人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:旅先ごはん ( 54 ) タグの人気記事


2011年 08月 06日

熱海のランチ MON

f0208112_1056862.jpg

最初の夏休み 伊豆高原に向かう途中の今回のランチは^^

熱海海岸沿いにある、イタリアンレストランMON

休前日などは行列出来るくらいの人気だそうです。


実際 平日に行った私達も、順番待ち3組目くらいでした。

携帯番号を記入して席が空いたら鳴らしてもらうお客さんもいましたけど

私達はお店の中で、大人しく?^^;待ちました。



このレストラン、作家脚本家の橋田壽賀子さんがご贔屓にしているお店みたいで

クチコミなどにも名前が上がっていました。



f0208112_1134867.jpg
メニューも豊富

正直言って、ランチよりもワインを飲みながら

ディナーで来たいお店でした。

店内にあるメニューボードにも旬の魚を使ったアレンジ料理の

数々が書かれていて、とってもそそられました^^



f0208112_1110524.jpg

運転手を前に、昼間っから生ビール♪

ゴメンね、ゴメンね~~(ちょっと古いか^^;)

だけど、今回あることに気づいた!!

私はアルコールが絶対に弱くなってきていると・・・

昼間のビールは頭痛を併発することを知った。

あの一口めは最高の喉越しなんだけどね~~


初めてのお店なので、取り敢えずはお勧めのランチメニューを頼んでみました。私は、ミックスピザと魚介のペスカトーレのハーフ&ハーフセット。
四角いピザ生地はサックサクでモッチリ、量も丁度良かった!小さなサラダ付き。ピザは二人で分け合えるのでいいですね。
f0208112_11153875.jpg

パスタは残念ながら生パスタではなかったです・・・普通に美味しく頂きましたけど^^; ハマグリやイカ、エビ・・さすがにタップリ入ってました!
f0208112_1120625.jpg

こっちはカズ旦那注文のハーフ&ハーフ  ゴルゴンゾーラと生ハムのピザ 塩気が効いていて白ワインを頼みたくなる一品。
f0208112_11243217.jpg

そしてパスタは生うにのパスタ・・・麺がね・・・このお店は、パスタよりもアラカルト料理やピザの方が美味しいかも? と、私達の感想。
f0208112_11271322.jpg

ハーフ&ハーフのセットで@1500 熱海海岸沿いの観光地ながら、それほど高い料金設定でもなくランチは楽しめます。 

夜のメニューで食べてみたい物が何品かあったけど・・・お酒飲んじゃうと夜は熱海に泊まる!って選択をしないと来れない^^;

熱海に泊まりたい宿無いしなぁ・・・ボソッ



お店を後にして、再び海岸沿いを伊豆高原まで・・・空と海は相変わらずの様相。  夏じゃないみたい・・・
チラホラ見かけるサーファー達もどことなく寂しげだった。
f0208112_11343621.jpg

国立から3時間と少し・・到着した宿はいつもと変わらぬ佇まいで迎えてくれた。
f0208112_11403647.jpg

駐車場からエントランスを歩きながら庭を眺めていたら、玄関のドアがチャリリ~ンと音を立てて開いた。 

いつもはこちらがチャイムを鳴らして「すみませーーん」とお邪魔するんだけど^^

今回は最初に気付いてくれたマダムから「いらっしゃいませ~」のお出迎え。  大好きな宿での時間が始まった・・・


by satomi-kazu | 2011-08-06 11:51 | 旅全般  立寄り湯など | Comments(6)
2011年 05月 20日

2泊3日 乗鞍と奥飛騨新平湯温泉の旅

f0208112_23472865.jpg
晴れ男のお蔭で空模様を心配することなく
久しぶりの連休で温泉に出掛けた。

温泉地へ向かう途中の、ここ最近の昼ご飯は・・・
どーもイケてません。

松本ICから上高地方面に向かう途中のこのお店も
結果的に・・・ざんねんっ!!


手作り感満載のHPなんか見てたら結構そそられたんだけど


フレンチ料理のお店で石臼挽きの日本蕎麦を食べることが出来る
なかなか面白いお店だったんですが。



f0208112_06675.jpgf0208112_061552.jpg


f0208112_074233.jpgf0208112_082290.jpg
旦那はざる蕎麦 

私は岩魚のムニエル
こがしバタ~ソース

気づけば一番高いメニューだった^^;

岩魚・・・・



f0208112_0123279.jpg

十割蕎麦と思われます。

いい~色艶で、なかなか強面のお蕎麦が
繊細な?盛り付けで運ばれてきました。



HPでも、どちらかと言えばお蕎麦の方に力が
入っている・・・そんな感じでしたかね。


             無言で食べてた旦那・・・蕎麦って何気に奥が深すぎます。  私にはまだまだです。
f0208112_0165285.jpg

f0208112_0272436.jpg
satomiさん注文の岩魚~


ムニエル~


こがしバターソース~


・・・・・・・・

こうして見ると実に美味しそう・・じゃありませんこと?^^;

お味の感想はご想像にお任せします・・・



まぁ料理の味云々より、お皿食器類の清潔感やお店設備(トイレなど)の清掃には気を配って欲しいなと思いました。
残念ですね・・・飲食店でそういうのが目についちゃうと。
f0208112_030281.jpg

f0208112_0315088.jpgf0208112_032236.jpg
さて今夜の宿、乗鞍に向かいます。

まずはCIまで時間があったので

乗鞍岳を見ながら白骨温泉へ。



f0208112_0355551.jpgf0208112_036616.jpg
いつか行ってみたい!
と切願していた

小梨の湯 笹屋に到着。

いやぁ・・この2泊3日の旅で

いきなり一番のインパクトでした。

笹屋さん。



f0208112_039764.jpgf0208112_0392164.jpg
館内もとても綺麗で、秘湯系の宿にしては

なんだかとってもおっしゃれ~な雰囲気。

まず対応がスンバらしく良かった。

立ち寄り湯ぅ~?
みたいな態度は一切無し^^

@600 料金も良心的です。



      写真でしか見たことの無かったあの内湯が・・・目の前に!! 
       大きなガラス窓から見える景色とミルキーブルーのお湯が満々と溢れる湯船は、まるで一枚の絵のようでした。
f0208112_0481881.jpg

      幸いにもお風呂は貸し切り状態。 そろそろ上がろうかなという時に60代の女性がひとり入ってこられたけど、贅沢な時間を過ごせました。
f0208112_0554860.jpg

f0208112_0563262.jpg

f0208112_0591275.jpg

表を出た処に貸し切り露天もありましたが先客がいました。白骨温泉には是非泊りでゆっくりと又来たいな・・そんな感想を持ちました。

f0208112_143180.jpgf0208112_144984.jpg

            PM3:00ちょうど一泊目の宿に到着です、白骨からは車で20分程。乗鞍スキー場まですぐの小高い場所に建つペンション
f0208112_15431529.jpg


                       宿の入り口には足湯のコーナーがありました。 家族経営の小さなペンション。どんなかな~楽しみです!
f0208112_15462389.jpg


by satomi-kazu | 2011-05-20 01:34 | 旅全般  立寄り湯など | Comments(10)
2011年 05月 07日

昼食立ち寄り時間潰し

f0208112_1434542.jpgf0208112_1435931.jpg
温泉に出掛ける時の昼食処を決めるのは

我が家では100%旦那の役割^^ 

だから外れを引くと

ブーブーうるさいったらありゃしない

・・・誰かが。



f0208112_1440236.jpg


海鮮サラダ


ドレッシングが面白いね~


でも海鮮が少ないね^^;

値段の割に



f0208112_14445079.jpg

とろろ付の定食

マグロが新鮮だった!


旅先の昼食は蕎麦が圧倒的に多いんだけど

二人して大好物のとろろご飯も多い。



f0208112_14492761.jpg
天ぷら定食

これイケてない

揚げ方がねぇ・・・

衣剥がして中身だけ食べた。

全国区の温泉地なので値段も観光地価格

当然一見さんが多いだろう・・・

2度目(次回の)訪問は期待しないんだろうか?

またあそこで食べよう!とはお世辞にも言えない

そんな昼食処だった。



f0208112_14582823.jpgf0208112_14584638.jpg
何度も訪れる温泉地だと

チェックインまでの時間潰しに困る^^;

あそこも行ったしね~ 此処も~



f0208112_15442571.jpg
別のルートを走り、立ち寄り湯へ

初めての温泉地

立ち寄り入浴ひとり@1100だったか?

二人で2200円・・・安くない^^;

初老のご主人がロビーの古びたソファに

どっかりと腰かけていた。

「立ち寄りか?」みたいなお顔つき^^;



f0208112_1573780.jpg
口頭で案内された立ち寄り湯は

宿から3分ほど離れた場所にあった。

宿泊客も露天風呂に入る時は

ここまで徒歩でくることに。



f0208112_15114347.jpg
わぁお~・・・

と、そそられるお風呂ではない^^;

なんだか面白かったけど。



f0208112_1517361.jpg

湯口付近には落ち葉がいっぱいだし・・

お世辞にも風情のある落ち葉じゃない。



f0208112_15144599.jpg


f0208112_15205738.jpg

一番気になったのは・・・

いったい何時掃除したの?

と、疑ってしまう灰皿と吸殻

しかも吸殻はカピカピに干からびてた・・

相当前に入浴したお客さんが残した物に違いない。

こういうのは残念。


           PH 8、4 高い!! そういえばヌルヌル感は凄かった! お湯は良かったんだね~^^;
f0208112_15275986.jpg

立ち寄りと言えども40分足らずで2200円取るんだから、お風呂の清掃は宿側の当然の仕事・・と思うんだけどね。 
主婦目線だと色々と文句や注文が絶えない(爆)

まぁでもこうしてブーブー言いながら、二人で同じ時間を共有し楽しみながら日々が過ぎていく。 幸せだ。


by satomi-kazu | 2011-05-07 15:47 | 旅全般  立寄り湯など | Comments(8)
2011年 04月 03日

以前と同じ日常へ・・

f0208112_1474356.jpg
3月の末に伊豆に出掛けました。

昨年末に予約してあったいつもの宿へ。

自分たちの事情が許し、尚且つガソリンの供給が

落ち着いていたら、というのが条件でしたが

3月最終週 私達が住む街のガソリンスタンドは

車の行列も無く、普段通りに給油出来たので予定通り

一泊してきました。


途中 伊東駅前の五味屋で昼食をとりました。



f0208112_14192142.jpg
以前も立ち寄っていますが、相変わらずの繁盛ぶり

次から次へとお客さんが訪れ、カウンターまでビッシリ。

店内は来店したお客さん達の(芸能人や著名人)色紙や

写真でいっぱいでした。

                 限定20食!!のお品書きを見て迷わず注文^^ 生しらす  美味しかった~^^
f0208112_1425456.jpg

                    五味屋おまかせ海鮮丼  新鮮なのは言うまでもありません。
f0208112_1624528.jpg


                    三合丼 赤身、白身、イカのタタキが乗った丼です。
f0208112_1627096.jpg


渋滞も無く予定より早めに伊豆高原に到着。 立ち寄り湯に行く事にしました。 此処も以前利用した宿です。
立ち寄り客に対してのスタッフの対応は・・やっぱり以前と大差なくてちょっと残念でしたが、貸し切りで入れるお風呂が周辺に殆ど無いのでここを選択


f0208112_14373160.jpgf0208112_14374284.jpg

             源泉掛け流し 50分貸し切り仕様で気兼ねなく入れるお風呂です。               
                     熱めの湯温も好み、浸かったり、涼んだりと繰り返し温泉を堪能出来ます。
f0208112_14493797.jpg
f0208112_1450283.jpg

伊豆高原でも毎年恒例の「桜祭り」が自粛されたようで、有名な桜並木も閑古鳥状態でした。 
まぁ平日ということもあるのでしょうが、全国区の観光地「伊豆」とは思えないような閑散ぶり・・寂しい限りでした。 

外食・・立ち寄り湯・・宿泊と、私達が落とす金額は微々たるものですが、そういう小さな金額の積み重ねが大きなうねりとなって
経済の活発化や震災地の復興に役立つ事を願いながら、これからも以前のように夫婦で出掛けたいと思います。


by satomi-kazu | 2011-04-03 15:18 | 日常
2011年 01月 15日

箱根の日帰り入浴

f0208112_13235525.jpg

昨年最後に浸かった温泉は、我が家の定番にもなりつつ
ある箱根仙石原

宿泊も可能な宿だが、まだ泊まったことは無い。

宿では夕食は無く朝食のみ。海外からの宿泊客が
多いみたい。

大涌谷から引泉している源泉掛け流しのお湯

硫黄の香り、濁ったお湯の色・・温度・・・
全てにおいて私達にはベスト!

1時間、貸し切り 二人で2100円


f0208112_13323240.jpgf0208112_13324454.jpg

シャワーブースも完備。 出たり入ったり、のんびりと1時間。 いっつも思う・・ここの従業員さん達いいなぁ・・・毎日このお湯に浸かれるんだよね~^^

f0208112_13351375.jpgf0208112_13352626.jpg



仙石原でのお昼・・・これだけはがっかりさせられ続き^^; 3回共違うお店に(お蕎麦屋)入ったんだけど・・・全て外れ。 美味しくなかった(私達には)
クチコミも当てに成るものと成らないものがある・・・事食べ物の趣向に関しては難しいなと感じた。
大食いで蕎麦好きの旦那も、完食せずに残した(珍しい) 乾麺かぁ・・・すごく残念。

f0208112_13401965.jpgf0208112_13402895.jpg


今年の初湯は2月初旬までおあずけ。 二人ともなんかバタバタとしてる・・・待ち遠しいなぁ2月。 初めて訪れる場所と温泉^^

by satomi-kazu | 2011-01-15 13:54 | 日常
2010年 12月 15日

乗鞍LOVE&清里

今年の温泉大賞なるものを決めるならば、私の中では乗鞍高原が一番インパクトが大きいかな・・旦那はどうか解らないけどね^^
f0208112_23263257.jpg

帰ってきたばっかりなのに、もうあの真っ白いお湯に浸かりたくてウズウズ・・・
f0208112_23293431.jpg

乗鞍の帰りに寄った清里高原・・・私は26年振りか・・・旦那もそれに近かったらしい。 お互いに全く別の思い出が詰まっているここ清里。
私達夫婦の間じゃある意味 「禁句」に近い場所なんだけども・・・「清泉寮のソフトクリームでも食べて行く?」 禁断の扉を旦那が開けた! 
なーんてまぁそんな大ごとでもないけど^^  この位置から見る八ヶ岳・・・ホント綺麗だなぁ 清泉寮も絵になってるし
f0208112_23312345.jpg

f0208112_23393534.jpg

f0208112_23402115.jpgf0208112_23403651.jpg
練乳臭いソフトクリーム 

当時はマジで並ばないと買えない代物だった、清里名物ソフトクリーム・・・自分の舌が肥えたのか? 味が落ちたのか?・・・あの頃のカンドーは遠い彼方へ。

今ではミニストップのソフトクリームのが美味しいし(爆)
f0208112_2344794.jpg

禁断ついでに、清里萌木の村も散策、そしてお昼ご飯はロック!!ビーフカレーが名物のお店。すっかり寂れてしまった清里で唯一当時のまま元気いっぱい商い中。
f0208112_2353296.jpg

1997年にリニューアルしたようで、店内の雰囲気は私がせっせと通った1985年当時とは様変わりしていた。

f0208112_23581899.jpgf0208112_23584461.jpg

高原野菜のサラダ! ものすっごく野菜が新鮮!パリッパリ!!うまぁい♪
f0208112_014425.jpg

f0208112_03456.jpg

変わらぬ味のビーフカレー・・・と、書きたいとこだが・・なんかね、やっぱりイマイチ?昔のが美味しく感じた。26年も経って私の味覚が変わっちゃったんだろか?
f0208112_032518.jpg

f0208112_073717.jpg

遠くに真新しいペンションらしき建物もあった・・・まだ沢山の宿泊施設がある萌木の村周辺。一世を風靡したあの当時、ホントに女子がうじゃうじゃ歩いてた。
まるで原宿の竹下通りみたいに・・・今は・・・・
f0208112_095910.jpg

懐かしい宿の名前を見つけ、思わず胸がジーンときた。若かった、ねぇちゃんはあの頃本気で清里のペンションで働きたい!ってそう思ってたんだよなぁ
f0208112_0133897.jpg

多分・・・これから先、夫婦二人で来ることは無いだろうって旦那と話しながらの清里だった。 お互い全く別の思い出が詰まったこの場所に・・・
2010年の冬に再び訪れることが出来た、それだけで充分。

by satomi-kazu | 2010-12-15 00:28 | 旅全般  立寄り湯など
2010年 12月 07日

今年最後の温泉宿

晴れ男の威力発揮といきたいところだったが、生憎の空模様。 時折、雨脚が強くなってワイパーが効かないくらいの大雨に。
初の乗鞍高原 (旦那は子供の頃に家族で来ていたらしい) ネットで調べておいたお蕎麦屋さんでお昼。
松本IC降りて1分!ホントに1分だった!(驚)近っ

f0208112_10585934.jpgf0208112_10591812.jpg

店内は結構広くて、奥には団体用の大広間もあった。松本市内に何件か支店のあるお蕎麦屋さん。  黄金軍鶏せいろ!!を私は注文♪

f0208112_113353.jpgf0208112_118545.jpg

車なのでお酒はNG・・でもお蕎麦屋さんに行くと、こういう摘まみが絶対に食べたくなるあたし達。 信州名物 馬刺しと、珍しい蕎麦刺しを注文。 
馬刺しは肉厚で程よく脂も美味♪ 蕎麦刺しは・・・ん~ 素直にそばがきの方が美味しいと思うんだけど・・・

f0208112_1192985.jpgf0208112_1194029.jpg



by satomi-kazu | 2010-12-07 11:19 | そとご飯
2010年 11月 19日

河口湖の紅葉と芦ノ湖ランチ

笑顔はPRICELESS・・・どこかで見たコマーシャルの文句を思い出しちゃった箱根 仙石原の宿だった。 
11月紅葉真っ盛りの河口湖周辺をドライブ、元箱根で「良いねぇ~このお店!」と夫婦で大満足したお店でランチ・・そして今夜の宿、箱根 仙石原へ

晴れ男の威力は健在・・・中央道からの富士山もクッキリ
f0208112_2318417.jpg

河口湖周辺にある もみじ回廊へ・・・見頃も見頃
f0208112_23205487.jpg

わぁ~わぁ~と歓声上げながら、小散歩
f0208112_2321195.jpg

f0208112_23324772.jpgf0208112_23364085.jpg


f0208112_23415837.jpg
f0208112_23421352.jpg

回廊の中は、色鮮やかな紅葉におおわれていた ライトアップもされるようだ。
f0208112_2350382.jpg

f0208112_152062.jpg

f0208112_2350499.jpg

f0208112_23535875.jpgf0208112_23542738.jpg

まだ黄緑色の葉っぱも・・・今年は素晴らしい紅葉を二度も見ることが出来たので大満足!
f0208112_23573133.jpg

f0208112_045922.jpg
元箱根 芦ノ湖

イタリアンレストラン

「ラ・テラッツァ」


ガラス張りテラス席もある、おちゃれなレストラン


f0208112_095017.jpg
眼下に芦ノ湖が望めます

ネットのクチコミも上々の人気のお店。


名前を書いてから30分ほど待ちました。


f0208112_0121976.jpg
観光地の繁盛店にありがちな、たかぴしゃな接客ではなく

スタッフ一人一人がとても親切丁寧でした。

ひっきりなしにお客さんが来て、見るからに

大忙しなんだけど、スムーズでスマートな接客応対。

既に好~印象~~♪

い~んじゃないの?^^

料理も期待満々です!


f0208112_0155744.jpg
通されたのは2階席

芦ノ湖を見ながら食事が出来ました。

ミネラルウォーターの瓶も・・・おされ~

温泉に行く時のお昼ご飯はお蕎麦が多いんだけど
今回は、イタリアン♪

美味しかったので、写真で残しておきます。

ノンアルコールビールにグラスの白ワイン・・・運転手は旦那なのだった^^;ゴメン
f0208112_0212735.jpg

バーニャカウダ アンチョビにニンニク風味のオリーブオイルで食べる!
f0208112_0221246.jpg

普通の野菜なんだけど・・・なんでこんなに美味しいんだろ?益々野菜フェチになりそう♪
f0208112_0222961.jpg

f0208112_0275237.jpg

前菜7種盛り この量で驚きの1450円! 他にも5種盛りや10種盛りなど色々・・・ワインがすすむ君。
f0208112_02883.jpg

続いてはピザの定番 マルゲリータ 極薄のピザ生地が激ウマ。
f0208112_0323632.jpg

結構なサイズだったけど二人でペロリ^^
f0208112_0325246.jpg

もち豚のトマトソースパスタ  これは普通(爆) うん、この店はピザだな!・・と野菜^^
f0208112_0331593.jpg

大大満足のランチの後は、仙石原まで車を走らせ今宵の宿へ・・・お迎え菓子のお饅頭はなかなか美味だったんだけどねぇ・・・・
f0208112_046102.jpg

                                              また後で



by satomi-kazu | 2010-11-19 00:53 | 旅全般  立寄り湯など
2010年 10月 09日

さらの前に 城ヶ崎

伊豆ターンパイクを走り亀石峠を越えた場所に、今日のランチに決めていた茶屋の看板が見えてきます、初めてのお店なのでネットのクチコミ頼り・・・
さてお味はいかに

f0208112_132187.jpgf0208112_13214474.jpg

古民家を再生した造りで建物はとても重厚、藁ぶき屋根もいい感じでした、ビルに囲まれた都内での生活に慣れると、わぁ~わぁ~言っちゃいます^^;

f0208112_13242921.jpgf0208112_13265810.jpg

お店の中も何畳あるんだろ?ってくらい広い座敷で、大きく取られた引き戸の窓からは田舎の景観を臨めます。

f0208112_14143539.jpgf0208112_14145487.jpg


f0208112_13295491.jpg
峠の茶屋名物の味噌おでん、2本で350円くらいだったか?

ぷるんぷるんのコンニャクに甘辛たれの味噌が
絶妙の一品でした、これ絶対にお勧め~♪

f0208112_13282687.jpg

さて、メインのお昼ご飯は 自然薯のとろろ飯  私は「とろろ丼」を注文  思ったよりサラサラ系で出汁が多かったような・・・もっとネットリ、箸ですくっても落ちてこないような
濃厚なとろろを想像していたので意外でした。 まぁでも味は良かったです、1050円なら納得の値段かな。

f0208112_13391738.jpgf0208112_13393427.jpg

旦那注文の「そば飯セット」冷たいお蕎麦と麦飯 そしてメインの自然薯とろろ  なんと麦飯はお櫃で出されました。   
伊豆に向かう時のお昼ご飯としては、満足納得のお店でした。 また来るかな・・

f0208112_1341257.jpgf0208112_13413626.jpg


宿のチェックインは午後3時 まだ少し早かったし、お昼が遅かったので満腹のお腹を少しでも熟す為に城ヶ崎海岸に向かった。
f0208112_13433630.jpg

♪私を~泣かすぅ~~じょぉ~~がぁさぁきぃ~~♪ 鼻歌交じりで演歌チックな私に、「誰の歌?」と旦那・・・演歌知らないよね・・ムムム
f0208112_13452310.jpg

吊り橋けっこー揺れた・・高いところ嫌いな旦那は、手すり放さず。私は全く問題なし~ いい景色だな~♪
f0208112_1345489.jpg

ピクニカルコースだと2キロ程の距離を海岸沿いに景色を眺めながら散歩出来る。 なかなか素敵な景観だと思います。
お天気も良かったし、秋の風と潮の匂いがとても心地よかった。
f0208112_13462957.jpg
f0208112_13474751.jpg

f0208112_13483646.jpg
平日でしたが、お天気も良く沢山の観光客で溢れていた、カップル夫婦で写真を取り合い 
一緒の写真を撮って欲しいと頼まれたり・・ウチも久しぶりにツーショットで写真に納まりました

さて・・・まだお腹いっぱいだけど、向かいますか!今夜の宿へ
ここ城ヶ崎海岸から宿までは、車でほんの数分

f0208112_13485025.jpg



by satomi-kazu | 2010-10-09 14:47 | 旅全般  立寄り湯など
2010年 06月 23日

鬼門の・・・

伊豆スカイライン・・・そして伊豆ターンパイク(← これって私道だって知ってました?) 無知な私は知りませんでした!

3月末 季節外れの豪雪です、伊豆高原からの帰り道 スカイラインはご覧の通りの吹雪状態 次々と通行止め
助手席から 「怖いぃーーー!!」 連発の帰り道・・・・
f0208112_11463469.jpg

6月某日 今度は濃霧攻撃です  一枚目・・・まだこれくらいだったら、怖いけど20㌔くらいで走ってくれれば・・・・なんとか視界確保
f0208112_1150977.jpg

でも、数キロ走ると、視界はこの状態・・・・もーーダメです!「怖いーー降りてよーー!!」 素直に下道走ってくれません?(← 旦那)
f0208112_11524277.jpg



熱海で降り、海岸線を走る頃には太陽がキラキラと・・・晴れ男の威力を存分に発揮してくれました  伊東市内でお昼ご飯 五味屋!!
f0208112_120876.jpg

珍しくネットで検索しなかったお店だけど・・・駐車場近くの地元の方に聞いたら 「いつも並んでるよ!」と・・・うわぁ~期待満々003.gif

f0208112_122060.jpgf0208112_1221599.jpg


私が注文した 「ねごめし丼」 1300円  あっ濃霧で怖い思いしたので生ビールは私(ギャハハ~)旨かった!昼間の生ビール~
f0208112_1254375.jpg

ねごめしアップ! 赤身と白身魚をたたいてご飯の上にたっぷりと乗っかってます! 味噌と生姜すりおろしがいい味だします・・・この後に(ふふふ)
f0208112_1214052.jpg

これっ! そうなんです、ポットに入った出し汁をたっぷりかけて食べる丼だったんです! サラサラッ~~と一気食い037.gif 旨かったぁ
f0208112_12164155.jpg

こちらは、旦那注文の 「五味屋おまかせ丼」 2100円 何種類の魚切り身が乗っかってるんだ?10種類以上はある!超~豪華!!
f0208112_1220521.jpg

おまかせ丼アッーーープ!! 新鮮そのもの!! 見えなかったけどアワビの切り身も入ってました(^^)v 二人して満面の笑みでごちそうさま~
f0208112_12241142.jpg

f0208112_12253876.jpg
カウンターで食べたけれど、テーブル席は満席 

店頭の椅子に座って待ってるお客さんや
次々と「駐車場どこですか?」と・・・暖簾くぐるお客さんが後を絶ちませんでした 

ここ凄い人気店のようです
店内には有名人の写真や色紙がズラーリ005.gif

だけど有名店にありがちな高ぴしゃな態度じゃ
ないんですよ!

調理していたご主人もアルバイトらしき数人の女性スタッフも・・・みぃ~んな本当にニコヤカでさわやかな接客態度! 
美味しいご飯がもっともっと美味しく感じられました006.gif


伊豆高原に着く頃には 既に夏日!暑い日ざしがギラギラと・・・リベンジの大室山037.gif
f0208112_12385752.jpg

緑・・・目に眩しく  雑踏のビル群 慌ただしく行き交う人混みの中で生活していると、こういう景色は感動・・・
f0208112_12391586.jpg

山頂から見下ろす伊豆高原  遠くに大島  国の天然記念物に認可されるそうです、此処 大室山
f0208112_12393345.jpg

f0208112_12461071.jpg
  

    伊豆高原の別荘地内に その宿は佇んでいます 


    プチレストランや、普通の民家 別荘と思われる
    小洒落た造りの建物に隠れて・・・


    

    宿の案内板が無ければ見過ごしてしまうような、そんな場所に


f0208112_12532397.jpg

大好きな趣の宿エントランス  マダムの愛犬マロン君が 歓迎の?ワンワン♪ 遠くから聞こえてきました
f0208112_12534591.jpg

午前中には雨も降ったのでしょうか・・・雫に濡れた緑が清々しい一階テラス・・・
f0208112_12542290.jpg


by satomi-kazu | 2010-06-23 13:03 | 伊豆高原 さらの木 | Comments(20)