ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:泊まった宿 ( 261 ) タグの人気記事


2018年 08月 18日

草津 ペンション らんぶる 再訪記②

f0208112_11133194.jpg


「草津らんぶる」

夕食と朝食はラウンジ先のダイニングにて。
夕食は6時 朝食は8時から。
1泊朝食のみというお客さんもいるようで
夜は、4組、朝は全部で8組でした。
草津温泉は、湯畑周辺に沢山外食出来るお店が
あるので宿では、夕食抜きを選択する方も多いそう。


パソコンの画像加工、いろいろ試してます。
自分の撮った写真が絵画風~に^^ すごく新鮮♪

楽しみながらアップしていきます。


f0208112_19052282.jpg



6時ちょうどにダイニングへ
もう既に食事されてる人もいました。

テーブルの上は、彩り野菜たっぷりで
とっても華やか♪



前菜だけのお皿が3皿も・・・

毎回、しつこいですが(苦笑)
@8640の夕食・・・
まだこれ前菜ですよ^^



                   テリーヌや温野菜のバルサミコ酢 鴨肉やサーモンなどなど・・・手が込んでます。
f0208112_13101846.jpg

                        白ワインがよく合いました^^ 美味しかったなぁこのワイン♪
f0208112_13175022.jpg
                     もちもちの車麩キノコ餡かけ、アツアツのラザニアなどは定番料理のようです。
                        魚料理、ワイン煮込みの肉料理などが次々と出されます。
                          ペンションのコース料理とは思えない位の品数です^^
f0208112_13205673.jpg
デザートもしっかり^^
f0208112_13272820.jpg
f0208112_13301093.jpg



夜の岩風呂

爆睡中のkazuさんを残して
ひとりで、ゆ~らゆら・・・

「いいなぁ温泉~
最高だぁ~温泉~~」

ふふふ~ん~
ふふふふ~~

知らず知らずに鼻歌も出ます^^




f0208112_13490103.jpg

楽しみだった朝食^^
6年前に食べた、オムレツの美味しさが
一番記憶に残っていましたので
「変わってないと良いなぁ」って思ってました。

同じでしたぁ~
良かった~
卵の中身は、マッシュポテトにひき肉
ボリューム満点ですごく美味しい♪

添えられてる野菜はカレー味
朝からたっぷり野菜も食べれます。
f0208112_13494586.jpg





         


   








オレンジジュース 牛乳はお好きなだけ♪ コーヒーもたっぷり用意されていました。
f0208112_13491740.jpg
                          草津温泉 ペンションらんぶる  6年振りの再訪 
                        kazuさんの汗疹も良くなって、お得な宿泊料金でお風呂も貸し切り
                          ご飯もビックリするくらいの品数で美味しくいただきました。
f0208112_14103425.jpg
f0208112_14105078.jpg
                             草津良いとこ~・・・いちどわぁ~おいで♪
f0208112_14111171.jpg
                        何度でも行きたい草津・・でした。  宿泊記おしまい^^
f0208112_14112297.jpg
f0208112_14283675.jpg



追記

部屋に冷蔵庫などは有りませんが
2階の共同部分に、大きな冷蔵庫があります。

バスタオルは有料(@100)で貸し出しでした。
宿泊料金などを鑑みたら、納得の決まり事に感じます。
アメニティ類も然り。


個人的にいろいろペンション泊まってますが
@8640・・・このお値段で最強かも
らんぶるさん♪ おすすめです^^




by satomi-kazu | 2018-08-18 14:37 | 草津 ペンション らんぶる | Trackback | Comments(3)
2018年 08月 17日

草津 ペンション らんぶる 再訪記


f0208112_10371547.jpg
残暑お見舞い申し上げます。
8月も半分が過ぎ、7月の異常な暑さも
幾分和らいできたように思える日々
体調を壊すことなく、おかげさまで
元気に過ごせています。

暑さのせいなのか、子供みたいに(笑)
汗疹ができたkazuさん。
草津の酸性湯に浸かりたいってことで
シーダーロッジに電話をしたけど予約が取れず。

数年前に泊まったペンションが思い浮かび予約♪
ペンション らんぶる

夏休み中で、混んでいたけど、草津万代鉱源泉を
満喫できました。


                 お昼は、久しぶりの横川PAにて 平日とはいえ、夏休み真っただ中。 すごい人出でした。
f0208112_10475320.jpg
f0208112_10501362.jpgf0208112_1050274.jpg
フードコートも人でごった返し(苦笑)
人の少ないレストランで食べようって
kazuさんが言うのですが「高いよ~」
と、拒否って直ぐ脇を人が行き来する
フードコートでお昼(苦笑)
・・・ケチらずに、レストランで
食べればよかったかな^^;
味わって・・・という場所じゃないのは
解っちゃいても(笑)ですね。
それにしても働いている人達・・・
余裕ないなぁ~ 残念だなぁ


              全国区の観光地 草津温泉 おなじみの湯畑 痛いほど日差しが降り注ぐ中でも、大勢の観光客がいました。
f0208112_10582550.jpg
f0208112_1103824.jpg

             苦手な人には、キツイ硫黄臭・・・私達には心地よい香り♪ 効きそうですねぇ~ kazuさんの汗疹(苦笑)
f0208112_11214751.jpg
f0208112_11245263.jpg

「ペンション らんぶる」さん

再訪ですが、前回伺ったのはなんと6年前・・・
いやぁ月日の経つのは本当に早いですね。
オーナーご夫妻も、変わらずお元気に宿を
営んでいらっしゃいました。

驚きは、宿泊料金^^ 平日@8640(税込み)
ワインのフルボトルなど頼み、入湯税を
支払っても2万円とちょっと。

まさにペンション価格ですが
いやぁ改めて、こんなに安くていいのかしら?
なんて思っちゃいました。
しかも6年前と変わらぬ料金


以前の記事でも、館内の写真いろいろ載せてますが今回も簡単に。 玄関、スリッパの量にビックリです(笑)
18人分くらいあったような・・・繁盛してますね^^ 夏休みだしねぇ

f0208112_11361797.jpgf0208112_11364738.jpg


                      玄関からすぐの場所、白い扉の先にラウンジ  大きなソファが寛げます。
f0208112_11435016.jpg

                チェックイン後は、いつでも飲めるコーヒーやお茶の用意があります。

f0208112_11472026.jpgf0208112_11474598.jpg


                          ラウンジの奥2段ほど下がったところに、ダイニング 
f0208112_1151871.jpg

                画像の加工で遊んでみました^^; 色々出来るのですねぇ 新しいパソコン模索中です(笑)
f0208112_1153167.jpg
f0208112_11563444.jpg
泊まった部屋は1階
玄関入ってすぐ左の部屋です^^;
(なんか散らかってますけど)
ラウンジも目の前で、貸し切り風呂の札が
下がっている場所もすぐそばですごく便利。

全9部屋だったと思いますが
トイレ付きの部屋は、ウチが泊まった部屋と
2階にひとつ、計2部屋のみです。

前回も、2階のトイレ付にしてますが
やっぱり年配者には(苦笑)トイレ必須

というわけで、トイレ無しのお部屋は
もっと安いという^^;


f0208112_1241680.jpg

            決して広くは無いけど、ふたりだったら充分。 テレビも洗面台も小さいけれど、NO問題^^ 
            前に泊まった時にも書いたけど、なんてったってこの料金(@8640)なにも文句ありません!!

f0208112_1245692.jpgf0208112_1251290.jpg


f0208112_13433454.jpg

館内にお風呂は2か所

今回の訪宿で、変わっていた事といえば
岩風呂が改装されていたこと。
もうひとつの内風呂も、タイルとか変えたのかな。
とってもキレイになっていました。

前回の露天岩風呂も、趣があって気に入っていましたが
新しくなったお風呂も、開放感があってとっても快適♪

24時間いつでも入れて、しかも貸し切り利用
尚且つ、草津万代鉱源泉が掛け流しでジャブジャブと・・・

この日の宿泊数は多かったけど、入りたいなって
思って札を除くといつも有ったのでストレスなく
入浴することができました。


                                  新しい岩風呂
f0208112_13523438.jpg

                    ちなみに、こちらが前回の岩風呂 雰囲気あって良かったです^^
f0208112_1354190.jpg
f0208112_1357364.jpg
さすがに草津の湯  温度は高め^^;
少し水で薄めないと最初は熱くて浸かれなかった。
いやぁでも慣れてくると、このピリッとした感触が癖になる^^
ジャバジャバと、湯船から床に流れ出ています・・・もったいない(苦笑)

f0208112_143270.jpg


f0208112_1441796.jpg

                     嘘みたいなホントの話し^^; 1泊で、4回くらい入浴したkazuさんの汗疹は
                 帰ってからすっかり良くなっていました!! 殺菌効果バツグンの草津の湯・・・スゴイです^^
f0208112_1443592.jpg
f0208112_1485953.jpg

こちらが内湯
タイルが張り替えられていました。
岩風呂よりは、狭いですけど
こっちも貸し切りなので
夫婦2人なら充分です!

シャンプー
コンディショナー
ボディソープ
ちゃんと用意されてます。

f0208112_1491652.jpg


f0208112_14152026.jpg
家族連れが多かった宿泊当日
玄関のスリッパの数を見たら
あ~失敗だったかなぁって^^;
正直思いましたけど・・・

結果的には
何度もお風呂満喫出来ましたし大満足♪

なんといってもお財布に優しい(^^)v
それでいて、名湯草津の湯を貸し切りで
気兼ねなく入れるのですから

@8640とは思えない充実の夕食と朝食
近いうちに載せます。

by satomi-kazu | 2018-08-17 14:27 | 草津 ペンション らんぶる | Trackback | Comments(8)
2018年 08月 11日

湯屋 やまざくら「はなれ」 宿泊記③


f0208112_14312736.jpg
やまざくら 最後は食事のご紹介。

行かれた皆さんにはきっと今更・・・
でしょうし、まだ未訪の皆さんには
あまり詳細に載せるよりは
いろんな期待感を残しつつ
泊まって欲しいなぁ・・
なんて、大きなお世話ですけど(苦笑)

というわけで、ザッとな感じで(笑)
(億劫なだけ?ともいう)
まぁ普段とさほど変わりなく・・です^^;

「はなれ」に泊まると食事処は
本館の食事処ではなくチェックイン時に通される
ラウンジで、夕朝共頂きます。


f0208112_14391516.jpg
f0208112_14393715.jpg

                      夕食時、女将さんや若旦那と沢山お話しする機会がありました。 
                      箱根周辺のお宿の情報や、女将さんご家族が行かれた温泉宿のお話しなどなど・・ 
                      やまざくらの料理は基本、春夏秋冬のパターンだそうですが
                      女将さんの気まぐれで色々と変わってくることもあるそうです。 
                      それでも人気の定番料理も何品かあって、クレソン蕎麦などがそうですね^^ 
                      最初に出される根菜揚げの甘酢かけ♪も人気のひとつ
f0208112_14435090.jpg

                  アサリ鍋が美味しかった♪ 豆乳ベースの出し汁でお腹にやさしくあっさりと食べれました。
                  女将さんが説明をしながらその場で仕上げてくれます。
                  お皿の絵柄と女将さんのお召し物の柄が似ていて、ひとりで(´∀`*)ウフフ
f0208112_14491497.jpg

               朝ごはん 女将さん手作りの野菜のピクルス(右上)美味しかったなぁ~ それと豆腐ステーキ♪(右下) 
               この一品はやまざくらに行きだした当初には無かったものです。普通、朝の豆腐料理って言ったら
               冬は湯豆腐、夏は冷奴ですよね?^^; 豆腐の上に山芋とチーズ、その場で焼き上げてお醤油を垂らす・・・
               こういうメニューを思いつく女将さんのセンス・・流石~ またこれが美味しいんですよ~ 
f0208112_145348.jpg
f0208112_1521922.jpg4年振りのやまざくら

増築された「はなれ」は想像以上に快適で
食事時、本館に出向いた以外はずっとはなれに
篭ってお風呂三昧な滞在でした。
なので、本館の貸し切り風呂や内湯にも
入らずじまい(苦笑)
写真も撮っていないので情報的には
お役に立てるような内容じゃありませんけど
(まぁいつもですが^^;)
あっそうそう、本館の卓球台が
真新しい物になってましたよ。

料理の写真も、言わずもがな・・
毎回アバウトで性格が出ますね(苦笑)

しかーし!! やまざくらの料理は
美味しいっ!! これは太鼓判♪


                      夜の露天風呂・・誰にも邪魔されない至福のひと時 
                     「はぁ~極楽♪極楽♪」まさしくこれに尽きますね!
f0208112_1517418.jpg
f0208112_15385382.jpg

                         温泉サイコー^^  やまざくら「はなれ」宿泊記 おしまいです♪
                                          

by satomi-kazu | 2018-08-11 15:40 | 仙石原 湯屋 やまざくら | Trackback | Comments(12)
2018年 08月 06日

湯屋 やまざくら「はなれ」 宿泊記②


f0208112_15501526.jpg

続きまだぁ? まだですか? まだかよっ?
まだでしょうね?トロいし(笑)

すみません、言葉遊び^^; なんか暑過ぎて。

というわけで、やまざくらの続き! いきます^^

写真は、玄関から見た和室
左に見える長い暖簾の先は
ミニキッチンになってます。

暖簾の右脇の梯子は、屋根裏へ
梯子で隠れてる扉を開けると
トイレ、洗面室、脱衣所
内風呂へと続くちょっと長い廊下があります。


先にその廊下と、左手にトイレとリネン室の扉 トイレは淡いピンク色のタイルで清潔感にあふれてました。手洗いボール有り。

f0208112_1557258.jpgf0208112_15581985.jpg







紫陽花が可愛かった^^

f0208112_1654055.jpg


f0208112_16112619.jpg
こちらがミニキッチン 
女将さんに「使う人いるんですかぁ?」って
ちょっと意地悪な質問しちゃいました(苦笑)
「ほとんどいません・・・笑」だそうです。
IHコンロも付いてますが、うむむむ?やっぱり
ここで火を使って何かしないよなぁと思いました。
あっでも、ポットでお湯を沸かしたりするかも。
ウチは、普段からお茶はあまり飲まないので使用してません^^;

f0208112_16114794.jpg


洗面所&脱衣所 写真では全く広さが解りませんけど、3畳ほどのスペースがあって広々とした空間です。 
木製のタオル掛けも大きい!ウォーターサーバー有り! 洗面台も2台! アメニティはポーラ 男性用あったかなぁ?失念(ごめんなさーい)

f0208112_1622592.jpgf0208112_16232055.jpg


壁には、お馴染みやまざくらオブジェ♪ 後方には大きな棚が設置されていて、タオル類や浴衣などはこちらに用意されていました。

f0208112_16281944.jpgf0208112_16283551.jpg


f0208112_17503859.jpg
脱衣所の扉を開けると、まずは内風呂~
広いです!広いっ!
大きさ解りずらくゴメンなさい^^;

3人~4人大丈夫そう♪ カランは2か所ですが
使用可能は1か所 シャンプー類はポーラ?だったかな。
こういうのホントにマメに詳しく写真撮らない性分で(苦笑)
毎度毎度アバウトですみません。

f0208112_16402541.jpg


f0208112_16461855.jpg

内湯から、露天風呂方向を見た写真
&内湯の大きさを解って欲しくて写した
恒例の、ふさふさ後頭部ですが(苦笑)
遠近感のせいで、イマイチお風呂の広さが
伝わらない! 実際はもっと広いです^^

補足ですが、若旦那が説明してくれた源泉の話し。
宿では3本の源泉を引いているそうですが
その内の2本を、本館の「露天風呂」「内湯×2」「都忘れ露天風呂」
要するに4か所のお風呂に流されてるそうです。
それに対し、「はなれ」2か所のお風呂は残り1本の源泉から
全て流しているので湯量が一番多く、とっても贅沢ですっ!(ニコッ♪)
と、説明してくれましたよ~

f0208112_16471893.jpg


                    内湯の窓を開けると、早川に注ぐ小川が見えます。 
                前日にかなり強い雨が降ったようで、流れが早く音も結構大きかったけど、心地よい川音でした。
f0208112_175535.jpg
f0208112_17114120.jpg

陶器製の露天風呂♪

目の前に新緑・・・
もう何度も何度も浸かりました。

湯量たっぷりの掛け流し白濁湯
誰にも気兼ねなく入浴出来る至福

部屋風呂!! やっぱイイ!!イイ!!!

最高だぁ

f0208112_1712863.jpg


f0208112_17202345.jpg
f0208112_17205687.jpg

                               毎度シアワセの足^^;
f0208112_17215599.jpg

f0208112_17295959.jpg
テーブルの上にあったお迎え菓子や
ミニキッチンに用意されてあった物 あれこれ・・・

内湯 露天風呂の快適さが半端なくて、小さく細かい事は
正直あまり記憶にありません(苦笑)
写真に残っているので、あっ!これね・・みたいな(笑)

f0208112_17351487.jpg


          皆さんご存知の、やまざくらの美味しいご飯は、あとちょっと待ってくださいませ^^;

by satomi-kazu | 2018-08-06 17:41 | 仙石原 湯屋 やまざくら | Trackback | Comments(12)
2018年 07月 27日

湯屋 やまざくら「はなれ」 宿泊記➀

               箱根 仙石原 やまざくらに泊まってきました。 チェックイン前に、お馴染みの「箱根湿生花園」へ  
               冬枯れの季節は寂し気な園ですが、季節の草花が咲きだす季節は散策も楽しいです。

f0208112_10192260.jpg
f0208112_1024304.jpg
f0208112_1984269.jpg
f0208112_1994311.jpg
f0208112_10251033.jpg

                           草花の名前が解りません(苦笑)
                           小さな表示板に書かれているものもあるけど。
                           なんていうのかな?綿帽子みたいで可愛いかった^^

f0208112_10254716.jpg

                          年々・・植物や草花に癒されるようになってきました。
f0208112_1911779.jpg
f0208112_10292472.jpg
f0208112_103079.jpg
f0208112_10311374.jpg
f0208112_1033278.jpg

f0208112_10342639.jpg
仙石原 湯屋 やまざくら

数年前に大涌谷の噴火があって
源泉配給等で、仙石原周辺のお宿は
色々と苦労されたようです。

やまざくらも例に漏れず
元々 新築予定だった「はなれ」の建設も
延期になって、2016年のオープンに
こぎつけたそうです。

お気に入りの宿のひとつで
年に数回訪れていましたが
今回は、なんと4年振りの訪宿^^;

予約ボタンをプチっとしてからも
なんだかソワソワしてました(苦笑)

楽しみ~~
でも久しぶりでなんか少し気恥ずかしい~~^^;

そんな感じの再訪となりました。


f0208112_10451031.jpg
変わらぬ佇まい わぁ~懐かしい♪
先に停まってた車の下に、可愛いお迎えさんが^^
女将さんが話してた猫ちゃんでした。

f0208112_10453631.jpg


f0208112_11183959.jpg

やまざくらは、本館に全5室
露天風呂付きの部屋「都忘れ」や
一番小さな部屋の「こでまり」
他にも、ベッドがある洋室など色々。

今回は、新築された新しい部屋
「はなれ」に泊まりました。

本館のラウンジから出て
木々の中を通り抜けた先に
建っています。

その名の通り、まさしく「はなれ」

平日泊@27850(税込み)

うちにとっては、「贅沢価格」ですけど
この先もやまざくらに泊まるときは
「はなれ」にしよう!!
と、ふたりで決めました^^

そのくらい、快適!のんびり!まったり!
癒される~!連泊したい!が素直な感想でした。


f0208112_1133735.jpg

この写真はラウンジを出て
「はなれ」に向かう道
なんとなく特別感があって
ワクワクします。


駐車場に車を停めようとしていたら
若旦那のお出迎え! 笑顔がイイネ♪

「お久しぶりです~ 車、変えられたんですよね。
こちらにどうぞ!」と誘導してくれました。

「え~なんで知ってるのぉ?4年振りなのに^^;」
「ブログ・・拝見してまっす!」

あれっ! そういうことね(苦笑)&(お恥ずかし)

やまざくらの若旦那は、予約サイトのクチコミでも
皆さんとっても良く書かれているように
ホントに人当たりが良くて、腰が低くて
暖かい雰囲気の接客で、癒されるんですよ~


f0208112_11452152.jpg

チェックイン後若旦那の案内で「はなれ」まで

やまざくらの宿泊ブログは、たくさんのブロガーさんが
書かれているのを目にしていますが、「はなれ」は
あまり?見たことが無かったような・・・

ワタシの宿泊記は、いつもアバウトで
それほど詳細なこと書けませんが
初めて泊まる部屋なので、頑張って(苦笑)
アップします^^;

玄関  広いです!
広過ぎなんじゃないの?ってくらい^^;

この写真は玄関を入って左側


                    こっちが玄関入って右側です。 壁のブロック?や照明などセンスあるなぁ^^
f0208112_11515831.jpg

                   玄関真正面から見た感じがこれ! 和室の先にベッドルームが見えます。 
                   左サイドには、長い廊下の脇にミニキッチン、トイレ、洗面ルームが有りました。
f0208112_11555931.jpg
f0208112_1201079.jpg


和室から玄関を見た感じ


8畳位なのかな
広い玄関と繋がっているので
感覚的には、8畳よりもっと広く感じました。


空気清浄器なども完備
写真撮るのを忘れましたが
座椅子の他にも、しっかりした椅子がありました。


f0208112_1284172.jpg



あっ!

左側に小さく写ってました、椅子(苦笑)

ちゃんと写しといてよっ!ですね、すみません。

座り心地の良い、しっかりした椅子でしたよ。













←←←   これです^^;


                      テレビの位置は、ちょっと見づらかったかな(苦笑)ご愛嬌ですけど。
f0208112_12174994.jpg

                 ベッドルームはセミダブルサイズのマットレスを、一段上がった板の間に置いたタイプです。 
                 やまざくらの寝具は「都忘れ」でも感じてましたが良質の寝具を使用してくれてるので
                 とっても快適で寝心地がいいです。枕もいいんですよねぇ
f0208112_12201122.jpg

                    ベッドサイドの奥には、こんなスペースも。 座って足を下ろせるようになっています。
f0208112_1225889.jpg

f0208112_12285189.jpg

「はなれ」には、可愛らしい屋根裏部屋も。

昇り降りする木製の梯子は
中高年には、ちょっと怖い(笑)けど
子供などは喜びそうです。

寝っ転がって、天窓を見上げると
キレイな星空を見れるようです。

億劫がってやりませんでしたけど^^;


                          屋根裏から下を見るとこんな感じ
f0208112_1233367.jpg
f0208112_1236151.jpg

この照明を見ると・・・

「やまざくら」だなぁと思います^^

きっと女将さんの趣向なのかなと。

館内のあちこちで、この桜模様の
オブジェを目にします。

「はなれ」の内風呂&露天風呂
洗面ルームや、ミニキッチンなど。
それと、お楽しみ~の夕食などは
また次回に載せますね。

by satomi-kazu | 2018-07-27 12:48 | 仙石原 湯屋 やまざくら | Trackback | Comments(10)
2018年 07月 13日

乗鞍温泉 プチホテル グーテベーレ宿泊記


f0208112_11324919.jpg
乗鞍高原のあちこちで
ラベンダーが綺麗に
咲いていました。

個人的な息抜き旅行から戻って3週間が過ぎたけど・・・
西日本の方では、記録的な大雨でものすごい被害が。

日本で大きな災害が起きた時
即座に行動に移せる、ボランティアの方々
本当にすごいな・・と思う。
自分はテレビの前でニュースを見て
繰り返し放送される義援金の宛先をメモし
わずかな募金をすることぐらいしか出来ないよなぁ・・

誰もが自分や家族のこと・・それだけで精一杯な日々を
送っているのだと思う。 
だから尚更、他人の為に行動に移せる人達の
秀抜な行為に改めて感動もするし、自分には出来ない・・と
少し後ろめたい気持ちになったり。

何を呑気に旅行記なんて・・と思ったりもしたけど
自分自身がパソコンに向かえる時間が出来た・・
残せる記録を書き記したい、ただそれだけなのかな。

不愉快に感じても、どうぞスルーしてやってください。



f0208112_1214897.jpg

さて! 信州2泊目の宿は、乗鞍高原の
「プチホテル グーテベーレ」さん

ペンションが多い乗鞍高原の宿泊施設の中で
「プチホテル」と掲げているだけあって
建物の造りは重厚で、言い方あれですけど(笑)
「安普請 やすぶしん」じゃなかったです。

和室や、洋室、ロフト付きの和洋室など
部屋のタイプは様々ですが、料金的には
さほどの差は無かったように思います。

ウチは、ロフト付きの和洋室タイプ
平日泊 @12000(税込)
良心的なペンション価格です^^



f0208112_1451956.jpg
館内 らせん階段や廊下も重厚な造り&ピッカピカ

この宿も選択したのはkazuさんなのですが
実は、ウチが泊まった数週間前に
rinorinoさん達が泊まられてたり
エキサイトブログのお仲間のはまさんも
泊まられていたりと^^
知らぬ間に「追っかけ!」していました^^;

f0208112_1453945.jpg


f0208112_21223068.jpg


玄関ホールには、暖炉もありました。
館内のあちこちに、お花や鉢植えのグリーンが。

いろんな場所にたくさんあったので
手入れが大変そうです^^;



f0208112_21224753.jpg


     部屋はロフト付きの和洋室 一階部分に和室 6畳位あったのかな?  結構広く感じました。

f0208112_21311386.jpgf0208112_21312821.jpg


     洗面台やトイレも広々 ロフト部分に上がっていく階段も、すごく丈夫な造りの階段です。

f0208112_21344259.jpgf0208112_2135639.jpg


     ベッドは3台もありました。寝心地も良かったです! 下の階の和室にも布団を敷けるのでグループOKの部屋ですね^^ 

f0208112_21374918.jpgf0208112_2138593.jpg


f0208112_2142888.jpg
楽しみにしてた白濁のお風呂へ向かいます。
そうそう、この日の宿泊はワタシタチだけでしたので
男湯も女湯もどちらも、ご自由にお使いください!と。
嬉しいですねぇ~
通常は男女別の内風呂&露天 貸切りで使用できるのは
平日のみのようです。 お客さんの人数で色々変わってくるのかも。
お風呂の手前の部屋には、大きなマッサージチェアが4台も!!
大型ビジョンのテレビもあって、寛げそう^^


f0208112_21422526.jpg


f0208112_21493211.jpg

                    男湯の方を使わせてもらいました。 
                   露天風呂の大きさが多少違うのですが、内湯は男女の差は無く
                    左右対称の造りになっていました。 手前に内湯

f0208112_21505338.jpg

                   内湯は木枠の湯舟  けっこう大きくて大人5人位は大丈夫そうな広さです。 
f0208112_2156288.jpg

f0208112_22491331.jpg

露天風呂に移動するには
内湯との境に小さな小窓のような場所があって
そこをくぐって、そのまま露天に行けるようになっています。

もちろん、普通に左側にある扉を開けて
いくことも出来ますがこういう造りもなんか
楽しかったです^^



f0208112_22493830.jpg


f0208112_22555769.jpg

                       露天は石造り  日中は乗鞍岳が目の前に・・・
                      夜は、満天の星空を眺めながら入浴できました。幸せの足です(笑)

f0208112_22561199.jpg

     最後は、夕食と朝食です。 明るいダイニングにはワタシタチ夫婦だけ^^; ちょっぴり寂しいかな?(苦笑)

f0208112_2304857.jpgf0208112_231355.jpg


f0208112_234976.jpg



今回の宿泊で、宿の方を見かけたのは
最初から最後まで、奥さんだけ^^;

ワタシと同年代くらいな感じの奥さんが
ひとりで、テキパキと何から何まで
こなしていらっしゃいました。

もちろんご主人もいらっしゃるようでしたけど。


テーブルクロスやランチョンマットが
綺麗な色見で、透明なお皿の上の前菜が
映えていました。



小鉢で出された、こしあぶらのゴマ和え、長芋のビシソワーズなど、奥さん手作り感満載のお料理がコースで出てきます。

f0208112_2312380.jpgf0208112_23123116.jpgf0208112_231322.jpg


豚肉を蒸してから調理されたもの・・美味しかったです。 それとお味噌汁がワタシ的に激ウマでした^^

f0208112_2317163.jpgf0208112_23173033.jpgf0208112_2318019.jpg


   夕食の量は、メニューボードを見た時には少ないかな?なんて思いましたけど
   白ワイン飲みながら残さず完食出来たので、ちょうど良かったです。

                  朝食は、和食と洋食のどちらか選べました。 2人とも洋食でお願いしました。
                 というのも・・・このお宿の名物?フレンチトーストを食べたかったから^^

f0208112_2326091.jpg

                        焼きたてアツアツのフレンチトースト♪ 
                       大人気なのが納得の美味しさです~ 美味しい~^^

f0208112_23302418.jpg

                        他にも、奥さん手作りのおやき! 
                      中身は日によって違うそうですが、この日はサツマイモ~ 美味♪

f0208112_23343056.jpg

f0208112_2337462.jpg
乗鞍高原
「プチホテル グーテベーレ」さん

ペンション価格の料金設定だけど建物は立派だし
館内はとってもゆったりとして広く、マッサージ機が置かれた
リビングなどもあって、とてもお得だと思いました。

それと、何と言っても白濁の源泉が掛け流しで夜中でも
いつでも入浴出来るのが嬉しかった。

スキー場が近いので、冬場はハイシーズンで
宿も混みあうんだろうなと。6月は穴場だったかも。

夕食も朝食も、美味しく完食で、特に朝のフレンチトーストは
都内のこじゃれたお店で出されていそうな一品で
とっても美味^^ また食べたい。



f0208112_23503541.jpg

帰路は、いつもだったら
どこにも寄らずに、真っ直ぐ帰宅!
なのですが

翌日もお天気があまりにも
良かったので

一の瀬緑地と
善五郎の滝まで行ってみました。



「熊出没に注意!!」の看板があちこちにあって・・これかなり怖かった(苦笑)
観光客の人たちがもっと歩いていてくれたら良かったんだけどね。人の気配がほとんど無かったのです^^;


f0208112_23543331.jpgf0208112_2355242.jpg


                    15分ほど歩いて滝見台に到着 
                   少し登った場所から善五郎の滝  遠くに乗鞍岳を見ることが出来ます。

f0208112_023010.jpg

                                   緑がうつくしい
f0208112_06448.jpg
f0208112_0105931.jpg

                             滝が流れ落ちる場所はエメラルドグリーンの池 
f0208112_011255.jpg

                          善五郎の滝  かなりの迫力^^ 水しぶきもスゴかった。
f0208112_022219.jpg

f0208112_0243811.jpg
マイナスイオンをたっぷり浴びて

絶好のお天気に恵まれて、美味しいものを食べて
ステキな景色に癒されて・・・

明日への活力だね、温泉は!と夫婦で改めて思う。
また元気に出掛けてこれますように。

2018信州の旅記録 おしまい。


f0208112_0323961.jpg

by satomi-kazu | 2018-07-13 00:36 | 乗鞍温泉 プチホテル グーテベーレ | Trackback | Comments(13)
2018年 06月 27日

2018信州2泊3日 息抜き決行 美ヶ原温泉 御宿石川


f0208112_11151872.jpg

このまま梅雨明けですかね?

数か月前に予約してあった信州の宿2軒
いろんな事情から、今月の初めには
キャンセルになるだろうなぁと予想していた。

それでも、回復期に入った母の頑張りのお陰で
結果キャンセルすることなく、無事に出かける事が
出来ました。

快晴も快晴・・・
というか梅雨なのに、真夏日^^;

で、今風に
「晴男!!半端ないって!!」(笑)



f0208112_11225668.jpg
一泊目のお昼は、八ヶ岳PAで。
下りの八ヶ岳PAは初めて寄りましたけど
個人的に、大正解!!

ワタシ注文の塩ラーメンとkazuさんは天ざる
どちらも、PAとは思えないクオリティの高さ^^
野菜たっぷり細麺の塩ラーメン
天ぷらは揚げたてアツアツ、海老が2本も♪
もり蕎麦も茹で立ての信州蕎麦

次回も中央道経由の時は此処で決まり!
だねぇ~と夫婦で意見が一致。

f0208112_11231668.jpg


f0208112_11332499.jpg

そして、のぼりが
風ではためいていた「信玄ソフト」
美味しそうに食べてる人を見て
やっぱり、いっとかないとね??

ソフトクリームに、信玄餅をのっけて
黒蜜ときな粉がかかってます!

美味しい♪

2人で一個で充分^^



             チェックインの時間までまだあったのと、あまりに良いお天気だったので
             美ヶ原高原までスピンカーブの山道を走らせて向かいました。 
             2年前、給油ランプが付いた状態で走った思い出の山道です(苦笑)

f0208112_11401553.jpg

f0208112_1141995.jpg
f0208112_11412652.jpg

f0208112_11484622.jpg

                   山本小屋 ふるさと館の前を通り・・・
f0208112_11495058.jpg
f0208112_11515966.jpg

                いや~・・・何とも言えない癒され感^^
f0208112_23595458.jpg

                空の青と、牧草の緑・・そして牛たちの白黒のコントラストが
                まるで一枚の絵のようでした^^
f0208112_11532141.jpg
f0208112_031419.jpg
f0208112_1205132.jpg

f0208112_1223717.jpg

一泊目のお宿は、美ヶ原温泉の
「御宿 石川」さん

もう何度もブログにも登場しているので
詳細は、省きます。

基本、小さな宿好きなので石川さんのように
一日2組しか予約を取らないような宿が
静かで居心地が良いです。

小さな宿は、お客さんと経営者側の距離が
近くなりがちだけど、そういう事もなく
若女将さんは毎回適度な距離間で接してくれます。

宿の施設的には、温泉宿というよりも
田舎の親戚の家に泊まりに来て
美味しいご飯をご馳走になる・・という感覚^^

お風呂も貸切りで入れますし
(何度来ても、汚れが全く無い綺麗なタイル貼り)
無色透明なキレイな源泉です。

そしてやっぱり何と言っても一番は
美味しいご飯!!



f0208112_12164238.jpg

f0208112_12182664.jpgf0208112_1218389.jpg


派手さは無いけど
どの一品もそれぞれ
手が掛けて有る
地産地消のお料理



f0208112_12185639.jpgf0208112_1221810.jpg

今回のワタシ的一番!!
「美味しい~~」は

鰆のあんず味噌焼き♪
絶品でした^^

もちろん他の料理も
全部美味しかったです♪



f0208112_1222454.jpgf0208112_12225869.jpg

天ぷらの出し汁も
濃くなくて・・
飲み干せるほど

ホントやさしい味付け
なんですよ。

どの料理も^^



f0208112_12231678.jpgf0208112_122328100.jpg

鯛の身と冬瓜の
お吸い物も・・・
美味しかったぁ

季節ごとに色んな
地物で作ってくれる
お料理・・・
もう今すぐ、次食べたい(笑)



                  朝ご飯 食べたことの無い山菜や、「今朝は少し冷えたので、お豆腐温かくしてみました」
                  と言って出してくれた心遣い・・・嬉しいですねぇ
f0208112_1224541.jpg
f0208112_12504283.jpg

さて! 2泊目は、乗鞍高原へ

今更?パンフなど見てる後姿の人(笑)

まぁ、梅雨時期真っ只中の旅行日程に
雨を降らすどころか、日差しガンガンの
真夏日にしてしまう、超絶晴れ男(笑)

そう! 
ワタシタチだけの勝手な
温泉旅あるある(笑)なのでした。

続きます^^


by satomi-kazu | 2018-06-27 12:59 | 美ヶ原温泉 御宿 石川 | Trackback | Comments(21)
2018年 04月 26日

河口湖ペンション MOON LIGHT 宿泊記

                       
                       当日は真夏日、最高気温30℃でワタシの体調も良く無くて「キャンセル」も考えました。
                       でもねぇ当日キャンセルは100%だしねぇ・・・ペンションだしねぇ・・
                       せっかく探してくれたお宿だったし、ってことで行ってきました。河口湖!! 
                       何が無くとも富士山!!でしょ^^ お天気良過ぎて春霞状態。♪富士はにっぽんいちの山~♪

f0208112_1930119.jpg

f0208112_1939432.jpg

ペンションのチェックイン時間は
午後4時だったので、2時過ぎに国立を
出ても余裕でした。

本栖湖近く、有名な芝桜と富士山の
コラボレーションな風景を見に行こうかと・・・
予定してましたが、ヤメ!!
暑いし、人多そうだし、体調イマイチだし。


河口湖畔にも、少しだけど
キレイに咲いてるとこもありました。

パチリ♪



f0208112_19484192.jpg

河口湖畔から車で20分近く走りました。結構遠い(苦笑)
ペンションビレッジ内に30軒近くの宿が・・・
何気にスゴイ数でビックリ。
その中の一軒 今夜の宿 「ペンションMOON LIGHT」


f0208112_19485053.jpg

f0208112_1957887.jpg
f0208112_19585519.jpg

全5室のペンション  
駐車場に車を停めて、エントランスの看板の先
宿入口までの木立が清々しい。


f0208112_1959194.jpg

f0208112_2053120.jpg

チェックイン4時 アウト10時
宿泊料金は部屋の大きさで違うようです。
ウチが泊まった部屋は、@12400(税込)
バストイレ付き ツイン ソファ有り
温泉無し(貸し切り仕様の人工温泉風呂有り)

4時~10時は
正直・・・ゆっくり感のんびり感には欠けますね。
ほとんど観光することないワタシタチは、宿の中で
ゆっくりお風呂に入ってのんびり過ごすのが好きなので
滞在時間が短いのは少し残念でした。

「河口湖のペンションの中では
クチコミ評価1位なんだよ!」 
by 選んだkazuさん(笑)



                           玄関フロント 客室は全て2階 1階にはダイニングと談話室
                           英国アンティーク調の家具などで落ち着いた印象のペンションです。

f0208112_227460.jpg

                        ダイニング かなり広いスペース ジャズが流れていました。 
                        大人の雰囲気かなぁ・・・小さなお子さん連れはなんとなく居心地悪いかも?(個人的感想)

f0208112_22131655.jpg

                        沢山の漫画本や旅の本などが並んだ談話室 
                        何かフリーの飲み物でもあれば・・なぁと(これも個人的感想)

f0208112_22163244.jpg
f0208112_22205138.jpg

泊まった部屋は、角部屋洋室ツイン
8畳くらいなのかな。

3人掛けのソファーが置かれたスペースも
広々として、狭い感じは受けませんでした。

ソファでゴロンと横になれたので
寛げました。



f0208112_2221412.jpg

f0208112_2238792.jpg

使用しなかったけど、ユニットバス付き

一泊用のアメニティが男性用も含めて
用意されていました。
あと、使い捨ての部屋スリッパも。

フリーのお水が2本
インスタントの珈琲や紅茶は
部屋でいただけます。


部屋の注意書きにも「建物の構造上
音が響きます、夜は22時以降お静かに
お願いします」・・・と。
ん~~ん、確かに(苦笑)
男性のひとり泊の方が向かいの部屋だったようですが
くしゃみをする音も丸聞こえでした^^;

ワイワイガヤガヤは・・・無理と思われます(苦笑)



f0208112_22493654.jpg

お風呂も2階にあります。
入浴中の札を下げて貸し切りで
利用できます。

清里のペンション
ファニーポケットと同じく人工温泉

湯温は41℃に設定されていて快適
完全な循環ですけど、塩素臭などは全く無しで
ツルツルとした肌触りで気持ち良かったです。

写真が下手くそで大きさが
イマイチ解りずらいけど
大人2人でも大丈夫でした。

シャンプー、コンディショナー等はポーラ



f0208112_2258799.jpg

                              最後は食事のようすを。 窓際の席に案内されました。 
                              素敵なフロアスタンドの淡い光と、ラベンダーがいい感じ^^

f0208112_2301134.jpg
f0208112_23335479.jpg

                                       前菜4品 
f0208112_23345143.jpg

                              じゃらん予約特典でワンドリンクサービスでした。
                              ハイネケンと富士山サイダーを頂きました。
                              食前酒は山梨ワイン 他には白のフルボトルをお願いしました。

f0208112_23422796.jpg

                         運んでくれたご主人が説明してくれるのですが、小さな小さな声で(苦笑)
                         ほとんど聞こえなかった~^^; サーモンをキャベツで巻いたもの、クリームソース

f0208112_23462049.jpg

                                 クリームソースはパンとご一緒にと。
f0208112_2350080.jpg

                                   オニオンスープ
f0208112_23521912.jpg

                                 メインは甲州ワインビーフのステーキ
f0208112_2354993.jpg

                                    2種類のソースと岩塩で。
f0208112_2355887.jpg
f0208112_23573137.jpg

お肉の時にライスかパンか
お好きな方を。

デザートはクリームチーズケーキと
ワインのジュレ、コーヒーが紅茶

正統派のペンション料理ですね。
無駄な物・・一切出ないという(苦笑)
若い男性などは物足りないでしょう。
調子の悪かったワタシは、最後のお肉が
もたれた。(元気な時なら問題なく完食)

メニューも通年同じようです。
宿パンフレットに食事内容も
明記されています。



                            朝ごはんは、洋食か和食のどちらか選べます(予約時に伝えるようです)
                            ウチは洋食にしました。

f0208112_054575.jpg
f0208112_09798.jpg
f0208112_0101063.jpg
ペンション MOON LIGHT
ご主人も奥さんも小さな声で話される
とっても控えめな方でした。
宿全体の印象は、清潔だし落ち着いた雰囲気
大人の避暑地?って感じかなぁ
@12400・・これ位の料金設定なんですかね
今時のペンションって・・・

ただ、自分が若い頃、清里のペンションなどが
すごく流行って、憧れた時代があって(当時は@6500~@8000)
今の若い世代の人達も、お刺身や天ぷらが出てくる
旅館料理よりも、一品づつ運んできてくれるプチフレンチ的な
ちょっとお洒落な感じの方が受けるんだろうなと。
若い世代をターゲットにするならば、一泊@10000位が
妥当なのかなと感じました。(大きなお世話ですね^^;)

多少なりとも、あちこち出掛けているので、ついつい比較してしまって。
@8500の宿でも、温泉で貸し切りで、料理もいろんなものが
沢山出てきて・・・なんてところを知っちゃってるのでね^^;



f0208112_0271592.jpg

帰り際
キレイな猫ちゃんが、お見送りしに来てくれました。
宿の猫ちゃんでは無いようです。

ワタシ  「ペンション探し、しばらくいいよ」(笑)
kazuさん 「了解」

それでも、休日をのんびり過ごせて上げ膳据え膳で家事を放棄(笑)
自宅から2時間以内で来れる、箱根や山梨、清里など近場の
温泉地にはこの先も来たいですね♪



f0208112_0272526.jpg

                                     河口湖のペンション宿泊記 おしまい♪ にゃー^^


by satomi-kazu | 2018-04-26 00:37 | 河口湖ペンション MOON LIGHT | Trackback | Comments(27)
2018年 04月 14日

別所温泉 晴山 宿泊記


f0208112_12471492.jpg

二泊目は、草津から別所へ

温泉地のあちこちで桜が9分咲き
・・ほぼ満開の木もありました。


今年は東京の桜も早かったけど
別所方面も、通年より3週間近く
早咲きだったようです。



f0208112_12512193.jpg

宿の駐車場に車を置いて
少し周辺を散策しました。


f0208112_1253544.jpg


f0208112_12543713.jpg

北向観音や国宝の塔?でしたっけ
立ち寄れる観光名所もあるのですが
何気に・・・寂しい雰囲気(苦笑)
まぁ草津の湯畑周辺の賑やかさからすると
観光・・というよりは湯治目的って感じですかね。


公共の立ち寄り湯も何軒かありました。



f0208112_12544859.jpg


f0208112_1333938.jpg
f0208112_1335582.jpg
f0208112_1345350.jpg

別所温泉の中でも、一番高い場所に建っているお宿
「晴山」が今夜の宿です。


f0208112_1352294.jpg


f0208112_1310822.jpg
f0208112_131018100.jpg

母屋と、客室がある建物が繋がっています。

客室は2部屋のみ

平日@8000(税別)(宿への直予約の場合です)
予約サイト経由は少し上がります。

それにしても! 
格安!! お財布に優しい宿です♪


手前二階建ての建物が宿泊棟で
一階と二階に各一部屋ずつです。



f0208112_13173332.jpg

2年程前からウチのkazuさん要チェック~^^の
お宿だったそうで(笑)晴山。

昨年春、この宿の3倍強の宿泊料払った別所の宿に
泊まってますけど、ワタシ曰く・・・
「去年、ここで良かったんじゃないの?(笑)」
「3倍も出して・・・以下略(笑)」

ってことで、晴山さんは若いご夫婦が
切り盛りする家族経営の宿

30代のイケメン若旦那が部屋に
案内してくれました。

ものすごーく感じ良くて笑顔がさわやかな
若旦那でしたよ♪



                           ウチは、一階の部屋でした。 とにかく・・広い! 
                           2間合わせて20畳以上はありました。

f0208112_13252616.jpg

                           肌寒い日だったので、暖房を付けて過ごしました。
                           エアコンもファンヒーターも完備です。

f0208112_13253662.jpg
f0208112_1325462.jpg
f0208112_13295243.jpg

洗面台にトイレ

特に不便さを感じることは
無かったけれど
歯ブラシのみなので
アメニティなどは持参ですね。





f0208112_1330569.jpg


f0208112_13361688.jpg

ワタシタチの部屋の前の廊下を
まっすぐ進み、左手の階段を
数段降りたところに、男女別の
2つの内風呂があります。
(完全 貸し切り使用)

ウォーターサーバーの用意が
あって、そこにはご自由にどうぞ♪
のインスタント珈琲なども
置かれていました。



f0208112_13401932.jpg

2組のみなので
男湯、女湯 どちらか空いている方を
内鍵を閉めて貸し切りで使用できます。

女湯暖簾がかかってる内湯の方が
少しこぶりでしたけど
どちらも、脱衣所から風呂場の
扉を開けた瞬間、硫黄の香りが・・・

ものすごく強調する匂いでは無くて
ホントに心地よい温泉臭・・・
堪りません~~♪



                          こぶりな方です。 広く取った窓の外は木立。 
                          内湯だけですが圧迫感もなく快適! 大人2人でも余裕な大きさです。

f0208112_13461329.jpg

                          キレイなお湯~♪ 温度管理もウチには丁度いい41℃~42℃の体感でした。
f0208112_13481282.jpg

                         少し大きな方の内湯 こちらは4人位は大丈夫な広さでした。 
                         リンスイン??かなと予想して(苦笑)シャンプーとコンディショナー持参しましたけど
                         ボディーソープも含め3種類用意されていました~

f0208112_1352536.jpg
f0208112_13564598.jpg

f0208112_1357312.jpg
f0208112_13583964.jpg

お風呂・・・
大満足です♪
チェックアウトまで
夜中でもいつでも入れます。

浴室の扉を開ける度に
鼻に心地よい硫黄臭が♪

PHも8、9と高めで
肌触りは、ヌルヌル感はないけれど
しっとりと優しいお湯です。

別所温泉のお湯・・何気に大好きです^^

小さなお宿ならではの貸し切り利用も
嬉しい限り♪



f0208112_1463357.jpg
長くなっちゃいますが、食事も一気に載せます。
夕食と朝食は母屋にて。6時からでよろしいですか?
と、チェックインの時に聞かれていました。

冷蔵庫の中を覗き込むkazuさん
ワインなども有ったようですが・・・


f0208112_146424.jpg


f0208112_15343196.jpg
楽しみだった夕食

固形燃料で温める小鍋など最初に何品か
セッティングされています。

料理を作っているのは若旦那のようです。

赤ちゃんを背中におんぶしながら
奥さんが料理を運んでくれて
「すぐに料理の説明にきますので」と。

赤ちゃんの他にも小さな女のお子さんが数人
少し驚いたのと、ほのぼのした気持ちになったのと。

若いご夫婦なのに子沢山で、頼もしいなと思いましたよ^^



                       今が旬のホタルイカ 香味野菜と一緒にかかっていたドレッシングがすごく美味しかった! 
                       そしてなんといっても茶わん蒸し好きのワタシ♪ 
                       出来立てを運んでくれて、熱々で出汁が効いてて
                       ものすごく滑らかな絶品茶わん蒸しでした~ 美味しかった~

f0208112_15452386.jpg

                         平らなお皿で運ばれたのは、岩魚の香草焼きなど。 
                         香草をまぶして焼いてあるので一味違ってとっても美味しく
                         尻尾の上に添えてある野菜もドレッシングと和えてあって美味♪ 
                         クラッカーにチーズ、山菜オンと・・・創意工夫がいっぱいの一皿でした。
                         若旦那が一生懸命説明してくれました^^

f0208112_15512568.jpg
f0208112_15554616.jpg

                        今回の料理は、2か月限定の山菜コースでしたので、@8000に+1000円 @9000
                        それでも夕食の内容は本当にこの値段でいいの?ってくらい充実していましたし
                        何と言ってもどの料理も心がこもっていて手作り感でいっぱいでした。
                        左上の小鍋、山菜の下には豚肉が隠れています。

f0208112_15585431.jpg
f0208112_168413.jpg

ワラビご飯とお吸い物

「ワラビご飯、薄味になってますので、自家製のふき味噌と
一緒に召し上がってみてください」と。

うまーーいっ!! ふき味噌♪

デザートは、ジェラードの下に牛乳寒天?だったかな
お腹いっぱいでしたけど、美味しく食べれました。


f0208112_1685419.jpg


f0208112_16161866.jpg

最後は朝ごはん


小さな小鉢のおかずがたくさん
焼き立ての鮭と、甘じょっぱい卵焼きは
出来立てを運んでくれます。


鮭の身がふっくらしてて
美味しかった~

卵焼きも、Myドストライクなお味です^^


「ご主人が作られてるのですか?」と聞くと
照れ笑いしながら「はいっ」と。




小さなお子さんが数人いらっしゃったので
奥さんの方は子守で大変なんだろうなと
勝手に想像しました。



                          お櫃は無く、若旦那がご飯をよそってくれます^^ てんこ盛り(笑) 
                          朝のお味噌汁もしみじみ美味しかった! ごちそうさまでした。

f0208112_1624043.jpg
f0208112_16302010.jpg
初めて泊まったお宿  別所温泉 「晴山」

@8000~@9000 一万円を切るお宿でも
これだけ手間暇かけた料理を提供してくれて
しかも美味しい。

若旦那や奥さんの応対も、本当に丁寧で感じよく
「ゆっくりしてってください!」って
気持ちが伝わってくるようで
感動しちゃいました。

我が家からは少し遠いのですが
別所温泉のお湯は大好きなので
また違った季節にもお邪魔したいです。

kazuさん良く探したで賞~~^^ 進呈です!


by satomi-kazu | 2018-04-14 16:47 | 別所温泉 晴山 | Trackback | Comments(18)
2018年 04月 11日

草津温泉と信州の鎌倉別所温泉 2泊3日


f0208112_18123361.jpg

お天気に恵まれました。
でも、寒かった~^^

草津では前日に雪が降ったんですよ・・・
と、奥さんがおっしゃっていました。

草津温泉の宿は、「シーダーロッジ」
もう何度もブログにも登場しているので
宿泊記も簡単に。

ただ、今回の宿泊は予期せぬラッキー^^

駐車場には、ウチのレヴォのみ・・・
そうなんです! なんと貸し切り♪

まるで別荘感覚~~ 堪能しました^^



                         いつきても溜息のラウンジ 今日はワタシタチだけ^^ 
                         信じられな~い(笑)雨曇子さん見てますか?

f0208112_1827525.jpg
f0208112_18322517.jpg

                                温泉浸かって、ラウンジで生ビール♪ 
                          大型テレビも他のお客さんを気にせずプロ野球観戦! 至福だ(笑)

f0208112_18334963.jpg

                          お風呂も然り! 女湯の方をチェックアウトまで使わせて頂きました!
f0208112_18391744.jpg

                              リニューアルされたフィンランドサウナも最高に気持ちいい♪
f0208112_18411422.jpg

                       夕食の時間 奥さんが「寂しいダイニングで・・・」と言いながら席に案内してくれます。 
                       いえいえ貴重な貸し切り体験 きっと最初で最後でしょうね(苦笑)

f0208112_18483435.jpg

                              毎回もらってくる、可愛らしいメニュー♪
f0208112_18552865.jpg
f0208112_190396.jpg

                           オマール海老とウニのなんとか(笑)美味し過ぎるっ^^
f0208112_1911574.jpg
f0208112_1934697.jpg

                                 ワインは農民ロッソ  
                           一組だけだったので料理の提供は比較的早めでしたけど
                           ウチはどちらかと言うとゆっくりペースよりも早い方が好きなのでNO問題♪

f0208112_195765.jpg

                            パンも抜群に美味しい♪ 3つ頂きました!全部違うパン^^
f0208112_19104794.jpg

                             他にも2皿出ていますが省略します。 肉料理 柔らかい・・・旨いっ
f0208112_1913737.jpg

                        アイスクリームの下に隠れてるリンゴのムース?みたいのが抜群に美味しくて
                        かなりお腹いっぱいだったのですが、「別腹」ってほんと有るんですね^^ 
                          キレイに完食! ごちそうさまでした。

f0208112_20233611.jpg
f0208112_20291791.jpg
朝食は、THE和食

チェックアウトは11時
もう一度お風呂に入って
のんびりできます。

何度も行っているので
感想はいつもと変わらず。
大好きな宿に変わり無く
今回は偶然にも貸し切りって事で
本当にゆっくり、のんびり出来ました。

まぁ敢えて、細かい事書くならば
部屋のバスタオルは2枚欲しいな・・とか
泊まった事の無い1階の部屋に泊まってみたいな・・とか
(あっこれは、ご希望ならおっしゃってくださいと
奥さんが言ってくれました^^;)
ん~・・ホントそれくらい(苦笑)



                         肌寒かったけど、すごく良いお天気だったので軽井沢まで戻ってアウトレットへ。 
                           平日でも大盛況でした。

f0208112_20435953.jpg

                           2泊目は、別所温泉の初めての宿に向います。 
                           車中、kazuさんと話してたんだけど、今まで別所温泉に泊まった宿は3宿
                           何気に、どこもいまひとつ良い思い出が無いのです(苦笑)
                           お風呂の温度が低過ぎてブルブル震えながら部屋風呂に浸かったり
                           恰好付け過ぎのイマイチな晩ご飯だったり
                           温泉配給が停まった大浴場に1時間もとどまっていたり(苦笑)
                           いろいろあったなぁ さ~て、kazuさん渾身の宿選び・・
                           別所の宿は吉と出るか凶と出るか・・・^^;


by satomi-kazu | 2018-04-11 21:00 | 草津 シーダーロッジ | Trackback | Comments(22)