ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:旅先ごはん ( 52 ) タグの人気記事


2014年 11月 04日

鴨川温泉 是空 ①

f0208112_845642.jpg

皆さまこんにちは!

ブログのアップ画面を開くのが久し振りなので

なんだか変な?気分です。

今現在は、今までのように国立で
kazuさんと二人きりの生活とは違って
実家への往復や、母親の介助など
少し、日常生活が変わってきていますが
時間が出来た時には、いつも通り

「記録と息抜き」

のつもりで泊まってきたお宿の様子を残します。



抜けるような青空の下、鴨川に行ってきました。 アクアラインは、マラソン大会のために通行止め。 
何気にネットや情報社会の便利さを実感しました。 行きましたーー通行止めーー(笑)だったら泣いちゃいます^^;

f0208112_971387.jpg

館山自動車道のSAでお昼ごはんにしました。 南国を思わせるような造りで、店内もすごく広くてお客さんもいっぱい。
f0208112_912770.jpg

kazuさんは海鮮丼  私は釜揚げしらす丼  脂の乗ったさんまの刺身がとっても美味♪  SAで出されるご飯として考えたら・・・大満足♪
f0208112_9164416.jpg

f0208112_9214213.jpg

房総スカイラインと鴨川道路を経由して

目的地の、外房鴨川を目指します。

走る車も超~少なくて(笑)

のんびりとドライブできました。

千葉県も、なかなか良いです^^

伊豆と同じように、海もあって山もあって・・・



宿のチェックインは午後3時  まだ時間がたっぷり有りましたので、観光名所に行くことに。  「仁右衛門島」 です。
f0208112_9254310.jpg

f0208112_9292499.jpg
船着き場から島までは、小さな渡し船でわずか5、6分
2人の船頭さんが手漕ぎで連れて行ってくれます。

海面がすごく近いので、臨場感もあって良かったです。
波が寄せると、小さな船が揺れて、ちょっぴり怖かったけど^^;


f0208112_9329100.jpg


f0208112_9365931.jpg

f0208112_9374583.jpg

着いた島は、ほとんど岩場な感じなのですが

緑地帯もあって、バーベキューをしている
家族連れもいました。

岩場で、水遊びしながら小さな貝やカニを
取ったりして子供たちが遊んでいました。


夏休みとかは、賑わうでしょうね。
子供が大喜びしそうな場所でした。



f0208112_9462011.jpg

この仁右衛門島から、今夜泊まるお宿も見えました。 とにかく今回の旅は、すぐそばにいつも 「海」 でした。
f0208112_9471242.jpg

f0208112_955423.jpg
何かの割引きチケットが付いたパンフを
海に落としてしまい、慌てて取ろうとするkazuさん・・・
ムリだってば。


f0208112_959779.jpg
夏の日射しのような日で
約1時間の島内散策

汗をかきました。 
暑かった~



f0208112_104812.jpg

f0208112_10103990.jpg

本日のお宿  「是空」 

正面玄関は、すごく地味ですね。

センサー管理なのでしょう、駐車場に入った途端

スタッフが出てきて 「いらっしゃいませ」

鴨川周辺も、国道沿いにたくさん旅館や

ホテルが立ち並んでいました。

競争ですね・・・どこもかしこも。



f0208112_10151212.jpg

今年春にリニューアルされたばかりの
露天風呂付き客室が13室
(注・部屋のお風呂は温泉では有りません)

私達が泊まった別館(旧棟)の和室が8室

全部で21室の中規模旅館、ホテル?って感じかな。

スタッフさん達はかなりの人数がいましたねぇ

フロントにも常に2、3人

夕朝食時にも7、8人以上はいたかも。



f0208112_102321.jpg

フロント前を通り過ぎて

ずずずっと先のラウンジに案内されます。

突き当たったところがラウンジ

その先は、海・・海 窓からも一面の大海原です。

こちらの棟はリニューアルされた方なので

真新しい白木も美しく、どこも清潔です。



f0208112_14481484.jpg

余談ですが、フロント前にもあったこの小さな椅子。

私達が泊まった部屋の広縁にも2つあって

これが大ヒット^^

すごく座り易くて快適。

ちなみに、座椅子も超気に入りました。

ズルズル滑らないしどっしりと安定。

椅子の詳細はのちほど(笑)



f0208112_1125230.jpg

壁には 貝殻の間接照明

館内のあちこちで「海」を感じます。



ラウンジでは自由に飲めるコーヒーやお茶の用意がありました。 バルコニーの下はすぐ海。 
お風呂上りにバルコニーの椅子に座って満天の星空を眺めました。

f0208112_11162160.jpg

リニューアルされた棟と宿泊した棟(別館 そとぼう棟)は少し離れています、右写真がリニューアル棟

f0208112_11371360.jpgf0208112_11392585.jpg


今回泊まった、そとぼう棟の部屋です、10畳だったかな?もっと広く感じました、充分な広さです。
昔からあった和室なのでしょうが、水回りなどはこちらもリニューアルされていて新しい感じで綺麗でした。
最初にも書きましたが、広縁の椅子と、座椅子がすごく良くて、久しぶりに宿の座椅子で寛げました(笑)
やっぱりズルズルと滑らないのは良いですねぇ

f0208112_11255099.jpg

f0208112_1134382.jpg

お迎え菓子の鴨川ぽてとが美味しかった~ 疲れた体に嬉しい甘さでした♪ 
建物は5階建てですが、岸壁に沿って建っているので、どの階からも絶景なのです。 お宿の名前「是空」 ぴったりなネーミングですね。

f0208112_11551134.jpg

f0208112_12102480.jpg

部屋の窓からの景色  海が近いです。 波の音も静かだと心地よいBGM  夕方の空と海も絶景でした。
f0208112_1281926.jpg

大浴場 貸し切り風呂 そしてご飯の様子はまた次回に

by satomi-kazu | 2014-11-04 12:03 | 房総鴨川温泉 是空 | Trackback | Comments(17)
2014年 06月 14日

猿ヶ京へ


f0208112_11141396.jpg

群馬旅行の日記が後手になって、記憶も薄れそうなので

忘れない内に、アップ。

草津を後にして、向かったのは初めて泊まる猿ヶ京。


ここでの宿はkazuさん一押し・・・・

だったはずなんですけどねぇ(笑)



f0208112_11182267.jpg

途中、「たくみの里」という観光園に寄りました。

道の駅を大きくしたような感じかな・・お土産なども買えます。

工芸体験やそば打ち道場・・などなど広い園内には

様々な体験施設が有りました。 

もちろんっ・・やりませんけど(笑)

案内所で 「美味しい珈琲が飲める所は?」と聞いたら

このお店を案内してくれました。



f0208112_1124404.jpg

「マッチ絵の家」 というお店です。

素敵なお店でした。

店舗はギャラリー風なスペースと喫茶スペース。


とっても落ち着いて居心地の良い空間で

一休みしました。



kazuさん、ギャラリーフェイク読み出しちゃうし(笑)

f0208112_11282857.jpgf0208112_11284536.jpg


f0208112_11311648.jpg
f0208112_11323592.jpg
f0208112_11342377.jpg
f0208112_11345888.jpg
f0208112_11362327.jpg

                      ごちそうさまでした。 野暮なことは言いっこ無しですが(笑) まさしく観光地価格でした。
                        こういう喫茶店で寛ぐ時間は、普段の生活の中ではなかなか出来ないかもしれませんね。 
                        一杯200円のドトールコーヒーが常の私には、とっても贅沢な^^; 時間とお値段でした。



f0208112_11423487.jpg

猿ヶ京に到着

赤谷湖・・・・位しかないのでしょうかねぇ・・・

あとは日帰り温泉施設があったり、小さな歴史博物館のような
建物もあったような・・・

ちょっと、いえいえかなり(笑) 寂しげな温泉地でした。


今までもそうですが、これからも自分のブログには
見たまま、感じたままを書いて自分たちの記憶&記録として
残していきたいので、辛口風な文言も出てきますけど
いち個人の感想として読み流してくださいませ(笑)



f0208112_11532194.jpg

ウチは、チェックイン時間前に宿に入るのは好まない性質(タチ)なので
時間つぶしに困ることもしばしば^^;

赤谷湖で、ボート漕ぎしたかったんですよ~
そしたらちょうどチェックイン時間にぴったりだよねぇと
計画していたのに・・・

2つ?あったボート乗り場擬きの桟橋?は廃墟と化していました^^;

「あっ 向こうからボートが来る!」 と思ったら

工事関係のおじさんでした。

ボートは??ボート~~(笑)



f0208112_1201276.jpg

反対側の湖畔とかには、きちんとしたボート乗り場が
あったのでしょうかね?? 定かではありません。

カヌー体験なども出来る湖らしいので、私達が見落として
いたのかもしれません。

仕方ないので、国道を何度も行ったり来たり・・・
宿の場所を確認してから、更にぶらぶらと時間潰し。

写真の池?は赤谷湖ではありません。



f0208112_1282861.jpg

そうこうして、いよいよチェックイン時間。

本日の宿 「猿ヶ京温泉 生寿苑」 に到着です。


前日の草津の宿が(シーダーロッジ)あまりに好評価だったので
いささかハンディキャップ有りで臨んだチェックイン(笑)


比べちゃいけないと思いつつ、これは人間の性ですねぇ



f0208112_12134472.jpg
前日が「洋」なら、こちらはまさしく「和」

広大な敷地に贅沢な平屋創り

宿泊の母屋から別棟のお風呂までも遠い遠い・・・
これが一番ネックだったかなぁ

部屋数もさほど多くなく、各部屋の間取りも
一番狭い部屋で14畳っていうんですから・・・
いかにだだっ広いか(笑)

のっけから、なにやらぶつぶつ・・・(笑)

勿論!! 素晴らしい~ なんかいいじゃん♪ 的なことも
たくさん有りましたよ。



f0208112_12233318.jpg
畳敷きのラウンジでチェックイン

スタッフさん達はみんなとっても感じが良く
「ようこそいらっしゃいました~」という気持ちが
素直に心に伝わってくるような、そんな応対です。

平日宿泊で、この日は全部で4組。

私達が一番年少(笑)

まぁたまたまだったんでしょうけれどね^^;

古い木造創りですが、お掃除は完璧。

あのスタッフさん達の応対を見れば、宿の清潔感は
言わずもがな、でしたね。



f0208112_12322317.jpg

チェックイン時に、「どうぞお好きな一枚を・・・」と
頂いた包みの中には、ジャンボ宝くじが入っていました。


一枚300円の宝くじです。

たかが300円、されど300円・・・
とっても素晴らしいサービスと思いました。


他にもお部屋には、小さな絵馬があって、願い事を書いたら
宿の敷地内にあるパワースポット(らしいです^^;)に結んで
置けるようになっていました。



f0208112_12422214.jpg

宿泊棟からお風呂棟まで探検中のkazuさん^^;

古くから「座敷わらし」の逸話もある宿なのだそう・・・

金運のパワースポットもそんな逸話から成るようです。

だけど、この長い長い、廊下・・・まだまだ続いてます^^;

夜遅く、ひとりでお風呂に行くのが無性に怖くて(笑)
kazuさんを無理くり起こして、一緒に行ってもらったほど。

次回は、生寿苑さんの滞在記を・・・サラッと(笑)

ではでは・・・




by satomi-kazu | 2014-06-14 12:59 | 猿ヶ京温泉 生寿苑 | Trackback | Comments(12)
2014年 05月 21日

2泊3日 さつき晴れの群馬旅

             2泊3日 日焼けしそうな日差しの中、群馬へ出掛けてきました。 道中何度も目にした浅間山
f0208112_18325255.jpg

             新緑も目に眩しく・・・
f0208112_1837990.jpg

             最初の宿のある草津へ向いました。 今回は軽井沢経由で。
f0208112_18382578.jpg

              途中、上里SAでこんなの買ってみました。 意外に美味しい♪ 蒸かし立てもっちもち^^ あったかい~
f0208112_18415020.jpg

初日のお昼は、軽井沢のお蕎麦屋さん、珍しくネット検索せずに行きあたりばったりで入りました。なかなか美味しかったです。クチコミ評価も良いお店でした。

f0208112_18485259.jpgf0208112_18483468.jpg
f0208112_1855380.jpg

                              つけとろせいろ
f0208112_1857531.jpg

                              細めの十割蕎麦 喉越しもよくて◎
f0208112_18585827.jpg

                              kazuさんは、さらしなと田舎の相盛り 真っ白なさらしな蕎麦・・久しぶりに見ました。
f0208112_196597.jpg

                      草津の宿のチェックインは午後3時  今回は立ち寄り湯には入らずに、途中の「鬼押出し園」に寄ることに。
f0208112_19102237.jpg

                      それにしても良いお天気です^^ 浅間山も間近にクッキリと見えました。
f0208112_19142864.jpg
f0208112_19223593.jpg
f0208112_19243395.jpg
f0208112_19282514.jpg
f0208112_19284784.jpg

                      鬼押出し園の名の通り・・鬼が島のような雰囲気  大小さまざまな溶岩がなかなかの迫力。
f0208112_19323137.jpg

                      お決まりで(笑)  結構たくさんの観光客がいたんだけど・・・誰も顔ハメやってない(笑)
f0208112_193447100.jpg

                      気温が高かったけど、目の前に広がる景色が素晴らしくて30、40分気持ちよく散策出来ました。
f0208112_19434463.jpg
f0208112_19472222.jpg
f0208112_19483361.jpg
f0208112_19503849.jpg
f0208112_19562962.jpg

f0208112_2117828.jpg

                     さーて満喫して汗もかいたのでそろそろ草津へ・・・ 初めて泊まる宿です。 中庭がいい感じ^^
f0208112_1958874.jpg


by satomi-kazu | 2014-05-21 20:08 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(23)
2014年 04月 22日

塩原名物スープ焼きそばと元湯温泉立ち寄り


f0208112_23112231.jpg
まだ少し桜が残っていた塩原温泉に

出掛けてきました。

ここ数日、なんだか寒いですねぇ

私の顔面痙攣も・・症状が思わしくないんだなぁこれが・・

あっちの治療もねぇ・・・なんだかね。

ストレスと不安ばかりが蓄積する日々だけど
kazuさんが温泉に連れて行ってくれるので
なんとかガンバっていまーす! 
がんばらねばねぇ(笑)



f0208112_23171920.jpg

お昼ご飯は、友人が薦めてくれたお店へ・・・

あらら~既に並んでる人多数^^;

ここでも辛抱強い日本人の輪から漏れる事無く(笑)

私達も並んで大人しく順番待ちました。



f0208112_2320428.jpg

スープ入り焼きそば!!

生まれて初めて食べます(笑)

わくわくドキドキ♪



店内さほど広くはないので、混み合ってます。 私達は座敷席に相席でした。 カウンターもあったからそっちのが良かったな。
ふたりで1500円もしなかったお昼ご飯に、文句言うな!なんだけど・・・ どうも流れ作業のように、「はい、こちら相席で~」っていうのは
若くないのでなんとなく抵抗があったのも否めず。 お隣さんもスマホ?で写真撮っていたので、私も。 メニュー撮ったりして待ちました。


f0208112_23212960.jpgf0208112_23214014.jpg


f0208112_2330264.jpg
スープ入り焼きそば(大)kazuさん注文
メニューの説明通り、ラーメンの麺で焼きそばを作り
それを、ラーメンスープの丼に入れたもの。
味の感想は後で(笑)

f0208112_23304758.jpg


f0208112_23373620.jpg
私は普通の焼きそば(笑)食べ比べて見たかったんだけど・・・
味は全く同じ^^; 小さいスープまで付いて、このスープを麺に掛けたら
同じくスープ入り焼きそばになりまっす^^


f0208112_2338019.jpg


食べた感想は・・・一言でいうと、「また絶対食べたーい♪」 そう!すっごく美味しかったんです。 
まずラーメンの麺が細くて好み(^^)v ←こばさん、お勧めですよ~^^
それと、ソースで炒めた感じが、パサパサ系じゃなくて、もったり?ねっとり?べっとり?なんだろ、上手い事書けないんだけど、とにかく好み(^^)v
そして、ソース焼きそばも、醤油ラーメンもどっちも大好き♪って人なら、多分・・・きっと満足するのでは?^^;
いやいや、2つの物を一緒にするなんて、邪道だ!という方もいますからねぇ、なんとも言えませんが、私は超~好みでした。
kazuさんは多くを語らず・・でした(笑) まぁでも完食してたんで美味しかったんでしょう。
 
みゆみゆさん、情報ありがとうね~^^



f0208112_23531615.jpg

お腹も満たされたので、立ち寄り湯へ

前回、同じく塩原温泉郷の「新湯」に浸かったので

今回は、「元湯」に行ってみました。

塩原温泉郷の中でも、一番高い場所にあるので

くねくねした細いカーブ道を3キロ位走りました。



f0208112_23591191.jpg

大出館  日本秘湯を守る会の宿でした。

8つあるお風呂は、全て源泉掛け流し

貸し切り風呂も1つあって、日帰り入浴者でも
空いていれば入れます。


@600



館内・・・あんまりキレイじゃないけど^^; 平日にも拘わらず日帰りのお客さんいっぱいだった。しかも男性陣の団体さん

f0208112_0112183.jpgf0208112_0114555.jpg


f0208112_013563.jpgf0208112_0131174.jpg


f0208112_02018100.jpg

女湯  内湯

お湯が薄い緑色でした。

この色見ただけでテンション上がりました^^

外の露天風呂はもっと素敵な色で・・・溜息ものだった。

泉質はよく見なかったけど、確か硫黄泉

思ったよりも、臭覚に感じる硫黄臭さは無かった。



壁のタイルとか剥がれ放題で(笑) お風呂の鄙びっぷりはハンパじゃなかったけど、またそれも秘湯の雰囲気たっぷりでいーんだわ♪

f0208112_0235876.jpgf0208112_024095.jpg


f0208112_029175.jpg

そして、こちらが露天風呂

ひゃー こっちはもっと濃いエメラルドグリーン

天候や気温によって、白濁したり、墨のように
黒っぽくもなるみたいです。

こんな綺麗なエメラルドグリーンの硫黄泉は初めて。

なんだか嬉しくて、待ち合いでkazuさんを待たせちゃうほど
長湯しちゃいました^^



f0208112_0351254.jpg
f0208112_0364666.jpg
f0208112_038554.jpg

ちょうど貸し切り風呂も空いたので、こちらも入ってきました。 それと真っ黒な墨の湯という湯船もあるのですが、そちらは覗いただけ。
タオルも真っ黒になってしまうそうです。 確かに・・・湯船は真っ黒だった。  日帰り入浴@600はすごく得した気分~♪


f0208112_0394851.jpgf0208112_0395378.jpg


お昼も日帰り入浴も大満足で、そろそろ3時・・・今夜の宿に向います~^^

by satomi-kazu | 2014-04-22 00:56 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(16)
2014年 01月 25日

三たて蕎麦


f0208112_12185422.jpg

今年最初の温泉は、栃木県の宿

湯西川温泉と那須温泉に2泊してきました。

3日間とも快晴で旅行日和。

一泊目の湯西川温泉では、ハラハラと舞い落ちる
雪見風呂を堪能。

それが一番の思い出かな。



最近はSAでお昼ご飯というのが多かったのですが、久しぶりに美味しいお蕎麦を食べたい、という事で今回選んだのが
「三たて蕎麦 長畑庵」 道程は助手席に座っているだけなので解らず^^; お店のリサーチも全てkazuさん頼り。 しかーし!! 旨かった~^^


f0208112_12241419.jpgf0208112_12242692.jpg


f0208112_12293880.jpg

蕎麦農園を営んでいる家がやっているお蕎麦屋さん・・・
のようです(定かではないので、アバウトですが)

さほど広いお店ではないけど、みるみる内に満席。

「お名前書いて順番待ちです~」の声も高らかに。

失礼ながら、田舎風景の道を走り、ポツンと一軒・・・
そんな目立たない場所にありながら、この繁盛ぶり。

昔だったら、地元の人間しか来ないでしょ、的な佇まい。

クチコミ、ネット情報・・・スゴイですね~



f0208112_1238232.jpg

「三たてってどういう意味?」 と聞いた私に

「裏に書いてある」 とkazuさん。


はぁーなるほどねぇ~~

すごく解り易いわ~



f0208112_12405367.jpg

余計なメニューもありませんね。

単純に美味しいお蕎麦を食べるべし!


3合打ちが良いなぁと言ってたkazuさんを静止し
「2合打ちにしといたら~」

で、私は 大ざる^^


結果、3合打ちでも良かったかも(笑)

美味しくてぺろりだったので。



f0208112_1248449.jpg

右の席は3人のご家族でした。

大きなざる!解りますか?

多分あのざる盛りで、6、7合打ちじゃないかな。

運ばれてくるのを遠目で見ながら、既に
「美味しそう~~^^」

早く食べたい(笑)



f0208112_12534053.jpg

最初に薬味登場

たっぷりのきざみネギは嬉しい。

蕎麦つゆは、好みの塩梅。

クチコミを見ると、蕎麦つゆが
ちょっと辛い!という評価だったけど
私には全く問題なく。



                    さて、いよいよお蕎麦が運ばれてきました! kazuさんの2合打ち! 次回行ったら3合打ちにしましょう(笑)
f0208112_12581559.jpg

                    文句なしの喉越しに、蕎麦の香りも強く感じられ、ほんとに美味しいお蕎麦でした。 
                     ただ、ひとつだけ注文を付けるならば・・・水切りが今ひとつ・・・と言ったところでしょうか。

f0208112_1311843.jpg

                    私が頼んだ、大ざる  これは、1、5合って感じの量だと思われます。 大量の海苔が^^; 大サービスですね。
f0208112_1335327.jpg

                    いやーでも、最後まで美味しく頂きました! やっぱりお蕎麦は良いなぁ~ 温泉旅のお昼ご飯にはピッタリですね。
f0208112_1361746.jpg

f0208112_1373698.jpg

そば湯もたっぷり出してくれます。

濃厚で、熱々のそば湯です。

身体がポッカポカに暖まりました。

たまーに、ぬるいそば湯を提供される店もあるのですが
あれはダメダメですね。

これで、お会計1600円なり。

安くて美味しくて言う事ありませんね(^^)v




by satomi-kazu | 2014-01-25 13:17 | そとご飯 | Trackback | Comments(10)
2013年 12月 26日

信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン

f0208112_11162064.jpg
信州2泊3日旅

以前は温泉に行ったらサクサクとブログに
アップ出来ていたのですが、最近はダメダメで^^;

モチベーションが上がったり下がったりと
毎日が平穏な気持ちでいられない私なので(笑)
ブログアップも途中脱線だらけ。

ご心配かけた皆さまごめんなさい。
satomiさん、またですかー(苦笑)の皆さまも
ごめんなさい。

信州旅 忘れない内に、残しておきます。

トラウマ外湯が印象に残った湯田中渋温泉をあとに・・・



f0208112_11274193.jpg

昨年 上林温泉の帰りに立ち寄ったのですが
台風の翌日で、「お猿さん、出勤してないんですよー」とのことで
とんぼ帰りした場所です。

今回は、歩いて向かいます。

徒歩約25分

私の足では約40分弱(笑)遅過ぎですね。



f0208112_11324811.jpg

f0208112_11321172.jpg

          私なんかより遥かに大先輩の皆さまは元気に走行中(笑) いやー息がハァーハァーの私を尻目に、皆さん、颯爽と歩いています。
f0208112_11331335.jpg

          地獄谷 温泉の噴煙が立っていました。 人里離れた山の風情が漂っていて、不思議と落ち着く雰囲気でした。
f0208112_11373764.jpg

          登り切った場所から見ると、結構歩いたよね~と自己満足(笑) 「2km弱なんて歩いた内に入らないよ」と、冷めた人が隣に約一名。
f0208112_15112459.jpg

           いやいや、やっぱり見下ろすと、よく歩きましたで賞~をあげたい気分です♪
f0208112_11402437.jpg

f0208112_11433280.jpg

入猿料は@500だったかな。

お猿さんは朝、8時半過ぎには山から下りてくるみたいなので

公務員並みの出勤体制(笑)

完全に餌付けされているので、「野生の世界」ではないですね。



f0208112_11484750.jpg
f0208112_11484289.jpg
f0208112_11493518.jpg
f0208112_1150678.jpg
f0208112_11503487.jpg
f0208112_11533068.jpg

お猿さんは、係りの人がばらまいている餌を食べるのに夢中で

周りに群がってカメラを構える私達人間には、ほぼ無関心。

注意書きを守って、静かに見物すれば、猿に襲われる心配は無し(笑)

外国からのお客さんが意外に?多かったですね。

英語や中国語、韓国語が乱れ飛んでいました。



                ひと周りして、休憩所に入ると、素敵な写真がいっぱい飾ってありました。 プロ級?ですね。  数枚載せます。
f0208112_120465.jpg
f0208112_1201187.jpg
f0208112_120429.jpg

f0208112_1233618.jpg

暑がりのkazuさんが、ダウンのフードを被りました。

かなり寒かったです。

帰りは少し足並みを早めて駐車場まで。

寒い!寒い!



f0208112_129985.jpg


今日のお昼ご飯は、小布施でと決めていました。

旅番組などで放送されていた、栗おこわを食べてみたくて。

和栗で有名な小布施に立ち寄りました。



f0208112_12132163.jpg
f0208112_12133164.jpg

                         大型バスが何台も続々と入ってきて、改めて「あー観光地なんだなぁ」 と
f0208112_12141084.jpg
f0208112_12163196.jpg

                         北斎館は、休館日でした。 バスから降りるお客さんに説明するガイドさんも平謝りしてましたよ。
f0208112_12202529.jpg

f0208112_12221330.jpg

北斎館がある周辺は、小布施のメインストリート

お土産も食事処も、「小布施堂」が抜きに出ていましたが

へそ曲がりの私は(笑) もうひとつのお店に。

「桜井甘精堂」 こちらも立派過ぎるほどの店構えでしたよ。

お昼ご飯も、桜井甘精堂さんが営むお店にしました。



kazuさん注文の、何とかの(笑)セット 小布施和栗のおこわの付いたセットです。@1800くらいだったでしょうか。 
おこわの後ろの豚角煮もトロトロで美味でした。

f0208112_12555563.jpg

そして、3つの大きな和栗がのったおこわ・・・正直、栗ってイマイチ好んで食べない私なのですが・・・これはもう、びっ栗(お決りジョーク失礼^^;)
「satomiさん、今まで中国産の栗しか食べたこと無いんじゃない?」と失礼極まりない言葉を浴びせる人がいました^^;
こんなに甘い栗!初めて食べました。 やっぱり・・・今までのは中国産だったのか?(笑) 私も同じ栗おこわを注文すれば良かったなぁ

f0208112_131539.jpg

で、私が注文の三味蕎麦 @980だったような・・・完全にケチケチした結果ですね(笑) 
あっでも桜井甘精堂さんの名誉の為に!お蕎麦の味は◎でした!私好みの細麺 腰が強くツルツル^^

f0208112_1311260.jpg

f0208112_13132524.jpg

お昼ご飯の後は少し散策

行ってみたかったお店にも寄りました。

このお店も桜井甘精堂さんが営んでる喫茶店。

和栗を使用したスゥィーツが食べれます。



                  雰囲気満点の店内で
f0208112_1321584.jpg

                  お目当ての、モンブランをいただきます。 kazuさんは、和栗ロールケーキと紅茶。

f0208112_13223817.jpgf0208112_1322449.jpg


ケーキもカップもホッカホカ・・・お昼を食べたお店も、こちらの喫茶店も従業員の方の接客が素晴らしかったです。 
大勢のお客さんを流れ作業のように、こなすのではなく、本当に心から、「ようこそ小布施にいらっしゃいました」という気持ちが伝わってくるのです。 
小布施の町を何度もリピートで訪れる人たちの気持ちも理解出来た気がします。

f0208112_13304185.jpg

f0208112_1337407.jpg
小布施を後にして、2泊目の宿 別所温泉に向います。

「花屋」さん
私は初めて、kazuさんは、なんと30年前に
一度泊まっていました。

どれだけ古い宿なんでしょうか(笑)

HPを調べてみました。

大正6(1917)年創業・・・・うわっ 築96年ですか。

100周年も目前ですね。

そんな歴史あるお宿が、2013年、我が家最後の宿になりました。




by satomi-kazu | 2013-12-26 13:53 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(8)
2013年 12月 12日

信州への旅 2泊3日の珍道中

f0208112_1352367.jpg

今年最後の温泉旅行

2泊3日 湯田中渋温泉と別所温泉に行ってきました。

旅の始まりは、中央道 諏訪湖PAから。

ここ最近、高速道路のSAやPAで簡単にお昼を
済ませてしまう確率が増えました。

夫婦で蕎麦好きなので、ネットで調べておいたお店に
出向いていくのが多かったのですが・・

なんでしょうかねぇ・・・面倒臭くなっちゃったらしい(笑)



f0208112_1357493.jpg



いきなり、恋人の聖地?になってるし(笑) 諏訪湖

なんでも有りだな・・・



f0208112_13591151.jpg

さて、諏訪湖でのお昼は・・・

kazuさんは、「石臼挽き蕎麦」 @1280

正直・・高いと思いました、最初は・・・

ほーんとに少しなんです、盛りの量が。

蕎麦だったら普通に2まいは食べるkazuさんなので
最初っから大盛り注文。



f0208112_143323.jpg

で、運ばれてきたのが、大盛りじゃなくて

普通に同じ量盛られたお蕎麦 プラス@300

なんだか、変な料金設定だわ~と苦笑い。

合計@1580のお蕎麦のお味は・・・

「更科で、喉越しが良いし、旨いよ」だそうです。

空腹を満たす為だけの食事は、なんとも淋しいので

「美味しい♪」と思えるお蕎麦で、まずは良かった良かった!



f0208112_1482273.jpg

そして、私はと言うと。

「諏訪湖って何が有名なの?」の問いに

「わかさぎじゃない」 と一言。

揚げ物かぁ・・・と、少し躊躇したけど

これが当たり~でした!



f0208112_14111040.jpg

揚げたてサックサクのわかさぎフライ♪
(ちなみに、わかさぎの天ぷらは平日のみ・・だそうです
なんでなのか意味解らず^^;)

わかさぎフライ定食 @1000也~

うん!これはお勧め♪ 最後まで美味しく頂きました。

諏訪湖PAに立ち寄ることがあれば是非!



             お昼ご飯かなり引っ張っちゃってます(笑) いやいや、でもなかなか美味しかったのでPAも侮れないな!って感想でした(^^)v
f0208112_14154599.jpg

             信州中野ICで下車して、今日の宿泊地 湯田中渋温泉に向かいます。 見上げる空は当たり前のように(笑)晴天♪
f0208112_14182835.jpg

              あっひこうき雲^^
f0208112_1423616.jpg

f0208112_142577.jpg
f0208112_14303434.jpg

湯田中渋温泉

9つの外湯巡りが出来る温泉地です。

川を挟んで(名前は解りません^^;)両側に複数のお宿が
並んでいます。

大型旅館も数件見かけました・・が、どちらかと言えば
家族経営の小さな宿の方が多いようです。

私達が泊まった宿も、小さな旅館です・・民宿かな・・・



f0208112_14365168.jpg
今回、渋の宿名は私のブログでは触れないことにしました。

なぜって・・・書き出すと止まらなくなりそうなので(笑)

良かったことも、最悪だったことも、両方です。

チェックアウトする時には
「この金額だったんだから、しょーがないな」 と、思う気持ちと
「でもさ、ありゃないでしょあんまりだよ、女将さん」 の、気持ちと
「まぁ美味しいご飯をあの値段で食べさせてもらった!良しとしよう」

そんな色んな思いが、ぐるんぐるん頭の中で渦巻いていました。

ひとつだけ(笑) やっぱり・・・寝具は大切です。
安価な宿では、これがネックになるという事。
思い知らされました。



              という訳で、湯田中渋温泉での宿の詳細は伏せますが、9つの外湯巡りは満喫しましたので、次回ご紹介します!
                                       ルンルン♪と、歩くkazuさん

f0208112_14473914.jpg
f0208112_14502278.jpg


by satomi-kazu | 2013-12-12 14:55 | 信州 湯田中渋温泉 | Trackback | Comments(27)
2013年 06月 08日

伊豆2日目は雨模様

f0208112_13305062.jpg

2日目は中伊豆から西伊豆に向います。

小雨が降り始め、重たい雲が漂う中
車を走らせます。

昨日は「山」 今日は「海」ねぇ・・・




f0208112_13324856.jpg

温泉に出掛ける休日、我が家では晴れの確率が

高いのですが、どんより~なこの感じもなかなかです^^



f0208112_13364172.jpg

本日の宿は、西伊豆の「宇久須温泉」

チェックインまでには、まだまだ時間がありましたので

2ヶ所 観光名所?に立ち寄ってみました。


まずは・・・「恋人岬」

今更ねぇ~っていうのも恥ずかしい年代に到達してますが(笑)



f0208112_13414328.jpg

散歩がてら、ゆっくり歩きますが

勾配が結構キツクて、私の息は上がってます。

旦那は平気そう^^;



f0208112_13442540.jpg

取り敢えず、鐘は鳴らしときます(笑)

説明書きが有り、「3回鳴らして・・・どうのこうの・・・」と。



f0208112_13482076.jpg

晴れていれば、ここからの富士山の眺めや

夕日が落ちてゆく景観が素晴らしい場所のようです。



f0208112_13515140.jpg

お昼ご飯は、松崎町にあるお蕎麦屋さん

「小邨」

西伊豆方面では、美味しいと評判のお蕎麦です。 



                              白く美しいルックスで極細のお蕎麦が運ばれてきました。
f0208112_13555391.jpg

                              好みのお蕎麦でした。 近かったら通いたいところですが・・・西伊豆は遠過ぎます。
f0208112_13582269.jpg

f0208112_14672.jpg

そして2ヶ所目の観光場所へ。

堂ヶ島の、「洞窟めぐり遊覧船」に乗ります。


@1200だったかな?

所用時間は20分程度ですが

いやー、思いがけず楽しめました^^

f0208112_14113489.jpg

f0208112_14131190.jpg

                                               出発~^^ ワクワク♪
f0208112_14144585.jpg
f0208112_14171038.jpg
f0208112_1418455.jpg
f0208112_14193864.jpg

                                           象に似た岩  間近で見ると結構迫力がありました。
f0208112_14215223.jpg

                                 遊覧の後半 いよいよメインの洞窟の中に船は入って行きます。 ホント楽しい^^
f0208112_14242196.jpg

私、イタリアにある「青の洞窟」に死ぬまでに一度行ってみたいってかなり若い頃から思ってたのですが・・・なんだか行った気分になっちゃって(笑)
f0208112_14265488.jpg

いやーなかなか幻想的で、青い海の色がホントに綺麗でした。 旦那には言わなかったけど、船を降りて「もう一回~~^^」って思いました。
f0208112_1429429.jpg
f0208112_14331141.jpg

安いデジカメ&腕前なので、実際に見て感動した様子を伝えきれてませんが、一見の価値あり?と個人的には思いました。
f0208112_14334590.jpg
f0208112_1434845.jpg

                         あっという間の20分周遊でした! ホントに楽しかった♪
f0208112_14394715.jpg



f0208112_14435857.jpg


まだ少し時間があったので、もうひとつ黄金崎という
景勝地にも寄ってみました。



f0208112_14474488.jpg

f0208112_14482422.jpg

                私の絵心は皆無ですが(笑) なかなか色使いが個性的な絵を描かれてる男性・・・お上手でした^^
f0208112_14505984.jpg
f0208112_1452779.jpg

f0208112_14541461.jpg

           さて・・そろそろチェックイン時間になりました。 本日の宿に到着です。 「宇久須温泉 大和丸」
f0208112_14553312.jpg


                 続きます。

by satomi-kazu | 2013-06-08 15:01 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(20)
2013年 05月 29日

伊豆2泊3日の旅

久しぶりの温泉記事アップです^^; 5月末 伊豆へ2泊3日。 旅行初日の天気予報は「雨」だったのですが予想に反してこの青空。
f0208112_21101124.jpg

新東名駿河湾沼津SAで途中休憩 「どう?この天気!」と自慢気な旦那。 いやー参りました(笑)と、言うしかないね。
f0208112_21164764.jpg

f0208112_21225414.jpg
伊豆方面に車を走らせながら、夫婦の話題は
あの女性のこと。

「伊豆高原 さらの木」 現在休業されています。

この日も、随分と前から予約してあったけど
そういう事情で、しばらくはマダムの手料理を
食べる事も出来なくなりました。

急遽・・伊豆で新規のお宿を探す。

改めて、マダムはスゴイワって実感する伊豆旅となった。

比べてもしょーがないんだけど、ついつい比べてしまう私だった^^;



それにしても、良いお天気でした。 通り過ぎる風も爽やかで気持ちいい。 一番いい季節ですね。

f0208112_2133966.jpgf0208112_2134279.jpg


一日目のお昼は、B級グルメで一躍有名になった富士宮焼きそば 
沢山のお店で食べた訳じゃないけど、「いとう」さんの焼きそばが気に入って、何度も来ています。


f0208112_21432742.jpgf0208112_2143416.jpg


焼きそばだけじゃなくて、お好み焼きや、左の山芋ネギ焼きもとっても美味しいです♪

f0208112_21474518.jpgf0208112_21474135.jpg


                       車窓から富士山を眺めつつ・・・本日の宿がある伊豆修善寺へ向かいます。

f0208112_21553720.jpg

f0208112_2158502.jpg



f0208112_223129.jpgf0208112_2233772.jpg


伊豆修善寺・・・しっとりと落ち着いた風情が漂う大人な?温泉地のように感じました。 お気に入りの宿があれば
何にもせずにただボッーーとしたい時に訪れたい場所です。 私達が行ったことがある温泉地の中では、四万温泉に雰囲気が似ているかも。

f0208112_2263529.jpg

修善寺温泉の入り口からすぐの場所に、本日の宿 「修善寺 五葉館」はありました。
f0208112_22243815.jpg

f0208112_2229534.jpg

浴衣姿の若いお嬢さんがちょうど良いタイミングで宿の前を歩いていました。 思わずカシャ^^ 
f0208112_22332392.jpg

近年にリニューアルされた宿です。コンセプトは、なんと「遊郭風情」 私はこれを後から知ったのですが・・・
なぁるほど・・と妙に納得してしまいました^^; 写真はフロント

f0208112_22414551.jpg

                                                     ラウンジ 
f0208112_22512183.jpg

ラウンジからフロントを見る、暗いっ・・・どこもかしこも暗いのよ(笑) 若くて可愛らしい女将さんの説明で「宿のイメージは・・遊郭でして・・・」と聞く。
f0208112_22555221.jpg

伊豆の旅 あと2回くらい書きたいと思います。 つづく♪

by satomi-kazu | 2013-05-29 23:03 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(27)
2013年 03月 20日

熱海「蓬」と、いつもの宿


f0208112_20531362.jpg

「何見てんのよ」 みたいな表情でこっちをみてます。 太くて立派な手足の猫ちゃん♪ 
今年初湯の立ち寄り湯 花吹雪のお庭でくつろいでいました。宿の猫ちゃんのようでした。

f0208112_2055593.jpg

伊豆高原の宿、花吹雪では、広大な敷地内で、こんな動物にもお目にかかれました。 
こっちも立派な尻尾だ^^

f0208112_2101830.jpg

立ち寄り湯はこんな感じ♪ 2人で一時間3000円貸し切り、熱めで無色透明。 サラッとしていますが好きな泉質です。
f0208112_2134268.jpg

f0208112_2175170.jpg

今年の初湯は、花吹雪の立ち寄りでしたが

泊ったのは、いつもの宿。

途中、熱海で早めのお昼ご飯を食べました。

海鮮だったら、伊東の「五味や」が好きだけど

たまには違うお店でも・・・ってことで

旦那さん、一生懸命ネット検索。

「蓬」 良かったです。



                      メニューもなかなか洒落ています。 開く前から、わくわくします。
f0208112_21123012.jpg

                      私はお刺身定食  ビジュアルは地味めですが(笑) 
f0208112_21153929.jpg

                      ひとつひとつがスゴク新鮮(お刺身が新鮮じゃないと泣けちゃうけど^^;) 
                      付け合せの小鉢は全部で4つ 煮物もきんぴらもとても上品な味付け。

f0208112_21161549.jpg

                     あとから出来立ての小鉢 蕪蒸しを持ってきてくれます・・・うっ旨い・・・美味しかったわーしみじみ(笑)
f0208112_2124665.jpg

                     旦那ちゃんは、「海鮮重」 丼じゃないとこがこのお店らしい(笑)
f0208112_21272126.jpg

               ホントに見た目派手さなんてないんだけど、控えめでいてそれがとてもいい・・・夜のコースはどんなだろう・・・
               って思わせるようなそんなお昼でした。 ごちそうさまでした! あっ夜のコースは、みみんさんが食してましたねぇ^^

f0208112_2129625.jpg

               熱海で美味しいお昼を食べて、伊豆高原の立ち寄りでお湯に浸かって・・・チェックインは、いつものこの宿。
f0208112_21374582.jpg

               美味しい美味しいブイヤベース 
f0208112_21401445.jpg

               大好きなワインで、夜は更けゆく・・・
f0208112_21415496.jpg


by satomi-kazu | 2013-03-20 21:49 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(19)