ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:日常 ( 199 ) タグの人気記事


2018年 08月 04日

新しいパソコンがやってきた


f0208112_11352449.jpg
ワタシ専用の新しいパソコン
Windows10がやってきた!
ここまでに至る経緯・・いろいろと(苦笑)

前機は2010年に買い替えたWindows7
(8年使用は長持ち?なんでしょうかね?)
今までに2回ほど東芝集中修理センターに
預けては戻り、していたのです。
が・・・今回、kazuさん何をとち狂ったのか
「〇〇修理」という某テレビ番組でも
取り上げられていたイワクつきの業者に
修理を依頼しちゃったんですよ^^;
(ハッキリ言って詐欺まがいです)

まずは基本修理代金という名目で5万円相当を
請求され、しばらくするとプラス料金で
様々な機能をそのままパソコンに残すことが
出来ますが如何ですか?と来ます。


f0208112_11453656.jpg
なんか怪しいぞ?と気づいたkazuさん
(最初っから気づいてよ・苦笑)
色々検索したら、同じ業者に修理依頼をして
散々な目に合ったユーザーのSNSを発見!
しかも、某テレビ番組の突撃取材を受けたこともある
裏業者?的な所だったのです。

それから、ワタシの可哀相な(笑)Windows7が
戻ってくるまでに2か月
即座に東芝集中修理センターに送ったら
「バッテリーの不具合」という単純なものだった。

kazuさん、「あの5万円は勉強代勉強代・・・」と
負け惜しみの言い訳(笑)
いや、今だから笑って書けますがそのイワクつきの業者
最後のやり取りでは、「基本代金の半額を返金しますので
口座番号を明記し、送信して下さい」と来ました。
怪しすぎます。


f0208112_1157018.jpg
ってことで、Windows7が返ってきても
新しいバッテリーは製造停止の期間だそうで
仕方なく?新しいWindows10をkazuさんが
買ってくれたのですが、とにかく・・・
もうなんてったって新しい物への
対応力が無いお年頃(笑)
ほとんどチンプンカンプンというのが本音です。

で、完全な言い訳ですが、少し前までの更新は
kazuさんのパソコンから発信してたのですけど
(これだってワタシが使い慣れてないから大変で^^;)
新しいテンちゃん(Windows10)に慣れるまで
相当な時間が掛かりそう・・・

なので、やまざくらの続編はもう少し先になると思われ。
少なからず(苦笑)「続き、まだぁ?」って
見に来てくれた皆さま、ごめんなさーい^^;


兎にも角にも!!
「なんで、最初っから東芝に依頼しなかったのよーー、ワタシのパソコンどうしてくれるのよーー」
と、怒鳴られなじられるだろうなぁ・・satomiさん怖いなぁ・・と意気消沈し2キロも痩せちゃった経験者は語る(笑)

パソコン修理依頼は、迷わず正規ディーラーへ by・・kazu


by satomi-kazu | 2018-08-04 12:34 | 日常 | Trackback | Comments(13)
2018年 07月 20日

2018年猛暑の夏 暑中お見舞い申し上げます


f0208112_1285064.jpg
連日「命に関わる暑さ」
今年の夏の暑さは、記憶に残りそうな暑さですね。

5月後半から、実家と国立を何往復したかな?
毎回、電車で行ってましたが
先週は初めて、車で国立を出ました。

数年振りに走った首都高
助手席にkazuさんはいないので
緊張しながらハンドルを握って
ひとりでの実家までの道のり。

お陰様で、ようやく退院、自宅療養&リハビリの
日々となった実家の母親

大きなユリの鉢植えを、母がベットの上から
見えるようにと兄のお嫁さんが移してくれた。



f0208112_11164737.jpg
2か月前は、こんな笑顔でカメラに向かう
母親の写真が撮れるとは、想像も出来なかった。

元気になってくれれば、しんどかった数か月の日々も
懐かしい思い出になりますね。

「完治」では無く「緩和」
母親には、自分の体と上手に付き合いながら
まだまだ長生きしてほしいと思う。

野球やスポーツ観戦が好きな母
「2020年の東京オリンピック見ようね」
と、目標を立てた!!



f0208112_11322956.jpg

ワタシもひとりで外食する余裕が出てきた^^;

「みそ煮込みうどん」が売りで美味しいお店
実家周辺の国道沿いにある

「ばんどう太郎」

和食のファミレスなんだけど
このお店の、従業員教育は
スゴイんです^^;

行ってみると実感

女性店長はじめ、若いアルバイト風の
男の子や女性スタッフ
厨房の男性陣など
とにかく皆さん腰低すぎ?
じゃないのってくらい(苦笑)

入店から退店まで、気持ち良く
過ごせるお店です。



f0208112_11444585.jpg

この日も、最高気温35度越えの
暑い日だったけど
暑い時には熱いものを(苦笑)と
「ピリ辛ネギ味噌煮込みうどん」を食べた^^

お餅入り♪

大きなジョッキに氷水
運ばれてきたとき、一瞬何これ?
チューハイなんか頼んでないけどって^^;

「辛いので、お水をお持ちしました」

なるほどねぇ~



                       うどんもコシが強くてもっちもち♪ 美味しかったぁ~ 
                       大汗かきながら完食! 国立にもあったらいいな♪のお店です。

f0208112_11513065.jpg
f0208112_1157262.jpg
母のお見舞いも兼ねて
国立からkazuさんが迎えにきてくれました。
帰りは、kazuさん運転の助手席で
余裕のよっちゃん♪なワタシです。

まだ陽の高い時間に、実家を出たのですが
高速は大渋滞  4時間超かかって
ようやく自宅に到着しました。

ブログで、色々書いてきたので
見に来てくださってる皆さんにも
たくさんご心配かけてしまい
本当にごめんなさい、そして
ありがとうございました。

職場も復帰、kazuさんとの生活も
少しづつ日常が戻ってきました。



                          温泉記もまた書きます!

by satomi-kazu | 2018-07-20 12:17 | 日常 | Trackback | Comments(26)
2018年 05月 31日

10周年 アンジェラの宿

                伊豆高原のお宿 さらの木が今年5月、開業10周年を迎えたそうです。
           ワタシタチ夫婦がこの宿に泊まるようになったのは、開業から1年が過ぎた頃だった。
        我が家の9年間の想いと、ワタシが撮り溜めてきたお宿の写真を、小さなアルバムにして宿主に贈った。 
                        10周年おめでとう。

f0208112_23223992.jpg

f0208112_23293586.jpg


お祝いに駆け付けたその日は、眩しいほどの青空



赤沢の海岸も、本当に美しかった


f0208112_23332451.jpg

                     庭先のアンジェラが満開だった、5月のさらの木
f0208112_23375697.jpg

宿のエントランスには、新しく出来た薔薇のアーチ  こちらは白いバラ まだ3分咲きといった感じ、咲き揃ったら素敵だろうなぁ

f0208112_23402486.jpgf0208112_23403744.jpg


f0208112_23455563.jpg


シルバーレヴォの持ち主からの
丹精込めた白い薔薇

玄関先に可憐に咲いていました。


ウチにも庭があったらなぁ・・・
歳を追うごとに、植物やお花に
とても癒されるなぁと思う今日この頃(笑)



f0208112_024881.jpg


早い時間から
アンジェラの咲くデッキで
バーベキュー

アウトドア派のご主人が
手際よく、慣れたようすで
肉や野菜 貝類など焼いてくれた。



f0208112_074325.jpg
f0208112_9433757.jpg
f0208112_075281.jpg

                        途中からマロンも参加^^ 人間の年齢でいったら65歳くらいだとか。 
                   ワタシタチみんなで「マロン先輩っ!!」と(笑) 
                   ワンちゃん大好きなkazuさんは、まるで自分の子供のように・・・

f0208112_08564.jpg

                             何を想う・・・中年男ふたり(笑)
f0208112_0142763.jpg

                             ワタシタチは、薔薇の下でね♪ 
                      相変わらず細いね誰かさん^^;並びたくない(苦笑)

f0208112_016314.jpg
f0208112_0204694.jpg


楽しくて幸せな時間を過ごした日の翌日に
実家でいろいろありました。

10日振りの国立です。

嬉しかったことを書きたくて
今日の記事をアップしました。


しばらくの間は、国立と実家を
行き来する日々になるのかな・・
先のことが読めなくて正直不安で
いっぱいです。




でも・・・頑張る。



f0208112_0351020.jpg

                    ブログアップ中に、Aiさんからコメント頂きました。 
               ありがとうございます。お気持ちが本当に嬉しくてなんか泣きそうです。 
               実家にいる時にはスマホからブログは見れています、ワタシの心の拠りどころでもあるこのブログ 
               皆さんの優しさに支えられて・・(重いけど支えてください・笑)
               ホントに・・・ありがとうございます。


by satomi-kazu | 2018-05-31 00:50 | 伊豆高原 さらの木 | Trackback | Comments(34)
2018年 05月 19日

昨年の薔薇と傷だらけのローラ

f0208112_11345417.jpg

この方の訃報は職場のお昼休みに知った。
「西城秀樹」と聞いても、知らない世代が多い職場内で
まさしくドンピシャ世代のワタシは、結構ショックだった。
63歳・・死因は急性心不全だったようですが、
過去に2度の脳梗塞を患って入院、治療、リハビリと
この数年はかなり辛い年月を送ってきたんだろうなぁと、
他人事ながら想像に難くない。

死因は違えど、65歳で逝ってしまった自分の父親が被った。
働き盛りの42歳、脳梗塞で倒れてからの入院リハビリ
不自由になった右半身でぴょこぴょことゆっくり歩く姿は
今でもワタシの頭の中から離れない父親の姿。
最後は食道癌の末期で、呆気なく逝ってしまった父親



65歳仕事もひと段落ついて、これから!って時に。色々やりたいことも沢山あっただろうなと・・
そんな事を考えるとやっぱり辛い、胸がギューッとなる

ワタシの中では「YMCA」でも「ギャラン・ドゥ」でもなく「傷だらけのローラ」なのでした。
ご冥福をお祈りします

f0208112_11233987.jpg

さて、ローラと言えば、薔薇♪
って変ですかね^^;
いや、ワタシ的には変じゃない・・・
ので、昨年の薔薇です!

今年は、桜も早かったので薔薇もきっと
早咲きだったんじゃないでしょうかね。

三鷹にある神代植物公園 昨年のバラフェスタ

とても暑かった日でした。
初めて行きましたけど
高齢の写真家(苦笑)さんたちが沢山いて
驚きました^^;

f0208112_11194992.jpgf0208112_11193476.jpg
















f0208112_11192095.jpg

ねっ^^; ふふふ

20人くらいは見かけました。
ご高齢者の写真愛好家さんたち。
高そうで重そうな(笑)カメラを
皆さんお持ちでした~

まぁ・・その(苦笑)
同じく入園料を支払ってるので
薔薇を愛でる気持ちは何処のどなたも
同じなのでねぇ・・・
三脚をドーンとお花の前に立てて
周囲も気にせず撮影に没頭・・・
どうなんですかぁ~?(笑)

              ワタシの薔薇観賞 色々な種類の薔薇がありましたけど、この品種が一番好みでした。
f0208112_11171962.jpg
ピエール・ドゥ・ロンサール  フランスで栄誉殿堂入りされた品種のようです。
f0208112_11204832.jpg
白黒つけないと嫌な性格のわりには、ぼわぁ~んとした淡色系が好きなんですよねぇ(笑)
f0208112_11154959.jpg
                       びっしりと花びらが集まった、この真っ白な薔薇もステキだった^^
                なんていう名前なのかなぁ~お花の名前や花言葉なんかも知ってると
                こういう時、もっと楽しいのでしょうね。
f0208112_11200559.jpg
桜の花のような色合いの薔薇 確か名前にチェリー・・なんとかって書いてあったような記憶です^^;
f0208112_11272181.jpg
f0208112_11272847.jpg
f0208112_11225235.jpg
f0208112_11221604.jpg
f0208112_11220804.jpg
f0208112_11285378.jpg

最後の薔薇は、満開のアンジェラ
もうすぐ出掛ける5月の宿にも
このアンジェラが咲き誇っています。

昨年の温泉旅行、月2回と我が家にはハイペースな
頻度だったのですが、今年になって月1に。
次の温泉まで長~~っい!!を
痛感しております(苦笑)

まぁでも仕事関係でもちょっと変化ありそうな感じだし
お互いの老母の事も・・・・色々と。

生活環境もいつまでもずっと同じという訳にも
いきませんが、やっぱり基本は・・・

「いつか・・じゃなくて、今出来る内に行ける内に」

って感じかな^^

f0208112_20454231.jpg
可愛いアンジェラ♪





by satomi-kazu | 2018-05-19 13:44 | 日常 | Trackback | Comments(16)
2018年 05月 12日

ふたたびの・・おしらせです(苦笑)

f0208112_20552909.png


まずは、ごめんなさい(苦笑)

やっぱり長年書き続けてきた
エキサイトブログに戻ってきました。

個人的なことで、見てくれてる皆さんには
どーでもいい(苦笑)ことですがブログ内で
「こっちはお終い、今度はあっち!」
なんてお騒がせしてしまったので
ご報告しないとな、と思いました。

自分が書きたいような文字配置や写真の構成配置
今までのようにサクサクとはいかないかも
しれないのですが今日、いろいろ試してみて
なんとかなりそうなので戻って参りました。

重ね重ね・・・

またよろしくお願いいたします。

f0208112_21075242.jpg

ところで、皆さんはスマホに不具合が起きた時
どうされてます?

ワタシ、数日前スマホバッテリー交換しました。
若い世代の方々にはどうってことない作業?
なのかもしれないんですが、これ・・
ホントに大変でした(苦笑)

ワタシが今回無事に交換を終了するまでに、docomoショップ

ビックカメラ、アップル提携?ショップと・・3店舗をたらい回し(笑)

(↑ 個人的にはたらい回しにされた感強し)

要は、アップルの個人情報(アドレスとパスワード)が解らずで

盗品とみなされるから「自分のスマホ」と認識してもらうまでがホント大変。


取り敢えずはホッとしているのですが、何かの不具合にぶち当たった時の対応能力の無さに

本当に唖然とします。 アップルのスタッフさんが発する横文字言葉の連呼にも

「何言ってるのか解らないです」が本音。

苦笑いを少し浮かべながらも、さほど高ぴしゃな感じも無く応対してくれた女性スタッフ。

スタッフ「お預かりしまして、30分後にお渡しできますが、どうなさいますか?」

ワタシ 「えっと、2時間後でも大丈夫かしら?」

スタッフ「ということは、午後7時ということですか?」

ワタシ 「そう、今からマッサージ予約しちゃっているの」

スタッフ「・・・・ハイ、では午後7時にまたお越しください」

なんてこと無い会話と思いますよね(苦笑)

でも、ワタシ自身はこの会話にかなりのショックを受けたんですわ(笑)

老化・・・始まってるわ、ワタシ。間違いなく(笑)と。

待ち時間30分で、2時間後にしたいけど、その理由なんて聞かれてもいないのに

わざわざ「マッサージ予約しちゃっているの」と喋るワタシ。

応対したスタッフ(20代の若い女性)は、全く興味など示さずスルー

「マッサージ行くのよ~」「あら~良いですねぇ~」そんな返しを期待したのか?

聞いて聞いて病?? シラッとクールな対応のスタッフと反比例したワタシのおばちゃん会話。

スマホのバッテリー交換等で店舗を訪れ、聞き慣れない横文字用語の連発、自分の子供世代のスタッフ

理解出来ない恥ずかしさを、世間話しなどで誤魔化すおばちゃん。 

まさしく・・・老化進行中(笑)


というわけで、今まで通り、写真のサイドに文字を入れることも出来ました。

文字サイズが、なんかあれ??ってとこもあるのですが、あれこれと頭を使って

またアップしていこうと思います。

Aiさんも書いてたけど、こういう作業も老化防止のひとつかもしれません(笑)


見に来てくださってる皆さま!! 

あっちだ、こっちだと、ホントにごめんなさい^^;







by satomi-kazu | 2018-05-12 21:46 | 日常 | Trackback | Comments(23)
2018年 04月 21日

早くも熱中症 トホホ


f0208112_1742970.jpg

連日の真夏日。

昨日は、いきつけの耳鼻科を再受診
鼻水や鼻づまり、目の痒み、頭痛・・・
今年の花粉は、もう本当に最悪な症状です。

処方された薬を薬局に貰いに行ったら
「売れ過ぎで、製造が追いつかず
流通が遅れています」 だってさ。
そんなことあるの??

で、主治医に別の薬で代用できるかと
電話で聞いてくれたのですが、NOの返事

「すみません、他の薬局を探してみてください」

市内をウロウロ歩いて、ようやく3軒目の薬局に
薬の在庫がありました。



f0208112_1714317.jpg

たいした距離を歩いたわけでもなかったけど
とにかく日射しが強かった真夏日・・・
へなちょこおばちゃんは、早くも今年初の
熱中症みたいな症状になっちゃいました。

身体の中は熱がこもった感じで暑いのに
手足が冷えて寒いんですよ。
あ~まずい、これ熱中症だわ。
頭痛もガンガン、関節も痛い。

急な気温の変化・・
自分の体調を過信してたらダメですね。

皆さまもお気を付け下さいね。

明日は、kazuさん推奨のペンションに。
近場なのでドライブがてら・・・
でも明日も暑そう(苦笑)


by satomi-kazu | 2018-04-21 17:25 | 日常 | Trackback
2018年 04月 07日

日々のあれこれ 2018春 花粉ハンパないです


f0208112_12365539.jpg

国立駅からバスで5分
市内のお気に入りのお蕎麦屋は2軒

夫婦共働き(ワタシは低給与のパートですけど)
なので、ウチは外食が比較的多いです。
(言い訳はじまり~^^;)

ふたりとも早番シフトの夜は
外食率がグーンと上昇

昨晩も、早々に夜はお蕎麦屋さんで!
と決まりました。

新玉ねぎとトマトのサラダ
(お酒のつまみもメニューに沢山あります)



f0208112_12445983.jpg

これは、なんだったか・・
キュウリと茗荷の和え物かな。

ちょこちょことつまんでいると
何を食べたか、忘れますね(苦笑)
老化か・・・


そうそう、お蕎麦屋さんの紹介を
するつもりじゃなくて
昨晩の、気持ちのキャッチボール?
どういう書き方が適切なのか解らないけど・・
おのろけと言われてしまえばそれまでだけど・・

気性の荒いワタシに、穏やかなkazuさん
なんと言う絶妙なマッチング~♪
「いいね!」ってワタシの心の中で
ガッツポーズ



f0208112_12581424.jpg

ワカサギの天ぷら
カラッと揚がってサクサク♪
苦みがいいね♪


バスでお店に向う最中にも
プロ野球の試合中継を
スマホでチェックしながら。

四球→悪送球→暴投→四球→押し出し四球・・・・
と、まさしくひとり相撲の先発投手、藤浪

眉間にシワを寄せながら無言で
スマホを覗きこむワタシに

「投げさせる方が悪いよね」と、kazuさん



f0208112_1365075.jpg
ワタシはさっぱりと、おろし辛みせいろ

お蕎麦屋さんでも、ふたりの話題は
ほぼ野球のみ(笑)

悔しくて歯がゆい思いを
共有してくれる相手がいることは
本当にありがたい・・と、思いつつ^^;

「もう、2軍2軍!! 藤浪いらない!!」
と、興奮するワタシを横目に
いっつも冷静なkazuさんに
逆イラするワタシ(笑)

解ってるんですよねぇ・・悔しいけど
ワタシのイライラに付き合ってたら
身が持たないと(苦笑)

でもさぁ~ 一緒にイライラした方が
精神的にも良くない?(笑)
我慢すると、ストレス溜まるよ。
って・・・一緒になってからの10数年・・
kazuさんはもしかしたらストレスの塊だったのかもなぁ
なんて事を、昨晩はちょっとセンチに考えた(笑)



f0208112_13194058.jpg
kazuさんは天ぷらせいろ

気性の荒いワタシと穏やかなkazuさん
ナイスマッチング―♪なんて書いたけど
こういう関係性が成り立っていること自体が
奇跡で感謝なんじゃないかと・・

毎日のようにニュースで見かける事件や事故
恋人や夫婦でも、気にくわなければ殺人事件に・・・

暴力夫からのDV 反対に妻から夫への暴力だって然り。
子供が親を・・親が子供を・・・
そんな事件だって決して珍しくない今の世の中

美味しいお蕎麦を食べ、夫婦で野球の話題で盛り上がれる。
まっ楽っしい~ことばっかりじゃないですけどね、生きてると。
それでも今のシアワセを噛みしめるのだ・・ワタシ(笑)



                               やっと温泉♪ 

by satomi-kazu | 2018-04-07 13:57 | 日常 | Trackback
2018年 03月 29日

2018 今年のサクラは早いですね


f0208112_0172828.jpg

開花から満開まで
あっという間だった今年の桜

来月にはもう花びらが散って
道路は桃色の絨毯になってますね。

なんだか・・何もかもが早いです。
ちょっと前まで、大晦日で、元旦の朝だったのに
いつのまにか桜が咲いて・・・
散ってゆく日もすぐそこまでやってきてる。

時が過ぎてゆくのがこんなに早いんだもの。
歳・・取るはずですね(苦笑)

なーんてこんな事書いてる内に
また・・あっという間に年末が
やってくるんでしょうねぇ


週末の国立駅周辺から一ツ橋大学通りは
絶好のお花見日和でした。

たまには、地元を散歩しましょう!
ってことで、kazuさんとブラブラ



                            まぁーるいボンボンのようで可愛かった桜
f0208112_0265861.jpg

                            菜の花の黄色と、桜のピンク 
                            写真よりも実際はもっとステキだった。皆さんカメラ向けてましたよ。

f0208112_0291376.jpg

                            春夏秋冬 いろんな風景を見せてくれる我が街、国立の大学通り 
                             桜の季節はやっぱり華やかです。

f0208112_0314479.jpg
f0208112_037556.jpg


地元国立の
大好きなお蕎麦屋さんで
昼ビール


晴れた空の下
桜見物
散策
昼ビール
蕎麦・・・


シアワセだなぁ
僕は君といる時が一番・・・
あっ違った(笑)


こういう普通のシアワセが
有難いです。



                            春色の天ぷら 熱々サクサク
f0208112_0444357.jpg

                            あたたかいお蕎麦は久しぶり やまかけ蕎麦
f0208112_0474627.jpg

f0208112_0592587.jpg


f0208112_152223.jpg
初めてコメントをくれた方が
ウチにとっては、ものすごーーく懐かしい宿に
行かれたと書かれてあって・・・
思わず予約してしまいました^^;
まだ先ですけど。

ワタシよりもkazuさんの方が
行く気満々だったのが意外(苦笑)
写真とブログを振り返ってみたら
最後に行ってから4年も経っていました。
久し振りのお宿・・どんな風になってるかな。

今年の温泉泊は、昨年よりもグッと減っては
いるものの7月までの予約は取り敢えず完了で
働く意欲も湧くってもんです(笑)

皆さんもステキな旅を~~♪


by satomi-kazu | 2018-03-29 01:21 | 日常 | Trackback | Comments(14)
2018年 03月 17日

一夜限りのプレミアムコンサート


f0208112_1293676.jpg
                       箱根宿泊記の途中ですが、今夜は!! 此処へ!!! 
                苗場ではこの数年日程が合わず、現地で直接お会いすることが出来なかった、同じくユーミンファンのrinorinoさんと
                  今夜初めて会いま~す^^わーい♪ なんてたって一夜限りのコンサートなのでね。今からワクワクドキドキです♪
                   会場は、東京のちょっと郊外、味の素スタジアムの近く。ワタシの同行者はkazuさんじゃなく
                    ユーミン好きの職場の先輩(kazuさん行きたがってたのに、ゴメン)

                     後日談などあったらまたアップするかも。 行ってきま~す♪

f0208112_18594177.jpg

f0208112_191287.jpg
というわけで、後日談

一夜限りのプレミアムコンサートは
東京都調布市にある会場
「武蔵野の森総合スポーツプラザ」
メインアリーナにて

かなり大きな会場でした。
最大収容人数約1万人
国際フォーラムで5000人なので
やっぱり大きい・・・ってことは
アーティストは米粒状態ですな(苦笑)

大きなスクリーンが2つ設置されてたので
アーティストの姿などは、それを見ながら。
正直・・臨場感は無かった。



f0208112_1916865.jpg
会場入りする前に
ワタシにとって別なイベント^^
rinorinoさんご夫婦と初ご対面
ほんのわずかな時間と会話だったけど
共有できる多くのことがたくさん有って
(ブログ、ユーミンやさらの木好き、同じ車~等々)
ワタシにとって、大切なお友達のrinorinoさん。
苗場に行けなかったワタシに苗場の空気が詰まったお土産^^
嬉しかった~♪

背の高いダンディなご主人^^
春の装いの小柄なrinorinoさん♪
一緒に行った先輩が撮ってくれた写真
デカいワタシはまるで相撲部屋の親方状態(笑)



f0208112_19344968.jpg
さて、今回のコンサート
ユーミンのファーストアルバムの曲を、さまざまなアーティストが
歌い進行していくスタイル。 もちろん、ユーミンも出演して
歌ってくれるのだけど・・・

予定されていた出演者の中にこの大物アーティストの名前は無く
MCでユーミンが「井上陽水~~」と言って紹介した時は
会場内から「うおぉぉぉ~」と、ざわめきが。

ひゃーワタシもビックリしました。まさか!嘘でしょ??って。

さすがのオーラと、抜群の歌唱力
歌い終えた後に何か喋るのかと思ったら
ユーミンとハグしてそのままステージ袖に
消えて行った・・・なんなんだ!! あの存在感



他には、JUJUや、久保田利伸さん、横山剣さん 原田知世さん、家入レオさん、YONCE  初めてその歌声を聴くアーティストばかりでしたが
みんなやっぱりさすがプロですね。ホントに歌が上手い! 聞き慣れてたユーミンの楽曲がまるで違う歌のように聞こえました。


f0208112_1948250.jpgf0208112_19485182.jpgf0208112_19493316.jpg

f0208112_2015346.jpg
一階アリーナ席といっても、ステージ上の
アーティストとの距離は相当遠くて
チケット代@13000(S席)はちょっと高いよなぁ
って正直思ってました。
ちなみにA席は@7560(2階、3階席チケット)

まぁでも、井上陽水を含めた7人の
アーティストの歌声を聴くことが
出来たし、もちろん、ユーミンは
いつみても格好良かったし^^

会場を出る時には、同行の先輩と
「良かったねぇ~」って
感動を共有できたスペシャルナイト♪



f0208112_20125010.jpg
♪中央フリーウェイ~ 調布基地を追い越し、山に向かってゆけば~
黄昏がフロントグラスを染めて広がる~
中央フリーウェイ~ 右に見える競馬場 左はビール工場~
この道は、まるで滑走路夜空に続く~~♪

コンサート会場はまさしく調布
京王線の府中駅で降りて
先輩と中華を食べながら
余韻に浸ったスペシャルナイト^^


さーてお次は
「ユーミンからの恋の歌」
ベストアルバムツアーですよ~


by satomi-kazu | 2018-03-17 12:23 | 日常 | Trackback
2018年 03月 10日

graduation 2018年春


f0208112_14171592.jpg

はじめに・・
乳癌外来10年を経て、担当医から無事に
「卒業」のお墨付きをもらったので
今日のブログは備忘録日記です。



先週、汗ばむような陽気の日に
kazuさんと千駄ヶ谷まで。

新宿御苑のすぐ傍に住む
kazuさん、中・高の同級生の
自宅へ退院、快気祝いを兼ねて
出掛けてきました。



f0208112_14295230.jpg
kazuさんの友人は
昨年8月から約7か月間の入院
仲の良かった三人衆の中のひとりが
突然の疾患、生死をさまよった危険な
時期もあったので、無事に退院の知らせは
kazuさんもほっとしたことだろう。

それに加えて、ワタシ自身の乳癌治療も
無事に終了し精神的に安心してくれたかな。

2008年の手術・抗がん剤から始まり
後治療は10年間のホルモン療法
長かったな・・やっぱり
最後の受診日には、kazuさんも一緒に
主治医に挨拶
この10年間がグルグルと頭の中を過って
少し目頭が熱くなった。



f0208112_14422649.jpg
友人のマンションには何度かお邪魔している。
中・高、男子校だったこの三人衆は
「運転手・ナビ・お客さん」と言った関係性で
ウマい具合に調和のとれた仲がかれこれ45年

まぁkazuさんの性格だったら
「ナビ」でしょうね、きっと。
と思ったらその通りで笑えた。

完全復帰とまではいかずとも
無事に退院した友人を囲んでの昔話は
当時その場所にいるはずもないワタシも
聞いていて心が和む。
男の友情って、なんか良いな。



f0208112_14571044.jpg

来年には還暦を迎える三人衆
退院した友人から
「お前ら、遺言状書いといた方がいいぞ
俺、まだ意識が有った時、真っ先にそれ思ったから」って
笑いながらも、実際に生死をさまよった友人の言葉が重い。

遺言状かぁ・・
親元から離れて一人暮らしをずっと続けてきたワタシには
誰かに残す財産なんて、あるはずもなかったけれど
乳癌が再発転移した時は、さすがにkazuさんに何か
手紙でも書いておこうかなって
真面目に考えたこともあった。

「ワタシの生命保険証書、あそこにあるからね」(笑)
とかね。



f0208112_2020368.jpg

2008年1月手術日当日、kazuさんと病室で記念写真
抗がん剤治療開始で脱毛ツルツルに。
やっぱりこの1年が一番ツラくてしんどかったかな。
10年前の写真を見返し、今の健康な自分が本当にありがたい。 
元気に過ごしていると忘れがちだけど、こういう節目に
改めて思い出し、生かされていることに感謝。

有名人で乳癌で亡くなられた方達を
この10年間でも数多く見てきた。
「明日がくることは、当たり前な事じゃない、奇跡なんだ」
って言った人もいた。 これも重い言葉だな・・



f0208112_15335237.jpg

辛い闘病生活から生還したkazuさんの友人
「いつ未亡人になっても不思議じゃない状態だった」と
話していた奥さん

大病をしたことがある人にしか解らない気持ちが当然ある。

だけど、それ以上に傍で見守る人の辛さや不安も
その人にしか解らないものなのだろうと。

ワタシだけの10年じゃなかったことを
改めて思い出させてくれた
「10年目の卒業証書」

卒業おめでとう!ワタシ
そして、ありがとうkazuさん!


by satomi-kazu | 2018-03-10 15:49 | 日常 | Trackback | Comments(26)