人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:観光もどき ( 37 ) タグの人気記事


2018年 07月 27日

湯屋 やまざくら「はなれ」 宿泊記➀

               箱根 仙石原 やまざくらに泊まってきました。 チェックイン前に、お馴染みの「箱根湿生花園」へ  
               冬枯れの季節は寂し気な園ですが、季節の草花が咲きだす季節は散策も楽しいです。

f0208112_10192260.jpg
f0208112_1024304.jpg
f0208112_1984269.jpg
f0208112_1994311.jpg
f0208112_10251033.jpg

                           草花の名前が解りません(苦笑)
                           小さな表示板に書かれているものもあるけど。
                           なんていうのかな?綿帽子みたいで可愛いかった^^

f0208112_10254716.jpg

                          年々・・植物や草花に癒されるようになってきました。
f0208112_1911779.jpg
f0208112_10292472.jpg
f0208112_103079.jpg
f0208112_10311374.jpg
f0208112_1033278.jpg

f0208112_10342639.jpg
仙石原 湯屋 やまざくら

数年前に大涌谷の噴火があって
源泉配給等で、仙石原周辺のお宿は
色々と苦労されたようです。

やまざくらも例に漏れず
元々 新築予定だった「はなれ」の建設も
延期になって、2016年のオープンに
こぎつけたそうです。

お気に入りの宿のひとつで
年に数回訪れていましたが
今回は、なんと4年振りの訪宿^^;

予約ボタンをプチっとしてからも
なんだかソワソワしてました(苦笑)

楽しみ~~
でも久しぶりでなんか少し気恥ずかしい~~^^;

そんな感じの再訪となりました。


f0208112_10451031.jpg
変わらぬ佇まい わぁ~懐かしい♪
先に停まってた車の下に、可愛いお迎えさんが^^
女将さんが話してた猫ちゃんでした。

f0208112_10453631.jpg


f0208112_11183959.jpg

やまざくらは、本館に全5室
露天風呂付きの部屋「都忘れ」や
一番小さな部屋の「こでまり」
他にも、ベッドがある洋室など色々。

今回は、新築された新しい部屋
「はなれ」に泊まりました。

本館のラウンジから出て
木々の中を通り抜けた先に
建っています。

その名の通り、まさしく「はなれ」

平日泊@27850(税込み)

うちにとっては、「贅沢価格」ですけど
この先もやまざくらに泊まるときは
「はなれ」にしよう!!
と、ふたりで決めました^^

そのくらい、快適!のんびり!まったり!
癒される~!連泊したい!が素直な感想でした。


f0208112_1133735.jpg

この写真はラウンジを出て
「はなれ」に向かう道
なんとなく特別感があって
ワクワクします。


駐車場に車を停めようとしていたら
若旦那のお出迎え! 笑顔がイイネ♪

「お久しぶりです~ 車、変えられたんですよね。
こちらにどうぞ!」と誘導してくれました。

「え~なんで知ってるのぉ?4年振りなのに^^;」
「ブログ・・拝見してまっす!」

あれっ! そういうことね(苦笑)&(お恥ずかし)

やまざくらの若旦那は、予約サイトのクチコミでも
皆さんとっても良く書かれているように
ホントに人当たりが良くて、腰が低くて
暖かい雰囲気の接客で、癒されるんですよ~


f0208112_11452152.jpg

チェックイン後若旦那の案内で「はなれ」まで

やまざくらの宿泊ブログは、たくさんのブロガーさんが
書かれているのを目にしていますが、「はなれ」は
あまり?見たことが無かったような・・・

ワタシの宿泊記は、いつもアバウトで
それほど詳細なこと書けませんが
初めて泊まる部屋なので、頑張って(苦笑)
アップします^^;

玄関  広いです!
広過ぎなんじゃないの?ってくらい^^;

この写真は玄関を入って左側


                    こっちが玄関入って右側です。 壁のブロック?や照明などセンスあるなぁ^^
f0208112_11515831.jpg

                   玄関真正面から見た感じがこれ! 和室の先にベッドルームが見えます。 
                   左サイドには、長い廊下の脇にミニキッチン、トイレ、洗面ルームが有りました。
f0208112_11555931.jpg
f0208112_1201079.jpg


和室から玄関を見た感じ


8畳位なのかな
広い玄関と繋がっているので
感覚的には、8畳よりもっと広く感じました。


空気清浄器なども完備
写真撮るのを忘れましたが
座椅子の他にも、しっかりした椅子がありました。


f0208112_1284172.jpg



あっ!

左側に小さく写ってました、椅子(苦笑)

ちゃんと写しといてよっ!ですね、すみません。

座り心地の良い、しっかりした椅子でしたよ。













←←←   これです^^;


                      テレビの位置は、ちょっと見づらかったかな(苦笑)ご愛嬌ですけど。
f0208112_12174994.jpg

                 ベッドルームはセミダブルサイズのマットレスを、一段上がった板の間に置いたタイプです。 
                 やまざくらの寝具は「都忘れ」でも感じてましたが良質の寝具を使用してくれてるので
                 とっても快適で寝心地がいいです。枕もいいんですよねぇ
f0208112_12201122.jpg

                    ベッドサイドの奥には、こんなスペースも。 座って足を下ろせるようになっています。
f0208112_1225889.jpg

f0208112_12285189.jpg

「はなれ」には、可愛らしい屋根裏部屋も。

昇り降りする木製の梯子は
中高年には、ちょっと怖い(笑)けど
子供などは喜びそうです。

寝っ転がって、天窓を見上げると
キレイな星空を見れるようです。

億劫がってやりませんでしたけど^^;


                          屋根裏から下を見るとこんな感じ
f0208112_1233367.jpg
f0208112_1236151.jpg

この照明を見ると・・・

「やまざくら」だなぁと思います^^

きっと女将さんの趣向なのかなと。

館内のあちこちで、この桜模様の
オブジェを目にします。

「はなれ」の内風呂&露天風呂
洗面ルームや、ミニキッチンなど。
それと、お楽しみ~の夕食などは
また次回に載せますね。

by satomi-kazu | 2018-07-27 12:48 | 仙石原 湯屋 やまざくら | Trackback | Comments(10)
2018年 07月 13日

乗鞍温泉 プチホテル グーテベーレ宿泊記


f0208112_11324919.jpg
乗鞍高原のあちこちで
ラベンダーが綺麗に
咲いていました。

個人的な息抜き旅行から戻って3週間が過ぎたけど・・・
西日本の方では、記録的な大雨でものすごい被害が。

日本で大きな災害が起きた時
即座に行動に移せる、ボランティアの方々
本当にすごいな・・と思う。
自分はテレビの前でニュースを見て
繰り返し放送される義援金の宛先をメモし
わずかな募金をすることぐらいしか出来ないよなぁ・・

誰もが自分や家族のこと・・それだけで精一杯な日々を
送っているのだと思う。 
だから尚更、他人の為に行動に移せる人達の
秀抜な行為に改めて感動もするし、自分には出来ない・・と
少し後ろめたい気持ちになったり。

何を呑気に旅行記なんて・・と思ったりもしたけど
自分自身がパソコンに向かえる時間が出来た・・
残せる記録を書き記したい、ただそれだけなのかな。

不愉快に感じても、どうぞスルーしてやってください。



f0208112_1214897.jpg

さて! 信州2泊目の宿は、乗鞍高原の
「プチホテル グーテベーレ」さん

ペンションが多い乗鞍高原の宿泊施設の中で
「プチホテル」と掲げているだけあって
建物の造りは重厚で、言い方あれですけど(笑)
「安普請 やすぶしん」じゃなかったです。

和室や、洋室、ロフト付きの和洋室など
部屋のタイプは様々ですが、料金的には
さほどの差は無かったように思います。

ウチは、ロフト付きの和洋室タイプ
平日泊 @12000(税込)
良心的なペンション価格です^^



f0208112_1451956.jpg
館内 らせん階段や廊下も重厚な造り&ピッカピカ

この宿も選択したのはkazuさんなのですが
実は、ウチが泊まった数週間前に
rinorinoさん達が泊まられてたり
エキサイトブログのお仲間のはまさんも
泊まられていたりと^^
知らぬ間に「追っかけ!」していました^^;

f0208112_1453945.jpg


f0208112_21223068.jpg


玄関ホールには、暖炉もありました。
館内のあちこちに、お花や鉢植えのグリーンが。

いろんな場所にたくさんあったので
手入れが大変そうです^^;



f0208112_21224753.jpg


     部屋はロフト付きの和洋室 一階部分に和室 6畳位あったのかな?  結構広く感じました。

f0208112_21311386.jpgf0208112_21312821.jpg


     洗面台やトイレも広々 ロフト部分に上がっていく階段も、すごく丈夫な造りの階段です。

f0208112_21344259.jpgf0208112_2135639.jpg


     ベッドは3台もありました。寝心地も良かったです! 下の階の和室にも布団を敷けるのでグループOKの部屋ですね^^ 

f0208112_21374918.jpgf0208112_2138593.jpg


f0208112_2142888.jpg
楽しみにしてた白濁のお風呂へ向かいます。
そうそう、この日の宿泊はワタシタチだけでしたので
男湯も女湯もどちらも、ご自由にお使いください!と。
嬉しいですねぇ~
通常は男女別の内風呂&露天 貸切りで使用できるのは
平日のみのようです。 お客さんの人数で色々変わってくるのかも。
お風呂の手前の部屋には、大きなマッサージチェアが4台も!!
大型ビジョンのテレビもあって、寛げそう^^


f0208112_21422526.jpg


f0208112_21493211.jpg

                    男湯の方を使わせてもらいました。 
                   露天風呂の大きさが多少違うのですが、内湯は男女の差は無く
                    左右対称の造りになっていました。 手前に内湯

f0208112_21505338.jpg

                   内湯は木枠の湯舟  けっこう大きくて大人5人位は大丈夫そうな広さです。 
f0208112_2156288.jpg

f0208112_22491331.jpg

露天風呂に移動するには
内湯との境に小さな小窓のような場所があって
そこをくぐって、そのまま露天に行けるようになっています。

もちろん、普通に左側にある扉を開けて
いくことも出来ますがこういう造りもなんか
楽しかったです^^



f0208112_22493830.jpg


f0208112_22555769.jpg

                       露天は石造り  日中は乗鞍岳が目の前に・・・
                      夜は、満天の星空を眺めながら入浴できました。幸せの足です(笑)

f0208112_22561199.jpg

     最後は、夕食と朝食です。 明るいダイニングにはワタシタチ夫婦だけ^^; ちょっぴり寂しいかな?(苦笑)

f0208112_2304857.jpgf0208112_231355.jpg


f0208112_234976.jpg



今回の宿泊で、宿の方を見かけたのは
最初から最後まで、奥さんだけ^^;

ワタシと同年代くらいな感じの奥さんが
ひとりで、テキパキと何から何まで
こなしていらっしゃいました。

もちろんご主人もいらっしゃるようでしたけど。


テーブルクロスやランチョンマットが
綺麗な色見で、透明なお皿の上の前菜が
映えていました。



小鉢で出された、こしあぶらのゴマ和え、長芋のビシソワーズなど、奥さん手作り感満載のお料理がコースで出てきます。

f0208112_2312380.jpgf0208112_23123116.jpgf0208112_231322.jpg


豚肉を蒸してから調理されたもの・・美味しかったです。 それとお味噌汁がワタシ的に激ウマでした^^

f0208112_2317163.jpgf0208112_23173033.jpgf0208112_2318019.jpg


   夕食の量は、メニューボードを見た時には少ないかな?なんて思いましたけど
   白ワイン飲みながら残さず完食出来たので、ちょうど良かったです。

                  朝食は、和食と洋食のどちらか選べました。 2人とも洋食でお願いしました。
                 というのも・・・このお宿の名物?フレンチトーストを食べたかったから^^

f0208112_2326091.jpg

                        焼きたてアツアツのフレンチトースト♪ 
                       大人気なのが納得の美味しさです~ 美味しい~^^

f0208112_23302418.jpg

                        他にも、奥さん手作りのおやき! 
                      中身は日によって違うそうですが、この日はサツマイモ~ 美味♪

f0208112_23343056.jpg

f0208112_2337462.jpg
乗鞍高原
「プチホテル グーテベーレ」さん

ペンション価格の料金設定だけど建物は立派だし
館内はとってもゆったりとして広く、マッサージ機が置かれた
リビングなどもあって、とてもお得だと思いました。

それと、何と言っても白濁の源泉が掛け流しで夜中でも
いつでも入浴出来るのが嬉しかった。

スキー場が近いので、冬場はハイシーズンで
宿も混みあうんだろうなと。6月は穴場だったかも。

夕食も朝食も、美味しく完食で、特に朝のフレンチトーストは
都内のこじゃれたお店で出されていそうな一品で
とっても美味^^ また食べたい。



f0208112_23503541.jpg

帰路は、いつもだったら
どこにも寄らずに、真っ直ぐ帰宅!
なのですが

翌日もお天気があまりにも
良かったので

一の瀬緑地と
善五郎の滝まで行ってみました。



「熊出没に注意!!」の看板があちこちにあって・・これかなり怖かった(苦笑)
観光客の人たちがもっと歩いていてくれたら良かったんだけどね。人の気配がほとんど無かったのです^^;


f0208112_23543331.jpgf0208112_2355242.jpg


                    15分ほど歩いて滝見台に到着 
                   少し登った場所から善五郎の滝  遠くに乗鞍岳を見ることが出来ます。

f0208112_023010.jpg

                                   緑がうつくしい
f0208112_06448.jpg
f0208112_0105931.jpg

                             滝が流れ落ちる場所はエメラルドグリーンの池 
f0208112_011255.jpg

                          善五郎の滝  かなりの迫力^^ 水しぶきもスゴかった。
f0208112_022219.jpg

f0208112_0243811.jpg
マイナスイオンをたっぷり浴びて

絶好のお天気に恵まれて、美味しいものを食べて
ステキな景色に癒されて・・・

明日への活力だね、温泉は!と夫婦で改めて思う。
また元気に出掛けてこれますように。

2018信州の旅記録 おしまい。


f0208112_0323961.jpg

by satomi-kazu | 2018-07-13 00:36 | 乗鞍温泉 プチホテル グーテベーレ | Trackback | Comments(13)
2018年 07月 01日

信州2日目 乗鞍岳 大雪渓

                      美ヶ原温泉の「石川」さんチェックアウト後は、乗鞍へ向かいました。
                      10時30分発の「春山バス」に乗るためにお宿は9時過ぎに出ました。

f0208112_12353367.jpg

                      乗鞍自然保護センターの前から専用バスに乗り込みます。 
                      駐車場から望む雄大な乗鞍岳 大雪渓までバスで50分ほど

f0208112_12393120.jpg

                      上高地と同じように、自家用車で登れるのは、「三本滝」の駐車場まで。
                      バスのガイドさんが大きなゲートを開け閉めします。

f0208112_12412113.jpg
f0208112_12464399.jpg

                     前日の美ヶ原高原同様に、素晴らしい景色が目の前に広がります。
f0208112_12484082.jpg
f0208112_12495132.jpg

                     標高2600m 雪はまだ充分残っていて、スキーを楽しむ人たちも。
f0208112_12525284.jpg
f0208112_125599.jpg
f0208112_094020.jpg
f0208112_12554932.jpg

                  下りのバスが発車するまで、1時間ほど周辺を散策します。
                  30分ほど下った山荘の前でもバスは停車してくれるので、そこまでテクテクと下ってもOK!
f0208112_12574592.jpg

                            遠くに穂高連峰
f0208112_1313946.jpg
f0208112_13172326.jpg
雪の回廊・・・

数週間前に行かれたrinorinoさんの
完全な追っかけになってしまいました~(笑)
おんなじ場所でハイ!ポーズ♪

なんと!実は、今夜のお宿まで同じでした。
示し合わせた訳じゃなかったんですが
rinorinoさんのブログを拝見して知った次第^^;

まぁそれにしても、ホントに素晴らしい景観

この時期の乗鞍岳、お奨めかも。
夏休み前だから人でごった返していないし
冬は、スキー客で賑わう場所なので。



                        心と目の保養・・・まさしく眼福な時間 
                      10時30分出発で、1時ちょっと過ぎには駐車場に帰ってきました。 
                        ヤマユリも鮮やか

f0208112_13213995.jpg
f0208112_1326355.jpg

軽くお昼を・・ということで
スマホで検索

自然保護センター周辺には
喫茶店や食事処が割と多かった。


「メープル」というお店に
入りました。



              山小屋風の店内 テラス席もあって、緑を愛でながらランチ出来ます。ウチは店内にて

f0208112_1331066.jpgf0208112_1331181.jpg


f0208112_13344649.jpg
昔懐かしい、THE喫茶店のナポリタン♪ サラダ付き
厚切りチーズトーストも! どっちも美味しかったぁ
たまぁ~にこういうの食べたくなりますね^^
写真撮り忘れてますが、アイスカフェオレもたっぷりな量で美味


f0208112_1335355.jpg


                       旅はお天気に左右されてしまうけど、連日絶好な日和に恵まれて
                        気持ち良い温泉旅が出来ました。
f0208112_13421145.jpg
f0208112_13483544.jpg

                                     2泊目の宿に向かいます。

by satomi-kazu | 2018-07-01 13:49 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(11)
2018年 06月 27日

2018信州2泊3日 息抜き決行 美ヶ原温泉 御宿石川


f0208112_11151872.jpg

このまま梅雨明けですかね?

数か月前に予約してあった信州の宿2軒
いろんな事情から、今月の初めには
キャンセルになるだろうなぁと予想していた。

それでも、回復期に入った母の頑張りのお陰で
結果キャンセルすることなく、無事に出かける事が
出来ました。

快晴も快晴・・・
というか梅雨なのに、真夏日^^;

で、今風に
「晴男!!半端ないって!!」(笑)



f0208112_11225668.jpg
一泊目のお昼は、八ヶ岳PAで。
下りの八ヶ岳PAは初めて寄りましたけど
個人的に、大正解!!

ワタシ注文の塩ラーメンとkazuさんは天ざる
どちらも、PAとは思えないクオリティの高さ^^
野菜たっぷり細麺の塩ラーメン
天ぷらは揚げたてアツアツ、海老が2本も♪
もり蕎麦も茹で立ての信州蕎麦

次回も中央道経由の時は此処で決まり!
だねぇ~と夫婦で意見が一致。

f0208112_11231668.jpg


f0208112_11332499.jpg

そして、のぼりが
風ではためいていた「信玄ソフト」
美味しそうに食べてる人を見て
やっぱり、いっとかないとね🎶

ソフトクリームに、信玄餅をのっけて
黒蜜ときな粉がかかってます!

美味しい♪

2人で一個で充分^^



             チェックインの時間までまだあったのと、あまりに良いお天気だったので
             美ヶ原高原までスピンカーブの山道を走らせて向かいました。 
             2年前、給油ランプが付いた状態で走った思い出の山道です(苦笑)

f0208112_11401553.jpg

f0208112_1141995.jpg
f0208112_11412652.jpg

f0208112_11484622.jpg

                   山本小屋 ふるさと館の前を通り・・・
f0208112_11495058.jpg
f0208112_11515966.jpg

                いや~・・・何とも言えない癒され感^^
f0208112_23595458.jpg

                空の青と、牧草の緑・・そして牛たちの白黒のコントラストが
                まるで一枚の絵のようでした^^
f0208112_11532141.jpg
f0208112_031419.jpg
f0208112_1205132.jpg

f0208112_1223717.jpg

一泊目のお宿は、美ヶ原温泉の
「御宿 石川」さん

もう何度もブログにも登場しているので
詳細は、省きます。

基本、小さな宿好きなので石川さんのように
一日2組しか予約を取らないような宿が
静かで居心地が良いです。

小さな宿は、お客さんと経営者側の距離が
近くなりがちだけど、そういう事もなく
若女将さんは毎回適度な距離間で接してくれます。

宿の施設的には、温泉宿というよりも
田舎の親戚の家に泊まりに来て
美味しいご飯をご馳走になる・・という感覚^^

お風呂も貸切りで入れますし
(何度来ても、汚れが全く無い綺麗なタイル貼り)
無色透明なキレイな源泉です。

そしてやっぱり何と言っても一番は
美味しいご飯!!



f0208112_12164238.jpg

f0208112_12182664.jpgf0208112_1218389.jpg


派手さは無いけど
どの一品もそれぞれ
手が掛けて有る
地産地消のお料理



f0208112_12185639.jpgf0208112_1221810.jpg

今回のワタシ的一番!!
「美味しい~~」は

鰆のあんず味噌焼き♪
絶品でした^^

もちろん他の料理も
全部美味しかったです♪



f0208112_1222454.jpgf0208112_12225869.jpg

天ぷらの出し汁も
濃くなくて・・
飲み干せるほど

ホントやさしい味付け
なんですよ。

どの料理も^^



f0208112_12231678.jpgf0208112_122328100.jpg

鯛の身と冬瓜の
お吸い物も・・・
美味しかったぁ

季節ごとに色んな
地物で作ってくれる
お料理・・・
もう今すぐ、次食べたい(笑)



                  朝ご飯 食べたことの無い山菜や、「今朝は少し冷えたので、お豆腐温かくしてみました」
                  と言って出してくれた心遣い・・・嬉しいですねぇ
f0208112_1224541.jpg
f0208112_12504283.jpg

さて! 2泊目は、乗鞍高原へ

今更?パンフなど見てる後姿の人(笑)

まぁ、梅雨時期真っ只中の旅行日程に
雨を降らすどころか、日差しガンガンの
真夏日にしてしまう、超絶晴れ男(笑)

そう! 
ワタシタチだけの勝手な
温泉旅あるある(笑)なのでした。

続きます^^


by satomi-kazu | 2018-06-27 12:59 | 美ヶ原温泉 御宿 石川 | Trackback | Comments(21)
2018年 03月 13日

箱根 櫻休庵別亭 凛 宿泊記①


f0208112_15141979.jpg

お天気も良く、気温も上昇した3月中旬
花粉の症状は相変わらずでしたけど
怪しいくらいの完全防備で(笑)
箱根に出掛けてきました。


ランチは、暫くぶりの箱根仙石原

「ヴィルギュル」

2年振り位かなぁ
ランチだったけど念の為に
予約してから伺いました!



f0208112_151923.jpg

仙石原で、「オーベルジュ 蓮」という宿が
経営している、フレンチビストロ店です。

初めてランチで来たときに、美味しさに感動し
夕食も食べたくて、仙石原のホテルに素泊まりして
何度か訪れました。


ホールに出ている男性スタッフも当時のままで
料理の味も、以前と変わらないのできっとシェフも
同じ方なのだろうと。

いつ行っても安定の接客・味・雰囲気・・・
変わらない事が心地良いです。



f0208112_15255545.jpg

本日のスープ
自家製パン
オードブル
メイン料理(パスタが主)
の、ランチは@1500

その他にも、追加料金で
スペシャルメインを選べます。

この日は、クロダイの蒸し焼きや
鶏のにんにくロースト
豚バラ肉の煮込みなどが有りました。

最初に運ばれる、三島野菜のスープが旨い!
熱々のパンも美味しい♪



                        次は、サラダ付きのオードブル ひとりに一皿  大好物の三島野菜のテリーヌ♪ 嬉しい! 
                        他にも豚足テリーヌやスモークチキン、ピクルス等々盛り沢山なオードブルです。

f0208112_1533861.jpg

                        ワタシが選んだ、国産ポークバラ肉の煮込み マスタードソース(+850) 
                        ありきたりな表現ですけど、ホロホロと柔らかくてすごく美味しかった^^

f0208112_15381312.jpg

                        kazuさんは、沼津産クロダイの蒸し焼き ハマグリのクリームソース(+500)
                         ふわふわの白身魚 ソースの味も絶品です^^

f0208112_1542228.jpg

                        ヴィルギュルで出される野菜は、殆どが三島野菜 
                         テリーヌも美味しいけど焼き野菜も甘くて好きです。

f0208112_1548128.jpg

                               大満足でお店を出ました。 お昼だとお酒が飲めないので
                              また夜の部にも来たいなぁと思いました。
                             ワインの種類も豊富で、アラカルトの料理が色々あって
                              どれもこれも本当に美味しいです。
                               お気に入りのお店「ヴィルギュル」さんでした。



f0208112_15561082.jpg

3時のチェックインまで時間があったので
仙石原にある「箱根湿生花園」に。



春を告げる「福寿草」が咲いていたくらいで
ほとんどまだ冬枯れの園内
なんにも見るものが無い時期の
入園料@700はちょっと高いかもね(苦笑)



f0208112_160675.jpg
f0208112_1601364.jpg
f0208112_1603487.jpg
f0208112_1605993.jpg
f0208112_1611738.jpg
f0208112_1612875.jpg

                              ぐるっと一周して、仙石原を出ました。 
                           今夜のお宿に向います。箱根湿生花園から車で20分ほどで着きます。



f0208112_1662634.jpg

「箱根 櫻休庵別亭 凛」

なんかすごい高級そうなネーミング^^;
もちろん、検索し、あれやこれやと他の宿と
比較しながら決めたのはkazuさん

全4室 全ての部屋に源泉掛け流しの露天風呂付き
平日@20800(税込)

夕食の内容によって料金は違ってきますが
ウチは、スタンダードで一番リーズナブルなプラン

箱根は、全般的に料金が高めの宿が多いし
部屋に温泉風呂が付いている宿だと
普通は@25000~が当たり前な感じなので
此処は、なかなか穴場だと思います。



f0208112_16152799.jpg

しかも、部屋のお風呂も貸し切り風呂も
全て源泉掛け流し(木賀温泉)

「箱根は、掛け流しって言っても
循環併用してる宿が殆どなんだよ!!
ここは完全に源泉掛け流し、なかなか無いんだよ!!」

と、選んだkazuさん鼻の穴ふくらまして力説

ワタシ的には、外観見た瞬間
ギョ!!!超個性的~
宿名と相そぐわない感じじゃん(苦笑)

あっちなみに、すぐ近くの強羅にある
「箱根強羅 櫻休庵」が経営してる別館です。



f0208112_1623565.jpg

玄関を開けて、靴を脱ぐと目に飛び込んでくるのが
立派な御着物^^;

なんでしょうね、多分・・宿主の趣向なのかな(苦笑)

真ん中の階段を上がると貸し切り風呂が2つ
左手に、選べる浴衣(女性のみ)
お勧めされましたけど、部屋着はいつも持参してるので
遠慮しました。

浴衣・・はだけちゃって好きじゃないです^^;


正直・・外観も、このホールの感じも
ワタシ的には好みじゃなかったですねぇ
(あくまで個人的な感想)



右手にはチェックインしたテーブル  小さなお宿なので、パブリックスペースはここだけです。 
部屋は階段を上がって全て2階に。 部屋付き風呂&貸し切り風呂2か所 完全なお籠り宿ですね。のんびり湯浴み三昧するには最高です。


f0208112_16293031.jpgf0208112_1629416.jpg


f0208112_1636486.jpg
お迎え菓子は、わらびモチ

男性スタッフが対応してくれました。
小さな宿だけど、夕食や朝食時には
女性スタッフを2、3人見かけましたし
帰りの見送りをしてくれた男性スタッフも
チェックイン時とは、別の方でした。

調理する方もいるだろうし4部屋の割には
スタッフ数多いかも?って思いました。

2部屋で(夕食準備にはお手伝いさんがくるけど)
何もかもひとりでやりこなしちゃう、伊豆高原の
あのひとったらホントに凄いわね^^ 
と、ここでもまた改めて思うのであります^^;

後半で、残りの宿泊記一気にアップします!




by satomi-kazu | 2018-03-13 16:48 | 箱根 櫻休庵 別亭 凛  | Trackback | Comments(10)
2018年 02月 12日

春もすぐそばに さらの木2018年 2月

                      
                     先週は、ワタシの誕生日週でした。 雪の苗場にいるはずだったのに・・まさかっ! 
                   桜満開の熱海にいるとは!(苦笑) 10数年振りに苗場でのユーミンコンサートに落選した我が家。 
                     お休みは取ってあったので、さぁー何処に行こう! やっぱり真っ先に思い浮かんだお宿に。 
                   でも直前で空いてるかなぁ・・・あら!空いてる(笑)ってことで行ってきました。
                   (後日談 ホントは当日、休業するつもりでいたらしいの。空いてますか~?って尋ねたら
                   どうぞ~大丈夫です!って言ってくれたので出掛けていったのです)ごめんね、お休みする予定だったのに。

f0208112_014579.jpg
f0208112_0151176.jpg
f0208112_0154162.jpg

                                 2月初旬で、ほぼ満開でした。 
                              熱海さくら 同じ伊豆の河津桜よりも早いそうです。
                                 春・・・すぐそこまできてますね♪

f0208112_0155925.jpg

                            まだあまり知られてないのかな?それでも結構な人が出ていました。 
                           往復で1キロ位の川沿いに咲いています。 
                            屋台とかの出店が無いので、河津桜とは違った雰囲気だと思います。

f0208112_0374938.jpg

                            淡いピンクのソメイヨシノより、濃いめのピンク色♪
f0208112_0422224.jpg



f0208112_0452634.jpg

お昼は、熱海に寄る前に厚木ICで。

ここのB1グルメ 
横手焼きそばが
すごく好き^^

前は、伊豆高原からの帰りに
上りのICで食べましたが
今回は下りで。

大差なくどっちも美味しいけど
下りに軍配♪



f0208112_0502481.jpg

横手焼きそば @720

注文入ってからジュージューと
焼いてくれます。
半熟目玉焼きと
ソースの絡みが最高^^

とにかく好きです(笑)
高速SA、PAのお昼で
一番好きかも^^;
って、そんなにいろんなとこの
食べてるわけじゃないんですけど。



f0208112_0551098.jpg

kazuさんは、どっかの(笑)つけ麺
@850だったかな。

野菜たっぷり
麺は太麺
食べごたえ充分で
味も、良かったみたいです^^

ワタシは、横手焼きそば♡なので
あんまり興味示さず(笑)

温泉に出掛ける時のお昼ご飯は
これ位がちょうどいいですね。



                           思いもかけず、貸し切りになったいつもの宿  
                           通常は洋楽が静かに流れているダイニング
                           今回は、夕食も朝食時もユーミンのCDをかけてくれました^^
                           これが・・・なんだかホントに新鮮で、思わず口ずさんだり
                           ユーミン談議で盛り上がったり・・楽しかったなぁ

f0208112_133385.jpg

                            こんなに寒いのに、真っ白なバラが庭にまだ残っていたので・・
                            ってテーブルに生けてくれました。

f0208112_181691.jpg
f0208112_131564.jpg
f0208112_1114431.jpg
f0208112_1125348.jpg
f0208112_1133185.jpg
f0208112_1182939.jpg
f0208112_1195692.jpg
f0208112_1203834.jpg
f0208112_1215167.jpg

                         帰りの新東名からは、クッキリと富士山  
                       満開の熱海さくら、富士山 そしてなにより美味しい料理とおもてなしで
                         誕生日を祝ってもらえたこと。 忘れられない一日になりました。
                        kazuさん、そして松戸さんありがとう^^

f0208112_1231830.jpg
f0208112_1331695.jpg
f0208112_16464839.jpg

                                今回、コメント欄は閉じます。 
                                深い意味はナッシング~です^^  春よこい!!!


by satomi-kazu | 2018-02-12 09:03 | 伊豆高原 さらの木 | Trackback
2017年 10月 25日

台風と共に信州2泊3日 ダイジェスト


                        10月の台風21号は、なんだか色々なことに影響が大きかったですよねぇ 
                        選挙投票日に直撃だったり、野球のCSもね(そこ?・笑) 
                        ウチもだいぶ前から予約、予定していた日程に、台風がドンピシャと(苦笑)
                        まずはダイジェストで残します。

f0208112_12125642.jpg

                        旅行当日、国立周辺はどしゃ降り・・・先が思いやられるけど、明日には台風も通過しそう。
                        宿泊先のある信州方面も、明日、明後日には大丈夫そう!ってことで強行出発。

f0208112_12131473.jpg

                        最初のお昼は、双葉SA内のお店 「辛夷」 
                        ここ、従業員の方達の接客が良いです。サービスエリアとは全く別会社なんだと思う。 
                        kazuさんは、ハロウィンだし(笑)かぼちゃのほうとう。ワタシは松花堂弁当

f0208112_12243185.jpg

                        一泊目は、美ヶ原温泉の「御宿 石川」4回目かな?再訪です。 
                        食事が美味しくてワタシは大のお気に入り。

f0208112_12285054.jpg

                        この時期は、松茸をたくさん使った料理を出してくれます。
                        他の料理も素朴なんだけど、しっかりと出汁が効いて、どれもこれもホントに美味しい♪

f0208112_12344639.jpg

                       翌朝、松本市内は、雨も上がって青空も! 車を走らせ、白馬方面に。 
                       途中安曇野の大王わさび農園へ。昨日は大雨だったけど今日は観光も出来ました^^

f0208112_12362291.jpg
f0208112_12395182.jpg

                                      わさびのオブジェ
f0208112_1240582.jpg

                        2日目のお昼は、スマホで探した安曇野のお蕎麦屋さん 紅葉真っ盛り
f0208112_1242187.jpg
f0208112_12434236.jpg

                         大当たり♪ 美味しい美味しい十割り蕎麦でした~
f0208112_12435543.jpg

                         白馬に着いたのは、2時少し前 立ち寄り湯に行きました! 
                         rinorinoさんお勧めの「倉下の湯」

f0208112_12483025.jpg

                         白馬では珍しい、茶褐色の源泉です! 舐めると少ししょっぱい  
                         この時間、白馬はまだ雨が降っていたのでお客さんもいなくて^^; 独泉~~

f0208112_12493572.jpg

                                 なので・・ふたたびの・・シアワセの足(苦笑)
f0208112_1249452.jpg

                         さて2泊目の宿は当初予約していた宿では無く・・・
                         急遽前日予約した「シェラリゾート白馬」に宿泊。
                         かなりの大型ホテル(我が家的には、あまり泊まらない規模のホテルです)

f0208112_1256741.jpg

                        チェックイン時は、まだ雨が・・・ガラス張りの大きな窓からホテルの中庭が見渡せました。
                        3万坪だって~~ スゴイ敷地面積だ(苦笑)

f0208112_12594472.jpg
f0208112_1331090.jpg

                        ムーディーな(笑)ダイニングレストラン
f0208112_1334470.jpg

                       フレンチのコースは・・・見た目、彩りは素敵♪ でもねぇ肝心の味付け・・ソースとかね(苦笑)
                       草津シーダーのシェフの偉大さを夫婦で再確認したのであります(苦笑)
                       フレンチは見た目、盛り付けも大事だけど、やっぱりソースは大事だよね^^;

f0208112_1361236.jpg
f0208112_1362617.jpg

                       3日目の朝!! 写真はウチが泊まった西棟の建物と中庭
                       眩しいほどの晴天 白馬はまさしく台風一過となりました^^

f0208112_1312722.jpg

                       八方ゴンドラアダム&リフト2基を乗り継いで、第一ケルンまで向かいます。紅葉が美しい~
f0208112_131637100.jpg
f0208112_13185547.jpg
f0208112_13193493.jpg
f0208112_13411634.jpg

                       白馬三山を背に・・第一ケルン 32年ぶりに来れました。 天気回復して本当に良かった。
f0208112_1323231.jpg

                       32年前の思い出が走馬灯のようにグルグルして、なんだかウルッときました・・・
f0208112_13281755.jpg

                           秋晴れの白馬を後に、帰路に着きました。 
                           もっとドタバタするかな?なんて思ってたけど、杞憂でした。 
                           終わりよければ全て良し♪ 楽しい懐かしい信州2泊3日でした^^

f0208112_13323245.jpg

                     ダイジェストでだだだーっとアップしました^^; 写真はいっぱい撮ったので、石川さんの食事や
                     白馬シェラリゾートの館内や食事・・・北アルプスなど、また時間作って載せる予定ですが、もしかして
                     これで終わりかも?だったらゴメンナサイ^^;
 

by satomi-kazu | 2017-10-25 13:50 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(13)
2017年 06月 28日

四万温泉 渓声の宿 いずみや 宿泊記①

 
                   上州うどんと、麦豚わらじカツ丼  上里SAだったかな? 
                   なんか嫌味っぽくなりますが、何度も行ってると、どこのSAのご飯だったか忘れます(苦笑)
                   SAの写真もきちんと残しておけばいいんだろうけど、最近は加齢と共にいろんなことが飛びやすくなり(笑)
                   ブログへのアップもかなり遅れ遅れになってしまい・・・今回アップの四万温泉宿泊は、6月上旬 
                   我が家的に新規のお宿でした。 何か参考にでもなれば。

f0208112_11131756.jpg

                        当日は、あまりに天気が良かったので四万温泉の奥にある「四万川ダム」へ  
                             人には教えたくないダム!なんて書いてありました^^;
  
f0208112_1123131.jpg
f0208112_11273465.jpg
f0208112_11324158.jpg

                              四万ブルー  
                           周辺のパンフレットにはそんな表現で紹介されていました。 
                             まさしく! 爽快な景観でした。 お天気が良ければ是非♪

f0208112_11363353.jpg
f0208112_11401083.jpg
f0208112_11411650.jpg

四万温泉での今回の宿は

「渓声の宿 いずみや」さん

全5室 内3室が露天風呂付き客室
各客室によって(広さやお風呂の形態が違う)
料金が異なります。

お風呂付きの部屋で一番リーズナブルな部屋を
ウチは選択(笑)
宿を探して選んだのは、いつものようにkazuさんですが
料金の差で部屋を選んだのは、ワタシ^^;

@21600(税込)



f0208112_1150354.jpg

なかなか・・なかなか良かったです♪
宿泊料金を考えると、かなりお得感あると思う。

特筆すべきは、滞在時間の長さ
チェックイン14:00 アウト12:00

ものすごーくのんびり、ゆったりと
宿泊ライフを楽しめました。


ただ・・お宿もHPなどで明記してますが
3階建て、しかも内風呂(貸し切り)は
地下1階になる構造なので、階段の昇り降りが
加齢に加速がかかってるワタシには、ちとキツカッタ(笑)

いや、若い方や健脚の方は問題ないとは思いますよ(^^)v


f0208112_11582929.jpg
f0208112_11584586.jpg

四万川沿いに建っている、お宿
川沿いには足ゆ場もあって、橋を渡って行けます。

裏っ側から、宿の建物を見てみました~

青い〇が宿泊した部屋(3階)
緑の〇がロビーと食事処(1階)
赤の〇が2つの貸切風呂(地下1階)

こんな感じでした。

長静館も、同じように川沿いに建っているので
部屋からお風呂への動線は、けっこうキツイなぁって
感じてました。

いずみやさんでは、風呂付きの部屋を選択したので
中高年の域としては、この形態が良いかなと。



f0208112_12183248.jpg
宿のすぐ傍の小さな小道を降りて行くと
橋が架かっていて
渡ったところに、足湯があります。
宿泊した部屋からもよく見えました。


f0208112_12135073.jpg


                          滞在中は、川が流れる音が常に耳に入ってきますが、それも心地よく
                          新緑の景色と相まって、部屋のお風呂からそんな景色を眺めて癒されました。

f0208112_12195914.jpg
f0208112_1221419.jpg

f0208112_122914100.jpg
玄関と帳場

宿が建っている方角のせいなのか薄暗かったです^^;
もう少し、照明を上げても?って感想(苦笑)


f0208112_12292652.jpg

                  
                      玄関側からみたラウンジ ここでチェックインの記帳をしました。
                    大きなテーブルが3つ、食事処もここになります。(露天風呂付きの部屋の内、2つは部屋食だったと思う)
                    一般客室と、ウチが泊まった露天付きの部屋のお客さんがこの場所で食事のようです。

f0208112_12334910.jpg

                      宿のパブリックスペースは、此処だけですが、わざわざ部屋から出てこの場所で寛ぐ・・
                           という感じでは無いですね(個人的感想)
                      ちょっと驚いたのが、日本酒や焼酎、ワインまで、かなりお酒の種類が豊富でした。

f0208112_12421092.jpg

                                 ラウンジのベランダからも四万川
f0208112_1248533.jpg
f0208112_12504335.jpg

では、3階の部屋の紹介

「水天」という名前が付いています。

この階には、もう一部屋露天付きの部屋が
有りました。

扉が割と重厚な感じで
入口踏込も広かったです。



                   部屋は正直、あまり広いとは言えません(和室換算で8畳くらいなのかな?)
                   あと2つの露天付きの部屋は、もっと広いと思います。
                   畳敷きに板張り、その上にマットレスという形状です(ただマットレスや寝具は快適でした)

f0208112_1301922.jpg

                 広縁は無く、2人掛けのソファ(実際1人用サイズ)、テレビも小さかったかな。 
                 ハード面で難しかったのかもしれませんが、洗面台が露天風呂スペース内に有り、これはかなり使い勝手が悪かったです。
                 真冬は激寒の中、顔洗ったり歯を磨かないといけないのでキツイかも(個人的感想)
                 度々ですが、他の露天付き2部屋に関してはどういう造りなのか解りません。

f0208112_1383462.jpg
f0208112_13171718.jpg
露天付きの部屋には、男女別にアメニティのセット

滞在時間も長かったのであれやこれやと
色々目についてはしまうのですが
(なかなか素直に感動する!ってことが出来ない
やっかいなオバサンになってます^^;)

こういったアメニティは女性心をくすぐるんじゃないでしょうか。

使い勝手がイマイチな、陶器製の小さな洗面ボールも
人によっては、「わぁー素敵~♪」って感じるでしょうし
2人で腰かけたら、密着度ハンパないソファも
ラブラブ若いカップルだったら、大喜びでしょう。

ってことで、感じることは千差万別・・・
ホント人それぞれってことで。
万人を満足させることは、不可能ですからね。



                       そして、部屋に付いている露天風呂  
                    いや~このお風呂が快適♪快適♪ 窓を開け放つと新緑の風が通り抜け・・
                     なんとも言えない至福の入浴タイムを過ごせました。

f0208112_13483283.jpg
f0208112_13504266.jpg
お風呂のサイズは、大人2人だと、ちょっとキツイ感じかなぁ
でも入れなくは無いです。
もう、ウチはそれぞれが勝手に思いついた時に
チャッポーンと浸かって満喫しました^^

加水加温無し、塩素系薬剤使用無し
循環ろ過無しの温泉表示 嬉しくなりますね~
完全な源泉掛け流し♪ 
あっちっちのお湯が好きなワタシには、四万の源泉は
超~好みです^^


f0208112_13513721.jpg


                       何度も何度も入ったので、バスタオルの替えが欲しかったかな(苦笑) 
                         滞在してるとホントいろんな事に気付かされちゃうんですよね(完全な小姑状態^^;)

f0208112_1404868.jpg

                       あ~でも、写真を見返してみて、改めて良い~お湯だったなぁ~と・・・
                        少し熱めの源泉ですが、肌にまとわりつくような感触と上がった後のサラサラ感。 
                        四万温泉のお湯大好きです♪ 続きは、食事と2つの貸切風呂の紹介です!


by satomi-kazu | 2017-06-28 14:10 | 四万温泉 渓声の宿 いずみや | Trackback | Comments(17)
2017年 05月 26日

2017年5月 奥飛騨旅 ダイジェスト

                          
                          5月 2泊3日の奥飛騨旅 今回はダイジェストで残します。 
                          時間とやる気が起きた時に(苦笑)新規宿の詳細を載せる予定です。

f0208112_15232693.jpg

                          初日のお昼ご飯は蕎麦・・・もうこのお店は行かないなぁ(苦笑)
                          場所を移転されたので(前回美味しかった^^;)楽しみにしてたんですが
                          @880でこの量(写真じゃわかりにくいですが、超~少ないです)
                          週末のお昼時だというのに、お客さんは2組のみ。 
                          評判のお蕎麦屋さんは、常に「並んでる」っていうのがワタシの中のお蕎麦屋評価・・・
                          真逆でしたね、残念。

f0208112_15235517.jpg

                          立ち寄り湯は、安房峠手前の、中の湯温泉 (日本秘湯を守る会)の宿です。
                          @700 空いていれば貸し切りの家族風呂も別料金無しで入れます。良心的~

f0208112_1539133.jpg

                          湯の花がたくさん舞って、うす緑に濁った素晴らしいお湯でした。
                          個人的には、源泉力が強く長湯すると湯あたりしそうだなと感じました。

f0208112_1614096.jpg

                         一泊目は再訪の宿  新平湯温泉 「宝美館」2年前に初めて泊まってます。
                         当時よりほんのすこーし値上げしてましたね(苦笑)まぁそれでも@12960(税込)

f0208112_16104212.jpg

                         素朴で静かな宿です、一日4組限定 
                         詳しいレポは初回訪問時の様子をカテゴリの宝美館で書いています。

f0208112_16132255.jpg

                         4つあるお風呂(露天2つ 内湯2つ)はチェックインからアウトまで
                         空いていればいつでも貸し切りで入れます。

f0208112_16175161.jpg

                         温泉宿も、ひと昔前より貸し切りのお風呂が増えて、個人的には嬉しい限りです。
f0208112_16185543.jpg

                         宿の裏庭は、お散歩小道や、手作りブランコ
                         食事で出される野菜や山菜などの畑も広がっていて、なんとものどかな風景です。
f0208112_16232579.jpg
f0208112_16233926.jpg

                               宿のアイドル 合鴨ちゃんたちもご健在でした^^
f0208112_16243685.jpg

                         夕食、朝食ともに個別の食事処で、気兼ねなく食べれます。
f0208112_16271390.jpg

                         基本的に料理の内容は変化ありませんでした。 
                         夏場と冬場で小鉢で出される温物が少し変わる程度。
                         個人的に、この時期の山菜類が食べれるのが好きなので問題なく♪ 
f0208112_1630458.jpg
f0208112_16334574.jpg
f0208112_145921.jpg

                            最近少食気味なウチなのですが、追加で飛騨牛を注文しました。
                            それでちょうどいいくらい。 若い人は物足りないかなぁ・・・

f0208112_16312834.jpg

                           翌日、上高地散策へ・・・この日はあまりお天気良くなかったんです^^; 
                           途中雨にも降られたりして。

f0208112_16374740.jpg
f0208112_16382731.jpg
f0208112_16393673.jpg

                                林間コースを歩いていたら、野生の猿に出くわしたり
                                (ちょっと怖かったです^^;)

f0208112_16404643.jpg

                       2年前の上高地 お天気が良いとこんな素晴らしい風景に出会えます。
f0208112_16465744.jpg

                           有名な河童橋と穂高連峰
f0208112_16492738.jpg
f0208112_16511871.jpg

                          ちなみに・・・・この日ワタシが歩いた距離に、自分で驚愕しました(笑)
                          どうりで・・・もう泣きたくなるほど足が痛くてですね
                          ワタシの体重があと20キロ?軽かったらkazuさんにおんぶして欲しかった^^;
                              (アハハハ・・・無理無理っていわれました)

f0208112_16561693.jpg

                         さて2泊目は、初めて泊まる宿です。 新穂高温泉 「風屋」
f0208112_1652559.jpg

                         全部で10室ほどの宿でしたか・・そのうちの2部屋に露天風呂が付いています。
                         今回はその露天付きの部屋に。

f0208112_1714977.jpg

                              ものすごく快適でした♪ 
                              やっぱり部屋風呂最高~~^^って何度叫んだことか(笑)
f0208112_1742326.jpg

                        飛騨牛のステーキが出ました^^ 
                        塩で食べるこのお肉がジューシーで美味しかった♪ 今回の旅で一押し(笑)

f0208112_1774059.jpg
f0208112_17115790.jpg

あとでこの新規のお宿については
改めてブログに書くと思いますが
今回のこの宿から、徒歩2、3分の場所に
ウチも何度か泊まった宿、「白雲荘」が
あります。

白雲荘は宿を閉められて、今年の3月から
この「風屋」さんの経営者が買い取り
別館という形で営業をしているそうです。

白雲荘で腕を振るわれた安藤シェフのフレンチは
もう新穂高温泉では食べれない・・と言う事ですね。
今は、風屋の料理と同じ形態でお客様に
提供しています・・と、スタッフの男性が
親切に色々と教えてくれました。



                         奥飛騨旅最終日は快晴^^; この日に上高地でしたね、まぁーしゃーない。 
                         新穂高温泉地の青空と我が家のレヴォ♪ 絵になってるじゃあーりませんか(笑)

f0208112_1722942.jpg

                         そして、帰り道には前回のブログで書いた小淵沢へ・・・
f0208112_17275287.jpg

                         あっ!そうそう帰りの中央道で寄った、八ヶ岳PA 
                         何気に初めて降りたのですが、ここの清里カレーが美味しかった^^

f0208112_17302850.jpg

                         なんで素直に自分もカレーにしなかったのかと・・・(苦笑)
                         なんかいっつもこう(ぶぶぶ~っ)kazuさんのカレーをひとくちふたくち貰いながら・・・
f0208112_1733137.jpg

                         自分はラーメン頼んでるというね・・・
                         バカバカバカ(苦笑) 次回はワタシも清里カレーにする~♪

f0208112_1734816.jpg
f0208112_17401741.jpg
というわけで、ダイジェストと言いながら
ダラダラと長くなってしまいました^^;

風屋さんについては、また時間が出来た時に
レポしようかと思っています。

一泊目の宝美館さんは、興味ある方は
前回の宿泊記録を、見てみてください。
カテゴリから入れます。

上高地の二輪草・・・
もう咲いてるかな?って楽しみにしてましたが
今年は5月中旬でまだまだ2分咲きといった感じでした。

好きな花です。  

奥飛騨の旅おしまい^^




by satomi-kazu | 2017-05-26 17:52 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(20)
2017年 04月 13日

信州2泊3日の旅 一泊目 別所温泉 かしわや本店宿泊記①


f0208112_2123938.jpg
四月初旬 信州へ2泊3日 出掛けてきました。
初日、サービスエリアのこの光景
思わずカメラに収めた4つ子のレヴォーグ(笑)

しかも全部色違い!! ツーリングしたわけじゃないですよ^^;
こんな偶然 何万分の1ぐらいじゃないでしょうかね?

しかも後日談があって(笑)なんと、ウチが駐車する前に
既に4台のレヴォーグが停まっていて、その中の一台も別色。
で、その一台が立ち去った後に、ウチが駐車したという(笑)
最初から停めていたスティールブルーメタリックの
所有者さんが、SNSで発進していたのでした。

なので、4台プラス1台^^ いや~~ホント凄い偶然



f0208112_12333928.jpg

最初のお昼は、佐久平PAにあるお蕎麦屋さんで。

イートインスペースでは無くて、別棟の建物で
営業しているお店

コップの中身はノンアルです。
kazuさんはクルミ蕎麦 ワタシは天ざる
クチコミは割と良かったんですけどね・・
ワタシ個人的には、イマイチ(苦笑)
お蕎麦の水切りが甘くて、生ぬるい感じだったし
天ぷらもべチャッとしてた。
kazuさんがリサーチして決めたお店でしたが
ちょっと残念でした^^;

まぁでもこのPAに寄ったから、4つ子のレヴォーグに
遭遇することも出来たのでね^^



f0208112_12435942.jpg
さて、いきなりお宿の正面写真

別所温泉 かしわや本店

特筆するのは、何と言ってもチェックアウト時間
じゃないでしょうかね(苦笑)←そこ?^^;
(ちなみに、イン3時 アウトはお昼の12時です)
いきなりこんな書き出しなので、もしかして・・
がっかりモードのお宿??
って、決してそんなことはありませんでした^^
とはいえ・・・いつもひとり15000円前後の宿に
泊まっているウチからしたら、ひとり29000円の宿は
どーしたって求める期待度が急上昇するわけで(苦笑)

まぁ・・そんなこんなの気持ちも織り交ぜながらの
宿泊記です(いつもじゃん^^)



                  渋滞も無く予定通り2時過ぎに別所に到着。 宿の駐車場に車を停めさせてもらい、北向き観音へ。
                  上の写真でも写ってますが、宿の玄関入口から北向き観音は真後ろにあって
                  徒歩2分?いや1分かな(笑)とにかく近いです。

f0208112_12594767.jpg

                  観光案内には、無理やり?パワースポット(苦笑)状態の名所が数々載ってます。
                  夫婦杉もそのひとつ。完全な、ひねくれオバちゃんになってしまうのも哀しいので(笑)ありがたく拝礼。 
                  信じる者は救われる^^; 石にも心を洗う!って刻まれてるじゃないですかー

f0208112_12595640.jpg

f0208112_131022100.jpg

別所の温泉街は、沢山の宿が隣接しているので
割とごちゃごちゃした印象かな・・
日帰り入浴施設も、何軒かあるので
時間があれば入ってみるのもいいかも。


有名な安楽寺八角三重塔へも徒歩圏内
神社仏閣もちょこちょこと点在してるので
興味と時間があれば、散策するのもいいですね。

ウチは、3回目の別所温泉だったので
今回は、北向き観音周辺をブラブラして
宿のチェックインとなりました。



f0208112_13205487.jpg
改めて、一泊目のお宿

別所温泉 かしわや本店
全15部屋 (の割には、敷地面積ハンパない^^;)
建物は本館(旧館)と離館に別れていて
客室はどちらにもあるのですが、大浴場の内湯があるのが離館
貸し切りや露天風呂があるのが本館・・なので
別棟のお風呂に入る為には、どちらも一旦玄関を出て
それぞれの敷地に移動しなければなりません。

これは、正直言ってめんどくさかったです。
(個人的感想)

年齢と共に(笑)こういうのが面倒になるんですねぇ
痛感しましたよ^^



f0208112_1330326.jpg
右の建物が本館(旧館)かなり年季入ってます^^;
道を挟んで左側が離館

ウチは本館の露天風呂付き客室に泊まりました。
離館にも露天風呂付き客室ありますが、ちょっと割高(苦笑)
通常客室もあります。

今回の宿は、100%kazuさんの希望で
彼の行きたい宿10数軒の中のひとつ。

美ヶ原の金宇と言い、此処と言い・・・
純和風な感じが好きだったのね・・と、今回改めて
kazuさんの好みを認識した感じかなぁ

やっぱり夫婦でも、好み別れますねぇ
ワタシは、ペンション好きだし(笑)



f0208112_1633741.jpg
初めてのお宿なので写真は多めで、感想などもちょっとグダグダで
長めですがすみません(苦笑)

本館玄関入口 駐車場に停めようとした段階でホテルで言えばドアボーイのような
男性スタッフが、足早に駆け寄ってきて「車お預かりいたします」と言ってくれます。
駐車場が入組んでいるみたいで通常は宿のスタッフが車の移動をするようです。
ウチは丁重に?お断りしました。これは個人的意見ですけど
(ウチの車が新車だったという理由もあるのですが)車を預けて万が一、
擦って傷をつくってしまったとか言われたら、もうそれだけで旅行気分が台無しですし
自分達で運転して何かあれば諦めもつくけど、宿の人に預けて何かあった・・・
となればとにかく後味が悪い。そう思ったので、車の移動は自分達でしました。

実際 さほど広くない駐車場に、多くの車がひしめき合っていました。
ウチは最初に入庫したので一番奥でしたが、チェックアウトは皆さん時間帯が
さまざまでしょうから、車の移動・・けっこう大変そうです。



                           玄関  入ってすぐ畳敷きの広いロビーラウンジ  
                       本館の外観(見た目)はかなり年季入ってたけど、館内は白木の感じが清々しく綺麗です。

f0208112_16334811.jpg
f0208112_16505994.jpg

                          2階から見たラウンジ チェックインはここで記帳しました。
f0208112_16543712.jpg

f0208112_16573469.jpg

宿帳に記帳しながら頂いたのは、お抹茶と小さな和菓子
kazuさんの方のお椀には六文銭の柄(さすが信州^^;)
この時に、大浴場や貸し切り風呂の説明などをしてくれます。


f0208112_16574682.jpg


f0208112_1724383.jpg

                       皇室の方々も泊まられたお宿のようで・・・こういうのはまず外さないでしょうね(苦笑)
f0208112_1734732.jpg
f0208112_1782452.jpg
選べる浴衣や、観光案内パンフが置かれたスペース
横には、フリーで頂ける珈琲や紅茶などが設置されてありました。
ちょっとしたお菓子もありましたよ。


f0208112_1784362.jpg


f0208112_17125281.jpg
宿泊したのは、ラウンジ横の階段を上がって右、真ん前の部屋
「おぼろ月の間」311となっているけど、3階ではありません。
あっ!でももしかして、地形的に?3階に位置してるのかも・・


f0208112_17131667.jpg


f0208112_17183226.jpg

部屋入口の格子戸を開けると、最初の扉

その扉の先に、踏み込みへと続く2枚目の扉

畳敷きの踏込も広い(苦笑)

古くからの日本旅館って感じがぷんぷんします。

ちなみに全館畳敷きなので、スリッパの用意は
ありませんでした。




部屋は、和洋室 露天風呂付き
8畳の和室に、テーブルと椅子のセット
この椅子、座面が周るので何気に座り心地バツグン♪

奥に6畳ほどのスペースに、ベッドが2つ
セミサイズだったかなぁ?



f0208112_1723481.jpg

露天風呂が付いた部屋の中では
宿で一番リーズナブルだったと思います。

それとこの宿は料理のランク?(品数だと思われ)と
部屋の広さ、造りで宿泊料金が変わってきます。

もっと広い部屋で、一番品数の多い料理だと
ひとり35000円くらいだったと思います。

今年第一弾の我が家の清水宿!ですかね^^
kazuさんの還付金が入ったので特別♪

長くなってしまったので、かしわや本店さんの
宿泊記はあと2回位に分けようと思います。


by satomi-kazu | 2017-04-13 17:49 | 別所温泉 かしわや本店 | Trackback | Comments(16)