さな荷物がある

私はもうすぐ不幸になりそう
一緒の時間があまりに楽しく早く過ぎるから

明日のことはわからないけど
ずっと愛すと云ってくれない
あなたは冷たい人


この曲は、今年の苗場でユーミンから指名されたお客さんがリクエストした曲で、その時にユーミンが
「これは恋の逃避行の曲なのよ」って話をしたのですが、ワタシ的にはとっても意外でした。
「恋の逃避行」かぁ・・・どの部分の詩でそれを想像できるのかな?と思い
何度も詩を読み返してみたら、♪今夜ふたりで旅立つための小さな荷物がある♪ ここかな?ここだよねって
自分で勝手に解釈しました^^ 個人的には、赤字のサビのとこが曲調も詩も大好き。 
恋の逃避行・・・凡人には想像もつきませんでした。
自分の感性の乏しさが恨めしい(苦笑)と同時に、ユーミンの偉大さを改めて知るのでした^^

大袈裟な表現だけど、ユーミンとユーミンの曲の存在は、ワタシが日々生活していく中で元気や勇気を貰えると思っています。
一曲一曲に、青春時代の想いが溢れて蘇ってきて、切ない曲に涙したり、パワーを貰える曲は考え方を前向きにしてくれる。
そして、何と言ってもユーミンの全力なパフォーマンスを目にする度に「ワタシも頑張らねば!!」と思える。

毎年、2月の苗場公演中の数週間と終わってから暫くは、ユーミンの余韻に浸っているワタシ。
来週は全国ツアーも再開されて、嬉しいかぎり^^ 苗場お留守番だったkazuさんも、武道館には参戦!

スパゲッティーの写真から全く関係の無い独り言でした。
やっぱり・・・ユーミンって半端ない^^;

f0208112_11054975.jpg



by satomi-kazu | 2019-03-03 00:47 | 日常 | Trackback | Comments(12)
2019年 02月 15日

苗場Vol.39@だってユーミンだもん♪


不完全燃焼で帰ってきました、今年の苗場^^;
39回目の苗場Live 今年は初参加の職場先輩と2人で、雪の新潟へ
すごく楽しみにしてくれてた先輩が満喫出来ればいいなぁと
思っていたけれど、よりによって過去イチ最悪の座席でした。
まあ・・・こういう事も長年通っていればありますねぇ
f0208112_21034438.jpg

f0208112_21430249.jpg

会場、座席の良し悪しで、ここまでテンション下がるんだ・・・
と、今回は痛感しました。仕方ないんですけどね・・
でもね、やっぱり遥々新潟までやってきて、あの席は無いわ。
これ率直な感想(赤い星印周辺)ついてないのは、重なるもので
私たちの前列に2組のご夫婦・・嘘でしょ?って位、4人とも大きい(苦笑)
因みに、先輩は150cm ワタシは156cm 
スローな曲が続く前半は、みんな静かに着席して鑑賞
それでも、2組4人の後頭部&大きな背中が目の前にドーーーン(笑)
後半、スタンディングになった時なんて、まるで壁です。

「雰囲気だけでも楽しめたよ」そう言ってくれた先輩に
なんだか本当に申し訳なくなっちゃって・・・
2組の夫婦に罪はない(笑)無いんだけどさぁ・・
いやぁでもあれは無いわ~ 無いよ~
天井を見上げ、煌びやかなライティングを見ながら
耳でユーミンを感じた、そんな今年の苗場でした。

f0208112_21040736.jpg
   f0208112_21101625.jpg                            
                                                                                    2019年苗場 振り返り

JR乗車券付きツアーで苗場入り
kazuさんが諸事情で行けなくなって
同じ職場のユーミン好き先輩が
お付き合いしてくれた。

重ね重ね・・・
楽しみにしてくれてたんだよね、ホント
もう少しマシな席で体感して欲しかったなぁ

それでも
「ユーミン・・素敵で益々好きになったよ~」って
言ってくれたので、ワタシもほんの少し救われた気分



先輩がスマホで撮った写真を加工してくれたので、それも載っけます。 東京駅で調達したお弁当!美味しかった^^


f0208112_21021356.jpg
f0208112_21045105.jpg
































f0208112_22350701.jpg

毎年、チェックインカウンターのある場所に
飾られてあったお花が、今年は、Live会場前に
移動になっていました。大勢の同世代たち~(苦笑)
なんとなくですが・・今年は、若い人たちは
あんまり見かけなかったような?気がしました。
どうでした?クマリンさん^^;

f0208112_22360355.jpg



















f0208112_21024638.jpgプリンスの中のレストランは、正直・・・
値段の割に・・・なので
先輩もあんまりお腹空いてないからと
軽く、ピザーラでテイクアウトして
部屋で食べました。

ワンピースで注文出来るのは知りませんでした^^;
大きなピザを一枚頼んでも、飽きちゃって食べきれないので
これはナイス♪でした。

今は別の支店勤務の先輩と、職場の話題やら
当然ユーミン談議に花が咲きました。

夜8時30分の開場 9時公演まで
「なんだかドキドキしてきたわ、もうすぐユーミンに
会えるんだねぇ」 って先輩の高揚感も伝わってきます。





今年の苗場Liveテーマは「夢」
最初のMC「さあ!今回は大人な雰囲気でお送りしますよ」
そんなユーミンの言葉で静かにLiveは始まった。

衣装はこの3パターン
双眼鏡を持参した先輩が「すごくキレイ・・ユーミン」
ワタシも覗かせてもらった・・本当に美しかった。
リクエストコーナーの女性に
「65歳?信じられないです~綺麗です~」
「だって、ユーミンだもん♪」
そんな返しをする65歳・・・大好きだぁ
f0208112_21030371.jpg
前半の選曲は、スローテンポでじっくり聴かせる雰囲気  
ユーミンがMCの時に、最近気に入って良く聴いているアルバム「FACES」の話をした。
今回Liveでも数曲歌ってくれている、中でも「いちご白書をもう一度」「星のクライマー」は、思わず目頭が熱くなった。

♪就職が決まって、髪を切ってきたとき・・もう若くないさと君に言い訳したね♪ 
60年代から70年代の学生運動が盛んだった頃のイメージが思い浮かぶ歌詞
せつないメロディーと共に、若干21歳でこんな曲を創れちゃうユーミンの才能にただただ凄いなぁ・・と。

全24曲の中で、今回個人的ナンバーワンは「人魚姫の夢」かな・・・
♪いつかあなたはやってくる・・深い涙の底へ、私を目覚めさせるために 
やがて薔薇色の朝になりあなたはささやくのよ 哀しい夢だったと♪ 
ホントに勝手な解釈ですが、今回の苗場テーマに一番合った曲だったかな・・と思いました。

そして、苗場名物リクエストコーナー 
毎回、お客さんとのやり取りで、大いに笑わせてくれたり、逆にしんみりさせてもらえたり、まぁどちらかと言えば
ユーミンが上手にお客さんをいじって笑いのコーナーみたいな雰囲気になっている時間。
毎年、控えめに(笑)挙手しているけど、未だにユーミンのお目に留まる事は無い(笑)

2人目の男性がリクエストした曲は「ルージュの伝言」すかさず会場からブーイング(笑)松も松!大松な曲ですからね^^; 
他の曲は?とユーミンに促され、「雪月花」と。 思わずワタシはガッツポーズ! 大好きな曲だから。 
何気に松に近い曲だけど、ユーミン承諾!その時に、「意外と幅広く曲知っているのね?」と、お得意の毒舌^^ 
ルージュの伝言という、世間に知れ渡っている曲の次にリクエストしたのが雪月花だったから、そんな風に男性をいじったのかなと

3人目の女性が姉妹3人で来ていると言ったら、最後にはステージに全員が上がってきた。
これも個人的な感想だけどユーミンなんだか丸く?なったよねぇ・・何年か前にはこういう光景はあまり無かったと思う。 
あっ!そうそう書いてて思い出したんだけど、3年くらい前のリクエストコーナーで
男性が指名されて、すかさず隣に座ってた奥さんの手を引いてふたりでステージに上がろうとしたら「ダメダメ!却下却下!!」
ってユーミンに言われて悔しそうに着席してたっけ^^; 楽しくてちょっぴり毒舌なユーミンが大好き♪ 

そして3人目の女性が記念写真を撮ってもらい、ステージから降りた瞬間、、別のお客さんが叫んだ「写真だけでも撮って欲しいんだけどー」 
ユーミン一瞬「え??何?」 女性の声がまた叫ぶ「写真だけ~」 
ユーミン「あ~なんだかよく解んないけれど、個人的な相談にはお応えしかねます」と。 
瞬間、会場内にスッーと微妙な空気が流れた・・ような気がした。 
ユーミンに対するものじゃなく、間違いなく「写真だけ~」と叫んだ女性に向けられた空気だった。 
そういう行動をする人がいると、あの楽しいコーナーもやってくれなくなる・・ワタシはそう思います。 

アンコールの「雪だより」も歌い終えて、ステージを離れるときに、「今夜は泣いてばっかりでごめんなさいね」と言ったユーミン 
ホントに何度となく涙ぐんでいたのが印象的だった。 

「苗場はホントに特別な場所です。
私の最後のステージは苗場で終えたいと思う、またこの場所で会いましょうね。」

イマイチを通り越して、最悪な座席だったけれど、やっぱり最後は結局来れて良かったと思えるのです。
そういう場所なんです、苗場って・・・
一緒に行ってくれた職場の先輩、ありがとう。 
そして同日参加のクマリンさん、お会いできずに残念でした。
また次の機会を楽しみに待ちます^^

感想が長くなりました、2019年苗場おしまい。

f0208112_00210708.jpg



by satomi-kazu | 2019-02-15 00:21 | 冬の恒例 苗場@ユーミン | Trackback | Comments(32)
2019年 02月 11日

2年振り苗場



「ユーミンからは引退できない、活動休止は死ぬとき」
インタビューでそんな風に応えてくれたみたい。

39回目の苗場公演
昨年は失意の(苦笑)落選
今年はkazuさんお留守番^^;
「せっかくチケット取れたんだから、行ってきなよ」
心優しい言葉に(笑)甘えて
f0208112_12074147.jpg
今年は「大人」な雰囲気のステージのよう
大好きなアルバム「FACES」からも数曲
f0208112_12082143.jpg
苗場・・寒そう(苦笑)
行ってきます!




by satomi-kazu | 2019-02-11 12:25 | 冬の恒例 苗場@ユーミン | Trackback
2018年 03月 17日

一夜限りのプレミアムコンサート


f0208112_1293676.jpg

                       箱根宿泊記の途中ですが、今夜は!! 此処へ!!! 
                苗場ではこの数年日程が合わず、現地で直接お会いすることが出来なかった、同じくユーミンファンのrinorinoさんと
                  今夜初めて会いま~す^^わーい♪ なんてたって一夜限りのコンサートなのでね。今からワクワクドキドキです♪
                   会場は、東京のちょっと郊外、味の素スタジアムの近く。ワタシの同行者はkazuさんじゃなく
                    ユーミン好きの職場の先輩(kazuさん行きたがってたのに、ゴメン)

                     後日談などあったらまたアップするかも。 行ってきま~す♪

f0208112_18594177.jpg

f0208112_191287.jpg
というわけで、後日談

一夜限りのプレミアムコンサートは
東京都調布市にある会場
「武蔵野の森総合スポーツプラザ」
メインアリーナにて

かなり大きな会場でした。
最大収容人数約1万人
国際フォーラムで5000人なので
やっぱり大きい・・・ってことは
アーティストは米粒状態ですな(苦笑)

大きなスクリーンが2つ設置されてたので
アーティストの姿などは、それを見ながら。
正直・・臨場感は無かった。



f0208112_1916865.jpg会場入りする前に
ワタシにとって別なイベント^^
rinorinoさんご夫婦と初ご対面
ほんのわずかな時間と会話だったけど
共有できる多くのことがたくさん有って
(ブログ、ユーミンやさらの木好き、同じ車~等々)
ワタシにとって、大切なお友達のrinorinoさん。
苗場に行けなかったワタシに苗場の空気が詰まったお土産^^
嬉しかった~♪

背の高いダンディなご主人^^
春の装いの小柄なrinorinoさん♪
一緒に行った先輩が撮ってくれた写真
デカいワタシはまるで相撲部屋の親方状態(笑)



f0208112_19344968.jpgさて、今回のコンサート
ユーミンのファーストアルバムの曲を、さまざまなアーティストが
歌い進行していくスタイル。 もちろん、ユーミンも出演して
歌ってくれるのだけど・・・

予定されていた出演者の中にこの大物アーティストの名前は無く
MCでユーミンが「井上陽水~~」と言って紹介した時は
会場内から「うおぉぉぉ~」と、ざわめきが。

ひゃーワタシもビックリしました。まさか!嘘でしょ??って。

さすがのオーラと、抜群の歌唱力
歌い終えた後に何か喋るのかと思ったら
ユーミンとハグしてそのままステージ袖に
消えて行った・・・なんなんだ!! あの存在感



他には、JUJUや、久保田利伸さん、横山剣さん 原田知世さん、家入レオさん、YONCE  初めてその歌声を聴くアーティストばかりでしたが
みんなやっぱりさすがプロですね。ホントに歌が上手い! 聞き慣れてたユーミンの楽曲がまるで違う歌のように聞こえました。


f0208112_1948250.jpgf0208112_19485182.jpgf0208112_19493316.jpg

f0208112_2015346.jpg一階アリーナ席といっても、ステージ上の
アーティストとの距離は相当遠くて
チケット代@13000(S席)はちょっと高いよなぁ
って正直思ってました。
ちなみにA席は@7560(2階、3階席チケット)

まぁでも、井上陽水を含めた7人の
アーティストの歌声を聴くことが
出来たし、もちろん、ユーミンは
いつみても格好良かったし^^

会場を出る時には、同行の先輩と
「良かったねぇ~」って
感動を共有できたスペシャルナイト♪






f0208112_11463753.png

f0208112_20125010.jpg♪中央フリーウェイ~ 調布基地を追い越し、山に向かってゆけば~
黄昏がフロントグラスを染めて広がる~
中央フリーウェイ~ 右に見える競馬場 左はビール工場~
この道は、まるで滑走路夜空に続く~~♪

コンサート会場はまさしく調布
京王線の府中駅で降りて
先輩と中華を食べながら
余韻に浸ったスペシャルナイト^^


さーてお次は
「ユーミンからの恋の歌」
ベストアルバムツアーですよ~


by satomi-kazu | 2018-03-17 12:23 | 日常 | Trackback
2018年 02月 22日

2018苗場 祭りのあと@不参加だけど^^;


f0208112_16292793.jpg

平熱35℃台のワタシにとっての
38℃3は、キッツイ

インフル検査で陰性の結果が出て
ほっとひと安心したんだけど
いや~今回の風邪は長引いてます。
歳のせいもあるんでしょうねぇ・・

あと少しで、この寒さからも開放ですかね。
皆さまもお気を付けください。

そして、今年も苗場が終了。
参加出来なかったので、ネットで楽しみました。
2018年2月は、冬季オリンピックと
ユーミンネット観戦で過ぎて行きました!
プラス風邪のおまけつき(苦笑)



f0208112_16382349.jpg

相変わらず、熱気ムンムンの苗場ステージ
この場所にいられなかった凹み状態は
しばらく続き、やっぱり2月は此処にいなくっちゃ!
って心から思いました。

それにしても、松任谷由実っていうアーティストは
宇宙人なんじゃないか?って思えるほどパワフル
ユーミンをよく知らない、ファンじゃない人も
年齢・・公演スケジュール・・・そういうの知ったら
ビックリするんじゃないかなぁ

デビュー45周年
ここ苗場でのライブは、38年間連続(休演無し)
確か同一アーティストによる連続ライブでギネス認定だったかと。
一昨年から昨年にかけて、約一年間で80公演の自身最長のツアー。



f0208112_1941338.jpg


「祭りのあとの寂しさ・・やるせなさ、そういう感情を
乗り越えて、次の自分に向っていくっていう強さ。
そういうもの更に身に付いたと思う。 
だからもっと強力に次の何かを・・・お届け出来るよ。 
どうもありがとう」



こんな言葉で今年の苗場を締めくくったユーミン


ユーミン教の信者と言われてもいい(苦笑)
こんなに凄いアーティストのファンでいられて
本当にシアワセ。



f0208112_171036100.jpg


by satomi-kazu | 2018-02-22 17:17 | 冬の恒例 苗場@ユーミン | Trackback | Comments(24)
2018年 02月 03日

苗場@2018 途切れた参戦


f0208112_13203231.jpg

                           昨晩、初日公演を迎えた苗場のコンサート
                           38年連続38回目の2018年、ウチはチケット落選。
                           あの場所でユーミン、そして大勢のファンと
                           同じ時間を共有することが出来ません(涙)
                           10年以上続けてきた、我が家の冬のルーティーン
                           コンサートの日程が近づくにつれ、ゾワゾワと(この表現がぴったし^^;)
                           ワタシの心がざわつきました。
                           初日公演に行った友人から様子を聞き
                           早々とSNSにアップされたセットリストを眺めては溜息をつき・・・

f0208112_13182795.jpg

                            2018年苗場のテーマは、サンバ♪カーニバル♪ 
                            最終公演の16日まで、悶々とした日々が続きそうです(苦笑)
                            温泉旅行記もそっちのけで、アラフィフの溜息と共に
                            参加出来なかった今年のコンサートのようすなど
                            ネットで楽しみながら、ブログにも度々・・・
                            いやーそれにしても、もうね、リスペクト・・・こんな64歳いますか? 
                            生涯現役宣言もしてくれました。
                            ユーミンのままで死んでいきたい・・と。
                            無事に最終公演まで走り抜けることを願いながら。
                            あ~・・・やっぱり行きたかったよぅ・・苗場

f0208112_13205336.jpg


by satomi-kazu | 2018-02-03 13:45 | 冬の恒例 苗場@ユーミン | Trackback
2018年 01月 28日

週末に想う


f0208112_12291962.jpg
温泉記の途中ですが、ちょっと自分でも覚えておきたいなって
思ったので備忘録として書き残しておくことにしました。

金曜日の夜、ユーミンのオールナイトニッポンGOLDという
ラジオ番組があるのですが、先日のゲストが作家の林真理子さん。

おふたりの楽しいお喋りで番組が進行します。

その中で、ユーミンが「あずさ」の思い出を
このレコードジャケット時代の出来事を語りだします。

ご主人(松任谷正隆さん)とお付き合いし出した10代の頃
ユーミンは地元八王子から、彼は(松任谷氏)荻窪と高井戸の中間に
家があったらしく、デートの待ち合わせは中央線の荻窪駅南口だったそう。

八王子から中央線に乗ったユーミン、立川辺りで気持ちが悪くなっちゃったと。
(もう、ガンガンに地元の駅の名称が出てきて、聞きながらニヤニヤです^^;)



取り敢えず立川駅で降りて、ふぅーふぅーと休憩していたけど待ち合わせの時間には間に合いそうもない・・ふと特急あずさが立川に停車するのを知り
まずは新宿までピューと行って、荻窪まで戻ってこようと考え、乗りこんだそうです。それでも、新宿に着く時間は待ち合わせの時間を遥かに超えていて
ユーミンの心の中でも「どうしよう・・遅れちゃうよ」って焦りの気持ちが大きくなって、待ち合わせの荻窪駅を通過した瞬間、
車窓からベンチに腰かけている彼の(松任谷氏)姿が見えたそう。あの時、彼が着ていたシャツの色、柄さえ今でも鮮明に覚えていると。
結局、1時間以上も待ち合わせに遅れたけれど、彼は待っていてくれたと。 当時は携帯電話なんて便利なもの無かったし。
連絡の取りようが無い時代・・・みんなにもそんな思い出あるんじゃない?なんてユーミンは楽しそうに当時を振り返っていた。

それからのお付き合い期間、結婚してからの日々「なんかねぇ、もうダメだわ!って思う事もいっぱいあったのね、
でも・・あの日荻窪駅のベンチでの彼の姿を思い出すと・・なんでも許せちゃうというかね・・そんな話(笑)」 
後日談もあって、数年後あの日着てたシャツどうした?ってユーミンが聞くと「これだろ!」って見せてくれたとか。
いや~夢見る夢子のおばちゃんは、こういうの弱いです(苦笑)

心があったかくなるような、ユーミンの若かりし頃の思い出話・・実際にワタシも、そして世の中の多くの人が
こういうジーンとくる過去の思い出がいっぱいあると思う。 何かのきっかけで思い出される自分達の過去の記憶・・・

ユーミンラジオで、ワタシにも過去の記憶が舞い戻ってきました。 嬉しくてあったかくなる時間でした、ユーミンありがとう♪

番組中、林真理子さんがリクエストしたユーミンの曲 
「シャンソン」より

悲しみさえも懐かしく やがて藻くずに還るとも あなたと逢えた歓びを忘れない 忘れない



第二回プラチナブロガーコンテスト

by satomi-kazu | 2018-01-28 13:35 | ひとりごと | Trackback | Comments(12)
2017年 12月 09日

ユーミン帝劇とkazuさん誕生日


f0208112_13212195.jpg

師走の東京
街は、どこもかしこもXmasイルミネーションで輝いていた。
帝国劇場でのユーミン公演と、kazuさん誕生日が重なった東京の夜
高いビル群や、物で溢れ返っているデパート、目眩がしそうなほどの
人混み・・・圧倒されながらの東京の夜
おんなじ東京都でも国立とは大違い~(苦笑)



f0208112_1335455.jpg


f0208112_13365489.jpg


還暦まであと1年(笑)
伊豆高原の彼女からも言われてたね^^;
「絶対にそんな年齢に見えません」って。


身内バカ的に、ひいき目に見ても・・・
ワタシもそう思うよ、kazuさん!!
一体ワタシと、どっちが年上??みたいで
時々憎たらしくなるけど(笑)



f0208112_1341374.jpg

お祝いの膳に予約したのは
東京駅 黒塀横丁内にある、米沢牛のお店「黄木」 
温泉ブロガーさん達の中では有名な
「すみれ」というお宿の経営者が営んでいるお店です。

3年くらい前の苗場の帰りに寄ったのが最後。
久し振りに来ました。

夜7時からの帝劇公演前に、腹ごしらえと
kazuさんの誕生日祝い。

事前にネットで、「すき焼きコース」を予約。



f0208112_13561293.jpg

                             米沢牛のお肉屋さんを生業にされてるお店なので
                             お肉の質や味に関しては文句無しの美味しさ。
                             すき焼きのタレもベースが味噌仕立てで
                             ワタシ的には初めて食べるすき焼きの味でした。美味しかったです^^

f0208112_13563727.jpg

                             〆は、うどんをお願いしました(白米も可)
                             デザート・・ワタシの方にはパンナコッタ

f0208112_13565811.jpg
f0208112_143594.jpg

kazuさんには、メッセージ入りのプレート♪

「お写真もお撮りします^^」って
言ってもらったんだけど
それは有難くお断りしました^^;

最近、自分を撮られるのがものすごーく
苦手になりました。
写真を見ると現実を直視してるようで(苦笑)

というわけで!!
お誕生日おめでとう♪

ずっと元気で
いつまでもそばにいてくださいね。



                             帝劇に向います。 東京駅からゆっくり歩いて15分くらいかな。 
                             腹ごなしに丁度良かった。イルミネーションも大盛況(笑)

f0208112_1493539.jpg

                             帝劇近くの、なんとか?記念館(苦笑)
                             素敵だったのに、名前忘れてます。クラシックな建物で
                             黄色の銀杏と相まってとっても良い雰囲気でした。

f0208112_1411640.jpg
f0208112_14144543.jpg
劇場入り口には、既にたくさんのお客さん
開演7時  上演時間は、途中休憩も入れて3時間15分ほど

脚本 演出は、ご存知!ユーミンのご主人 松任谷正隆氏


f0208112_14154489.jpg


                           1500人位の収容なのかな。思っていたよりコンパクトでした。 
                           ライブと違って役者さん達の演技を観る為!の観劇ですから
                           あまりにも広い客席だとダメなんでしょうね。 
                           ウチは前から6列目 左寄り。
                           ユーミンは向かって左袖で歌ってくれる場面が多かったので
                           とてもラッキーな席でした。

f0208112_14202457.jpg
f0208112_14275698.jpg

オープニング

思わず「わぁっ~~」と声をあげちゃいそうな舞台装置
廻る廻る!上がる下がる!の連続

ライティングの素晴らしさは、相変わらずで、ため息

かっこいい~~
期待満々で、ショーは始まりました・・・



f0208112_14402791.jpg
f0208112_14415917.jpg

全国ツアーや苗場でのコンサートと違って
帝劇での公演は、ユーミンの歌唱と役者さん達の
演技のコラボ?という呼び方でいいのかなぁ・・・


劇中、何度となく歌われるユーミンの歌唱は
もちろん、そのお芝居に沿った楽曲が選曲されていて
物語の流れと共に、当然盛り上がってゆくのですが。。


劇中で歌われた「Autumn park」
この曲の詩が、今回のテーマに一番沿っていたんじゃないかな・・
と、ワタシの中の勝手な解釈です。



                               ♪ どちらか先に、いつかこの世を去る日が来ても 
                                 大好きな眼差しを、ずっと覚えていたい。 
                                 いつか生まれ変わり別の人になっても
                                 あなたを探してる私を見つけて ♪



f0208112_1504840.jpg

あんまり書くとネタバレになってしまうので。

ワタシなりの正直な感想は・・・
「ユーミンは、ライブがいい! 断然ライブ!!」
そう感じました。

感性や、感情・・みなホントに千差万別ですね。
受け取り方、感じ方、みーんな違うから面白い・・
ですね。


帝劇観劇と、kazuさん誕生日の東京の夜
おしまい。


by satomi-kazu | 2017-12-09 15:08 | 日常 | Trackback | Comments(12)
2017年 05月 23日

ユーミン宇宙図書館ツアーIN八王子オリンパスホール


f0208112_11431797.jpg

感動と余韻が未だ冷めやらず・・・
っていうのが素直な感想です。

去年11月から始まったユーミンの
ロングランツアー

全80公演の内半分を終え
折り返しは、ユーミンの生誕地でもある
八王子、オリンパスホールから。

kazuさんに確認してもらったら
八王子オリンパスホールのチケットは
一度落選していたもよう(苦笑)

収容人員も2000人を切る、比較的小規模な
会場なので(ちなみに国際フォーラムは5000人超)
チケット取れただけでもねぇ~善しとしないと!
今回は2階席のど真ん中でした。



f0208112_11503416.jpg
というわけで、行って参りました!
宇宙図書館ツアー、フォーラムに続き2度目の参戦
おーーっ! ほとんど同年代&年上(笑) そりゃそうだよね^^


f0208112_11504899.jpg


f0208112_11541075.jpg

八王子と言えば!! さぶちゃん^^
いえいえ、ワタシ的にはやっぱりユーミン♪

今回のツアーに限らず、
ユーミンのコンサートは
いつも何かのテーマが有り、
それに沿った演出で
舞台設定やセットのチェンジ、
ユーミンの衣装替え等々
ひとつの「ショー」として
本当に楽しめるものだな・・と
個人的に思っています。

まぁ楽しむというよりは、
毎回毎回、感動を貰っているというのが
本音ですけど。



f0208112_1223747.jpg
こんな奇抜な舞台衣装が、さまになる〇〇歳(苦笑)
ユーミンよりも年齢的にまだまだ若いはずの自分は?^^;
容姿的にも体力的にも劣化にまっしぐらな〇〇歳のワタシ・・・
はぁ~ ステージ上のユーミンを見るにつれ、大きなため息を
ついてしまうのも現実(苦笑)

あっ! この床! 模様が、立体的な感じで面白かった(笑)


f0208112_127829.jpg


f0208112_12115016.jpg
さて・・・ショーの始まり

最初の曲 「宇宙図書館」

♪棚の隅に~ 眠っていた~
遠い日々の贈り物♪

もうこのフレーズ聴いただけで
胸がキューンとなって涙腺がジワーっと。

しっとりと聴かせるナンバーも然り
ユーミン、息を切らしながらのアップテンポなナンバーも。

2人のダンサーのパフォーマンス
これも素晴らしかった。
「破れた恋の繕し方教えます」の時は
まるで、シャングリラ公演を彷彿とさせた。


国際フォーラムの時も感じたが
音響がまず最高に良いなって思った。
特に、八王子オリンパスホールは
お腹の底に、音が響いてくる感じ。

ユーミンの歌唱もよく聴き取れる。



f0208112_12242092.jpg
八王子は、ユーミンが生まれ育った地

全国いろんな土地でのツアー、アンコールには
ご当地ソング的な楽曲も・・・

MCで、何か八王子の話題・・出すよね?って
kazuさんと、ワクワクしていた。
けれど、ラストに近づいてもユーミンのクチから
「八王子・・・」と言う言葉は出てこなかった。
と思った次の瞬間、ダブルアンコールの前のMCで

「この八王子の地を離れて・・45年以上の月日が
流れました。 荒井由実時代から遡ったら・・・
もうね、数え方忘れるくらい(笑)」


みたいな内容だった。

「八王子で創ったこの曲・・ご当地ソングお送りします」

♪中央フリーウエイ♪  だよね!これっきゃないでしょ!!

ダブルアンコールが終わっても、会場のオーディエンスからの
拍手が鳴りやむことなく、トリプルを待つ
(ユーミン出てこなかったけどね^^;)あはっ♪



f0208112_12372035.jpg


ツアーが始まる前のインタビューで
ユーミンが発した言葉

「必ず夢を見て、元気になって帰ってもらいたい」


ホント・・・その通り、元気と勇気と感動と・・
言い尽くせないよ(涙)


kazuさんに我が儘言って、7月のフォーラム
最終抽選にも応募してもらった(笑)

当たりますように・・・


5月八王子オリンパスホール鑑賞
おしまい

ユーミン~ ありがとう~~


by satomi-kazu | 2017-05-23 12:48 | 好きなアーティスト | Trackback | Comments(6)